私は、新品CD・DVDを30,000枚以上、Amazonに出品してきました。

 

総評価数は、2,000弱です。

 

商品を30,000点近く販売してきた割には、総評価数が少ないといえます。

 

購入者に評価依頼メールを、一切してこなかったからです。

 

Amazonでは、購入者に個別に連絡を入れて、評価依頼をすることが出来ます。

 

評価依頼、つまり高いAmazon出品者評価を依頼することですね。

 

ですが、これは止めましょう。

Amazonが公式に禁止している行為だからです。

 

評価依頼を続けていたら、最悪アカウント停止になりAmazonで商売が出来なくなる恐れがあります。

 

以下、詳しく説明していきます。

 

高いAmazon出品者評価を依頼するとポリシー違反でアウト

購入者に、「評価5を下さい」と、評価依頼をするのは、規約違反です。

 

下手すると、Amazonアカウント停止や閉鎖になります。

Amazonテクニカルサポートが明言している

私の方でAmazonテクニカルサポートに質問して、確認しました。

 

以下、Amazonテクニカルサポートから頂いた回答です。

<Amazonテクニカルサポートの回答(抜粋)>

masa ご担当者様

 

お問い合わせいただきました、購入者へ評価リクエストをする際に、

『評価をいただける場合は、評価4または評価5を頂けるよう、お願いします。』との内容で購入者様にメールを送るのは規約違反なのかについてご案内いたします。

 

大変恐れ入りますが、こちらの内容でメールを送られますと購入者様に評価を強制したとみなされてしまい、規約違反となります。

Amazon規約にも書かれている

「評価5を下さい」と、評価依頼をするのは規約違反です。

 

これは、Amazonヘルプページ『評価管理機能の使い方』にも書かれています。

 

以下、抜粋して紹介します。

<評価管理機能の使い方(抜粋)>

・評価への対応

購入者がカスタマーレビューで低く評価した時は、購入者に個別に連絡を取り、取引において発生した問題を解決することを心掛けてください。

問題を解決するために手を尽くしたのち、購入者に対し、評価を削除してもらえるかどうか依頼してください。

 

その際は、購入者に強制することがないよう注意してください。

そのような行為は、Amazon.co.jp のポリシーに反します

 

「ポリシー違反」となったら、具体的にどんなペナルティを受けるのか。

 

これは、Amazon規約「出品者の禁止活動および行為、ならびに遵守事項」に書かれています。

 

以下、内容を抜粋して紹介します。

<出品者の禁止活動および行為、ならびに遵守事項(抜粋)>

本規約の条件を遵守されない場合、出品掲載の取消、Amazon.co.jpのツールおよびレポートの使用停止、または出品資格の永久停止等の措置を受ける場合があります

 

・出品者の評価、フィードバック(評価コメント)およびカスタマーレビューの不正使用:

評価、フィードバック、カスタマーレビューを操作することは禁止されています。

 

以上から、「評価5を下さい」と、評価依頼をするのは規約違反となり、Amazonアカウント停止や閉鎖になる可能性があります。

 

購入者が自発的に評価をするのを、待つのが一番です。

手書きのお礼状で評価依頼をして大丈夫なせどらーもいる

「評価5を下さい」と、評価依頼をするのはNGです。

 

しかし、手書きのお礼状を同封して、それとなくお願いするのはありなのかもしれません。

 

Amazonセラーフォーラムにて、このやり方を実践されているせどらーがいました。

 

以下に、その投稿内容を紹介します。

※投稿内容の文章が分かりにくいので、私の方で文章を校正しています。

私は、せどり歴2年目になります。

自己発送で、Amazonに出品しています。

 

現在の総評価数は190件で、高い評価の割合は98%です。  

大体6件に1件くらいは、購入者から評価が返ってきている感じです。

 

私は、同封する全ての商品の納品書に、付箋(オリジナルのロゴ入り)に手書きで御礼のメッセージを添えています。

 

そして、商品を発送して数日したら、メールで評価のお願いをするようにしています。

このメールは、テンプレートを使用しています。

 

このようにすると、かなりの確率で購入者は自発的に評価をしてくれます。

 

中古本のように、薄利多売の商売をしているせどらーの場合、手書きのお礼状を一つずつ書くのは、物理的に不可能かもしれません。

 

しかし、月に発送する個数が少ないなら、ぜひ試して頂きたいです。

手書きの一言メッセージに、よろこぶお客様は多いです。

こういう一手間を加えると、評価を頂ける確率はぐんっと上がるはずです。

 

一時期、手書きお礼状を省いて、評価の依頼をしたこともありました。

しかし、それだと評価をあまりもらえませんでした。

 

以上から、手書きの一言メッセージを商品に添えることには、意味があると言えます。

 

これは、自己発送だからできる手法です。

FBAでは、このようなささやかな気遣いは出来ません。

 

Amazonの評価システムは、積み重ねが重要な部分だと思います。

 

 総評価数が少なかったり、高い評価の割合が高くないと、売れ行きが悪くなるのが普通でしょう。

 

Amazon評価は信用であり、評価数が多いお店ならキチンとしたものが届くと、お客さまは思います。

 

しかし、総評価数が少なかったり、高い評価の割合が高くなくても、売上を上げられます。

お客様から頂いた評価に対して、必ず御礼の返答をしてください。

こういう人間味のあることをすると、次のお客様に安心感を与えることはできますから。

 

また、お客様からクレームを頂いた時には、言い訳をせずに誠実に対応してください。

 

これからも、ともに頑張っていきましょう!

 

「Amazon出品者評価」記事一覧にもどる

【PR】当ブログが推薦するせどり教材

当ブログでは、現在発売されているせどり教材を、5段階の評価でランク付けしています。

 

その中で特にオススメなのは、評価4以上のせどり教材です。

評価4以上のせどり教材は、誰もがやり方次第で大儲け出来る可能性を秘めている教材です。

 

評価4と評価5のせどり教材は、以下の通りです。

 

・評価5(是非購入するべき!!) ★★★★★

>> サヤ取りせどらー最終バージョン

>> サヤ取りグローバルせどらー

 

・評価4(オススメする) ★★★★☆

>> マカド

 

これらのせどり教材には、無料特典として私が出版している教材が付属します。

 

その中でも、評価5のせどり教材にしか付属しない無料特典『CDせどりのブルーオーシャン市場を発掘して年商5,670万円を達成した手法を公開!確定申告にも対応!!』がイチオシです。

この教材は、私が16,000円で販売していた教材です。

教材を販売するには住所・氏名を明かす必要があり、家族に迷惑がかかるため販売を停止しました。

 

このCDせどりの教材を使用して、月商数百万円以上稼いでいるせどらーはザラにいます。

 

このCDせどりの教材は、評価5のせどり教材のみに付属する教材です。

もう一度、評価5のせどり教材を紹介します。

 

・評価5(是非購入するべき!!) ★★★★★

>> サヤ取りせどらー最終バージョン

>> サヤ取りグローバルせどらー

 

なお、当ブログのせどり教材ランキング一覧につきましては、『教材ランキング』をご覧くださいませ。

 

以上です。