私は会社で遅刻魔です。

 

遅刻の本当の理由は寝坊したからです。
朝寝坊した時は、会社で遅刻扱いになるのを回避するために、電車遅延証明書をJRの職員に嘘を付いて貰って、それを主任に提出して誤魔化しています。
それでも、1時間位大きく寝過ごして電車遅延証明書を提出しても遅刻扱いになるのを回避できない場合は、諦めて遅刻届けを出します。
遅刻しても給料が600円程度減るくらいなので、寝れて気持ちよかったしまぁいいかw位の気楽な気持ちでいました。
しかし、こちらの記事にも書きましたが、私が今寄生している会社は、遅刻3回に付き欠勤1回とカウントされるトラップを仕掛けていました。

 

スポンサーリンク

 

私の場合は欠勤1回につき、ボーナスが2万円減ってしまいます。
私は、ボーナスの査定期間の間に遅刻届を15回出しています。
欠勤を5回したとカウントされます。
つまり、ボーナスが10万円減らされる計算になります。
この会社のボーナス査定基準は非常に理不尽なものです。
この会社のボーナス査定基準に則ると、私は「非常に劣る」社員扱いになり、ボーナスが手取り30万円を切る可能性があります。
それに加えて、10万円の減額です。
なので、夏のボーナスが手取り20万円を切る可能性があります。
入社10年以上で30代前半の男で、旧帝大理系大学院卒で東証一部上場企業で働いているのに、夏のボーナスが20万円を切る可能性があります。
年収も300万円を切る可能性があります。

 

私は遅刻3回につき欠勤1回扱いになるトラップを知りませんでした。
上司にそのことを訴えました。
上司に遅刻届けを出した時に、そのようなトラップが仕掛けられていることを一度も私に教えなかったことを上司に責めました。
そして、この会社のボーナス査定基準が非人道的で非常に理不尽なものであることや、このままだとボーナスが20万円を切って人生設計がままならないことも言いました。
だから、せめて今月分だけでも、遅刻1回につき半休1回扱いにして欲しいと懇願しました。

 

が、拒否されました。
上司は「出来ない」の一点張りでした。
上司と喧嘩をしました。
この時は私も本気で怒り、上司を責め立てました。
お金を前面に出して、お金の話をして上司を責め立てました。
非常に醜い言い争いでした。

 

結局私の要求は一切認められず、ボーナスが10万円減ってしまうことになりました。
また、隣の課の課長は、遅刻しても残業をすることで遅刻を見逃していました。
私の課の課長は、私が遅刻したことをただ見逃したくないだけでした。
私のボーナスが10万円減ることが分かっていても、課長は遅刻を見逃したくないというそのエゴに従いました。
課長や主任を許せない気持ちで、しばらく苦しみました。
そのおかげで、「この思考がはたして何を産むのだろうか?」「上司を恨むことで得るものは何もない」という感じで、生産的な思考が出来るよう成長できました。
なので、結果オーライです。

 

しかし、醜い言い争いをしたことが、非常に後味の悪いものでした。
時間が立つに連れて、こう思いました。
「何であの時あんな酷いことを言ったのだろう」
「何故あんなに怒り狂ったのか分からない」
「あそこまで言う必要は無かったんじゃないか」
「今すぐ上司に謝罪してこの罪悪感から逃げたい」
「謝罪することであの時言ったことを帳消しにして欲しい」

 

会社をサボる(休職する)前も、狂犬化して先輩と言い争いした後も、こうした感情が湧きました。
わーっと先輩に言った後、しょぼくれていました。

 

昔から私は変わっていませんね。
せどりで成功して3,000万円の現金を手に入れても。

 

私はせどりを始めた時、こう思いました。
・給料以外の収入が手に入れば、もう会社の給料に怯える必要が無くなる
・上司や先輩に恐怖を感じるのは、逆らうと昇進できず給料が増えないから。またボーナスが減らされるから。つまり、お金を失う恐怖があるから、上司や先輩に恐怖を感じる。だから、給料以外の収入を得られるようになれば、上司や先輩に怯えずに済む。
・沢山蓄財出来れば、上司や先輩に堂々と言い返せるようになる
・沢山蓄財出来れば、もう昇進する努力をしなくて済む。仕事をサボりまくって楽できる。

 

で、実際にせどりで3,000万円の蓄財が出来ました。
しかし、やはり給料が増えないのは怖いし、ボーナスが減らされるのも怖いです。
旧帝大理系大学院卒のくせに、年収が300万円ちょっとしか無いことに劣等感を感じています。
せどりなど、ビジネスで成功しても根っこは変わっていません。

 

