サヤ取りせどらー3種の神器ヤフオクver

 

(本教材は販売を終了しました)

 

サヤ取りせどらー3種の神器ヤフオクverの評価は「評価4(オススメする)」です。

 

評価4 ★★★★☆

※評価基準は以下の通り
評価1:詐欺商材
評価2:オススメしない
評価3:購入価値あり
評価4:オススメする
評価5:是非購入するべき!

 

ツール自体は評価5相当です。

しかし、ヤフオク電脳せどりが忍耐力と圧倒的な物量をこなす覚悟が必要という欠点があるため、評価を1つ下げています。

 

以下、その理由を述べます。

サヤ取りせどらー3種の神器ヤフオクverとは

サヤ取りせどらー3種の神器ヤフオクverは、ヤフオク電脳せどりをされる方に向けて開発されたツールです。

このツールの狙いは、ヤフオクで安く仕入れて、Amazonで高く売ることです。

 

■  商材名:サヤ取りせどらー3種の神器ヤフオクver
■  販売元:株式会社 e-FLAGS
■  発売日:2015/09/29
■  メディア:ツール、マニュアル(PDF)
 【サヤ取りせどらー3種の神器ヤフオクver 公式サイト

サヤ取りせどらー3種の神器ヤフオクverは何故ヤフオクだけ?

サヤ取りせどらー3種の神器ヤフオクverが仕入れ対象としているのは、ヤフオクです。

ヤフオクにのみ注力して、ヤフオクとAmazonとの価格差が大きい商品を探していきます。

 

しかし、何故ヤフオクに限定しているのでしょうか?

 

例えば、この会社が他に販売している「サヤ取りせどらー最終バージョン」の場合、以下に示す7つの大手ネットショップに売られている商品を対象としており、マーケットが非常に大きいですよね。

<サヤ取りせどらー最終バージョンが対象としているネットショップ>

● ブックオフオンライン
● フルイチオンライン
● 駿河屋
● ネットオフ
● 7ネットショップ
● ビックカメラ
● 楽天

これら大手ネットショップに売られている商品数は、CDだけでも500万枚以上に上ります。

それに対してヤフオクの場合、CDの出品者数はおよそ150万枚ほどです。

市場規模だけで言えば、3倍以上の差がありますね。

利ざやが取れる商品が見つかるのは、確率論の話です。

なので、売られている商品数が多ければ多いほど、利ざやが取れる商品を多く仕入れることが出来るのでは無いでしょうか?

ネットショップでは仕入れが難しい

実は、これら大手ネットショップで、Amazonとの価格差が大きい商品を見つけるのは、容易なことではありません。

 

なぜなら、ネットショップは価格DBというものを駆使して、Amazonの最低価格を参考にした価格を付けているからです。

価格DBの例として、ブックオフの買い取り査定システムを示したこちらの図を御覧ください。

ブックオフの買い取り査定システム

 

ブックオフは、店頭にて買い取りをする際に、価格DBを参照しています。

この価格DBには、商品の過去の販売履歴から算出された平均価格、回転率などの情報が記録されています。

ブックオフの店員が、専用端末を使って商品情報を入力すれば、自動的に買取価格が表示されます。

この買取価格は、ブックオフがネットの価格に近い価格で売ることを想定して決められています。

 

このように、ブックオフを始めとしたネットショップは、各社独自の価格DBを持っています

Amazonとの価格差が発生して、販売機会を失わないように、各社かなり気をつけているはずです。

だから、Amazonとの価格差があり、利ざやが取れる商品を探すのは容易なことでは無いのです。

 

おまけに、サヤ取りせどらー最終バージョンは売れ筋商品ですので、他のせどらーもこの商品を使いまくっています。

ネットショップが取りこぼした僅かな商品も、他のせどらーに根こそぎ取られて、中々仕入れが出来ないのが現状です。

 

