私がせどり初心者の頃は、せどりブログを読み漁っていました。

 

ブログに紹介された情報の中で「これはやったほうが良い」と思ったことは、何でも試していました。

試してみて初めて見えてくると思ったからです。

 

その中で取捨選択をしました。

肌に合わないことを続けていては、長続きしないと思ったからです。

 

自分が「受け付けない」ことはせどりブログで猛プッシュされていても、私は遠慮なく切り捨てていきました。

 

最終的には田舎せどりに落ち着きました。

田舎せどりの過程で、「CDせどりのブルーオーシャン市場」を発掘して、年商5,670万円、年利益3,000万円を出しました。

 

もし肌に合わないことをやり続けていたら、ここまで大きな売上・利益を出せなかったでしょう。

 

あなたも、まずは何でもいいのでやりまくりましょう。

その過程で自分に合っている手法が見つかるはずです。

色々試して実際に体験することが重要です。

 

「楽しい」と感じることが自分に合う手法

自分に合っているかどうかの判断基準は、自分の感情です。

 

自分が「楽しい」と感じることが、自分に合う手法です。

 

逆に、「辛い」と感じたなら、すぐに止めましょう。

いずれ嫌になってしまいますから。

 

自分が「楽しい」と感じる手法が見つかればしめたものです。

後は、その手法を突き詰めていけばよいのです。

 

そこまで行ければ、あなたオリジナルの仕入先が見つかるはずです。

後は体力が許す限りそこを攻めまくれば、年商5,670万円程度なら簡単に出せます。

 

大きな利益を生み出すための第一歩は、あなたの感情です。

楽しいか、楽しくないか、たったこれだけです。

 

難しく考えることはありません。

一人で色々試してみよう

まずは、自分一人で色々試しまくってください。

 

自分の感情に素直になり、肌に合うか合わないかを決めて下さい。

 

「モンスターせどらー○○さんがオススメしているから、絶対にやらなくちゃ!!」と、他人に振り回されるのはダメです。

その手法は「モンスターせどらー○○さん」に最適化されたもので、あなたにフィットした手法ではありません。

 

しかし、だからといって、「モンスターせどらーの○○さん」を否定するのも間違っています。

最初は「真似」が重要です。

 

他人のやり方を尊重して、他人のやり方を徹底的に真似してみましょう。

その上で、自分に合うかどうかを決めましょう。

 

話が抽象的でしたね。

ここから、私が松浦塾のセミナーに参加した時の話をします。

私が松浦塾のセミナーに参加した時の話

私は、松浦塾のEさんの勧めで、松浦塾のセミナーに参加したことがありました。

※松浦塾のEさんは、私がニュースキンビジネスを辞めるきっかけをくれた恩人です。

 

このセミナーのおかげで、私はせどりで年商5,670万円稼げたと言えます。

 

セミナー主催者の松浦さんは、ヤフオクでかなりの利益を10年以上継続している、「せどり上級者」です。

 

このセミナーでは、ヤフオクが非常に稼げる媒体だと教わりました。

 

しかし、私はヤフオクに着手しませんでした。

理由は「面倒い」と思ったからです。

 

ヤフオクは、商品一つ一つを出品から発送まで全て自分でやる必要があります。

出品時には、綺麗な写真を撮り、的確なコンディション説明文を書く必要があります。

 

私も自宅の不要品をヤフオクで売りますが、出品〜発送の作業が滅茶苦茶めんどくさいです。

たまに使う程度なら良いのですが、ヤフオクをビジネスに活用する気にはなれません。

 

セミナー主催者の松浦さんもこの事実を認め、作業を楽にする方法を伝授してくれました。

しかし私は、やはり「面倒くさい、やりたくない」と思いました。

 

セミナーの懇親会の後に、「ミニ仕入れツアー」を松浦さんがやってくれました。

場所は「ゲオ・札幌狸小路店」と「ブックオフ・札幌南2条店」でした。

そこで松浦さんが、中古DVDを目利きでどんどん抜いているのを見て大変刺激を受けました。

 

しかし、この仕入れツアーに参加して、私はこう結論づけました。

・自分は中古品は好きじゃない

・自分はヤフオクはやりたくない

 

