北海道江別市のポスフールでイオンせどりをしに行き、何となく立ち寄ったCDショップ玉光堂で、人生を変える出来事が起こりました。

 

アウトレットセールに遭遇したのです。

 

★☆★☆稼げるオススメ教材★☆★☆

 

半端でない物量

こちらは、北海道釧路市のジャスコにある玉光堂の写真です。

IMG_1738

 

5枚1,500円、つまり1枚300円で、CDとDVDが売られていました。

ほぼ全てアルバムCDで、DVDも定価で1枚5,000円以上するものばかりでした。

 

せどりすとのカメラ機能を使って試しにサーチしてみたところ、大当たりでした。

AmazonFBAの最低価格が平均2,000円、中には18,000円のものも大量に混ざっていました。

 

売られていた物量も、物凄かったです。

CD100枚箱・DVD100枚箱が、50箱以上、店頭に山積みにされていました。

丸一日かけて、無我夢中でサーチしました。

 

江別市の玉光堂では、CD・DVD合わせて、1,000枚以上仕入れたかと思います。

 

しかもこの日は、ポイント5倍デーの日でした。

会計時に、そのポイントを利用したことで、15,000円値引きして貰えました。

CD・DVDの仕入れ単価が300円でしたので、50枚タダで仕入れできてしまいました。

アウトレットセールは複数店舗で行われていた

さらに驚愕の事実が。

 

このアウトレットセールは、北海道内各地の玉光堂で行われているとのこと。

会計時に店員さんから教えてもらいました。

 

当然、全店回って、根こそぎ仕入れました。

IMG_2478

 

IMG_1632

 

IMG_1740

 

こちらの画像は、梱包が終わたのものです。

IMG_1625

 

右側の段ボール箱ですが、紐で縛って二箱を一箱にまとめています。

今はこのような箱はAmazonフルフィルメントセンターで受領されません。

2013年当時は受領の基準が緩かったのです。

月商260万円に到達

玉光堂のアウトレットセールに遭遇したことで、2013年6月に、月商260万円の実績を出しました。

 

こちらは、その時のAmazonセラーセントラルの決済画面です。

IMG_1710 - コピー

 

この在庫を捌いて、2013年11月まで、平均月商200万円を維持しました。

仕入れ総数 7,000枚 総額約200万円

最終的に仕入れた枚数についてお話しします。

 

こちらは、私の玉光堂のポイントカードになります。

IMG_5393[1]

 

ポイントカードに印字されている内容を見ますと、合計購入額が200万円近くあります。

CD・DVDが1枚300円なので、ポイントで購入した分を加味して、6,000枚以上仕入れしたことになります。

 

これは言ってよいのかどうか分かりませんが、実は私は玉光堂の本社に特別に案内されて、アウトレットセールに出される前の在庫を仕入れたことがありました。

玉光堂のとある店舗でCD・DVDを1,500枚仕入れた際に、本社への発言力のあるベテランの店長さんと懇意になり、この店長さんが本部に私を紹介してくれました。

しかも、本来なら1枚300円なのに一枚200円で良いとのこと。

この店長さんは、「masaさん特別価格」で売るよう、本社の方に言ってくれたからです。

本社でも、1,000枚ほど仕入れしました。

 

この仕入れも合わせると、玉光堂で仕入れたCD・DVDは、7,000枚以上ありました。

せどりビームを導入

この玉光堂のアウトレットセールで、せどりビームMS910を導入しました。

 

玉光堂のアウトレットセールでは、1店舗あたり5,000枚以上のCD・DVDをサーチしなくてはなりません。

ライバルに気づかれると厄介なので、とにかく早く仕入れする必要があります。

なので、せどりすとのカメラ機能で対応出来ないと判断して、せどりビームMS910を導入しました。

 

MS910が無ければ、7,000枚ものCD・DVDを仕入れることは到底できなかったはずです。

 

せどりビームMS910のメリットにつきましては、以下の記事をご参照ください。

>>せどりバーコードリーダーはMS910を!KDC200は不要!

不良在庫も発生した

玉光堂のアウトレットセールでは、不良在庫を500枚ほど抱えてしまいました。

 

モノレートの波形を見ずに、Amazon最低価格だけ見て機械的に仕入れしたことが原因です。

不良在庫のせいで、150,000円の損失を出してしまいました(仕入れ単価が300円で、不良在庫500枚)。

 

それでも、他のCD・DVDがそれなりに高値で売れたことで、この損失を余裕で補填できました。

 

仕入れ単価が300円と低かったのが救いでした。

これがもしCDアルバムを定価3,000円で何枚も仕入れるようなスタイルを取っていたら、死活問題になるところでした。

 

仕入れの時は、モノレートの波形のチェックは絶対にしてください。

CDせどりに目覚める

玉光堂のアウトレットセールに遭遇して、CDせどりに目覚めました。

 

そして、CDせどりのブルーオーシャン市場を発掘して、年商5,670万円・最高月商1,000万円・年利益3,000万円の実績を出しました。

 

>自己紹介一覧に戻る

【PR】当ブログ推薦の2つのせどり教材

サヤ取りせどらー最終バージョン

 

>> サヤ取りせどらー最終バージョンが稼げる理由の記事

 

マカド

マカド

 

>> マカドが稼げる理由の記事

 

どちらも、やり方しだいで、誰もが大儲けできる可能性を秘めています。

 

また、「サヤ取りせどらー最終バージョン」限定の無料特典、『CDせどりの教材』がイチオシです。

 

この教材を使って、月商100万円以上稼いでいるせどらーはザラにいます。

 

ぜひご検討ください!