それでも、注目点を変えれば、まだまだ仕入れは可能です。

ネットショップからもせどらーからも見向きもされないが、実はAmazonでは高値で売れる、という商品は大量に存在します。

ヤフオクは利ざやが取れる商品を仕入れ出来る可能性が高い

このようにネットショップは、価格DBを駆使して販売価格を決めているので、Amazonとの価格差がある商品を見つけるのは容易なことではありません。

これは、Amazonとの価格差がある商品が見つかる確率が低いという意味です。

利ざやが取れる商品が存在する確率が5%なら、商品数100,000に対して、利ざやが取れる商品数は500ということになります。

 

これに対してヤフオクの場合は、見つかる確率が論理的にはかなり高くなると言えます。

何故か。

ヤフオクは、相場を知らない素人が出品価格を決めていることがあるからです。

ネットショップは、コンピューターがAmazonの市場価格を正確に分析して、価格を決めています。

それに対して、ヤフオクに出品される方は、相場を見ずに適当に出品することが往々にしてあるのです。

 

私も、せどり初心者の頃の2013年1月当時、電脳せどりを1ヶ月ほどやりました。

その時は、ツールも使わず、ただAmazonでプレミア価格がついたプラモデルを探して、それがヤフオクで安く売られていないかを適当に探していました。

そんな感じでやっても、価格差のある商品は結構見つかりました。

そのおかげで、せどり初心者の頃の私でも、2~3万円は稼ぐことが出来ました。

 

しかし、電脳せどりは1ヶ月で挫折してしまいました。

利益率があまり高くなかったこと、パソコンの前に張り付いて商品1つ1つを探すのがめんどくさかったこと、何よりプラモデルは箱が傷つくと売り物にならなくなるので、梱包に神経を使わないといけなかったことが原因です。

しかし、電脳せどりは、せどり初心者だった頃の私でも、確実に2~3万円稼げたビジネスです。

もう少し粘り強く我慢してやり続けていれば、もしかしたら大きく稼ぐことが出来たのかもしれません。

 

幸いなことに、私の場合は、運良く「CDせどりのブルーオーシャン市場」を見つけて、店舗せどりでそこそこ成功することが出来ました。

しかし、「CDせどりのブルーオーシャン市場」での経験を電脳せどりに活かして、同時並行でやっていたら、さらに稼げていたことでしょう。

 

ちょっと勿体無いことをしてしまったかな、と思っています。

サヤ取りせどらー3種の神器ヤフオクverの利点

私がヤフオクで電脳せどりをしていた時に苦痛を感じていたことの一つが、探す作業です。

 

Amazonでプレミア価格の商品を探して、それがヤフオクで安く売られていないかを探す作業のことです。

Amazonでプレミア価格の商品を探すのは、商品を「価格の高い順」で並び替えすれば、簡単に出来ました。

ただ、それをヤフオクで探すのが、本当に大変でした。

プレミア価格が付いているということは、物が少ないということです。

なので、それが実際にヤフオクにそう簡単に出品されているものではありません。

そして、運良く出品されているのを見つけても、ライバルが殺到して入札して価格差が小さくなり、結果大した利益にならなかったことが多かったです。

9割くらいがそんな感じだったでしょうか。

勝率1割ということです。

 

つまり、せどり初心者だった頃の私でも、価格差の大きい商品が見つかれば、勝率1割くらいの確率で、利ざやがきちんと取れる商品を仕入れできたのです。

だから、ツールを駆使して、価格差の大きい商品を大量に見つけることが出来れば、例え勝率1割でも、利ざやが取れる商品を沢山仕入れることが可能になります。

 

もしみなさんがヤフオクを使って電脳せどりをされるのなら、私は「サヤ取りせどらー3種の神器ヤフオクver」を推薦します。

サヤ取りせどらー3種の神器ヤフオクverは使える!

