FBAを利用して、商品を販売されている方に関係する話です。

 

FBAを利用する場合、商品をAmazonフルフィルメントセンターに納品します。

Amazonは現在、自宅からAmazonフルフィルメントセンターに納品する際に、FBAパートナーキャリアというサービスを提供しています。

これは、日本郵便を使って商品を発送する形になります。

 

FBAパートナーキャリアのメリットは、送料が安いということです。

 

しかし、FBAパートナーキャリアは、商品がAmazon倉庫に届いて受領されるまでの時間が、他の運送会社よりも遅いという欠陥があります。

プレミア価格の商品や季節物の商品を扱っているセラーにとって、FBAパートナーキャリアだと商品の受領が遅いという問題は、死活問題でしょう。

 

しかし、Amazonフルフィルメントセンターの近くから発送すると、FBAパートナーキャリアを使っても遅延無く受領されるそうです。

では、Amazonフルフィルメントセンターから離れた場所から発送するセラーは、FBAパートナーキャリアを使うべきなのでしょうか。

 

以下、順を追って説明していきます。

 

FBAパートナーキャリアとは

FBAパートナーキャリアの概要

FBAパートナーキャリアとは、FBAで出品する場合に、Amazonフルフィルメントセンターに納品する際に使用する運送サービスです。

 

FBAパートナーキャリアは、日本郵便が提供しているサービスです。

日本郵便は、送料が他の運送会社より高めですが、FBAパートナーキャリアを使うと、通常よりも送料が安くなります。

 

FBAパートナーキャリアの使い方

FBA納品手続きを行う時に、FBAパートナーキャリアを選択出来ます。

 

FBAパートナーキャリアを選択して、ダンボール箱の重量と三辺それぞれの長さをAmazonセラーセントラルの画面で入力すると、自動的に送料が算出されます。

 

この送料は、Amazonセラーセントラルのペイメントから差し引かれます。

つまり、運送会社に現金を持ち込む手間が省けます。

ちなみに、ヤマト運輸は現金払いしか受付していません。

 

FBAパートナーキャリアを選択してFBA納品手続きを済ませたら、後は商品ラベルを貼り付けてダンボール箱を梱包して、郵便局に持ち込んで終了です。

 

私が知っているFBAパートナーキャリアの欠点

ですが、FBAパートナーキャリアには欠点もあります。

 

配送ラベルをカラー印刷しなくてはならないことです。

 

プリンターは、筐体は安いですが、トナーは割高です。

 

プリンターの性能にもよるのでしょうが、カラー印刷すると、インクが乾燥しないまま紙が排出されるので、うっかり印字部分に触れると、印字がかすれてバーコードが判別できなくなる危険性があります。

まあそれは、紙が排出されてから、しっかり乾かせば済む話ですが・・・。

 

私は、ヤマト便かをメインに利用しており、FBAパートナーキャリアは一度しか使ったことがありません。

ですので、私が知る情報は以上ですが、今回改めて、FBAパートナーキャリアについて自分なりに調べてみたところ、重大な問題点を発見しましたので報告します。

FBAパートナーキャリアは受領されるのが遅い

以下、FBAパートナーキャリアを使用して納品したら、受領が遅かったという事例を紹介します。

事例

Amazonセラーフォーラムの投稿内容になります。

※投稿内容の文章が分かりにくいため、私の方で文章を校正しています。

私は、FBAで出品している新参セラーです。

今回初めてFBAパートナーキャリアというものを試してみました。

荷物が5kg以上だったら間違いなくダントツで安い。

これからはこれでいいやと思っていたのですが・・・。

 

納品までがすごく遅いのです。

 

今日までの時系列です。

2016/7/24日 16時、当日配送分として発送
2016/7/25日、配達店へ配達中
2016/7/26日 16時、荷物到着
2016/7/26日 22時、納品プランのステータスが「受領中」になる

 

ヤマト運輸や佐川急便を使った場合、商品発送後、遅くても24時間程度で納品プランのステータスが「完了」になるのに対して、FBAパートナーキャリアは倍以上の約54時間もの時間を要しました。

 

今回は、幸いなことに、すぐに値崩れするような商品がなかったので良かったのですが、価格が変動しやすい商品を仕入れて至急納品する必要がある場合、1日~2日の遅れは数万円のロスにつながるので、今後FBAパートナーキャリアを利用することはないなという結論に至りました。

 

この方が商品を発送された日に、私もDVD1,500枚を、Amazon小田原FCに発送しました。

ヤマト運輸のヤマト便を使用しました。

 

この時期、Amazon小田原FCは商品納入が殺到しており、受領遅延していました。

私が発送した商品の受領が開始されるまで、自宅から商品を発送してから、7日間もかかってしまいました。

ヤマト運輸のヤマト便を利用した場合、北海道から発送して受領が開始されるまでに要する時間は、私の場合は2日強です。

 

ですので、この方も、受領遅延が原因で商品がフルフィルメントセンターに届かなかったのではないのかと思いました。

 

しかし、違うみたいです。

以下の方の投稿内容を紹介します。

日本郵便と特約契約しているので、ゆうパック使用を使用して納品しています。

納品先は鳥栖FCですが、翌日指定をしているにも関わらず、納品されたことはほとんどありません。

追跡画面では、”翌日お届け予定”と出ます。

 

