このブログでも一貫して主張していますが、私はせどり仲間を作ることには懐疑的です。

 

理由は、せどり仲間と長く付き合うとどうしても慣れ合いの関係になってしまうからです。

 

私は人とべったり付き合うのが嫌いな人間です。

理由は、段々話すネタが無くなり、他愛もない会話、つまり「進歩のない会話」をしてしまうからです。

 

人と話す時は、要件だけ聞けばそれで良いです。

他人と話す時は、何か得るものがないと話したくありません。

私は一人の時間が何より好きなので。

慣れ合いの関係になると、結局は内輪の不平不満・愚痴・妬みを言ってしまいますから。

 

こういう理由から、私はせどり仲間を作らず、一人でせどりをやって来ました。

 

かつて私が参加した松浦塾のグルコンの懇親会の会話を思い返してみると、やはりせどり仲間の悪口を言っていました。

悪口の内容をお伝えします。

 

何でも、ある地域がプレミア商品だらけだったそうで、松浦塾のせどり仲間でその地域を枯らしたそうです。

そのせどり仲間の中の一人が、その地域のある街にあるお店の店員さんに「この商品Amazonでプレミア付いてますよ」と言ってしまったそうです。

そのせいで、その地域のある街では、せどりサーチ禁止になってしまったそうです。

そのうっかり店員さんにプレミア商品だと漏らしてしまったせどり仲間の一人に対して、非難轟々でした。

松浦さんも「あいつだけは嫌い」と言っていました。

 

しかし、松浦塾のメンバーでない私にとっては、そんな話どうでもよかったです。

せどり仲間の悪口を言うくらいなら、お金払ってるんだからもっと有益な情報をくれよと思いました。

そして、せどり仲間を作りチームでせどりをすると、やはりこういう不平不満・愚痴・妬みを言うことになるんだということを学びました。

せどり仲間を作りチームでせどりをするのは止そう、一人でせどりをしようとこのグルコンに参加して決めました。

 

このように、私はせどり仲間を作ることに懐疑的です。

しかし、せどり仲間といっても、付き合いの深さがあるかと思います。

私がこのブログで否定しているせどり仲間とは、チームでせどりをしている場合です。

せどり仲間には、付き合い深さに応じて様々な種類があるかと思います。

なので、せどり仲間を作ることに対して全否定するのは、ちょっと違うかなと思っています。

 

せどり仲間の種類

そこで、「せどり仲間」とは何かを考えてみます。

<せどり仲間とは>

①たまに会って情報交換をしている

②チャットワークなどの掲示板を活用して、ネット上で情報交換をしている

③コンサルを受けている

④チームでせどりをやっている

 

下に行くほど、付き合いが深くなっていきます。

それぞれについて、言及していきます。

①たまに会って情報交換をする仲

私は、過去にニュースキンというネットワークビジネス犯罪に手を染めていた時に、ニュースキンをやっていた方を勧誘したことがありました。

 

私より一回り上のお方でした。

ニュースキン犯罪から足を洗った後も、この方とはせどり仲間としてお付き合いしていました。

何度かロイヤルホストでお会いして情報交換していました。

また、2013年に札幌ドームで行われたヤマダ電機の蚤の市で、この方とダックを組んで、ヤマダ電機の一人一個制限を回避して、大量仕入れしたことがありました。

マトモな利益が出なかったし、ヤクザに絡まれて裏に連れ込まれたりしましたが、良い思い出です。

参考記事)ヤマダ電機せどりでセール品は狙うな!蚤の市で遭った痛い経験

 

この方とお会いする度に、モチベーションが高まったことを覚えています。

CDせどりのブルーオーシャン市場を発掘してからは、私が地方遠征で忙しくなって、自然と連絡を取らなくなりました。

決して仲違いしたわけではありません。

 

このように、基本は一人行動でたまに会うくらいの仲なら、せどり仲間として全然いいんじゃないかと私は思います。

 

もう一人、私のせどり仲間を紹介します。

松浦塾のEさんです。

 

Eさんは、私がニュースキンビジネスという犯罪から足を洗うきっかけをくれた恩人です。

そして、松浦塾のグルコンを誘ってくれ、そのグルコンに参加して、松浦さんから刺激を受けたことがきっかけで私は大きく飛躍しました。

参考記事)ニュースキンを辞めた。そしてせどりで成功しました!

