今回は、二重登録を確実に回避して商品をAmazonに出品する方法を紹介します。

 

やることは非常に簡単ですので頑張って付いてきて下さいね。

 

自己発送とFBAの場合とで、Amazonに出品する方法にそこまで差異はありません。

 

しかし、FBAでAmazonに出品する場合の方がやや手順が多くなります。

逆に、FBAでの出品方法をマスターすれば、自己発送でAmazonに出品するのは非常に楽です。

 

まずは、手順の多いFBAの場合を例にとって、二重登録を回避するAmazonへの出品方法を紹介します

 

Amazonへの出品方法(FBA)

以下FBAでAmazonに出品する手順を説明していきます。

 

①在庫管理画面を開く

「在庫」タブから「在庫管理」を押下します。

 

こちらの画面が開きます。

 

1

※スマホで見づらい場合は、ズームしてください。

 

②フィルターを外して、全ての在庫商品を表示させる

 

以下の画像にて、赤枠で囲った部分で、

ステータス:「全ての在庫商品」

出荷元:「全ての在庫商品」

に設定して下さい。

 

2

※スマホで見づらい場合は、ズームしてください。

 

③在庫管理画面に無いかを調べる

今回Amazonに出品する商品が、在庫管理画面に登録された商品かどうかを調べます。

 

赤枠で囲った部分に、今回Amazonに出品する商品のJANコードを入力します。

 

1

※スマホで見づらい場合は、ズームしてください。

 

在庫管理画面に登録された商品と登録されていない商品とで、Amazonへの出品方法が変わってきます。

在庫管理画面に登録された商品の場合

こちらのように表示されます。

7

※スマホで見づらい場合は、ズームしてください。

 

今回Amazonに出品する商品と、同じ「コンディション」のものかどうか確認して下さい。

 

同じコンディションである場合は、以下の手順で出品作業を行います。

 

①「在庫商品を納品/補充する」を選択

商品にチェックを入れ、「在庫商品を納品/補充する」を選択します。

8

※スマホで見づらい場合は、ズームしてください。

 

②新規の納品プランを作成

在庫を納品/補充画面が開きますので、「新規の納品プランを作成」ラジオボタンを選択して「続ける」ボタンを押下します。

9

※スマホで見づらい場合は、ズームしてください。

 

③納品対象の商品を確認

納品する商品一覧が表示されます。

10

※スマホで見づらい場合は、ズームしてください。

 

④在庫管理画面に戻る

表示されたことを確認したら、再び在庫管理画面に戻ります。

 

⑤次の商品へ

「③在庫管理画面に無いかを調べる」の手順を行い、次の商品のJANコードを入力します。

 

在庫管理画面に登録された商品でしたら、①~⑤の手順を繰り返してください。

在庫管理画面に登録されていない商品の場合

在庫管理画面にて出品する商品のJANコードを入力して、在庫管理画面上に表示されなかった場合を考えます。

2

※スマホで見づらい場合は、ズームしてください。

 

この場合、在庫管理画面に新規登録します。

 

以下の手順で出品作業を行います。

 

①商品登録画面を開く

商品登録画面を開きます。

「在庫」タブから「商品登録」を押下すると、こちらの画面が表示されます。

3

※スマホで見づらい場合は、ズームしてください。

 

②JANコードを入力して検索

赤枠で囲った部分に、商品のJANコードを入力して「検索」ボタンを押下します。

4

※スマホで見づらい場合は、ズームしてください。

 

③「出品する」ボタンを押下

対象の商品が画面表示されますので、「出品する」ボタンを押下します。

 

④必要事項を入力

商品情報を登録する画面が開きます。必要事項を入力していきます。

5

※スマホで見づらい場合は、ズームしてください。

 

<必要事項>

・コンディション:Amazonに出品する商品のコンディションを選択します。

・コンディション説明:濃い商品説明文を書いて下さい!この文章如何で、売れ行きが決まります。

・価格:モノレートの波形と売れ行きを良く分析して、適正価格を設定してください。

・Fulfillment Channel:「商品が売れた場合、Amazonに配送を代行~」を選択してください。

一度設定すれば後はデフォルトで設定されます。

 

<入力しなくても良い項目>

・SKU:未入力ですと、SKUが自動採番されます。良く分からない記号が採番されますが、私はそれで困ることはありませんでした。SKUをいちいち考えるのも面倒ですので、ここは未入力で良いかと。