よく他のせどりブログで、このように人生が変わった旨のタイトルを唄っていますね。
・月商100万円を達成して人生を激変させた○○のブログ
・ゼロからスタート!副業せどりで人生を変える
・せどりで人生逆転を狙う 40男のブログ
・中国輸入とせどりで人生逆転劇
人生を変える【意味ある継続があなたを変える】
・電脳せどり・卸・予約転売の仕入れ戦略で人生を転換させたブログ

 

私がせどりを始めたての頃、この「人生が変わる」ということに非常に夢と希望を抱いていました。
そして、せどりを邁進して、いわゆるモンスターせどらーに匹敵するレベルの実績を出して、3,000万円の蓄財をしました。

 

お金を手に入れて確かに生活は楽になりました。
3,000万円もあれば欲しいものなら、大抵のものが買えるのでしょう。
例えば、中古でフェラーリやベントレーやロールスロイスが買えます。
ベンツなら、新車でSクラスやGクラスのAMGグレードの車が買えます。
それに、母親に600万円あげて、家のローンも支払ってあげて、いつかやりたかった親孝行も出来ました。
せどりは私に色々なものを授けてくれました。

 

しかし、自分自身が変化したかといえば、そこまで変わっていません。
お金が増えただけです。

 

先ほども申し上げた通り、ボーナスが減らされるのが怖いし、年収が300万円程度しか無いことに劣等感を感じます。
相変わらず外食をすることがお金勿体無いと思いますし、例えば隣のスーパで大根が10円安いなら30分歩いてでもそこに行きます。
せどりを始める前と今とで、思考・行動パターンは殆ど何も変わっていません。

 

人生が変わるって一体何なんでしょうか?
私は分かりません。
しかし、せどりで3,000万円の蓄財をして、気持ちが楽になったということだけは事実です。
後は何も変わりません。

 

ひょっとすると人生が変わるというのは、将来に対する不安がある程度払拭された状態、安心した状態のことを言うのでしょうか。
それなら、確かに私はせどりで人生を変えることが出来たと言えます。

 

しかし、以下の自分の根っこの部分の思考は変わりませんでした。
・ボーナスが減らされるなど理不尽なことをされると、ガーッと言い返えして後でしょぼくれるところ
・会社で給料やボーナスをもっともらいたいこと
・もっと年収を上げたいこと

 

今回、会社でボーナスを減らされるハメになったことに起因するトラブルを通じて、「自分はあんまり変わっていないな」ということが分かりました。
みなさんは、せどりでお金を手に入れたいから私のブログを見ていますよね。
せどりで成功して人生を変えたい、人生が変わることに夢や憧れを抱いている方が大勢いるかと思います。
その夢や憧れを壊すようで申し訳ありませんが、そんなに大した変わりません。

 

確かにお金を手に入れてラクな気持ちにはなれます。
お金を手に入れて、将来に対する不安がある程度払拭されて、将来「まぁなんとかなるかー」と楽観的にはなれます。

 

しかし、そんな程度です。
そのお金だって、勘違いして贅沢な生活を続けたら瞬く間に消えてしまいます。
せどりで成功したのは、ただ「運が良かった」だけです。
要するに、せどりで成功して得たお金はあぶく銭なのです。
それを「成功」だと勘違いして散財して華やかだと一般的に思われているような生活をして、人生が変わったと言うのは間違えだと私は思います。
それは、アムウェイやニュースキンなどのネットワークビジネスをやっているバカと同レベルの行為です。
そうではなく、せどりで運良く蓄財出来たなら、そのお金をしっかり貯金して、そのお金を守るべきです。
お金があれば、気持ちが楽になれます。
将来に対する不安が払拭されて、ラクな気持ちなって生活できるようになったことで、「人生変わった」と言えます。
それだけの話で、自分の性格はそこまで変わるものではありません。

 

なので、せどりをするときも、人生変えるとかそう重く考えるのではなく、お金を手に入れる過程を楽しみたい、ラクな気持ちになりたいという感じで、気楽にやって下さい。
そして、お金を手に入れたらそのお金を堅実に貯金して守ってください。
お金はお守りですから。
お金があること、ただそれだけで非常に大きな精神的支柱になります。

 

が、繰り返しますが自分の根本的な性格までは変わりません。
これは、お金だけではどうにもならないので、自分に性格がちょっとマズイなと思うなら別の手段で直してください。

 

さて、先ほど私は自分の短所を言いました。
こういう短所です。
・ボーナスが減らされることを激しく恐れること
・もっと年収が300万円程度しか無いことに劣等感を感じていること

 

この短所のせいで、非常に生きづらいです。
もうそろそろ、この苦しみから開放されたいです。
3,000万円の現金程度では、この短所を克服出来ませんでした。

 

ではどうするか?
転職してそこで社畜になって、仕事を死ぬほど頑張って年収を上げますか?
無理です。仕事が下らない、意味のないものだからです。
そして、頑張ってもお金が増える保証が無いということを、今の会社で学びました。
仕事を頑張っても、昇進して年収が上がる保証はありません。
仕事を頑張るというのは、賭けです。
職場にいる人間を見る限り、その賭けに失敗する確率のほうが高いと言えます。
だから、社畜になるのは人生の貴重な時間の無駄なのでやりません。
社畜になってこき使われて、将来身体を壊して早死する危険性もありますし。

 

この短所を克服する答えは、毎月100万円程度の安定した収入源を得ること、2億円程度の現金を手に入れることだと思っています。
やはりお金です。
そのためにはどうするか?