 

しかし、松浦塾のグルコンには一度しか参加していません。

一度参加する程度で充分だったからです。

これ以上グルコンに参加しても、おそらく新しく得るものがないと思いました。

 

松浦塾のEさんとは、グルコンの後も2~3回お会いしました。

やはりお会いすると、刺激を受けてモチベーションが高まります。

私は松浦塾のEさんとお話をすると、モチベーションが高まって仕入れのペースが上がりました。

それに連動して、売上がどんどん伸びていきました。

 

モチベーションを高める目的でなら、たまに人と会って情報交換をするのは良いことだと思います。

ですが私の場合、Eさんとの1回あたりの会話時間は、2時間程度でした。

Eさんが家事があって忙しいということもあって、短時間しか接していませんが、それで充分でした。

2時間でほぼ全ての情報を得ることが出来たと思います。

多分、だらだら酒を飲みながら長時間話していても、これ以上の情報は得ることが出来なかったはずです。

 

このように、時々会って情報交換する程度なら、せどり仲間としてありだと思います。

 

もちろん、せどり仲間と会って情報交換をする時は、短時間で充分です。

短時間で必要な情報を全て話して聞いて、そしてせどり仲間から情報を引き出してモチベーションを高めて下さい。

 

結局お金を稼ぐのは、一人でやらねばなりません。

他人が仕入れ場所に案内してくれて、サーチをやってくれて、出品作業まで、全てタダでやってくれるなんてことはありえません。

これらの作業は全て自分一人でやることになります。

 

結論は、たまに会って情報交換をするせどり仲間なら、モチベーションが高まるメリットがあるので賛成です。

②掲示板を活用してネット上で情報交換をする仲

これもたまに活用するなら、OKだと思います。

せどりで飛躍出来る言葉が書かれていたりするので、むしろ積極的に活用すべきでしょう。

 

私は、矢野文隆さんというせどらーが主催されているチャットワークの掲示板「チーム矢野」に参加しています。

このチーム矢野に参加されている方々は、私のせどり仲間ということになりますね。

 

私はチーム矢野の掲示板で、矢野文隆さんの「地方は宝の山です」という書き込みを見て、地方せどりを始めました。

地方せどりをしたら、大当たりでした。

店舗せどりだけでも相当儲けました。

それだけでなく、ブルーオーシャン市場まで発見してしまい、年商5,670万円、月商1,000万円、年粗利3,000万円の実績を出しました。

地方せどりは、私に合っているせどりスタイルでした。

きっかけは、チャットワークの掲示板で、矢野文隆さんの「地方は宝の山です」という書き込みを見たことです。

 

この掲示板では、今現在のホットな書き込みだけでなく過去の書き込みを見ることが出来ます。

チーム矢野は今過疎っていますが、有益な書き込みが結構転がっています。

せどりの情報掲示板については、私はチーム矢野しか知りませんし、これ以上他の情報掲示板を見なくても良いと思っています。

 

チーム矢野以外にも情報掲示板が沢山あることでしょう。

それらの内のどれか一つで良いので、みなさんも虎の子を捻出して思い切って参加してみてください。

これで、せどり仲間が出来たことになります。

しかも、自宅でくつろぎながら、せどり仲間がアップした有益な情報に触れられます。

 

ただし、こうした掲示板には下らない書き込みも沢山あることでしょう。

例えばこんな感じです。

「Amazonが手数料値上げしたからもう自己発送しかないんだぁ~(涙)」

「もうAmazonは終わった」

 

掲示板なので、どんな人間でも自由に書き込みが出来てしまいます。

お金を払って掲示板に参加しているので、流石に2chのような荒らしはいないでしょうが、悲観的な書き込みや得るものが何一つ無いどうでもよい低レベルな書き込みをしてくる輩が大勢います。