このことが分かっただけでも、仕入れツアーに参加した意義がありました。

 

が、それだけではありません。

もっと凄いことを、松浦さんの仕入れツアーで教わりました。

 

松浦さんは会計時に、「包装を剥ぐな」「さっさと商品を渡せ」と、店員に強気の姿勢を取っていました。

店員が商品を傷つけて、商品価値を下げることがあるそうです。

松浦さんは、遠征先から帰宅して欠陥品があったら、お店にクレームをつけて着払いで送り返すそうです。

 

お店にとっては、明らかに「嫌な客」ですね。

仕入れツアー参加者の多くが松浦さんのやり方にドン引きしていました。

 

北海道は大人しい人間が多く、松浦さんのやり方が肌に合わないでしょう。

しかし、私はこの松浦さんのやり方に感動し、「肌に合う」と感じました。

松浦さんのこの強気の姿勢をガンガン真似していこうと決めました。

 

私が発掘した「CDせどりのブルーオーシャン市場」では、経営者と対等に渡り合う必要があります。

経営者は我が強い人間が多く、自分の意見をハッキリ主張できる人間を好みます。

自分の意見をハッキリ主張できた人間のみ、CDせどりのブルーオーシャン市場の門戸が開かれます。

 

この時、松浦さんから学んだ強気の姿勢が非常に役立ちました。

松浦さんのノリを真似て経営者に価格交渉を仕掛けたことで、経営者から評価されて大量仕入れに成功しました。

 

仕入れツアーで、松浦さんが目利きで中古DVDをガンガン抜く姿を見られたことも大きかったです。

目利きができたら疲れずに効率よくやれるから、自分も絶対に真似しようと決めました。

 

CDせどりのブルーオーシャン市場でサーチ中に、松浦さんのように目利きで抜けるよう努力しました。

そして、目利きが出来るようになって、疲労が減って1日に回れる仕入れ先が増え、売上がどんどん伸びていきました。

 

松浦塾のセミナーがなかったら、年商5,670万円は出せなかったでしょう。

 

以上、私の具体例を示しました。

 

このように、まずは色々試しましょう。

他人を真似しまくり、「肌に合う」という感情を軸に取捨選択していきましょう。

 

もし肌に合いそうな手法が見つかったら、それをひたすら突き進めましょう。

深く追求していく中で、自分なりのやり方が構築されていくはずです。

 

自分なりのやり方を編み出すことが出来れば、私のような売上を出すことが出来るはずです。

 

せどりのやり方とコツ記事一覧に戻る

【PR】当ブログが推薦するせどり教材

当ブログでは、現在発売されているせどり教材を、5段階の評価でランク付けしています。

 

その中で特にオススメなのは、評価4以上のせどり教材です。

評価4以上のせどり教材は、誰もがやり方次第で大儲け出来る可能性を秘めている教材です。

 

評価4と評価5のせどり教材は、以下の通りです。

 

・評価5(是非購入するべき!!) ★★★★★

>> サヤ取りせどらー最終バージョン

>> サヤ取りグローバルせどらー

 

・評価4(オススメする) ★★★★☆

>> マカド

 

これらのせどり教材には、無料特典として私が出版している教材が付属します。

 

その中でも、評価5のせどり教材にしか付属しない無料特典『CDせどりのブルーオーシャン市場を発掘して年商5,670万円を達成した手法を公開!確定申告にも対応!!』がイチオシです。

この教材は、私が16,000円で販売していた教材です。

教材を販売するには住所・氏名を明かす必要があり、家族に迷惑がかかるため販売を停止しました。

 

このCDせどりの教材を使用して、月商数百万円以上稼いでいるせどらーはザラにいます。

 

このCDせどりの教材は、評価5のせどり教材のみに付属する教材です。

もう一度、評価5のせどり教材を紹介します。

 

・評価5(是非購入するべき!!) ★★★★★

>> サヤ取りせどらー最終バージョン

>> サヤ取りグローバルせどらー

 

なお、当ブログのせどり教材ランキング一覧につきましては、『教材ランキング』をご覧くださいませ。

 

以上です。