玉光堂のアウトレットセールで仕入れしたCD・DVDの在庫が目減りしてきました。

 

在庫がないと、売上を維持できませんので、在庫補充のために、再び地方遠征を開始しました。

 

クリスマスシーズン間近でしたので、おもちゃやゲームソフトに狙いを定め、地方のおもちゃ個人店を回ることにました。

向かった先は、釧路方面です。

 

そこで、CDせどりのブルーオーシャン市場という、人知れずCDが眠っている場所を発掘しました。

 

CDせどりのブルーオーシャン市場の話の前に、釧路方面の個人おもちゃ店は宝の山だったという事実をお伝えします。

 

仕入れ結果の一部をお見せします。

 

IMG_2580

 

IMG_2585

 

IMG_2594

 

IMG_2608

 

IMG_2611

 

 

IMG_2620

 

IMG_2646

 

IMG_2656

 

IMG_2740

 

釧路方面の個人おもちゃ店での仕入れの話は以上です。

 

それでは、本題の「CDせどりのブルーオーシャン市場」の話をします。

CDせどりのブルーオーシャン市場を発掘

この釧路方面の地方遠征で、とある比較的人口の多い街で信号待ちをしていた時に「あるオブジェ」が目に入りました。

 

そのオブジェを頼りにして、その建物に行くと、その場所に置かれていたのは、新品CD・DVDでした。

普通なら間違えなく見落としてしまうような場所に、新品CD・DVDが置かれていることに驚きました。

 

そして、その場にて「ある手法」がふと閃きました。

 

「ある手法」の一つは「価格交渉術」です。

それに加えて、玉光堂の多数の関係者の方からお聞きして学んだ、音楽業界事情の知識を駆使した「話術」などもあります。

 

それを、その場所にいた経営者に試してみたところ、仕入れできてしまいました。

 

こちらは、その仕入れ結果です。

 

toppage%ef%bc%92

 

私は、この結果に驚きました。

 

そして、私が閃いた、この「ある手法」が、他の場所・他の経営者にも通用するかどうか、試しました。

試した先は、釧路方面のある一部の地域です。

 

そうしたら、成功してしまいした。

Amazonで2,500円位で売れるような商品を約3,000枚仕入れることに成功しました。

そして、月商400万円に到達しました。

 

しかしこれはまだ序章に過ぎません。

「ある手法」は本州でも通用した!

年が明けて、2014年1月になりました。

 

年末年始の間に、CDせどりのブルーオーシャン市場の調査をしていました。

調査の過程で、市場の場所を探索するための情報源や仕入れツールなどを獲得しました。

 

それらを駆使して調査を進めたところ、北海道内だけでなく本州にも仕入先が大量にあることが判明しました。

 

北海道内を攻める選択肢もありましたが、私は本州方面を攻めることにしました。

大学を卒業してから、本州に足を踏み入れていなく、久々に本州に行ってみたい気持ちがあったからです。

 

私が攻めた地域は、フェリーで行きやすい、東北・新潟地方のごく一部の地域です。

 

最初は、私が開発した「ある手法」が本州の経営者に通用するのか、非常に不安でした。

北海道内のごく一部の地域の経営者に、「ある手法」が通用した経験しか無かったからです。

 

「北海道の人は暖かいが、本州は冷たい人間ばかりだ」だと、よく言われています。

ですから、本州の経営者から冷たくあしらわれるのではないか、滅茶苦茶不安でした。

もしダメなら、旅費交通費が全部パーになっちゃいますから。

 

ですが、嬉しいことに、この予想は見事に外れでした。

 

本州の経営者の多くから、喜ばれました。

「北海道からわざわざ来てくれてありがとう!本当に助かった!どうもありがとう!」と、言ってもらえました。

 

勝因は、経営者のところに直接出向いてその場でお見積もりをして、現金払いで決済したことです。

私は、本州遠征に行く度に、北洋銀行から現金200万円を降ろして、現金を持ち歩いていました。

月商1,000万円、年商5,670万円、年利益3,000万円に

一度の遠征で、数千枚、多いときには、10,000枚~15,000枚ものCD・DVDの仕入れが出来ました。

 

仕入れ結果の一部をお見せします。

 

IMG_3206

 

IMG_4081

 

IMG_2763

 

Amazonは、在庫を補充すれば、必然的に売上も上がっていきます。

 

数千枚もの新品CD・DVDを納品する度に、月に300万円近くのお金がAmazonから入金されてきました。

 

15,000枚納品した時には、480万円ものお金が入金され、月商1,000万円を突破しました。

この時のAmazonセラーセントラルの画像をお見せします。

CDせどりのブルーオーシャン市場とは何か?

CDせどりのブルーオーシャン市場とは、利益率200%以上の新品CDが、人知れず置かれている場所のことです。

 

この場所は簡単には見つけることは出来ませんし、たとえ見つかったとしても、それだけでは仕入れできません。

その場所で、私が開発した「ある手法」を使うことで、大量仕入れが可能になるのです。

 

CDせどりのブルーオーシャン市場について詳しく知りたい方は、私が推薦する『評価5』のせどり教材をお買い上げくださいませ。

別の商品ジャンルにも応用可能

私は本州遠征をする際には、必ず個人のおもちゃ屋さんも回っていました。

 

個人おもちゃ店は、そのほとんどのお店が枯れています。

ゼロ年代に、せどらーが一斉に群がったせいです。

「個人おもちゃ店は美味しい」という情報を流すせどらーが多数いますが、実際は全く美味しくありません。

 

そんな状況ですが、私はこれまでなんども大量仕入れしてきました。

CDせどりのブルーオーシャン市場で使った「ある手法」を駆使したからです。

 

こちらは、東北地方のあるおもちゃ店で、スーパーファミコンソフトを大量仕入れしている最中の画像になります。

 

IMG_2974

 

このように、私が開発した「ある手法」は、他の商品ジャンルにも通用すると言えます。

 

>自己紹介一覧に戻る

【PR】当ブログが推薦するせどり教材

当ブログでは、現在発売されているせどり教材を、5段階の評価でランク付けしています。

 

その中で特にオススメなのは、評価4以上のせどり教材です。

評価4以上のせどり教材は、誰もがやり方次第で大儲け出来る可能性を秘めている教材です。

 

評価4と評価5のせどり教材は、以下の通りです。

 

・評価5(是非購入するべき!!) ★★★★★

>> サヤ取りせどらー最終バージョン

>> サヤ取りグローバルせどらー

 

・評価4(オススメする) ★★★★☆

>> マカド

 

これらのせどり教材には、無料特典として私が出版している教材が付属します。

 

その中でも、評価5のせどり教材にしか付属しない無料特典『CDせどりのブルーオーシャン市場を発掘して年商5,670万円を達成した手法を公開!確定申告にも対応!!』がイチオシです。

この教材は、私が16,000円で販売していた教材です。

教材を販売するには住所・氏名を明かす必要があり、家族に迷惑がかかるため販売を停止しました。

 

このCDせどりの教材を使用して、月商数百万円以上稼いでいるせどらーはザラにいます。

 

このCDせどりの教材は、評価5のせどり教材のみに付属する教材です。

もう一度、評価5のせどり教材を紹介します。

 

・評価5(是非購入するべき!!) ★★★★★

>> サヤ取りせどらー最終バージョン

>> サヤ取りグローバルせどらー

 

なお、当ブログのせどり教材ランキング一覧につきましては、『教材ランキング』をご覧くださいませ。

 

以上です。