こういう人間は、せどり仲間でも何でも無い、ただのゴミですので排除したいですね。

低レベルな書き込みを掲載されないよう、フィルタリングしてくれるとありがたいのですが、憲法で表現の自由が規定されている以上、これは致し方無いことなのでしょう。

 

この状況に対して我々に必要なスキルは、情報を取捨選択するスキルです。

スキルというと重い感じがしますが、簡単です。

下らない書き込み、悲観的な書き込みなど、文言を見ただけで「不快」と感じる文言は、コンマ1秒見てスルーするだけです。

必要な情報のみ抽出して、自分のせどりスタイルに取り入れましょう。

 

最初は、有益と感じた情報をただ真似するだけでOKです。

私も、矢野文隆さんの「地方は宝の山です」という書き込みを元に、ただ地方に行っただけです。

有益と感じた情報を元に行動して、自分なりのやり方を確立しましょう。

自分なりのやり方を確立出来れば、私のようにCDせどりのブルーオーシャン市場を見つけることが出来ます。

そうなれば、ちょっと人には言えないくらいの売上・年粗利を出すことが出来るはずです。

③せどりコンサルを無料で受けている

せどりコンサルを受けている、つまり与える与えられるの関係ですので、せどり仲間とは言えないかもしれません。

ですが、稼いでいるせどり仲間から情報を聞くという感じで捉えると、せどりコンサルを受けている間柄もせどり仲間と言えるでしょう。

 

先ほど紹介した松浦塾のEさんはせどりの先輩ですので、私はEさんからせどりコンサルを受けたことになります。

現にEさんはブログで、私と会話したことを「コンサルした」と書いていました。

 

せどりコンサルにも色々あるかと思いますが、せどりコンサルの多くは、それなりの実績を出しているせどらーにお金を払って、Skypeなどを利用してアドバイスを受けているような形のことです。

お金を払って教育を受けているというのがポイントです。

お金を払っているなら、せどり仲間とは言えません。

 

私はこういうせどりコンサルを一度も受けず、一人でやってきました。

松浦塾のEさんから受けたせどりコンサルも、無料でした。

無料でせどりコンサルを受けたので、Eさんはせどり仲間だと認識していません。

 

何故受けなかったのかは、大学受験をした経験からです。

 

私は偏差値50の低レベルな高校を中退して、予備校に通って授業を受けまくって、信州大学工学部に現役合格しました。

地頭が悪くて勉強のやり方を全く知らない状態から、がむしゃらに勉強して一応中堅国立大学の理系学部に入学できました。

 

しかし反省点があります。

自分で新しいことを学べない、新しいことは授業を受けないと学べない、こういう思い込みがあったせいで、予備校の授業にベッタリ依存していたことです。

予備校の授業に時間を使いすぎていたせいで、肝心の演習問題を解く時間が全然足りていませんでした。

もっと演習問題を解く時間を作っていたら、北大や横浜国立大学や千葉大学などの信州大学より2ランクほど上の大学に行けたかもしれません。

それに、予備校の授業を受けすぎたせいで、授業料が100万円を超えてしまいました。

これがもし、最小限の授業しか取らないで、後は市販の参考書を使って勉強していたら、10万円もかからなかったはずです。

父親がホステス狂いをして一文無しの状態で、母は職場から借金をして予備校代を捻出してくれました。

そして、私に文句ひとつ言わず、大学に合格できるのかどうか分からない私をただただ見守ってくれました。

母に多額の授業料を払わせただけでなく、自分で勉強する作業を怠っていたせいで、信州大学工学部程度の大学にしか行けなかったと思っています。

成績を伸ばすには、自分で学び自分で行動する必要があることを、大学受験を通じて学びました。

 

こういう経験があるので、私はコンサルを受ける時間があるなら、せどりブログの記事に書かれている情報を使って、さっさと自分で行動したほうが早く稼げるようになると思ったので、せどりコンサルを受けませんでした。

 

