Amazonマーケットプレイス保証申請をやられる危険がある事例をまとめました。

 

自己発送でAmazonに出品しているせどらーに関係する話です。

 

★☆★☆稼げるオススメ教材★☆★☆

 

Amazonマーケットプレイス保証申請とは

 

Amazonマーケットプレイス保証申請とは、自己発送の商品に不備があった時に適用されるものです。

 

購入者から「不良品が届いた」「商品が届かない」などのクレームを受けて発生します。

 

我々出品者と購入者との間にAmazon.co.jpが入ります。

 

Amazon.co.jpがAmazonマーケットプレイス保証申請を認めたら、強制返金&注文不良率の上昇のペナルティを受けます。

 

注文不良率にはパフォーマンス目標が課せられています。

目標を達成できないと、Amazonアカウント停止や閉鎖に追い込まれる危険があります。

 

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

Amazonマーケットプレイス保証申請とは何か?を詳しく説明!

 

スポンサーリンク



購入者の住所が存在せず商品が送り返された場合の対処法

 

注文した商品が届かなかった場合とは、商品を確かに発送したが、購入者に届かなかった場合を指します。

 

これは、購入者から商品未着のクレームを受けて発覚します。

その後、Amazonマーケットプレイス保証申請をされる恐れがあります。

 

ここでは、購入者の住所が存在せず、商品が送り返された場合の購入者への対処法を紹介します。

 

やることは、以下の2つです。

1、購入者に返金

「往復の送料を差し引いて」返金して問題ありません。

だだ、評価1の低いAmazon評価が怖いので、全額返金(送料も出品者負担)する出品者もいます。

 

2、購入者に連絡

「返品となりましたので、返金処理を行いました。」と事後報告をします。

相手の返信を待つ必要はありません。

 

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

購入者の住所が存在せず商品が送り返された場合の対処法とは?

 

スポンサーリンク



受取人不在で商品が返送された場合の対処法

 

受取人不在で商品が返送されたあと、Amazonマーケットプレイス保証申請をやられたせどらーがいます。

 

購入者がAmazonに登録した住所は間違えていません。

購入者が受け取らなかっただけです。

 

なのに、Amazonマーケットプレイス保証申請をされました。

そして、Amazonから却下されませんでした。

 

実に理不尽な話です。

 

でも、このせどらーは購入者にさっさと返金しなかったのがマズいです。

 

Amazonマーケットプレイス保証申請をやられる前に返金しないとダメです。

 

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

受取人不在でAmazonマーケットプレイス保証申請をされたら?

 

スポンサーリンク



必ず追跡可能な状態で発送を

 

購入者から商品未着だと言われたら、発送したことを証明する必要があります。

 

やらないと、Amazonマーケットプレイス保証申請をやられる危険があります。

 

追跡可能な状態で発送したなら、マケプレ申請がAmazonに認められる確率は低いでしょう。

 

ですが、メール便など追跡不可能で発送した場合は、マケプレ申請が認められる確率が高くなります。

 

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

マケプレ申請が怖いので必ず追跡可能な状態で発送してください!

運送会社の配送ミスで商品が届かなかった場合の対処法

 

運送会社のミスにより、商品が届かなかった場合。

 

自己発送の方は、自分で購入者に対応する必要があります。

 

このとき、メール便で送っていたらアウトです。

 

追跡番号が付くタイプのものなら商品を発送した証拠があるので、Amazonマーケットプレイス保証申請が却下されるでしょう。

 

それでも、報復評価を防ぐために、購入者に返金するのが一般的でしょう。

 

ですが、メール便は商品本体の保証がありません。

運送会社のミスで商品が届かなかったら、商品代金は戻ってこないのです。

 

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

運送会社の配送ミスで商品が届かなかった場合の対処法とは?

電話番号非表示仕様で揉めることもある

 

小口出品者、および、小口出品者から大口出品者に切り替えた場合は、購入者の電話番号が表示されません。

 

購入者の電話番号が分からないと、商品未着だと訴えられた場合、購入者と電話ができない問題が発生します。

 

Amazonマーケットプレイス保証申請をやられる危険性がありますね。

 

だから、購入者にメールをしましょう。

購入者のメールアドレスは、Amazonによって匿名化されたアドレスになっています。

 

購入者のアドレスがキャリアドメインで、受信設定をしていなかったらアウトかもですが。

 

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

Amazonの電話番号非表示仕様のせいで揉めることもあるよ!

「番地」が記載漏れしていた場合の対処法

 

購入者がAmazonに住所登録時に、番地が記載しないミスをする可能性もあります。

 

発送が遅れると、出荷遅延率が上がります。

商品未着だと、Amazonマーケットプレイス保証申請をやられ、注文不良率が上がる危険性があります。

 

出荷遅延率、注文不良率ともに、パフォーマンス目標を達成できないとAmazonアカウント停止や閉鎖になります。

 

この場合どうするか?

 

掲載された住所にそのまま送るか?

それとも、購入者に一度問い合わせるか?

 

事例を交えて説明していきます。

 

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

購入者の住所の「番地」が記載漏れしていた場合の対処法とは?

商品が送り返された時の往復の送料は誰が負担?

 

商品が返品された場合、購入者が支払った商品代金と往復の送料を返金することになるでしょう。

 

商品代金の返金は、イメージが付くかと思います。

 

では、往復の送料は誰が負担するのでしょうか?

 

自己発送の場合。

 

購入者都合による返品は、商品代金から往復の送料を差し引いて返金します。

返品の責任が出品者にある場合、往復の送料の支払いは任意です。

 

FBAの場合。

 

購入者都合による返品、返品の責任が出品者にある場合のいずれも、我々が配送料を負担する必要はありません。

 

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

Amazonの商品が送り返された時の往復の送料は誰が負担するの?

【PR】当ブログ推薦の2つのせどり教材

サヤ取りせどらー最終バージョン

 

>> サヤ取りせどらー最終バージョンが稼げる理由の記事

 

マカド

マカド

 

>> マカドが稼げる理由の記事

 

どちらも、やり方しだいで、誰もが大儲けできる可能性を秘めています。

 

また、「サヤ取りせどらー最終バージョン」限定の無料特典、『CDせどりの教材』がイチオシです。

 

この教材を使って、月商100万円以上稼いでいるせどらーはザラにいます。

 

ぜひご検討ください!