新品CDの流通量と私の実績

本教材で仕入れ対象としている商品ジャンルは、新品CDです。

 

日本には、アルバムCDだけで、59億624万枚という、膨大な量の新品CDが流通しています。

>日本レコード協会発表資料より)

 

その中で、私は、たった26,000枚の新品CDをAmazonで販売しただけで、約5,500万円の売上を出しました。

 

証拠の画像です。

 

 

 

CDせどりのブルーオーシャン市場は、日本に流通する59億624万ものCDから見れば、氷山の一角に過ぎません。

 

日本には、新品CDが人知れず大量に眠っています。

 

数字だけで無く、私がお会いした数多くの経営者から、音楽業界の裏事情を聞いて、仕入れ先が無数にあることを確認済みです。

CDせどりのブルーオーシャン市場とは

CDせどりのブルーオーシャン市場とは、利益率200%以上の新品CDが、人知れず置かれている場所のことです。

 

その場所の探し方、経営者との価格交渉術を駆使して、大量仕入れするテクニックを紹介しています。

 

加えて、この価格交渉術を他の商品ジャンルに活かして稼ぐ方法も紹介します。

 

価格交渉が成功すると、これだけの仕入れが出来ます。

 

①CD・DVD10,000枚を仕入れ

 

②CD・DVD15,000枚を仕入れ

 

全ての箱に、CDがぎっしり詰まっています。

 

10日間で約450万円の入金

 

CDせどりのブルーオーシャン市場は、一つ成約できただけでも、これだけの仕入れができます。

 

 

ここでは、DVDを1,500枚仕入れして、粗利200万円ほど稼ぎました。

この教材を使えば誰でも稼げるのか?

では本教材は、私以外の人がマネしても稼げるのか?

 

結論から言えば、再現性があると言えます。

本教材で稼いでいるせどらーたち

実際に本教材を購入されたせどらーが、それなりに稼がれています。

 

以下に、購入者さまから頂いたメール内容を紹介します。

<購入者さま その1>

以前商材を買わせて頂いたNです。

本当に素晴らしい教材を売って下さりありがとうございます!

以下、回答です。

 

①仕入れ先は、本教材で紹介した仕入れ先種類A・仕入れ先種類B・仕入れ先種類Cのいずれでしょうか?

⇒おかげさまですべての種類の仕入れ先で仕入れに成功しました。

 

②いくつの仕入れ先を攻略されましたか?

⇒数えていませんが、10以上は成功していると思います。

 

③トータルで仕入れたCD・DVDの枚数は何枚ほどでしょうか?また、1仕入れ先で最高で何枚仕入れることに成功されましたか?

⇒トータルでは4000~5000枚程度でしょうか。最高で1仕入れ先で600枚ほどだった気がします。

 

④仕入れ価格は平均して1仕入れ先当たり、おいくらでしたでしょうか?最高で1仕入れ先当たり、おいくらだったのでしょうか?

⇒平均18万円ぐらいです。最高でも25万円ぐらいだと思います。

 

⑤仕入れに成功した後、月商はどのくらい出ましたでしょうか?また、本教材を活用されたことで、トータルでおいくら売上が出ましたでしょうか?

月商は230万円ほどです。トータルで500万ほどでしょうか?

 

⑥これまで稼がれた粗利は、およそおいくらでしょうか?

粗利だと200万行くか行かないかぐらいでしょうか?現在の残り在庫は1,000以上あります。

 

これから教材を購入されるあなたの参考になれば幸いです。

また特別な情報があれば教えて下さいませ。

素晴らしいノウハウを下さって、本当にありがとうございました。

 

<購入者さま その2>

今年の5月に教材を購入した、Tです。

その後について、報告します。

 

今年の5月に教材を購入してから約半年間、それまでのせどりの方法を止めて、masaさんの教材の手法をメインに取り組みました。

 

実家がある○○地区にエリアを変更してがっつり回ってみたところ、これが当たりで大きく結果が出ました。

実家を拠点に車で○○地区を攻めて、売上、利益ともかなりアップしました。

本当にありがとうございました。

 

以下、簡単ですが報告です!

 

①仕入れ先は、本教材で紹介した仕入れ先種類A・仕入れ先種類B・仕入れ先種類Cのいずれでしょうか?

⇒全ての仕入れ先種類で仕入れできました。

 

②1仕入れ先当たり、平均何枚くらいCDを仕入れ出来ましたか?また、1仕入れ先で最大何枚くらい仕入れ出来ましたか?