しかし、サラリーマン生活で落ちこぼれて酷く自信を失った人や、お金に対するマインドブロックがある人は、せどりコンサルを受ける価値があるかと思います。

 

せどりコンサルを受け付けるくらいの人ですから、人を励ます能力に長けている人なのでしょう。

まず、せどりコンサルを受けて「自分は本当はできる人」と自信を付けて下さい。

そして、「お金って簡単に稼げるもんなんだな~」と感じて、お金に対するマインドブロックを外して下さい。

その上で、具体的な手法を学び、後はひたすら実践あるのみです。

実践してお金を稼いで、どんどん自信を増していき、飛躍していって下さい。

 

せどりコンサルはあくまで、あなたの心に火を付けるだけです。

その心の火を炎にして燃え上がらせるのは、あなたの仕事です。

 

せどりコンサルは、自信を貰った後は不要です。

それ以上は必要ありません。

お金の無駄です。

 

そういえば、仙台市にお住まいの方で、私のブログ記事を見て私に質問メールを送ってきてからブックオフせどりを初めて、粗利3万円を稼いだ方がいらっしゃいます。

私は通勤時間の暇つぶしに、ただ単に質問に答えてブログ記事の内容を反芻しただけです。

粗利3万円を出したのはこの方の努力の賜物なのは明らかですが、これってせどりコンサルをやったことになるのでしょうかね?

参考記事)ブックオフせどりはもう稼げない?初心者でも普通に稼げますよ!

 

この程度のやり取りで良いなら、いつでも受け付けます。

通勤時間を有効に使えるし、記事ネタが増えるので、質問は大歓迎です。

気軽に質問して下さい。

④チームでせどりをやっている

チームせどりは、せどり仲間の中で、最も深い付き合いになるでしょう。

しかし、チームせどりは止めましょう。

せどり仲間がいないと行動できない人間に成り果てる可能性があるからです。

 

せどりの基本は、単独行動ですから。

一人で行動しないと大きく稼げません。

 

もしあなたが、ブルーオーシャン市場を見つけて、そこを攻めまくれば5,000万円の現金が手に入るかもしれない状況になったとしましょう。

あなたはどうしますか?

5,000万円をゲットするために死ぬ気で行動しますよね。

せっかく5,000万円をゲット出来るかもしれないチャンスを、せどり仲間にタダで教えたりしますか?

しませんよね。

 

ブルーオーシャン市場は、自分一人で沢山行動して自分なりのやり方を確立した結果、発見できるものです。

せどり仲間を作りチームでせどりをしていると、せどり仲間がいないと行動できないという思い込みが生まれて、行動の妨げになる可能性があります。

せどり仲間がいるせいで行動量が制限されて稼げないというのが、チームせどりを否定する理由の一つです。

 

そもそもチームでせどりをする目的は、人海戦術を駆使して大量仕入れして、多額のお金を稼ぐことですよね。

しかし、大量仕入れは一人でも出来ます。

 

私は本州遠征をしてCDせどりのブルーオーシャン市場を攻めて、一度に10,000枚のCDを仕入れたりしました。

CD1枚あたりの粗利は1,000円ほどなので、トータルで1,000万円の粗利になります。

10,000個もあれば、充分大量仕入れしたと言えるはずです。

 

せどり仲間を作りチームでせどりをしていると、これ以上の数の仕入れが出来るのでしょうか?

チームでせどりをしている方のブログの仕入れ結果を見ましたが、あまり仕入れできているとは思えません。

 

そして、先程も言いましたが、せどり仲間と長く付き合うと内輪の悪口を言うようになります。

悪口が大好きで、悪口を言うためにせどり仲間が欲しい人なら、せどり仲間を作りチームでせどりをする価値があるでしょう。

が、せどり仲間を作る目的は、お金が欲しいからですよね。

悪口はお金を生みません。

私の経験上、不平不満・愚痴・妬みなどの悪口を言うと、お金を失います。

悪口を言う人間と付き合ってもお金を失うだけです。

 

