せどりで車を使うのなら、ドライブレコーダーを付けたほうがよいでしょう。

 

あなたは、ドライブレコーダーはご存知でしょうか?

これは、車を運転中に前方を常に監視し、前方の映像を録画する装置です。

 

ドライブレコーダーが無いと相手が100%悪くても揉める

車が運転操作を誤って自分に突っ込んできたケースを考えてみましょう。

 

この場合、0-100で相手方に100%過失があります。

ですから、自分の車の修理代と、怪我の治療費を全額相手方に請求できます。

 

しかし、制度としてはそうなのですが、質の悪い人間だった場合、ゴネることがあるそうです。

「向こうが対向車線をはみ出してきた」とか「俺が対向車線をはみ出した証拠がない」などと。

 

明らかに相手方が悪い場合でも、信じられないような意味不明な難癖をつけてくるそうです。

 

この場合、映像などの客観的な証拠が無いため、当事者同士の証言に依存することになり、警察の事故調査が難航することがあるそうです。

 

保険会社のアジャスターも、映像などの物的証拠がないために、0-100で相手方に過失があると結論を出せずに終わることがあるそうです。

明らかに暴走運転をした人間が悪いにもかかわらず。

 

そうなったら、修理代や治療費などの費用の一部を自己負担するハメになります。

100%相手方が悪いにもかかわらず。

 

車が修理可能でも、「全損」扱い、つまり保険会社の協定で決められた車の時価が車の修理代を超えてしまった場合、残額は自己負担になってしまいます。

 

相手方が嘘を付いてごねった場合、自分の車を失うか、とんでもない金額の修理代を自己負担する可能性があるということです。

 

映像という客観的な証拠があれば、このような事態を防げたにも関わらず。

ドラレコがあれば安心

こういう時に威力を発揮するのが、ドライブレコーダーです。

 

ドライブレコーダーがあれば、事故の映像がバッチリ録画されます。

 

ドライブレコーダーは、SDメモリーカードに上書き保存しながら録画を繰り返しています。

が、事故により大きな衝撃を受けた際には、その時の映像きっちりと保存されます。

 

その映像を警察と保険会社のアジャスターにお見せすれば、相手方が100%悪いとなり一件落着です。

 

もし相手方が任意保険に加入しておらず、相手方に賠償能力がない場合。

 

こちらが任意保険に加入してさえいれば、自分の任意保険から保険金が降りるでしょう。

車の修理代や治療費を、全額自分の任意保険でカバー出来るということです。

 

このように、ドライブレコーダーを装着して、安全運転を心がけてさえいれば、事故に巻き込まれた時の損失を最小限に抑えることが出来ます。

相手方と揉める危険を回避できます。

 

ドライブレコーダーを付けませんか?

 

車を運転していると、どうしても他人のせいで事故に巻き込まれる可能性が発生してしまいます。

 

こういう時に自分を守るためにも、ドライブレコーダーは絶対にあったほうが良いです。

どんなドライブレコーダーがよいか

では、どんなドライブレコーダーが良いか?

 

ユピテルなどの一流メーカーのモノを選んでいただきたいです。

 

私は、KENWOODの駐車監視機能がついたドライブレコーダーを付けています。

 

過去に車を当て逃げされてボーナスが飛んだことがあったので、当て逃げ犯を特定できる可能性がある、駐車監視機能が付いたものを付けています。

 

ドライブレコーダー本体と取付費用を合わせて、25,000円でした。

25,000円で済むなら安いものです。

 

それにドライブレコーダーがあると、嫌でも安全運転を心がけるようになります。

常時自分の運転が映像で監視されてるわけですから、自分が100%悪い事故を起こした場合、ドライブレコーダーの映像が証拠となってしまいますから。

 

<コラム>

安全運転をしていれば、自分が原因での事故はほぼ無いと断言できます。

 

安全運転と言っても簡単です。

前方車両との車間距離を充分に取って、流れに乗ってのんびり運転するだけです。

 

私は、トータルで30万kmほど運転してきましたが、上記の運転マナーを守ってきたおかげで、これまで一度も事故を起こしたことがありません。

 

流れに逆らうように、無理に追い越ししたり、前方車両を煽ったりなど、危険な運転をするから事故を起こすのです。

 

相手がノロイからとイライラしない、他人に流されない、せかせかしない、結果を急がない。

こうしたゆとりある精神状態で運転すれば、自分が事故を起こすことはまず無いでしょう。

 

結果を急がないという精神は、せどりでは必須のスキルです。

 

結果を急ぐと、結果は出ません。

しかし、結果を急がずどちらでも良いという気持ちでいれば、何故か結果が出ます。

 

もし、あなたが結果を急ぐところがあるなら、まずは車の運転からでも良いので、のんびり構えることが出来るよう訓練してみてください。

ドラレコはあれば良い程度

ですが、ドライブレコーダーの導入はお任せします。

 

繁華街など車の往来が激しい場所で運転しない方でしたら、事故に巻き込まれる可能性が低いので、ドライブレコーダーの恩恵に預かれないかもしれません。

私の周りを見渡しても、ドライブレコーダーを付けている車は皆無です。

 

しかし、転ばぬ先の杖として、ドライブレコーダーを付けることのメリットは非常に大きいです。

1万円も出せば、それなりのものが手に入ります。

転ばぬ先の杖に1万円の出費が許せるのであれば、是非取り付けましょう!

 

なお、任意保険に加入するのは「絶対」ですので、これは守って下さいね。

 

「せどりで車を使うとき」記事一覧に戻る

【PR】当ブログが推薦するせどり教材

当ブログでは、現在発売されているせどり教材を、5段階の評価でランク付けしています。

 

その中で特にオススメなのは、評価4以上のせどり教材です。

評価4以上のせどり教材は、誰もがやり方次第で大儲け出来る可能性を秘めている教材です。

 

評価4と評価5のせどり教材は、以下の通りです。

 

・評価5(是非購入するべき!!) ★★★★★

>> サヤ取りせどらー最終バージョン

>> サヤ取りグローバルせどらー

 

・評価4(オススメする) ★★★★☆

>> マカド

 

これらのせどり教材には、無料特典として私が出版している教材が付属します。

 

その中でも、評価5のせどり教材にしか付属しない無料特典『CDせどりのブルーオーシャン市場を発掘して年商5,670万円を達成した手法を公開!確定申告にも対応!!』がイチオシです。

この教材は、私が16,000円で販売していた教材です。

教材を販売するには住所・氏名を明かす必要があり、家族に迷惑がかかるため販売を停止しました。

 

このCDせどりの教材を使用して、月商数百万円以上稼いでいるせどらーはザラにいます。

 

このCDせどりの教材は、評価5のせどり教材のみに付属する教材です。

もう一度、評価5のせどり教材を紹介します。

 

・評価5(是非購入するべき!!) ★★★★★

>> サヤ取りせどらー最終バージョン

>> サヤ取りグローバルせどらー

 

なお、当ブログのせどり教材ランキング一覧につきましては、『教材ランキング』をご覧くださいませ。

 

以上です。