サヤ取りせどらー3種の神器ヤフオクverは、ツールとオークファンとモノレートを使って、ヤフオクで安く仕入れて、Amazonで確実に高く売れる商品を探すことを狙いとして教材です。

 

サヤ取りせどらー3種の神器ヤフオクverは、以下の手順で使っていきます。

<サヤ取りせどらー3種の神器ヤフオクverの使い方>

 オークファンでトップセラー分析をする

 ヤフオク出品者の情報をオークションアナライザーというツールに登録し、実際に売れた商品のデータを収集する

 オークションアービトラージというツールで、ヤフオクとAmazonとで価格差のある商品を探す

 モノレートの波形と出品者数の推移を分析して、Amazonで本当に売れるのかどうかを調べる

 実際に落札して、Amazonに出品して利ざやを得る

 オークションハンターにその商品を登録して、繰り返し仕入れする

 

サヤ取りせどらー3種の神器ヤフオクverがあれば、ヤフオクとAmazonとで価格差のある商品を、自動的に大量に見つけることが可能です。

 

それでも、こうした商品には電脳せどらーが群がりますので、Amazonとの価格差が大きい商品を落札できる確率は、良くて1割ほどでしょう。

しかし、サヤ取りせどらー3種の神器ヤフオクverを使い、Amazonとの価格差が大きい商品を大量に見つけて入札していくことで、大量に仕入れすることが可能になります。

 

電脳せどりは、数撃ちゃ当たる戦法が大変有効だと私は考えます。

故に、サヤ取りせどらー3種の神器ヤフオクverを使った戦法は、大変理にかなったやり方だと言えます。

サヤ取りせどらー3種の神器ヤフオクverには注意点がある

このように、サヤ取りせどらー3種の神器ヤフオクverは、大変使えるツールだと言えます。

 

ただし、注意して頂きたい点が2つほどあります。

サヤ取りせどらー3種の神器ヤフオクver注意点 ①

サヤ取りせどらー3種の神器ヤフオクverは、ヤフオク出品者の情報をオークションアナライザーというツールに登録します。

これにより、特定の出品者の出品中の商品を調べることが出来ます。

サヤ取りせどらー3種の神器ヤフオクverの公式サイトでは、オークファンでトップセラー分析をして、ヤフオクで売りまくっている出品者をオークションアナライザーに登録することを推しています。

 

しかし、こういう出品者を登録するのは止めたほうが良いでしょう。

ヤフオクで売りまくっている出品者は、ヤフオク生計を立てている業者の方です。

だから、Amazon価格も参考にした戦略的な価格設定をしているはずです。

ということは、Amazonとの価格差がある商品は、あまり出品されていないと見るべきです。

なので、ヤフオクで売りまくっている出品者をオークションアナライザーに登録するのは、私はオススメしません。

 

では、どんな出品者を選択した良いか?

私なら、他のせどらーに目をつけられておらず、かつ、Amazonとの価格差が大きい商品を出品者を選びます。

オークファンでトップセラー分析で言うと、出品数が10ほどで、落札率が50%程度、平均落札価格が10,000円の出品者のことです。

出品数が多すぎる出品者は、業者ですので、Amazonとの価格差が大きい商品は望めません。

落札率が高い出品者は、それだけ他のせどらーに注目されていると言えます。

平均落札価格が低いと利ざやが取れないですし、平均落札価格が高すぎると今度はAmazonで返品されて販売不可在庫になって売り物にならなくなるリスクがあります。

サヤ取りせどらー3種の神器ヤフオクver注意点 ②

サヤ取りせどらー3種の神器ヤフオクverは、検索に非常に時間がかかるのが欠点です。

具体的には、検索完了までに5~6時間はかかります。

 

これは、PCのスペックの問題ではなく、ヤフオクやAmazonのサーバーの応答速度が遅いせいです。

そのせいで、我々のパソコンに検索結果を反映させるのに、時間がかかってしまうのです。

検索速度を改善する術は、今のところありません。

サーバーの応答速度がボトルネックとなっているので、パソコンのスペックを上げても無駄です。

 

パソコンのスペックを上げるお金があるなら、そのお金を仕入れに回してお金を増やしましょう。

検索時間がかかる問題ですが、これは、寝る前に仕掛けて、朝データを回収するという形でやりましょう。

検索時間がかかると言っても、5~6時間程度ですので、寝てれば終わる程度の時間です。

サヤ取りせどらー3種の神器ヤフオクver注意点 ③

電脳せどりは、簡単には儲からないビジネスです。

だから、結果が中々出なくてもやり続ける忍耐力が必要です。

ヤフオクとAmazonとの価格差が大きい商品なんて、そうあるものではありませんし、あっても他のせどらーがそれに群がり、結果大した利ざやが取れないで終わることが多いです。