 

会社にいなきゃならない以上、せどりを精力的にやれません。
だから、アフィリエイトをやるのです。
私が今寄生している会社を利用して。

 

私の会社は、上司が非常に優しく監視しない方なので、サボり放題です。
だから、仕事をサボりながらひたすら記事を書きます。
これまでアップしてきた記事もこの記事も、仕事をサボりながら書いたものです。
会社にいる時間は、嫌でもパソコンに向き合っていなくてはならないので、集中して記事が書けます。
何より、私の恐怖の原因となっている場所なので、そこから抜けだそうと必死になって文章を書けます。
私の文章は、大変鬼気迫るものだと読者から言われたことがあります。
そういう文章になっているのは、会社で書いているからでしょう。
自宅にいるときは穏やかな気持でいるので、その上程で自宅で記事を書いたらこんな文章にはならないでしょう。

 

私は文章力があまり高くないので、つたない文章になってしまっていますが、ブログを開設して150日ちょっとで、これまで教材が5本売れました。
この言い方は失礼ですね。
申し訳ありません、表現を変えます。
これまで、5人の方に認めて頂き、お金を頂きました。
これは大変自信になりました。
私の文章が、他人に評価されてお金を頂けるものだということです。
私のブログの記事は、全て会社で書いたものです。
自宅では、会社で書き上げた文章の加筆・訂正位しかやっていません。
会社でないと、他人に評価される文章は書けないと思っています。
私が今寄生している会社は、サボって記事が書けるという意味で利用価値があります。
だから、今私がやることは、会社を辞めないこと、記事を書き続けることです。
ただただ、ひたすら記事を書き続けるだけです。

 

後注意したいのは、私の短所である「理不尽なことをされると、ガーッと言い返えす」ことを止めることですね。
上司に対して申し訳ない気持ちになるからではなく、上司に逆らうとこいつからの監視の目が厳しくなって、記事が書けなくなる可能性が出てくるからです。
だから、会社では大人しく仕事をしているフリをしているのが得策でしょう。
全てはお金のために。

 

先ほど、私の短所を克服する手段として、毎月100万円程度の安定した収入源を得ること、2億円程度の現金を手に入れることを言いました。
2億円程度の現金を手に入れることについては、やったことがないので、できるかどうか分かりません。
しかし、毎月100万円程度の安定した収入源を得ることについては、何となくやれる気がします。
ブログ開設から150日で15万円の収入があったので、いつかは毎月100万円程度の収入になっていくだろうと楽観的に思っています。
実はアフィリエイトを始める前から、毎月100万円程度の収入なら何とかなるだとうと見込んでいました。
理由は、一度毎月100万円程度の収入をせどりで継続したことがあったからです。
それに、自分のせどりのノウハウに自信があったからです。
この自信は確信ではなく、「根拠の無い自信」です。
アフィリエイトで数字が出ていないので、根拠の無い自信です。
しかし、一度毎月100万円程度の収入をせどりで継続したことがあったという経験が、この根拠の無い自信の大元でしょう。

 

みなさんも、せどりで一度毎月100万円程度の粗利を3ヶ月位継続してみてください。
一度こういう実績を出すと、「前にも出来たのだから、また出来るだろう」という思い込みが持てます。
こういう根拠の無い自信が、次の収入を生みます。
結局お金を手に入れるためには、根拠の無い自信を勝手に持つことが大事だということです。

 

せどりで良い仕入先に巡り会うのは、「運」です。
運を高める、良い仕入先に巡り会う確率を上げるためには、圧倒的な行動量が必要です。
根拠の無い自信があれば、「やりつ続ければいつか稼げるだろう」と思い込んで、圧倒的な行動量を比較的ラクにできます。
すると、本当に稼げます。
圧倒的な行動をしたのですから、必然的にそうなります。

 

始まりは、根拠の無い自信です。
その根拠の無い自信を持つために、一度毎月100万円程度の粗利を3ヶ月位継続してみてください。
ものの見方・考え方が変わるというのも、人生が変わることだと私は思います
このように「人生が変わった」ことにより、あなたも私もより多くのお金を手にすることが出来るかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

以上です。