家族とイオンに買い物に行った時の話です。

このイオンは、北海道江別市のポスフールです。

 

私はイオンに行くと、必ずゲームソフトコーナーに行くようにしています。

イオンはゲームソフトが安売りされていることがよくあるからです。

 

イオンに限らず、ホームセンターやイトーヨーカドー、リサイクルショップなどに買い物に行ったついでに、必ずサーチをします。

 

北海道江別市のポスフールのゲームソフトコーナーにはワゴンが置かれており、そこに粗利が出るゲームソフトが置かれていることが良くあります。

 

残念ながら、今回はAmazonで販売してマトモな粗利が出そうなゲームソフトはありませんでした。

買い物ついでにせどりをした程度ですので、「ま、こんなものか」という感じです。

 

立ち読みでもして時間を潰そうと思い、おもちゃのコーナーを通ったところ、おもちゃのコーナーにあるワゴンに、数人の中年の方が立ちん坊していました。

彼らはスマホと睨めっこしながら黙々と作業しており、足元にはおもちゃを何点か入れた買い物カゴが置かれていました。

スマホの画面を覗いて見たら、せどりすとでした。

せどらー確定です。

 

しかし、イオンのおもちゃのコーナーのワゴンにあるおもちゃを仕入れしている段階で、この方々は対してレベルの高くないせどらーだと思いました。

 

経験上、イオンのおもちゃのコーナーにあるワゴンのおもちゃは、マトモな粗利が出るものがほぼありません。

 

私はかつて、イオンを集中的に何十店舗も周って、おもちゃのコーナーにあるワゴンセール品を見まくったことがありました。

その結果、どのイオンでも、全く同じおもちゃがワゴンセールに出されていることが分かりました。

その経験を踏まえて、イオンのワゴンあるおもちゃは、全国各地にあるイオン全てでセールに出されているものと言えます。

イオンのワゴンセールに出されているおもちゃは、元々マトモな粗利が出ない上に、全国中のせどらーが同じ商品に群がったせいで価格改定競争に巻き込まれる可能性があります。

ヤマダ電機のセール品と同じパターンですね。

よって、イオンのワゴンセール品のおもちゃは、絶対に仕入れてはいけない商品です。

それを仕入れしている段階で、このせどらーのレベルは低いです。

 

スポンサーリンク

せどり仕入れツアーに遭遇

何故こんなカスを仕入れしているのか不思議に思い、そのせどらー方をしばらく観察していました。

すると、ちょっとやり手っぽい感じの中年の男性がせどらー方に近づき、話をしていました。

せどらーの内の一人が、ワゴンにあるおもちゃを、その男性に見せていました。

そして、その男性がウンっと頷いたところで、そのせどらーがそのおもちゃを買い物カゴに入れました。

この時に初めて、せどり仕入れツアーをやっていることを認識できました。

せどり仕入れツアーを主催するリスク高過ぎ

同時に、「よくこんなリスクの高いこと出来るな」と感じました。

 

このせどらー方は、せどり仕入れツアーに参加するために、少なくとも1万円以上のお金を払っているはずです。

せどり仕入れツアー主催者は、参加者に最低でも参加費以上の見込み粗利が出る商品を仕入れさせなければなりません。

絶対に。

 

私はこのブログで、せどりで良い仕入れ先に恵まれるのはただの運だと、何度も言ってきました。

運を高めるためには、とにかく店舗を回りまくる必要があります。

あくまで運ですので、良い仕入先に恵まれないことは普通にあります。

私も、一日中色々なお店を回りまくったにも関わらず、マトモな粗利が出る商品の仕入れが全くできなかったことが多々あります。

マトモな粗利が出る商品の仕入れが出来るかどうかは、運に左右されます。

 

だから、せどり仕入れツアーを開催して、参加費以上を稼がせると公約するなんて、リスクが大きすぎます。

 

では、どうやって参加費以上を稼がせるか?

