商品の売れ行きを良くするために、Amazonの商品ページの商品説明文や商品画像を変更することができます。

 

商品ページの商品説明文や商品画像は、Amazonの商品カタログを修正することで変更可能です。

 

多数のせどらーが商品カタログを同時に更新した場合は、商品詳細ページの情報決定ランキングシステムが働き、特定のセラーの変更結果が採用されます。

 

ですが、勝手にAmazonの商品カタログを変更すると、他のセラーから怒りを買う可能性があることにご注意下さい。

 

商品詳細ページの情報決定ランキングシステム

 

Amazonの商品ページの商品画像や商品説明文は、商品カタログを裏で操作して変更可能です。

 

下の画像が、Amazonの商品ページです。

 

商品画像が左に、商品説明文が価格の下に表示されていますね。

 

 

商品ページの商品説明や商品画像は、大口出品者にかぎり、変更可能です。

 

商品カタログを複数のせどらーが変更することもありえます。

この場合、「商品詳細ページの情報決定ランキングシステム」というものが働きます。

 

ですが、商品ページ(商品カタログ)を変更すると、作成者から怒りを買うこともありえます。

 

トラブルを予防するためにも、商品カタログを安易に変更するのは止めたほうがよいでしょう。

 

以下、商品詳細ページの情報決定ランキングシステムから説明していきます。

 

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

Amazonの商品ページの変更は「情報決定ランキングシステム」で決められる

Amazonの商品カタログは知的財産権があり相乗り出品しないと危険

 

Amazonに出品する時は、在庫管理画面に商品が存在しない場合、商品登録画面を使用します。

 

下の画像の通り、商品登録画面で商品のJANコードやASINを入力して、商品カタログを検索して相乗り出品します。

4

 

この段階でヒットしない場合は、Amazonに商品カタログが存在しないということです。

 

この場合、商品カタログを新規作成して出品します。

 

上の画像を見ると、Amazonの商品カタログが2つ出てきていますね。

 

本来でしたら、一つしかヒットしないはずなのに。

 

なぜ、商品カタログが複数出てくるのでしょうか?

私が思うに、高値で売りたいからだと思います。

 

商品カタログの商品画像の著作権は、Amazonにアップした段階でAmazonに帰属します。

 

つまり、誰かが無断であなたの商品画像を使用しても、著作権法違反にならないということです。

 

ですから、Amazonの商品カタログを複製して出品ことは、規約違反にはなりません。

 

しかし、商品カタログをパクると、知的財産権侵害で訴えられます。

 

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

Amazonの商品カタログには知的財産権があるので相乗り出品しないとヤバい

Amazonの商品カタログの新規作成時はカテゴリー違反に注意

 

Amazonで出品するときは、原則は、既存の商品ページに相乗り出品するかたちで出品します。

 

しかし、既存の商品ページにある商品の最低価格が低く、ここままだと利益が出ない商品もあるでしょう。

 

そこで、商品カタログを新規作成して、異なるカテゴリに出品して高値で売り抜く悪知恵があります。

 

実際に、ジャニーズのCDやDVDを、「ホーム&キッチン」のカテゴリで出品しているせどらーがいるそうです。

 

しかし、これは規約違反ですので絶対に止めましょう。

 

最悪、Amazonアカウント停止や閉鎖になる恐れがありますから。

 

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

Amazonの商品カタログを新規に作成するときは「カテゴリー違反」にご注意を!!

Amazonの商品カタログがマージされて売上激減

セール品を発見したが、Amazon最安値が低すぎて赤字になる、という商品が多々ありますね。

 

それでも出品したい場合、既にあるAmazonの商品カタログを複製して、商品カテゴリーを変えて、ゴリ押しして出品される方もいます。

 

ですが、Amazonは1商品1カタログ(1商品ページ)を原則としています。

 

なので、同一商品の商品ページが乱立している場合、Amazonはセラーからの要望に応じて、

それらの商品の商品カタログ(商品ページ)をマージ(統合)するみたいです。

 

ですが商品カタログがマージされたことで、最安値が下落したり、偽物の商品画像が引き継がれたりと、色々問題が発生するみたいです。

 

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

Amazonの商品カタログが「マージ」されて売上が激減することもありえる!

【PR】当ブログ推薦のせどり教材

当ブログでは、以下の2つのせどり教材を推薦しています。

 

>> サヤ取りせどらー最終バージョン最高評価!

>> マカド

 

やり方しだいで、誰もが大儲けできる可能性を秘めた教材です。

 

また、「サヤ取りせどらー最終バージョン」限定の無料特典、『CDせどりの教材』がイチオシです。

 

インフォトップにて、16,000円で販売していた教材です。

 

販売にあたり住所・氏名をネット上に一般公開する必要があり、家族に迷惑がかかるため販売を止めました。

※CDせどりの教材は現在も個別販売しています(価格:応相談)。

 

この教材を使い、月商100万円以上稼いでいるせどらーは多数います。

 

ぜひご検討ください!

 

以上です。