相乗り出品とは、すでにAmazonに存在する商品ページに出品する方法です。

 

相乗り出品することで、その商品に出品する出品者が増えます。

 

カートボックス候補者の人数が増えて、カートボックスを獲得できる頻度が減るリスクが発生します。

 

また、増えすぎた出品者どうしで価格改定競争が始まり、値崩れして、赤字になるリスクも発生します。

 

相乗り出品は、商品カタログを作成してせどらーにとって、何一つメリットがありません。

 

ですから、相乗り出品して、商品カタログ作成者から妨害を受けることもありえます。

 

今回は、サプリメントを相乗り出品して、メーカーから妨害を受けたという事例を紹介します。

 

サプリメントを相乗り出品し妨害された

以下、Amazonセラーフォーラムの投稿内容です。

※投稿内容の文章が分かりにくいので、私の方で文章を校正しています。

先日と、サプリメントを相乗り出品しました。

FBAで出品しました。

 

そのサプリメントの商品ページを見ますと、出品者がサプリメントのメーカーのみで、相乗り出品者がいない状態でした。

 

そのメーカーは、自己発送でAmazonに出品していました。

 

私はFBAだったため、私がカートボックスを獲得し続けている状態でした。

おそらくそのせいで、そのメーカーの売上がガクンと落ちことでしょう。

 

メーカーが対抗策をとってきました。

 

出品者一覧ページにある商品説明文に、

「当店が本商品の公式販売店です。当店以外で販売している商品は、偽物、コピー品、あるいは転売品です。買わないようにしてください。」

と記載してきました。

 

また、そのメーカーの社員か関係者と思しき方から、以下のような問合せがありました。

「このサプリの愛用者です。このサプリはメーカー直販のみしかないとAmazonに書かれています。貴店の商品は本物ですか?どこから仕入れているのですか?」という

 

私は無難に「お応えできないですけど、本物ですよ」と回答ました。

 

そうしたら、「信用できないですね。警察とAmazonに通報しました。」と言われてしまいました。

 

実は、私が出品しているサプリメントの仕入先は、訳あり品(倒産品、在庫処分品、アウトレット品など)を扱う業者です。

 

ですが、外箱がラッピングされた新品未開封の状態だったので、このサプリは本物であると私は確信しています。

 

この業者に、サプリメントが本物であるかを問い合わせたところ、「ルートは言えないけど、絶対に本物だ。」と言っていました。

 

メーカー直販店しか出品していない商品の場合、相乗り出品したらダメなのでしょうか?

 

Amazonテクニカルサポートは、「同じ商品であれば同じページに出してください(相乗り出品して下さい)」と言っていました。

 

なので、メーカーからの妨害を気にせず堂々と出品すれば良いのでしょうか?

サプリなど口に入れるものを出品するのはマズイ

Amazonは相乗り出品を推奨しています。

 

商品説明文に、他の出品者を妨害するような内容を記載するのは、規約違反でしょう。

 

しかし、サプリメントという口に入れるものを、素人が出品するのは、ちょっとマズいかもしれません。

 

Amazonセラーフォーラムで、注意されているせどらーがいました。

 

以下、投稿内容です(文章校正後)。

あなたが仕入れたサプリメントは、横流れ品ですから、品質保証ができません

 

そのサプリメントが99・9%本物だと確信できても、それを証明する手立てがありません。

 

なので、「同じものだ」と言い切るのは難しいのではないでしょうか。

 

商品説明文に、「当店が本商品の公式販売店です。当店以外で販売している商品は、偽物、コピー品、あるいは転売品です。買わないようにしてください。」と記載することは規約違反です。

 

しかしこれは、製造元を明らかにするためによく使われる方法なので、なんとも言えません。

 

サプリメントなど口に入れるものは、他の製品以上に品質責任が生じる商品です。

 

何か問題があれば、メーカーの責任になります。

だから、相乗り出品を嫌がるのは当たり前でしょう。

 

ただ、メーカーが業者に横流れ品として売った時点で、こういったことが起こることも想定しないといけないので、メーカー側に不備があったとも言えます。

 

基本的に、商品ページの出品者がメーカー直販店のみの商品には手を出さないほうが無難かと思います。

 

こうした商品を相乗り出品すると、今回のような妨害行為をしてくる恐れがあります。

 

というか、横流れ品を仕入れてはいけません。

 

CDたDVDなどでしたら特に問題ないと思いますが、サプリメントなどの口に入るものは正規ルートから仕入れるべきだと思います。

 

何かあっても責任がとれませんし。

どうしても出品したいときは、メーカー直販店に「この商品をAmazonで販売しても問題ないでしょうか?」と確認しましょう。

 

サプリメントなど口に入れる商品を出品すると、メーカーから妨害を受ける可能性があることに留意して下さい。

コンディション「ほぼ新品」で出品を

出品者がメーカー直販店のみの場合、「ほぼ新品」のコンディションで相乗り出品するとよいでしょう。

 

Amazonセラーフォーラムの投稿内容を参考にしました。

 

以下、投稿内容です(文章校正後)。

当方も以前に似たようなトラブルがございました。

 

そこで当方からのアドバイスです。

 

コンディション新品で相乗り出品するから、このようなトラブルが発生します。

 

ですから、コンディション「ほぼ新品」の中古品として相乗り出品しましょう。

その際、商品説明文に「メーカー直販ルート以外からの仕入れ品」である事を記載してください。

 

直販ルート以外からの仕入れを行う場合、新品であり本物だと思っても、それを証明するのは難しいでしょう。

 

そこで中古品として出品することで、新品で出品しているメーカー直販店と、あなたとで住み分けをするとよいかと。

 

ただし、当然ながら、新品よりも売れ行きは悪くなります。

 

それでも、一定の利益が出るのなら、それで良しとするのが生き残る道ではないかと思います。

 

「相乗り出品」トラブル事例一覧に戻る

【PR】当ブログが推薦するせどり教材

当ブログでは、現在発売されているせどり教材を、5段階の評価でランク付けしています。

 

その中で特にオススメなのは、評価4以上のせどり教材です。

評価4以上のせどり教材は、誰もがやり方次第で大儲け出来る可能性を秘めている教材です。

 

評価4と評価5のせどり教材は、以下の通りです。

 

・評価5(是非購入するべき!!) ★★★★★

>> サヤ取りせどらー最終バージョン

>> サヤ取りグローバルせどらー

 

・評価4(オススメする) ★★★★☆

>> マカド

 

これらのせどり教材には、無料特典として私が出版している教材が付属します。

 

その中でも、評価5のせどり教材にしか付属しない無料特典『CDせどりのブルーオーシャン市場を発掘して年商5,670万円を達成した手法を公開!確定申告にも対応!!』がイチオシです。

この教材は、私が16,000円で販売していた教材です。

教材を販売するには住所・氏名を明かす必要があり、家族に迷惑がかかるため販売を停止しました。

 

このCDせどりの教材を使用して、月商数百万円以上稼いでいるせどらーはザラにいます。

 

このCDせどりの教材は、評価5のせどり教材のみに付属する教材です。

もう一度、評価5のせどり教材を紹介します。

 

・評価5(是非購入するべき!!) ★★★★★

>> サヤ取りせどらー最終バージョン

>> サヤ取りグローバルせどらー

 

なお、当ブログのせどり教材ランキング一覧につきましては、『教材ランキング』をご覧くださいませ。

 

以上です。