 

利益率が非常に低いカスみたいな商品を無理矢理仕入れるしかないでしょう。

だから、このイオンでのせどり仕入れツアーでも、主催者が参加者に、おもちゃのワゴンセール品というカスみたいな商品を無理矢理仕入れさせていたのです。

せどり仕入れツアーを開催して、お金を取っている以上、主催者は何が何でも参加者に仕入れをさせなくてはなりません。

ロクに仕入れが出来ないで終わってしまったら、参加費を返せとクレームを付けられるか、ヘタしたら訴えられますから。

 

このように、せどり仕入れツアーを開催することは、非常にプレッシャーのかかる、大変リスクの高い行為なのです。

だから私は、せどり仕入れツアーなんて愚かな行為は、絶対にしません。

他人に対して責任を負いたくありませんから。

一人でお店を回りまくろう

せどり仕入れツアーに参加するのは、せどり初心者以外は絶対に止めましょう。

 

そんな無駄金を使って貴重な時間を浪費するくらいなら、自分一人でお店を回りまくって下さい。

せどりを始めて間もない方は、せどり仕入れツアーに参加すると、新しい気付きを得ることを期待することでしょう。

しかし、それは幻想です。

せどりを始めて間もない方こそ、とにかく現場に飛び込んで下さい。

孤独と不安と闘いながら、とにかくお店を回りまくってください。

Amazonの出品方法と、モノレートの波形の見方さえ分かっていれば、後は仕入れに行くだけですから。

 

せどりは、非常にシンプルな商売です。

仕入れをして、出品して、お金を稼ぐ、流れはたったこれだけです。

 

先ほども言いましたが、マトモな粗利が出る商品を仕入れできるかどうかは、ただ単に運です。

だから1店舗でも多く、お店を回りまくって下さい、

 

このブログの読者でも、自分一人で行動して、きちんと稼いでいる方がいます。

 

この方は、私のブログを読んでブックオフせどりを始めました。

この方なりに大量に行動したのでしょう。

ブックオフせどりを始めてたった1ヶ月で、粗利3万円も出してしまいました。

この方は、せどり仕入れツアーやせどりセミナーには一切参加していません。

ただ私のブログを読んで、一人で実践しただけです。

行動したからこそ、お金を稼ぐことが出来ました。

 

行動することについては、自分なりで良いです。

高い金を支払って、せどり仕入れツアーに行ってカスを仕入れさせられるくらいなら、自分なりに行動してみましょう。

沢山行動すれば、自分なりの仕入れスタイルを確立することが出来ます。

仕入れのやり方が上手くなることで、効率的に仕入れ作業をすることが出来るようになります。

仕入れの効率化は、自分が大量に行動して、自分なりのやり方を編み出すことで、出来るようになります。

 

せどりについては、他人と関わってもあまり意味がありません。

私も、松浦塾のセミナーに一度参加した程度です。

運良くこのセミナーが良質なものであったので、大変刺激にはなりました。

しかし、刺激になった程度で、ブルーオーシャン市場を見つけることが出来たのは、やはり私が一人で大量に行動した結果です。

 

せどりセミナーも、無理して参加することはありません。

そんなものに時間を使う位なら、とにかくお店を回りまくって、自分なりの仕入れスタイルを確立しましょう。

それがお金を稼ぐための一番の近道だと、私は思います。

 

せどり仕入れツアーは無理があるので、せどり初心者以外は参加するのは止めましょう。

 

理由は、仕入れが出来るかどうかは運次第で、せどり仕入れツアーにお金を払って参加した参加者に、必ずしも仕入れさせられるとは限らないからです。

もし仕入れさせられなくて、参加費の元を取らせることが出来なかった場合、参加者との間でトラブルになりますし、ヘタしたら参加者に訴えられます。

せどり仕入れツアーを主催する側は、こうしたリスクに怯えながらせどり仕入れツアーをやらねばなりません。

 

せどり仕入れツアーに参加される方は、参加費(相場1万円以上)を回収できず、ただただ損をして終わる可能性があります。

せどり仕入れツアーは、主催する側にも参加される方にも、リスクのある行為だと私は考えます。

実際にお金を得る、という観点では。

せどり仕入れツアーは初心者には参加価値あり

しかし、せどりを「学ぶ」という観点では、せどり仕入れツアーは有用だと私は考えます。

 

