Amazon出品者評価を気にするせどらーは多いです。

 

せどりブログを見ますと、多くのせどらーが、評価数を増やしたり、高い評価の割合を維持するのに躍起になっているのが分かります。

 

私は、評価をほとんど意識してきませんでした。

 

評価を意識しすぎるのは止めたほうがよいと思っています。

 

重要なのは、「適正価格」と「訴求力のある商品説明文」です。

 

また、高い評価を得るために、購入者に評価依頼をするのはダメです。

 

Amazonが公式に禁止している行為で、下手するとAmazonアカウント停止や閉鎖になります。

 

何故みんなAmazon出品者評価を気にするのか?

 

Amazon出品者評価とは、購入者から頂く評価のことです。

 

評価1(非常に悪い)〜評価5(非常に良い)の5段階の評価があります。

 

Amazon出品者評価を気にするせどらーは、非常に多いです。

 

理由は、以下の3つです。

<せどらーがAmazon出品者評価を気にする理由>

・Amazon評価数や高いAmazon出品者評価の割合が少ないと売れないから

・カートボックスが取れないから

・アカウント停止になるから

 

しかし、評価数が少なかったり、高い評価の割合が低くかったりしても、問題なく売れると断言します。

 

評価数が少ないと、カートボックスを獲得できないと言われていますが、これも誤りです。

私がせどり初心者だった頃、評価数が50もない状態でしたが、カートを普通に獲れていました。

 

低い評価を食らうと、アカウント健全性の5つの指標のひとつ「注文不良率」が上がります。

「注文不良率」のパフォーマンスを満たせないと、Amazonアカウント停止や閉鎖になります。

 

しかし、私は低い評価をそこまで恐れていません。

 

商品説明文をきちんと書いて、嘘偽りの無い商品を出品していれば、低い評価を食らうことはそうそうありませんから。

 

詳しくは、こちらをご覧ください。

多くのせどらーがAmazonの評価数を気にする理由をまとめました!

Amazon評価依頼は止めた方がいい

 

Amazonでは、購入者に個別に連絡を入れて、評価依頼をすることが出来ます。

 

評価依頼、つまり高いAmazon出品者評価を依頼することですね。

 

ですが、これは止めましょう。

Amazonが公式に禁止している行為だからです。

 

評価依頼を続けていたら、最悪アカウント停止になりAmazonで商売が出来なくなる恐れがあります。

 

これはAmazon規約に書かれています。

 

念のため、私のほうでAmazonテクニカルサポートに確認したところ、高いAmazon出品者評価を依頼するのは規約違反だと、ハッキリ言われました。

 

しかし、手書きのお礼状を商品に同封して、Amazon評価を稼いでいるせどらーもいます。

 

詳しくは、こちらをご覧ください。

Amazon評価依頼のやり方を間違えるとAmazonアカウント停止や閉鎖になるかも

重要なのはAmazon出品者評価ではなく価格と商品説明文

 

何度も申し上げているように、売れるために重要なのは、「適正価格」と「訴求力のある商品説明文」です。

 

この二つさえしっかりしていれば、たとえカートボックスが獲れなくても、商品は普通に売れていきます。

 

ここで、私のAmazon評価一覧を見てみましょう。

 

高い評価の割合が93%と、そこまで高いわけではありません。

 

それでも私は、CD・DVDを30,000枚以上、Amazonで売ってきました。

「適正価格」と「訴求力のある商品説明文」をキチンと設定していたからです。

 

高い評価の割合が多いと、信用のあるお店だと購入者から思ってもらえます。

結果、高い評価の割合が多いと、商品が売れやすくなると推測されます。

 

しかし、高い評価の割合がさほど多くなくても、「適正価格」と「訴求力のある商品説明文」があれば、商品は問題なく売れていきます。

 

まずは、この二つをしっかりやってください。

 

詳しくは、こちらをご覧ください。

重要なのはAmazon出品者評価ではなく適正価格と訴求力のある商品説明文です!

【PR】当ブログ推薦のせどり教材

当ブログでは、以下の2つのせどり教材を推薦しています。

 

>> サヤ取りせどらー最終バージョン最高評価!

>> マカド

 

やり方しだいで、誰もが大儲けできる可能性を秘めた教材です。

 

また、「サヤ取りせどらー最終バージョン」限定の無料特典、『CDせどりの教材』がイチオシです。

 

インフォトップにて、16,000円で販売していた教材です。

 

販売にあたり住所・氏名をネット上に一般公開する必要があり、家族に迷惑がかかるため販売を止めました。

※CDせどりの教材は現在も個別販売しています(価格:応相談)。

 

この教材を使い、月商100万円以上稼いでいるせどらーは多数います。

 

ぜひご検討ください!

 

以上です。