⇒正確な数字ではなくあくまで感覚ですが、平均すると300-400枚くらいでしょうか。最大1,200枚くらい仕入れできた仕入れ先もありました。

 

③本教材を半年間利用して、売上と粗利が半年間合計でどのくらい出ましたか?

質問の答えになってないかもしれませんが、現時点でCDをトータル5,000枚くらい仕入れできたので売上、粗利ともにそれ相応になっていると思います。

 

以上、簡単ではありますが報告です。

本当にありがとうございました。

まだまだ仕入れ先が大量に残されていた

先日、CDせどりのブルーオーシャン市場に電話で確認したところ、

これまでに攻略された仕入れ先は全体の30%程度しかありませんでした。

何故仕入れ先が大量に残されているのか?

経営者から電話でこう言われました。

「最近いろんな人がうちに電話をしてきたり、会社に来たりして、CDを売ってくれって言われるけど、なんか信用できなくてね」。

と。

 

これは、本教材の購入者のほとんどが、教材をきちんと読まずに仕入れ先に行き、経営者に正しくアプローチしていないからでしょう。

 

CDせどりのブルーオーシャン市場の経営者は、一度断られたり、嫌われたりしたら、それで終わりです。

 

敗者復活は滅多にできません。

 

仕入れ先が大量に残されているもう一つの理由は、県民性の問題があるからでしょう。

 

地域によって、経営者の人柄は大きく変わってきます。

 

私の経験から、地域によって、本当に人柄が変わってきます。

気前の良い経営者が沢山いる地域もあれば、金に腰掛けて酷いことを平気でしてくる経営者が沢山いたり。

 

先ほど紹介した2名の方は、お住まいの都道府県を中心に仕入れ先を攻めて、それなりに成功されています。

 

しかし、他県では経営者との相性が悪く、価格交渉を断られ続けたため、現在も未開拓なままなのでしょう。

 

あるいは、教材をサラッと読んで行動して、運良く成功できただけかもしれませんね。

不良在庫はどのくらい発生しているのか

私の場合、仕入れ資金は1ヶ月以内に回収できました。

 

しかし、これまで仕入れたCD・DVD約35,000枚のうち、約500枚ほどが不良在庫になりました。

100枚中1枚が不良在庫になった感じです。

 

CDせどりのブルーオーシャン市場での仕入れは、スピード勝負です。

 

ダラダラ滞在すると経営者に嫌がられますし、経営者の気が変わって「やっぱ売らない」と言われかねません。

 

いちいちモノレートの波形を精査している暇はありません

 

ランキング、モノレートの大まかな波形、Amazonの現在価格をざっと見て、機械的に仕入れしていました。

 

機械的に仕入れするテクニック、つまり、Amazonランキング、モノレートの波形などの基準は、本教材に書かれています。

 

私はこの基準で、不良在庫率が1%ほどでした。

本教材の内容

本教材では、以下の内容が200ページ・9万文字にわたり詳細に書かれています。

 

(1)CDせどりのブルーオーシャン市場の探し方

本当に意外な場所にCDが置かれています。これは自分の足を使わないと分かりません。

ネットの情報を見たり、他人の話を聞いただけでは絶対に分かりません。

 

(2)経営者との価格交渉術

CDせどりのブルーオーシャン市場では、価格交渉が必要です。

 

その価格交渉術が、本教材に詳細に書かれています。

 

(3)価格交渉術を他の商品ジャンルに活かして稼ぐ方法

私はおもちゃ・ゲームせどりに応用して、400万円程度の売上を出しました。

 

一例として、ゲームソフトの仕入れ画像をお見せします。

 

本教材の対象者

本教材は、10万円以上の仕入れ資金を推奨しています。

 

なお、CDせどりのブルーオーシャン市場で10万円仕入れしたら、私の場合は20万円~50万円の粗利が出ました。

せどり初心者でも使えるのか?

ここで言う「せどり初心者」とは、まだ仕入れをした経験が無い方、仕入れた商品が売れた経験が無い方のことを言います。

 

こういう方には、仕入れ資金が不足しているでしょうから、本教材はオススメできません。

 

まずは店舗せどりをやりまくり、仕入れ資金を作ってください。

 

なお、最初から仕入れ資金10万円を出せる方は、いきなりCDせどりのブルーオーシャン市場にチャレンジしてもOKです。

本教材を販売する動機

何故私は、このノウハウを独占せず、あなたに公開しようと思ったのか

 

私は、副業でせどりをやり、CDせどりのブルーオーシャン市場を発掘しました。

 

しかし、現在の仕事が多忙なため、経営者のところに直接出向くことが出来ません。

 

CDせどりのブルーオーシャン市場は、経営者のところに直接出向かないと、原則、仕入れ出来ません。

 

しかし、3,000万円も稼いだなら、会社を辞めてせどりに専念すればよいのでは?

