トレカせどりに興味がある方に向けての記事です。

 

トレーディングカードをAmazonに出品するときは、注意が必要です。

 

包装された状態や、デッキとして梱包された状態なら、コンディション「新品」としてAmazonに出品して大丈夫です。

ですが、デッキの中にレアカードが含まれており、それを単品で出品する場合は、コンディション「新品」としてAmazonに出品したらダメです。

必ず「中古品」としてAmazonに出品しましょう。

 

レアカードが含まれている場合、価値が跳ね上がり、販売価格を高く設定しても売れることでしょう。

レアカードが含まれているかどうかは、トレーディングカードのパック・デッキ・ボックスを開封して中身を確認する必要があります。

開封した場合、Amazonで販売する時、例えカード自体の状態が新品未使用であっても、コンディション「新品」としてAmazonに出品出来ないそうです。

 

当たり前なことかもしれませんが、トレカせどりで、トレカの扱いを知らない人が大勢いるそうです。

 

以下、そのセラーを紹介した上で、Amazonへの正しい出品方法について紹介します。

 

スポンサーリンク

 

トレカの扱いを知らないセラー

Amazonセラーフォーラムに、トレーディングカードの出品方法について相談されている方がいました。

その投稿に対して、有益な回答がなされていました。

以下に、投稿内容を紹介します。

※投稿内容の文章が分かりにくいため、私の方で文章を校正しています。

これからトレカせどりを始めることを検討している、せどり初心者です。

コンビニなどで売られている中身の分からない商品(カードやメダル等)の包装を開封して中身を確認した場合、

商品が未使用の状態であったなら、Amazonに出品する場合、コンディション「新品」で出品出来るのでしょうか?

私は、コンディション「中古品:非常に良い」で販売するつもりです。

 

皆さんでしたら、いかがなさいますか?

「中古品」で出品を

上記のセラーに対する回答になります。

以下、Amazonセラーフォーラムの投稿内容です(文章校正後)

開封品を「新品」カテゴリでAmazonに出品するのは返品リスクが高く、出品者も購入者も損をする結果になると思います。

 

トレーディングカードのBOXのように、複数のデッキが一つにまとめられて入っている物は、デッキとBOXとで商品ページ自体を別けて登録すると良いと思います。

ただしJANコードが重複する為、商品ページの商品名をタイプ別で分けて登録すると良いでしょう。

 

妖怪メダルなどのシークレット商品の場合、開封しないと何が入っているか分からないという楽しみ(射幸心を煽る特性)があることも、コンディション新品の商品が提供するサービスに含まれているかと思います。

ですので、こうした商品を開封したものは、やはりコンディション「中古品」扱いにしてAmazonに出品してください。

商品にキズが全く無い場合は「中古品:ほぼ新品」扱いにするなど、商品状態によりランク分けをして、商品説明欄に「開封確認済み」であることを明記した方が無難かと思います。

 

妖怪メダルが流行っていたころは、商品を開封してレアアイテム単品を、コンディション「新品」としてAmazonに出品されている方もいらっしゃいました。

この件について、Amazonテクニカルサポートに確認したところ、こういう商品は商品パッケージを開封しているので、コンディション「中古品」でAmazonに出品するべきだと仰っていました。

「ほぼ新品」で出品してOK

パッケージを開封して中身を確認しただけで、中にあるレアアイテムは新品未使用の状態の場合、コンディション「ほぼ新品」で出品して大丈夫みたいです。

以下、Amazonセラーフォーラムの投稿内容です(文章校正後)

Amazonの定義によると、コンディション「新品」とは。『未使用、未開封で、元の包装のままで同梱品がそろっている』状態のことを言います。

ですから、パッケージを開封して中身を確認しただけの物は、商品の状態は新品未使用品ですので、

Amazonに出品するときには、コンディション「ほぼ新品」で出品してよいでしょう。

 

以下、Amazonで定義している、コンディション「ほぼ新品」の説明になります。

 

ほぼ新品の定義:

未使用品で、キズなどが無く完全な状態にある商品。デッキやボックスの包装フィルムは開封されていても、箱は新品同様にきれいな状態で、汚れや傷がまったくないもの。ギフトに適しているもの

 

上記の文言にある「ギフトに適しているもの」というところは、主観的要素が入るので、私は開封品をギフト品として出品しませんね。

 

以上、トレカせどりで、トレーディングカードのAmazonへの出品方法についてお話ししました。

参考にしてください。

 

★☆★☆★☆★☆

当ブログ推薦教材につきましては、『■教材ランキング』をご覧くださいませ。

★☆★☆★☆★☆

 

スポンサーリンク

 

以上です。