商品発送時に、購入者の住所がAmazonに正確に登録されていないと発送できません。

 

しかし、購入者がAmazonに住所登録時に、番地が記載しないミスをする可能性もあります。

 

発送が遅れると、出荷遅延率が上がります。

商品未着だと、Amazonマーケットプレイス保証申請をやられ、注文不良率が上がる危険性があります。

 

出荷遅延率、注文不良率ともに、パフォーマンス目標を達成できないとAmazonアカウント停止や閉鎖になります。

(Amazonヘルプページ、『よくある質問:Amazonマーケットプレイス保証』参照)

 

この場合どうするか?

 

掲載された住所にそのまま送るか?

それとも、購入者に一度問い合わせるか?

 

以下、事例を交えて説明していきます。

 

本事例

購入者の住所の番地の記載漏れに悩むせどらーを紹介します。

 

以下、Amazonセラーフォーラムの投稿内容です(文章校正後)。

私は、自己発送で商品を販売しています。

 

最初から大口出品者で登録しており、購入者の電話番号が私のAmazonセラーの画面に表示されます。

 

今年になってから、購入者の住所の番地の記載漏れが目立ちます。

 

私はその場合、記載された住所をネット検索して、地図に存在する住所かどうかを調べます。

 

番地がないと届かない住所の場合、購入者に直接電話をして、番地を伺っています。

 

昨年はそれで上手くやれていました。

 

しかし今年になって、住所が地図上に存在しない購入者全員から、住所を教えるのを拒否されました。

 

「Amazonにちゃんと登録している」、「今までそれでちゃんと届いた」、「こちらで見る限り住所に不備はない」と言われました。

 

Amazonのシステム障害があって、住所が全て表示されていないのか?

Amazonテクニカルサポートに問い合わせたところ、不具合はないと言われました。

 

この場合、記載された住所に送って、終わりにしたほうが良いのでしょうか?

 

商品が届かなかったら、Amazonマーケットプレイス保証申請をやられる不安があり、怖いです。

購入者に住所を確認する正しい手順

記載された住所に番地がない場合は、購入者に聞きましょう。

 

もし購入者の住所が存在せず返送されたら、Amazonマーケットプレイス保証申請をされて面倒なことになります。

 

上記のせどらーは、購入者に直接電話をして聞いているのがマズイです。

 

問い合わせる手順を紹介します。

以下、Amazonセラーフォーラムの投稿内容です(文章校正後)。

問い合わせる手順ですが、まず購入者にメールを送ります。

 

出荷予定日から3日以上経つと、出荷遅延率が上がり、アカウント健全性の状態が悪くなります。

(Amazonヘルプページ、『よくある質問:Amazonマーケットプレイス保証』参照)

 

なので、出荷予定日から3日経つ前にメールの返信が無ければ、購入者に電話をします。

 

しかし、電話で個人情報を明かすのは誰でも嫌なものです。

 

なので、言い方を工夫してこのように話してください。

 

「お電話でご住所をお伝えするのは不安でしょうから、Amazonの個人ページに入って、「購入履歴」→「出品者に連絡する」の手順で入り、配送先住所を教えて頂けますでしょうか?」と。

 

Amazonのページを経由して住所を教えてもらうことが、ポイントです。

 

それでも購入者が住所を教えてくれなければ、Amazonテクニカルサポートに相談しましょう。

 

あなたは購入者から、「今までその住所でちゃんと届いた」と言われましたね。

 

しかしその後、家族の誰かが配送先住所を変更したのかもしれません。

また、「ちゃんと届いた」というのは、ヤフオクや楽天など、他のネットショップの話かもしれません。

 

購入者が「正しい住所だ」と、頑なに主張するようでしたら、Amazonテクニカルサポートに相談するしか無いでしょうね。

 

住所の番地の記載漏れがあったら、購入者に電話で問い合わせる。

電話をする時は、直接聞くのではなく、Amazonを経由して教えてもらう。

 

こんな感じでやりましょう。

 

ですが、小口出品者、小口出品者から大口出品者に変更したせどらーの場合、購入者の電話番号が表示されません。

参考)Amazonの電話番号非表示仕様のせいで揉めることもあるよ!

 

このようなせどらーの場合、番地を聞く手段は、購入者にメールして聞くか、Amazonテクニカルサポートに相談するしかありません。

 

出荷遅延率が上がる3日以内に、何とか購入者の番地を聞き出しましょう。

 

番地を記載しないで発送するのはダメです。

商品未着で、Amazonマーケットプレイス保証申請をやられたら、注文不良率が上昇しますから。

 

Amazonマーケットプレイス保証申請の記事一覧に戻る

【PR】当ブログが推薦するせどり教材

当ブログでは、現在発売されているせどり教材を、5段階の評価でランク付けしています。

 

その中で特にオススメなのは、評価4以上のせどり教材です。

評価4以上のせどり教材は、誰もがやり方次第で大儲け出来る可能性を秘めている教材です。

 

評価4と評価5のせどり教材は、以下の通りです。

 

・評価5(是非購入するべき!!) ★★★★★

>> サヤ取りせどらー最終バージョン

>> サヤ取りグローバルせどらー

 

・評価4(オススメする) ★★★★☆

>> マカド

 

これらのせどり教材には、無料特典として私が出版している教材が付属します。

 

その中でも、評価5のせどり教材にしか付属しない無料特典『CDせどりのブルーオーシャン市場を発掘して年商5,670万円を達成した手法を公開!確定申告にも対応!!』がイチオシです。

この教材は、私が16,000円で販売していた教材です。

教材を販売するには住所・氏名を明かす必要があり、家族に迷惑がかかるため販売を停止しました。

 

このCDせどりの教材を使用して、月商数百万円以上稼いでいるせどらーはザラにいます。

 

このCDせどりの教材は、評価5のせどり教材のみに付属する教材です。

もう一度、評価5のせどり教材を紹介します。

 

・評価5(是非購入するべき!!) ★★★★★

>> サヤ取りせどらー最終バージョン

>> サヤ取りグローバルせどらー

 

なお、当ブログのせどり教材ランキング一覧につきましては、『教材ランキング』をご覧くださいませ。

 

以上です。