こんなおいしい情報をなぜ公開しようと思ったのか?

 

と思う方もいるでしょう。

 

実際に、そのような質問を何度も頂きました。

 

確かに、「仕入れに成功し続けられれば」、専業せどらーとしてやっていけるでしょう。

 

しかし私は、安定収入が無いと行動できない、大変臆病な人間です。

 

私の臆病な性格上、給料という安定収入が無いと弱気になり、経営者との価格交渉に失敗する可能性が非常に高いです。

 

だから私は、今も仕方がなく会社勤めをしています。

 

私は、旧帝大大学院を卒業して、東証一部上場のIT企業に就職しました。

世間では、そこそこ有名な大企業です。

 

一部上場企業、有名大企業なのだから、さぞ給料が高いかと思うかも知れないでしょうが、最悪です。

 

私はこの会社に10年以上勤めていますが、現在の会社の年収は300万円以下です。

信じられないかもしれませんが、本当に年収300万円以下です。

 

このままでは将来が非常に不安です。

 

一応、CDせどりのブルーオーシャン市場で儲けて、3,000万円の貯金ができました。

この貯金が、強力なお守り、精神的支柱になっているのは確かです。

が、この程度の貯蓄では、一生食べていくことは出来ません。

 

私が目指すのは、会社に依存せずに食べていける収入源を手に入れることです。

そのために、本教材を販売しました。

 

また、この市場を眠らせておくのは勿体ないとも思っています。

 

「CDせどりのブルーオーシャン市場」とかっこいい言葉を言っていますが、やっていることは、ただの不良在庫の買取です。

 

不良在庫ですので、経営者からすれば、さっさと処分してお金にしたい「ゴミ」です。

 

仕入れの際、「買ってくれてありがとう!本当に助かった」と経営者から言われたことが何度もありました。

 

経営者と触れて、せどりは、人から感謝される素晴らしいビジネスだと思いました。

 

しかし、私は現在、会社に拘束されているため、経営者のところに出向くことが出来ません。

つまり、私が動けないと、CDは眠ったままで、最後は廃棄処分されて終わってしまいます。

それは勿体ないでしょう。

 

仕入れすれば、経営者にお金が入り、こちらにも多額のお金が入ってくる、Win-Winの関係が持てます

 

だから、あなたの力で経営者に貢献して頂きたいと思い、本教材にて情報公開することにしました。

仕入れ先リストと自動仕入れツールも差し上げます

仕入先リスト(多数)

私がCDせどりのブルーオーシャン市場を攻めたときに使用した仕入先リストを提供します。

 

価格交渉に失敗した会社も含めて、多数の仕入先リストのストックがあります。

自動仕入れツール

私は現在、仕事が多忙で仕入れに行けない状況です。

 

そこで、経営者から教わった業界事情の知識を駆使して、自動仕入れできるツールを作りました。

 

これがあると、電話のやり取りだけで仕入れができます。

 

このやり方は絶対に通用すると高をくくっていましたが、現実はそう甘くはなく、500万円しか稼げませんでした。

 

先ほども言ったとおり、CDせどりのブルーオーシャン市場は、経営者の元に直接足を運ばなくては仕入れできません。

 

電話ではダメなのです。

 

しかし、私のやり方がマズかっただけなのかもしれません。

 

私は、せっかちな性格です。

 

CDせどりのブルーオーシャン市場の経営者は、60代~80代の年配の方です。

年配の方ほど、自分のペースを大切にして、他人から急かされることを嫌います。

 

私のせっかちな性格がツールに現れてしまったため、経営者に嫌われたのでしょう。

 

残念ながら、私は一度経営者にアプローチしてしまったため、二度目はありません。

 

このツールを、あなたに提供します。

 

あなたは、私の失敗を参考にして、このツールを改良してみてください。

 

CDせどりのブルーオーシャン市場は、経営者の元に直接足を運ぶことが前提です。

 

しかし、それが難しいときに、このツールは使えるはずです。

 

以上、本教材の紹介でした。

 

〜〜〜〜

本教材は、以下の教材の無料特典として付属します。

>>サヤ取りせどらー最終バージョン

 

本教材のみご希望の方は、別途お問い合わせください。

>>お問い合わせ

〜〜〜〜