自分一人で行動していたら、他人に対する不平不満・愚痴・妬みという感情は生まれません。

あるのは、お金を稼ぎたいという純粋な気持ちだけです。

一人で行動すると、自分の本心としっかり向き合えます。

そして、お金を稼ぎたいという本心に基いて行動すると、結果を出せます。

 

こういう理由から、私はチームせどりをしません。

チームせどりにメリットは何一つ無いので、これは止めたほうがよいでしょう。

せどりは仕入れすれば勝手に売上が上がるのでせどり仲間は不要

適正価格と詳細な商品説明文を設定していることを前提として話をします。

その設定が出来ていないと、商品は中々売れていかないでしょう。

 

この項で申し上げたいことは、商品の仕入れ先を確保して、仕入れをし、それをAmazonフルフィルメントセンターに納品しさえすれば、売上は勝手に上がっていくということです。

 

そこにせどり仲間という概念はありません。

仕入れすれば勝手に売上が上がる私の証拠

私は、2016年7月17日に、東日本のとある場所から、DVDを1,500枚仕入れました。

詳しくは、『DVDせどりで成功!1,500枚仕入れて200万円稼ぎました!』を御覧ください。

 

仕入れた商品の商品登録&ラベル貼りを済ませて、ダンボール箱に梱包し、ヤマト運輸ヤマト便を利用して、ダンボール箱をAmazonフルフィルメントセンターに発送しました。

この時運悪く、小田原フルフィルメントセンターが受領遅延の状態で、受領されるまでに時間を要しました。

しかし、商品が受領されるやいなや、あっという間に売上が上がりました。

 

こちらは、商品が受領されてから3日ほど経過した後の売上になります。

 

uriage40man

 

 

4日間だけで、46万円の売上が出ていますね。

 

そして、商品が受領されてから14日経過した後の、入金予定額になります。

nyuukin70man

 

 

 

 

DVDを1,500枚納品すれば、これだけのお金が手元に入ってくることを示すことが出来ました。

このように商品を仕入れして納品すれば、売上が勝手に上がっていくことが分かりましたでしょうか?

この過程で、せどり仲間は一切関係ないのが分かりましたでしょうか?

仕入れ!仕入れ!仕入れ!とにかく仕入れが大事!

せどりに限らず、ビジネスをする上でのゴールは、「お金を手に入れること」です。

 

お金を手に入れるために、せどりにおいて重要なのは、「仕入れ」です。

仕入れをして在庫を補充しましょう。

そうすれば、後はAmazonが販売を代行してくれて、お金が入ってきます。

仕入れた商品を販売するのは、Amazonに完全に任せましょう。

我々は、一にも二にも、とにかく仕入れをしまくりましょう。

 

良い仕入先に恵まれるかどうかは、ただの運です。

その運を高めるために重要になってくるのは、どれだけ行動したかです。

せどりマインドとか、そんな小難しいものは不要です。

そんなもの勉強している時間があるなら、その時間を仕入れに回しましょう。

 

せどりにおいては、商品を仕入れない限り、お金は絶対に入ってきません。

せどりセミナーに参加しても、お金は絶対に入ってきません。

自分で行動して、自分で仕入れて、自分で納品作業をして、そうすることでお金が入ってきます。

これがせどりの基本だと、私は考えています。

 

ではせどりにおける必要なリソースは何か?

気力と体力です。

行動してもよいと思える気持ち、行動する体力です。

気力と体力で重要なのは、気力では無いでしょうか。

行動してもよいと思えるなら、後は身体が勝手に動いてくれます。

 

やる気を出すのは、中々難しいものです。

私も、自分なりに苦労して、無理矢理やる気を出しました。

偉そうに記事を書いていますが、私は這いつくばって行動して、お金を手に入れてきました。

 

私もみなさんと同じく、やる気を出すのに本当に苦労しました。

しかし、自分一人で行動出来たからこそ、CDせどりのブルーオーシャン市場に巡りあえて、運良く年商5,670万円の実績を出すことが出来ました。

 