電脳せどりは、勝率1割のあまり勝てない商売だと言えます。

そのため、私がせどり初心者であった当時、我慢できずに辞めてしまいました。

 

たしかに、サヤ取りせどらー3種の神器ヤフオクverのツールがあると、ヤフオクの現在価格がAmazonの最低価格よりもかなり低い商品をたくさん見つけられます。

ですが、見つけてからが勝負です。

他のせどらーとの入札競争を回避して仕入れできて、初めてお金を稼ぐことが出来るのです。

この仕入れするのが、本当に大変ですし、手間がかかります。

しかし、圧倒的な物量をこなしていけば、必ず一定数は仕入れすることが出来るはずです。

 

まずは、こうやって場数を踏んで行きましょう。

そうしたら、他のせどらーが注目しないお宝商品を、いくつも見つけることが出来るようになるはずです。

それらを、オークションハンターに登録していき、ストックを増やしていきましょう。

ここまでいけば、仕入れが大分楽になるはずです。

後は、この商品を集中的に仕入れすれば良いだけですから。

 

電脳せどりは、最初が一番辛いのです。

忍耐力でそこを乗り切ることが出来れば、きっと、電脳せどりでも成功できることでしょう。

サヤ取りせどらー3種の神器ヤフオクverの評価は「評価4」

サヤ取りせどらー3種の神器ヤフオクverは、みなさんに是非ともオススメしたいツールです。

 

電脳せどりをする上で、ヤフオクは欠かすことの出来ない仕入先です。

この仕入れを攻略する上でサヤ取りせどらー3種の神器ヤフオクverがあると、間違えなくラクに、かつ効率的に仕入れをすることが出来ます。

ヤフオクは、大手のネットショップと違い、素人が相場を無視した安値で出品していることが多々あります。

物量こそ大手ネットショップを合わせた量よりも多くありませんが、価格差が大きい商品が売られている確率はネットショップよりもずっと高いです。

ヤフオクは、非常にチャンスに恵まれた素晴らしい仕入先だと言えます。

 

ただ、同時に、ヤフオクは他のせどらーも注目しているライバルの多い市場です。

だから利ざやが取れる商品を簡単には落札出来ません。

私は、ヤフオクで仕入れできる確率は1割だと実感しています。

これは、ヤフオク入札価格がAmazonよりもずっと安い商品を落札できる確率が1割だという意味です。

ようやく100個見つけても、無事に落札できるのは10個程度だということです。

 

このように、ヤフオクの電脳せどりは仕入れが本当に大変です。

利ざやが取れる商品を仕入れするのには、忍耐力と圧倒的な物量をこなす労力が必要です。

ヤフオクの電脳せどりは、精神面で人を選ぶビジネスです。

 

サヤ取りせどらー3種の神器ヤフオクverは非常に使えるツールですが、ヤフオク電脳せどり自体が忍耐力を要する大変なビジネスであるため、評価4と致します。

 

評価4 ★★★★☆

※評価基準は以下の通り
評価1:詐欺商材
評価2:オススメしない
評価3:購入価値あり
評価4:オススメする
評価5:是非購入するべき!

 

■  商材名:サヤ取りせどらー3種の神器ヤフオクver
■  販売元:株式会社 e-FLAGS
■  発売日:2015/09/29
■  メディア:ツール、マニュアル(PDF)
 

 

ただ、明らかに評価5に相当する素晴らしいツールですので、評価5限定の以下の無料特典5つを、今回だけ特別にお付けいたします。

 

 

■ 無料特典その1

■ 無料特典その2

■ 無料特典その3

→これがあれば、他のせどらーが注目しない利ざやが取れる商品の目のつけどころが分かります!サヤ取りせどらー3種の神器ヤフオクverを使って、ヤフオクで安く売られていないか探してみましょう!

 

 

以上です。