・商品画像:中古品を登録する場合に使います。が、別に写真が無くても売れます。ヤフオクの場合は写真の取り方が悪いと売れません。

 

⑤保存して終了

必要事項の入力が終わりましたら、画面の一番下にある「保存して終了」ボタンを押下します。

 

⑥何もしない

在庫を納品/補充画面が開きますが、何もしません。

6

※スマホで見づらい場合は、ズームしてください。

 

⑦在庫管理画面に戻る

再び在庫管理画面に戻ります。

先ほど登録作業を行った商品が、在庫管理画面に新規登録されます。

 

⑧次の商品へ

次の商品のJANコードを入力して、在庫管理画面に登録されていない商品かどうかを調べます。

 

在庫管理画面に登録されていない商品でしたら、①~⑦の手順を繰り返してください。

商品登録作業が終わったら

全ての商品の作業が終わったら、以下の手順を行います。

 

①在庫管理画面から出品商品を確認

在庫管理画面を開き、今回Amazonに出品する商品を確認します。

『ステータス:「全ての在庫商品」、出荷元:「全ての在庫商品」』に設定して下さい。

 

先頭から順に、今回出品する商品が表示されます。

14

※スマホで見づらい場合は、ズームしてください。

 

②チェックを入れる

今回Amazonに出品する商品にチェック(左端)を入れます。

 

作成日の項目が最新の日付の商品のみチェックを入れます。

これで、在庫管理画面に新規登録した商品(今回出品する商品)のみ出品できます。

 

在庫管理画面に新規登録した商品=作成日が最新の日付の商品、です。

 

最新の日付から古い日付に切り替わっている部分に注目すると、どこまでチェックを入れるか判断出来ます。

15

※スマホで見づらい場合は、ズームしてください。

 

チェックを入れたら、「在庫商品を納品/補充する」を選択します。

 

③確認画面が表示される

確認画面が表示されますので、「はい、続けます」ボタンを押下します。

16

※スマホで見づらい場合は、ズームしてください。

 

④納品プランを作成

在庫を納品/補充画面が開きます。

 

「既存の納品プランに追加」ラジオボタンを選択し、プランを選択して「続ける」ボタンを押下します。

17

※スマホで見づらい場合は、ズームしてください。

 

⑤納品する商品一覧を確認

今回Amazon倉庫に納品する全ての商品の一覧が表示されます。

18

※スマホで見づらい場合は、ズームしてください。

 

⑥数量を入力

数量を入力します。

ヘッダーの数量に「1」を入力すれば、一括で各項目に「1」が付くので便利です。

※上の画像を参考にして下さい。

 

⑦「続ける」ボタンを押下

数量の入力が終わりましたら、「続ける」ボタンを押下します。

20

※スマホで見づらい場合は、ズームしてください。

 

⑧商品ラベルを印刷

商品ラベルを印刷します。

21

※スマホで見づらい場合は、ズームしてください。

 

商品ラベルは、私はこちらを使っています。

【Amazon.co.jp限定】エーワン 出品者向けラベル きれいにはがせる 24面 100枚

 

エーワンという一流ブランド商品です。

きれいにはがせますが、勝手に剥がれることは一度もありませんでした。

 

印刷プリンターは、格安のもので充分です。

私はこちらのものを使っています。

Canon プリンター インクジェット PIXUS iP2700

 

格安のものといっても、Canonという一流メーカーの商品です。

インクがかすれたり、紙詰まりを起こしたりなどのトラブルは、これまで一度もありませんでした。

 

⑨「続ける」ボタンを押下

商品ラベルを印刷が終わりましたら、「続ける」ボタンを押下します。

 

⑩納品を作成

「納品を作成する」ボタンを押下します。

22

※スマホで見づらい場合は、ズームしてください。

 

⑪納品作業を続ける

「納品作業を続ける」ボタンを押下します。

23

※スマホで見づらい場合は、ズームしてください。

 

⑫配送業者と重量を入力

配送業者を選択してから重量を入力します。

 

⑬配送ラベルを印刷

配送ラベルを印刷します。

24

※スマホで見づらい場合は、ズームしてください。

 

A4コピー用紙を用意してください。

 

印刷プロパティでモノクロで印刷されるよう設定してください。

デフォルトだとカラー印刷になっており、インクの無駄遣いになります。

 

⑭完了

「クリックすると納品が完了します」ボタンを押下します。

 

これで出品完了です!

