私は会社を休職しています。

 

休職中に、CDせどりのブルーオーシャン市場を攻めていました。

 

ですが、一度の本州遠征で体力をかなり消耗するため、あまり廻れませんでした。

 

こうモタモタしている間に、休職期限のリミットが来てしまい、泣く泣く会社に戻るハメになりました。

 

休職期限がもっと長かったら、おそらく年商1億は行ったはずです。

 

さあこれから!という時に、休職期限が来てしまった感じです。

会社に復職することにした

休職前のこの札幌支社の社風は、一言で言えば「家畜養成所」でした。

 

この職場が家畜養成所であったのは、支社長が原因だからです。

この支社長は、私が休職中に本社の事業本部長になって、東京本社に消えました。

 

そして、新しく来た支社長が非常に良い方でした。

この支社長が来てから、ボーナスの査定面談で私に難癖をつけた課長も、優しい人間に変化していました。

 

休職中に、ロイヤルホストで課長と面談したことがありました。

この時、会計時にボロボロの財布からお金を出す課長の姿を見て、大変申し訳無い気持ちになりました。

 

この出来事がきっかけで、会社に対して罪悪感と貢献心が湧き、いつかまたこの会社に戻ろうと思いました。

給料以外は満足出来る職場に変化

復職後は、非常に働きやすい職場に変貌していました。

 

復職後は、50代半ばの定年間近の上司が付きました。

 

この上司がまた素敵な方でした。

 

まず、優しい。

仏様と呼べるくらい、優しい方でした。

 

しかも、仕事がラクで、全く干渉して来ません。

 

オマケに、この上司も、よく仕事をサボる方でした。

朝いきなり会社に電話をして、「具合悪いから今日休む」と言って、頻繁に会社を休んでいました。

この上司が休みの時は、私は記事を書いてサボりまくっています。

 

この会社は、給料以外は非常に良い会社だと思っています。

 

しかし、30代で年収300万円しか貰えないのでは、将来が不安です。

 

私は現在、CDせどりのブルーオーシャン市場に行くための時間がありません。

休職したため、有給休暇が1日も無く、欠勤すると色々まずいことになります。

 

そこで、CDせどりのブルーオーシャン市場に対して、ある手段を講じました。

仕入れの自動化作戦に失敗

CDせどりのブルーオーシャン市場の経営者からお聞きした、CD業界の裏事情の知識を駆使して、「仕入れの自動化作戦」を目論みました。

 

経営者からオファーが来るのを待ち、オファーがあれば自宅に商品を送ってもらう、というやり方です。

 

しかし、CDせどりのブルーオーシャン市場を攻略するためには、経営者の元に直接出向くことが必須です。

直接出向いて、その場で商品を見積もりして、その場で現金払いするやり方でないと、経営者はCDを売ってくれません。

 

この「仕入れの自動化作戦」は、失敗に終わりました。

 

一応いくつかのオファーがあったおかげで、500万円ほどの粗利が出ました。

ですが、その程度です。

粗利500万円は、仕入先を10箇所程度攻略できれば、ほぼ間違えなく達成出来ますから。

 

さらなる利益を求めるのならば、やはり経営者の元に直接出向くしか無いと言えます。

 

経営者の要望は、自分の元に直接来て、その場で見積もりして、その場で現金払いして欲しい、です。

 

東北地方でお会いした経営者のお言葉を紹介します。

こうしてあなたが直接ウチのところに来てくれるなら、売ってあげたいという気持ちになるけど、顔も知らない人に売るのはちょっとね。

 

このお言葉からも分かる通り、経営者からのオファーを待つ「仕入れの自動化作戦」は、あまり有効な手段であるとは言えないでしょう。

「仕入れの自動化作戦」はやり方次第

ですが、私の性格がマズかったせいで、「仕入れの自動化作戦」が失敗したのかもしれません。

私は、せっかちで結果を急ぐ性格です。

「仕入れの自動化作戦」を実現するための作業過程で、この性格がにじみ出ていたのかもしれません。

 

CDせどりのブルーオーシャン市場にいる経営者は、60代後半~80代の高齢の方です。

高齢の方ほど、自分のペースを大切にして、他人から急かされることを嫌います。

「仕入れの自動化作戦」が失敗した原因の一つは、私がせっかちな性格であったせいだと言えます。

 

この「仕入れの自動化作戦」は、成功するとかなり儲かります。

 

例えば、私は北関東の仕入先でCD・DVDを1,500枚ほど仕入れ、粗利200万円ほど稼ぐことが出来ました。

 

仕入れ画像の一部をお見せします。

IMG_7465

 

IMG_7467

 

 

もし、みなさんが、「仕入れの自動化作戦」を行う場合は、他人を急かさないようくれぐれもご注意ください。

 

この「仕入れの自動化作戦」の詳細については、「CDせどりのブルーオーシャン市場」の教材に記されています。

この教材は、私が推薦する『評価5』の教材をお買い上げ頂けると手に入ります。

 

>自己紹介一覧に戻る

【PR】当ブログが推薦するせどり教材

当ブログでは、現在発売されているせどり教材を、5段階の評価でランク付けしています。

 

その中で特にオススメなのは、評価4以上のせどり教材です。

評価4以上のせどり教材は、誰もがやり方次第で大儲け出来る可能性を秘めている教材です。

 

評価4と評価5のせどり教材は、以下の通りです。

 

・評価5(是非購入するべき!!) ★★★★★

>> サヤ取りせどらー最終バージョン

>> サヤ取りグローバルせどらー

 

・評価4(オススメする) ★★★★☆

>> マカド

 

これらのせどり教材には、無料特典として私が出版している教材が付属します。

 

その中でも、評価5のせどり教材にしか付属しない無料特典『CDせどりのブルーオーシャン市場を発掘して年商5,670万円を達成した手法を公開!確定申告にも対応!!』がイチオシです。

この教材は、私が16,000円で販売していた教材です。

教材を販売するには住所・氏名を明かす必要があり、家族に迷惑がかかるため販売を停止しました。

 

このCDせどりの教材を使用して、月商数百万円以上稼いでいるせどらーはザラにいます。

 

このCDせどりの教材は、評価5のせどり教材のみに付属する教材です。

もう一度、評価5のせどり教材を紹介します。

 

・評価5(是非購入するべき!!) ★★★★★

>> サヤ取りせどらー最終バージョン

>> サヤ取りグローバルせどらー

 

なお、当ブログのせどり教材ランキング一覧につきましては、『教材ランキング』をご覧くださいませ。

 

以上です。