最初はよくわからず、郵便局に何故遅れているのかの問い合わせの電話をしましたが、Amazonから止められているのとの回答でした。

ヤマトが早いとの事ですので、今度ヤマトで出して検証してみます。

 

もうずっとこのパターンなので翌日納品は諦めています。

受領されるのが遅い原因

「Amazonから止められている」という部分について、詳しく言及された書き込みがありました。

 

・どの運送会社も、Amazonフルフィルメントセンターへは自由に荷物を運びこむことはできない。

事前に運送会社が、Amazonフルフィルメントセンターへの荷物の搬入計画をオンラインで提出し、承認後にしか荷物を搬入できない。

(承認されるまでの間「待ち」が発生します。これが、「Amazonから止められている」という意味です)

 

・Amazonフルフィルメントセンターに一度に納入できる箱数は、運送会社によって差がある。

ゆえに、Amazonフルフィルメントセンター付近の担当営業所に、自分が送った箱が予定日に到着していたとしても、担当営業所に箱が沢山届いている場合、Amazonフルフィルメントセンターに納入されるまでに時間を要することがある。

 

・Amazonフルフィルメントセンターへの納品が殺到している場合、自分の箱の納入の順番が回ってくるまでに時間を要することがある

(これは単なる「受領遅延」であり、Amazonフルフィルメントセンターの問題で運送会社は関係ありません)。

 

私は、ヤマト運輸と日本郵便(FBAパートナーキャリア)を使用していますが、間違いなく日本郵便の方が受領までに時間がかかっています。

 

CD・DVDなどを受け入れている小田原FC(FSZ1)向けに発送する場合、ヤマト運輸ではお届け予定日通りにAmazonフルフィルメントセンターに着いていますが、日本郵便はお届け予定日通りにAmazonフルフィルメントセンターに着くことは稀です。

Amazon倉庫の近くから発送すると受領が早いらしい

しかし、日本郵便を使うと、必ず他の運送会社よりも遅れて到着するわけでもなさそうです。

 

納入先のAmazonフルフィルメントセンターの近くから発送される場合、予定通り受領されるみたいです。

 

私はいつもFBAパートナーキャリアを使っていますが、大体翌日の昼前には納品プランのステータスが「受領中」になります。

発送は東京都世田谷区で、主に川越に納品しています。

ただ、集荷時に郵便局の方に、「明日の午前中指定でお願いします」と伝えてはいますが・・・。

ヤマト便を使うのが確実

私は、FBAパートナーキャリア(日本郵便)使用していません。

商品を発送する場合は、1度に20箱とか送るので、ヤマト運輸のヤマト便を使うと送料が安く済むからです。

 

ゆうパックですと、1箱10kg・120サイズの箱をAmazon小田原FCに送るのに、1,680円かかります。
しかし、ヤマト運輸のヤマト便ですと、1箱あたり700円程度と、ゆうパックの半額以下で済んでいます。
そして、ヤマト運輸ですと、発送してから2日程度で受領されます。

 

ヤマト運輸は現金払いしか対応していないので、現金をATMから降ろさなければならない手間がかかりますが、それでも安さ・早さの面で非常に優れています。

これまで、ヤマト運輸で500箱以上発送してきましたが、ダンボール箱が紛失したり商品が破損したりなどのトラブルに遭ったことは、一度もありません。

まとめ

・FBAパートナーキャリアは、日本郵便を使って商品を発送するサービスである

・FBAパートナーキャリアは、送料が比較的安い

・だが、FBAパートナーキャリアは、Amazonフルフィルメントセンターに到着して受領されるのが遅い

・Amazonフルフィルメントセンターの付近から発送する場合は、FBAパートナーキャリアでも遅れること無く受領されるらしい

【PR】当ブログが推薦するせどり教材

当ブログでは、現在発売されているせどり教材を、5段階の評価でランク付けしています。

 

その中で特にオススメなのは、評価4以上のせどり教材です。

評価4以上のせどり教材は、誰もがやり方次第で大儲け出来る可能性を秘めている教材です。

 

評価4と評価5のせどり教材は、以下の通りです。

 

・評価5(是非購入するべき!!) ★★★★★

>> サヤ取りせどらー最終バージョン

>> サヤ取りグローバルせどらー

 

・評価4(オススメする) ★★★★☆

>> マカド

 

これらのせどり教材には、無料特典として私が出版している教材が付属します。

 

その中でも、評価5のせどり教材にしか付属しない無料特典『CDせどりのブルーオーシャン市場を発掘して年商5,670万円を達成した手法を公開!確定申告にも対応!!』がイチオシです。

この教材は、私が16,000円で販売していた教材です。

教材を販売するには住所・氏名を明かす必要がありますが、ネット上に住所が明かされると家族に迷惑がかかるため販売を停止しました。

 

このCDせどりの教材を使用して、月商数百万円以上稼いでいるせどらーはザラにいます。

アフィリエイト報酬額も8,000円と高額ですので、教材購入費用を余裕で回収出来るはずです。

実際に、このCDせどりの教材で稼いでいるアフィリエイターは多数います。

 

このCDせどりの教材は、評価5のせどり教材のみに付属する教材です。

もう一度、評価5のせどり教材を紹介します。

 

・評価5(是非購入するべき!!) ★★★★★

>> サヤ取りせどらー最終バージョン

>> サヤ取りグローバルせどらー

 

なお、当ブログのせどり教材ランキング一覧につきましては、『教材ランキング』をご覧くださいませ。

 

以上です。