梱包作業

次に、Amazonフルフィルメントセンターに商品を納品します。

 

ダンボール箱に商品を梱包しましょう。

 

ダンボール箱は、スーパーにおいてあるもので充分です。

わざわざ購入する必要はありません。

 

輸送中に商品が破損しないよう、頑丈なダンボール箱を選んで下さい。

個人的には、ホクトのブナシメジの箱が非常に良かったです。

 

テーピングは、透明梱包用テープを使いましょう。

 

透明梱包用テープは粘着力が非常に強いテープです。

 

配送用ラベルをダンボール箱に貼り付ける際にも非常に使えます。

透明ですので、配送用ラベルの上に直に貼ることができます。

雨濡れして、バーコードの印字がかすれるて読めなくなる不安が無くなります。

 

底抜けの不安がありますので、ダンボール箱の底も透明梱包用テープで補強していきます。

横だけでなく縦にもテーピングすることがポイントです。

 

透明梱包用テープは強度が非常にあるで、10kg程度でしたら底抜けすることはまず無いはずです。

 

このように透明梱包用テープは、非常に使い勝手が良いのでオススメです。

Amazonへの出品方法(自己発送)

次に、自己発送の場合のAmazonへの出品方法の手順を紹介します。

 

FBAの場合よりもだいぶ簡単です。

 

以下自己発送でAmazonに出品する場合の手順です。

(画像は省略します)

 

①在庫管理画面を開く。

②フィルターを外して、全ての在庫商品を表示させる。

③出品する商品が、在庫管理画面に登録された商品かを調べる。

在庫管理画面に登録された商品の場合

出品する商品と同じコンディションの商品なら、数量と価格を入力して終了です。

 

・出品中の商品でしたら、「数量」の項目に出品する商品の数分の数量を加えます。

・出品中の商品でないなら、「数量」の項目に出品する商品の数量を入力します。

在庫管理画面に登録されていない商品の場合

①商品登録画面を開く。

②Amazonに出品する商品のJANコードを入力して「検索」ボタンを押下し。

③対象の商品が画面表示されるので、「出品する」ボタンを押下。

 

④商品情報を登録する画面が開くので必要事項を入力。

<必要事項>

・コンディション

・コンディション説明

・価格

・Fulfillment Channel:「商品が売れた場合、自分で商品を発送する(出品者在庫)」を選択

<入力してくても良い項目>

・SKU

・商品画像

 

⑤必要事項の入力が終わったら、「保存して終了」ボタンを押下。

⑥在庫管理画面が開くので、登録した商品が在庫管理画面の商品一覧の先頭にあることを確認し。

 

自己発送でAmazonに出品する方法はこれで終了です。

 

FBAの場合よりシンプルですね。

 

以上でAmazonへの出品作業は完了です。

 

Amazonへの出品方法の記事一覧に戻る

【PR】当ブログが推薦するせどり教材

当ブログでは、現在発売されているせどり教材を、5段階の評価でランク付けしています。

 

その中で特にオススメなのは、評価4以上のせどり教材です。

評価4以上のせどり教材は、誰もがやり方次第で大儲け出来る可能性を秘めている教材です。

 

評価4と評価5のせどり教材は、以下の通りです。

 

・評価5(是非購入するべき!!) ★★★★★

>> サヤ取りせどらー最終バージョン

>> サヤ取りグローバルせどらー

 

・評価4(オススメする) ★★★★☆

>> マカド

 

これらのせどり教材には、無料特典として私が出版している教材が付属します。

 

その中でも、評価5のせどり教材にしか付属しない無料特典『CDせどりのブルーオーシャン市場を発掘して年商5,670万円を達成した手法を公開!確定申告にも対応!!』がイチオシです。

この教材は、私が16,000円で販売していた教材です。

教材を販売するには住所・氏名を明かす必要があり、家族に迷惑がかかるため販売を停止しました。

 

このCDせどりの教材を使用して、月商数百万円以上稼いでいるせどらーはザラにいます。

 

このCDせどりの教材は、評価5のせどり教材のみに付属する教材です。

もう一度、評価5のせどり教材を紹介します。

 

・評価5(是非購入するべき!!) ★★★★★

>> サヤ取りせどらー最終バージョン

>> サヤ取りグローバルせどらー

 

なお、当ブログのせどり教材ランキング一覧につきましては、『教材ランキング』をご覧くださいませ。

 

以上です。