せどり仕入れツアーでは、仕入れ現場でサーチのやり方や、モノレートの波形の見方など、仕入れをする際に絶対に必要な基本的なスキルを学ぶ事ができます。

つまり、せどりを全くやったことのない、せどり初心者にとって、せどり仕入れツアーに参加する意義があると私は思います。

もし私がせどり仕入れツアーをやるなら

そこで、もし私がせどり仕入れツアーを開催するなら、以下のスタンスでやります。

<私がせどり仕入れツアーをやるなら>

・せどり初心者を対象とする

・無料で開催する

・2~3人程度の少人数体制で行う

・クレームは一切受け付けない

・教材の押し売りをしない

・参加された方と密な付き合いをしない

 

それぞれについて、詳しくお話していきます。

せどり初心者を対象とする

仕入れ作業を一度もやったことが無い方、モノレートの波形の見方を全く知らない方、あるいはモノレートの波形の見方にあまり自信がない方を対象とします。

無料で開催する

私が開催するせどり仕入れツアーでは、どの店舗のどのような場所にマトモな粗利が出る商品があるのかを、現場で口頭でお伝えします。

そして、商品をサーチをするときの姿をお見せします。

具体的に言うと、せどりすとを使用してサーチして、せどりすとの見方、モノレートの波形の見方を、現場で口頭でお伝えします。

 

たかがこの程度の内容です。

こんな小学生でもできる程度の内容をお伝えする程度で、お金を頂くことは出来ません。

 

私はこのブログで、どの店舗のどの場所にマトモな粗利が出る商品があるのかを、記事にしてみなさんにお伝えしてきました。

記事を「読めば」、どの店舗のどの場所にマトモな粗利が出る商品があるのかについての知識が身につくはずです。

だから、私が開催するせどり仕入れツアーの参加者は、最低でも本ブログの記事を読んだ上で参加していただきます。

 

お金を頂くということは、参加者に対して責任を負う事になります。

参加者に必ず稼がせるという責任です。

仕入れできるかどうかは運次第ですので、参加者に必ず稼がせることなんて不可能です。

なので、トラブルになるのを防ぐために、私はお金を頂きません。

 

私が開催するせどり仕入れツアーでは、仕入れできるかどうかは二の次でです。

あくまで、仕入れする店舗と店舗の売り場、せどりすと・モノレートの波形の見方をお伝えすることのみに集中します。

 

それでも、タダでは申し訳ないと思う優しい方もいらっしゃることでしょう。

そういう方は、銀だこのファミリーセット(たこ焼き24個入、1,500円)でも買って頂けると嬉しいです。

私はたこ焼きというと、レンジでチンする冷凍ものしか食べません。

銀だこのたこ焼きなんて高嶺の花です。

もちろん銀だこのたこ焼きを買うお金はありますが、この費用は経費に計上できません。

なので、とてもじゃありませんが、こんな贅沢はできません。

一度で良いので、銀だこのファミリーセットを大人食いしてみたいものです。

あるいは、丸亀製麺で一番高いうどんセットと、天ぷらを全種類堪能してみたいものです。

高額なものばかり要求して申し訳ありませんが、もし私が開催するせどり仕入れツアーに価値を見出して頂けた方は、こうしたサービスをして頂けると嬉しいなと思います。

2~3人程度の少人数体制で行う

私の都合を申し上げると、大勢の人の前で教えるとなると、上手く伝えなくちゃとプレッシャーを感じてしまい、正確にお伝えできなくなる可能性があるります。

2~3人程度でしたら、気楽な気持ちになってお伝えできます。

1人ならもっとラクですね(女性だとなお最高 笑)。

 

参加される方の年齢・性別は問いません。

ただ、仕入れ作業をしやすい服装で来てください。

せどりをするのに相応しくない派手な服装で来られた場合、その場でお断りしてお帰り頂きます。

 

次に、お店側の立場を考えます。

例えば、大人数でゲームソフト売り場に大の大人が群がっていたら、他のお客さんが嫌がって近寄らないでしょう。

大人数でお店に行くと、お店に迷惑をかけます。

まして、個人おもちゃ店なら、大人数で来られたら追い出されます。

営業妨害になりますから。

クレームは一切受け付けない

クレームは一切受け付けません。

 

何度も言っていますが、私が開催するせどり仕入れツアーは、あくまでせどり初心者に向けて、仕入れする店舗と店舗の売り場、せどりすと・モノレートの波形の見方をお伝えします。