繰り返しますが、せどりでお金を手に入れるためには、仕入れをすることです。

仕入れをするという行動を、繰り返すことです。

せどり仲間という概念は、仕入れには関係ありません。

 

せどりは非常にシンプルです。

Amazonセラーセントラルに登録して、モノレートの波形が読めるなら、もう後は淡々と行動するだけですから。

行動するための気力、行動してもよいと思えるかどうかですが、これはみなさんで自分なりに工夫して下さい。

ただ、行動しないと絶対にお金を手に入れることは出来ないということは、覚えておいて下さい。

せどりはラクな商売ではありませんが、仕入れさえすればすぐにお金になる、非常に即金性の高い素晴らしいビジネスだと私は思います。

仕入れをして納品したら、お金がどんどん入ってくる感じが、本当に病みつきになります。

せどりは他人と関わる必要がないのが魅力

しかも、自分一人でやれます。

他人と関わる必要がないのも魅力です。

 

せどりにおいて、他人はただの競争相手であり、煩わしいだけの存在です。

せどり仲間を作って、チームでせどりをされている方が大勢いますが、私はこれには反対です。

自分が想像できる仕入れ・売上のスケールが、せどり仲間内のレベルに規定されてしまうからです。

 

私は、やろうと思えば、業者レベルの仕入れを一人で行うことが出来ます。

そう出来る自信がありますし、2014年度は実際に業者レベルの仕入れをしてきました。

 

大量仕入れ出来るという自信と、大量仕入れが実現できると本気で出来ると信じることが出来るのは、他人に振り回されず一人で行動してきたからです。

これがもし、私がせどり仲間を作って行動していたなら、こういう信念は絶対に持てなかったことでしょう。

 

私は他人に振り回されやすい人間です。

だから、せどり仲間の人間が、「月商300万円なんて無理」「月商500万円を出している人はモンスターせどらー」何て言い出したら、私も「月商300万円は絶対に無理」だと思い込んでいたことでしょう。

私の場合は、その悪い思い込みが悪化して、「月商300万円は絶対に無理だと周りが言っているから、自分は月商300万円を出してはいけない」という思い込みに転化するはずです。

 

こうして、私の場合は、仲間と行動していると、「仲間と一緒に行動しないと駄目だ」「自分勝手な行動をしてはいけない」という心理的ブレーキが掛かって、行動出来なくなるはずです。

こせどり仲間を作って行動すると、私の場合は、「周りを出し抜いて、売上をたくさん出してはいけない」「周りを出し抜いて、自分勝手な行動をしてはいけない」と思い込んで行動できず、ロクに仕入れができないことでしょう。

せどりで大事なのは「仕入れをすること」なのに、せどり仲間との関係を維持するために仕入れができないのでは本末転倒です。

私がせどり仲間を作るのを嫌う理由

私がせどり仲間を作るのをここまで嫌う理由は、過去の経験からです。

 

私がかつて社会人テニスサークルに所属していた時は、周りから嫌われないよう、常に他人の顔色を伺っていました。

その結果、何一つ得るものがありませんでした。

お金と貴重な休日を失っただけでした。

 

ネットワークビジネスという犯罪に手を染めていた時は、アップやビジネスメンバーと密に関わっていました。

M嶋さんグループ一丸となって、全員ニュースキンでルビーのタイトルを獲得してハワイに行って成功者になろうと誓い合いました。

ビジネスメンバーや、ダウンは一生の友とニュースキンの洗脳セミナーで教わりましたが、ビジネスメンバーやダウンがフェイスブックでニュースキンの製品を紹介しても、誰一人として「いいね」をしませんでした。

「いいね」をすると、自分がニュースキンという犯罪に手を染めていることを認めてしまうからです。

私はこの時思いました。

「こいつら所詮は上辺だけの付き合いかよ」と。

そして、ニュースキンの私のアップも、長く付き合っていくうちに、セミナーで私を洗脳させて、私と私の家族のお金を搾取して、私に威張っているだけの、ただのペテン師だということが分かってしまいました。

参考記事)ニュースキンギャグナーは傲慢な貧乏人ネズミ講集団だった!

