私の経験から、以下の場所にセール品が置かれていやすい傾向がありました。

・レジの側

・陳列棚の下段(ゲームソフト)

・お店入口に置かれたワゴンセール品

 

それぞれについて説明していきます。

 

レジの側

ヤマダ電機やケーズデンキは、レジの側のワゴンにセール品が置かれていやすいです。

 

「大処分市」「歳末大売り出しセール!」こんな張り紙がワゴンに貼られています。

私も、ワゴンは必ず見るようにしています。

 

ここで見るポイント。

 

セール品の価格と元値との差額が大きいかをチェックします。

 

元値との差額が大きいなら、せどりすとのカメラを使用してチェックします。

 

北海道でせどり行為を禁止する店舗はほぼないので、堂々とサーチします。

 

ワゴンの商品を全部仕入れする場合、店長を呼びます。

そして、こう価格交渉します。

「これ全部買いたいです」

「もうちょっとだけお値引き頂けないでしょうか?」

 

ヤマダ電機やケーズデンキなどの大型量販店の場合、価格交渉はほぼ通用しません。

ですが、私は「言い値で買いたくない」人間ですので、ダメ元で必ず価格交渉します。

 

レジの側でせどりをする時は、挙動不審にならないように。

万引き犯だと思われます。

 

店員がやってきて、何をやっているのか聞かれる可能性があります。

「購入されないならおかしなことしないで下さい」と言われるかもしれません。

 

店員なんて無視して、堂々とサーチして下さい。

お店はワゴンにある処分品をさっさと売りたがっています。

ワゴンにある処分品は「不良在庫」ですから。

 

不良在庫をわざわざ購入している我々せどらーは、お店からすれば「上客」です。

 

私も、ワゴンにある商品を根こそぎ仕入れしたことが何度もあります。

店長さんに堂々と「これ全部下さい!」と言うと、大抵の方は喜びます。

「本当に全部お買い求めですか!?」なんて言われます。

 

堂々とせどりをして、堂々と仕入れして下さいね。

陳列棚の下段(ゲームソフト)

イオンやイトーヨーカドーなどでゲームソフトを仕入れするとき、まずは陳列棚の下段を見ます。

 

ここには、処分品扱いで大幅に値引きされたゲームソフトが置かれています。

 

私は、ゲームソフトの価格が1,980円以下のものをチェックしています。

 

何故1,980円以下なのか。

 

まず仕入れ値を極力抑えたいという気持ちがあります。

価格改定競争で値崩れして赤字になってはたまりませんから。

 

また、1,980円だと元値との価格差が大きく粗利が出る可能性が高いです。

逆に、2,480円や2,980円で満足のゆく粗利が出る商品はあまりありませんでした。

 

こうした経験から、私は1,980円以下のセール品を中心にサーチしています。

 

ただし、「○○店限定!」のゲームソフトは、高価格帯でも必ずサーチします。

この手のセール品は、高確率で満足のゆく粗利が出ました。

 

陳列棚に置かれたゲームソフトは1本です。

が、レジ裏のストッカーに同一商品が複数個置かれている可能性があります。

 

店員に「これと同じ商品を全部下さい。」と言って、セール品を根こそぎ仕入れましょう。

 

裏にも同じ商品が無いかを聞くことは、店舗せどりの基本です。

お店入口に置かれたワゴンセール品

CDを扱っているお店では、入口付近にワゴンセール品が置かれていることが多いです。

 

現在はCDがほとんど売れない時代です。

音楽配信サービスが主流ですから。

 

そのせいで、売り場面積を縮小したり、あるいはCD自体の取り扱いを止めてしまったお店が多数あります。

不良在庫になったCDが、お店の入り口のワゴンにセール価格で置かれます。

 

私はこうしたワゴンセール品に遭遇したら、まず価格を見ます。

 

「2割引」「3割引」「半額」程度の値引きでしたら、サーチしません。

Amazonでも同じような価格で売られている可能性が高く、マトモな粗利が出ないからです。

 

しかし、1,000円以下や7~8割引の場合は、必ずサーチします。

 

CDは数百枚単位で大量に売られていることが多いので、私は『せどりビームMS-910』を使用して、全頭検査します。

 

やはり、元値から大幅に値引きされ、Amazonで売れば粗利が出る商品があるのは、「ワゴンセール品」です。

 

店舗せどりでは、ワゴンを見たらとにかく商品をチェックして下さい。

ポイントは、元値から大幅に値引きされているかどうかです。

 

しかし、元値がいくらか分かりませんよね。

なので、セールでの売値が1,980円以下を基準にしてサーチしてみてください。

 

何故1,980円以下を基準にするのか?