せどり中級者、つまり、一度でも仕入れ&出品をして、お金を稼いだ経験のある方を対象としていません。

 

ですので、せどり中級者の方が、間違えて私が開催するせどり仕入れツアーに参加してしまったなら、「時間を無駄にした」と思うことでしょう。

当たり前のことを聞かされて、時間を浪費したことに腹を立てるかも知れません。

すいませんが、こうしたクレームは一切受け付けません。

私が開催するせどり仕入れツアーの対象者がせどり初心者向けだと念を押して表明している以上、それを分かって参加されていると見なします。

 

私が開催するせどり仕入れツアーは、参加費こそ頂きませんが、みなさんの貴重な時間を提供して頂きます。

みなさんの貴重な時間が無駄にならないよう、こちらも自分なりに一生懸命お伝えしますが、私もコンサルに関しては素人ですので、至らない点も多々あるでしょう。

一応メールにて、コンサルの真似事みたいなことをやって来ましたが、この程度のレベルでお金をいただくことは出来ません。

 

この記事を読んで頂くと分かるのですが、至極当たり前の事しかお伝えしていませんね。

ですので、上記の点をご理解の上、ノークレームでお願いします。

教材の押し売りをしない

私がこのブログを運営している目的は、私が出版している情報商材を売りたいからです。

 

しかし、私が開催するせどり仕入れツアーは、この情報商材との関連性が余りありません。

 

私が開催するせどり仕入れツアーは店舗せどりです。

私が出版している情報商材は、ブルーオーシャン市場でのせどりです。

この情報商材の対象者は、仕入れ資金が少なくとも30万円以上用意できる方、モノレートの波形の見方にある程度習熟している方です。

私が開催するせどり仕入れツアーの対象者は、仕入れ作業を一度も経験したことのないせどり初心者です。

こうした方が私の情報商材を読んでも、レベルが合っていなく、おそらく無用の長物と化してしまう可能性が非常に高いです。

 

せどり初心者は、さっさと仕入れ&出品作業を経験してください。

そして、他人に頼ること無く、自分一人で仕入れをやりまくって、せどりレベルを上げて下さい。

仕入れをやりまくって、仕入れ資金を増やしていって下さい。

仕入れ資金が30万円を超えて、大量仕入れしても良いという心構えが出来なら、私の情報商材を買って下さい。

この段階まで行けたなら、私の情報商材の内容が、あなたのせどりスタイルに活きてくるでしょう。

参加された方と密な付き合いをしない

私は一人で好き勝手に行動するのが好きな人間です。

家でゴロゴロ、ダラダラしているのが好きな人間です。

休日に他人と食事に行ったり、飲みに行ったりするのが煩わしいと思う人間です。

 

ですので、私が開催するせどり仕入れツアーで知り合った方とも、個人的なお付き合いをする気はありません。

もし質問等がありましたら、メールにてお願いします。

ただし、こうした個人の意見は他の方にとっても非常に貴重な情報ですので、メール内容をこのブログに掲載させていただきますので、よろしくお願いします。

もちろん、個人を特定できる単語は伏せます。

 

というか、せどりは一人でやるビジネス(商売)です。

せどり同業者と関わっても、自分の売上向上にはあまり効果がありません。

私も含めてせどらーは、自分の貴重な仕入れ場所を、安易に教えたりはしません。

教えたら、その仕入れ場所が枯渇しますから。

だから、同業者と関わっても、自分独自の仕入先は見つかりません。

同業者とご飯を食べたり、飲みに行って情報交換をする時間があるなら、仕入れをやりまくって自分独自の仕入先を見つけられるよう努力して下さい。

 

以上、私が開催するせどり仕入れツアーの内容を紹介させて頂きました。

 

しかし、ここまで読んでいただいて申し訳ありませんが、残念ながら今はせどり仕入れツアーをやるつもりはありません。

ですが、もしせどり仕入れツアーに興味を持たれている方がいらっしゃいましたら、上記のようなスタンスで開催されるせどり仕入れツアーに参加されると良いでしょう。

 

★☆★☆★☆★☆

当ブログ推薦教材につきましては、『■教材ランキング』をご覧くださいませ。

★☆★☆★☆★☆

 

スポンサーリンク

 

以上です。