 

このように、社会人テニスサークルで、人間関係で窮屈な思いをした挙句にお金と時間を無駄にしてしまったこと。

ネットワークビジネスという犯罪に手を染めて、ビジネスメンバーやアップに失望したこと。

こういう経験をしてきたので、私はせどりに関しては、せどり仲間を作らず自分一人で行動しようと心に決めました。

 

せどり仲間を作らず一人で行動すると決断したことは、大成功でした。

周りを知らないおかげで、自分でイメージ出来る仕入れスケールや売上スケールが、行動を重ねていくうちにどんどん拡大していきました。

自分で想像できるスケールが拡大したおかげで、年商5,670万円・月商1,000万円・年粗利3,000万円の実績を出すことが出来ました。

一人でやるから仕入れスケールがデカくなる

先ほど、DVDを大量仕入れした話をしました。

DVDを1,500枚仕入れして、粗利200万円近く稼ぎましたが、過去に私が仕入れてきた物量や、出してきた粗利と比較したら、別に特に凄いことだとは思いません。

出来たら、1,000万円分の仕入れをしてみたいものです。

貸し倉庫を借りて、CD・DVDを100,000枚くらい仕入れしてみたいものです。

玉光堂のような大手CDチェーン店のCD・DVDを全部買い取ってみたいものです。

 

せどり仲間を作って行動していたら、ここまでスケールの大きな仕入れが出来ますか?

私は無理だったと思います。

私がせどり仲間を作りチームでせどりをしていたら、FBA在庫数が2,000点程度の人間を、「ぶっ飛んでる」などとレベルの低い言葉で褒め称えて終わっていたはずです。

ちなみに私は、2014年のある時点で、FBA在庫が15,000点以上ありました。

全ては、せどり仲間を作らず自分一人で行動したからです。

 

このように、せどりでお金を稼ぐなら、仕入れをするしかありません。

仕入れをして在庫をフルフィルメントセンターに納品する、ただこれだけです。

せどり仲間とか、ビジネスマインドとか、そんなもの不要です。

 

売上を出したいなら、とにかく仕入れをして下さい。

 

せどりは「ひとりビジネス」ですから。

【PR】当ブログが推薦するせどり教材

当ブログでは、現在発売されているせどり教材を、5段階の評価でランク付けしています。

 

その中で特にオススメなのは、評価4以上のせどり教材です。

評価4以上のせどり教材は、誰もがやり方次第で大儲け出来る可能性を秘めている教材です。

 

評価4と評価5のせどり教材は、以下の通りです。

 

・評価5(是非購入するべき!!) ★★★★★

>> サヤ取りせどらー最終バージョン

>> サヤ取りグローバルせどらー

 

・評価4(オススメする) ★★★★☆

>> マカド

 

これらのせどり教材には、無料特典として私が出版している教材が付属します。

 

その中でも、評価5のせどり教材にしか付属しない無料特典『CDせどりのブルーオーシャン市場を発掘して年商5,670万円を達成した手法を公開!確定申告にも対応!!』がイチオシです。

この教材は、私が16,000円で販売していた教材です。

教材を販売するには住所・氏名を明かす必要がありますが、ネット上に住所が明かされると家族に迷惑がかかるため販売を停止しました。

 

このCDせどりの教材を使用して、月商数百万円以上稼いでいるせどらーはザラにいます。

アフィリエイト報酬額も8,000円と高額ですので、教材購入費用を余裕で回収出来るはずです。

実際に、このCDせどりの教材で稼いでいるアフィリエイターは多数います。

 

このCDせどりの教材は、評価5のせどり教材のみに付属する教材です。

もう一度、評価5のせどり教材を紹介します。

 

・評価5(是非購入するべき!!) ★★★★★

>> サヤ取りせどらー最終バージョン

>> サヤ取りグローバルせどらー

 

なお、当ブログのせどり教材ランキング一覧につきましては、『教材ランキング』をご覧くださいませ。

 

以上です。