Amazonで出品すれば粗利が出そうな商品が、この価格帯の商品が多かったからです。

 

仕入れ値が安く抑えられますので、販売不可在庫になってもダメージが少ないです。

(おまけ)プレミア価格商品の仕入れテクニック

とあるせどりの情報掲示板で知った情報を紹介します。

私は全く魅力を感じなかったので、試していません。

 

店舗せどりで、プレミア価格の商品を仕入れするテクニックです。

 

PS3などのゲーム機本体は、Amazonでプレミア価格で売られている事が多いです。

 

この手の商品は、レジの裏にショーケースの高い位置に置かれていることが多いそうです。

後は、ガラスケースの中です。

 

プレミア価格の商品の仕入れを狙う「お宝ハンター」は、こうした場所を狙うと良いかと。

 

ただし、プレミア価格の商品は、仕入れ値が高い場合がほとんどです。

もしAmazonに出品して販売不可在庫になったら、大きな赤字を生みます。

 

こういう危険性があるので、私は全く魅力を感じません。

 

私のスタンスは、「仕入れ値は極力安く」ですから。

 

なお、一店舗攻めてセール品が見つからなくても落ち込まないで下さい。

セール品が見つからなけでば、さっさと次のお店に向かって下さい。

 

仕入れ先に恵まれるかどうかは、「運」です。

運、すなわち確率を上げるには、沢山行動する必要があります。

 

だから、沢山のお店を周って、セール品を探して下さい。

沢山行動しまくれば、いつかは良い仕入先が見つかるはずです。

 

沢山行動しまくる中で、どんなお店にセール品が置かれていやすいか、

どんな場所にセール品が置かれていやすいか、などが分かってきます。

 

こうした自分なりの視点を持つことが出来れば、仕入れの精度が上がり、効率化をはかれます。

 

沢山行動しまくって、自分なりのやり方を構築しましょう。

 

店舗せどりのコツ記事一覧に戻る

【PR】当ブログが推薦するせどり教材

当ブログでは、現在発売されているせどり教材を、5段階の評価でランク付けしています。

 

その中で特にオススメなのは、評価4以上のせどり教材です。

評価4以上のせどり教材は、誰もがやり方次第で大儲け出来る可能性を秘めている教材です。

 

評価4と評価5のせどり教材は、以下の通りです。

 

・評価5(是非購入するべき!!) ★★★★★

>> サヤ取りせどらー最終バージョン

>> サヤ取りグローバルせどらー

 

・評価4(オススメする) ★★★★☆

>> マカド

 

これらのせどり教材には、無料特典として私が出版している教材が付属します。

 

その中でも、評価5のせどり教材にしか付属しない無料特典『CDせどりのブルーオーシャン市場を発掘して年商5,670万円を達成した手法を公開!確定申告にも対応!!』がイチオシです。

この教材は、私が16,000円で販売していた教材です。

教材を販売するには住所・氏名を明かす必要があり、家族に迷惑がかかるため販売を停止しました。

 

このCDせどりの教材を使用して、月商数百万円以上稼いでいるせどらーはザラにいます。

 

このCDせどりの教材は、評価5のせどり教材のみに付属する教材です。

もう一度、評価5のせどり教材を紹介します。

 

・評価5(是非購入するべき!!) ★★★★★

>> サヤ取りせどらー最終バージョン

>> サヤ取りグローバルせどらー

 

なお、当ブログのせどり教材ランキング一覧につきましては、『教材ランキング』をご覧くださいませ。

 

以上です。