せどぷれ紹介画像

 

せどぷれの評価は、「評価2(オススメしない)」です。

 

評価2 ★★☆☆☆

※評価基準は以下の通り
評価1:詐欺商材
評価2:オススメしない
評価3:購入価値あり
評価4:オススメする
評価5:是非購入するべき!

 

せどぷれが評価2の理由は、せどりすとがあれば事足りるからです。

せどぷれには、せどり初心者向けに、稼げる情報をメール配信するサービスも付与されますが、この情報では稼げません。

 

せどぷれとは?

せどぷれとは、せどり初心者向けに、せどらーである「青木一実」さんが開発されたツールです。

せどぷれ開発者の青木一実さんは、せどりで、平均月商250万円、平均月粗利50万円(利益率20%)稼がれている、専業せどらーです。

■  商材名:新機軸スマホせどりツール&せどり術通信講座「せどぷれ」
■  販売元:株式会社マルチノックス
■  発売日:2015/04/16
■  メディア:ツール、マニュアル(PDF)、メール配信サービス
  【せどぷれ 公式サイト

せどぷれの使い方

せどぷれは、仕入れからAmazon出品までの全てのステップを、スマホだけで完結させることが出来るツールです。

具体的には、以下の6つのステップを踏みます。

<せどぷれの使い方>

① せどぷれを使ってリサーチ
② せどぷれに商品を登録
③ せどぷれのメール配信で学んだノウハウを参考に店舗を選ぶ
④ 現地に行き仕入れる商品の価格を再確認する
⑤ 仕入れをする
⑥ スマホで出品する(出品完了)

この6つのステップを踏むだけで、誰もが気軽に稼げるようになるそうです。

せどぷれ購入者限定の通信講座がある

せどぷれを購入された方全員に向けて、月粗利50万円(利益率20%)稼がれている青木一実さん直伝の、「青木式せどり術 通信講座」を受けることが出来ます。

店舗せどりの最新ノウハウが、2週間に一回メールで届くというスタイルになっています。

せどぷれの「青木式せどり術 通信講座」は、特に、せどり初心者に使える内容らしいです。

せどぷれが使えない理由 ①:仕入れ価格が高すぎる

せどぷれは、せどり初心者向けに開発されたツールですが、仕入れ対象とする商品の仕入れ価格が高すぎます。

 

せどぷれが対象とする商品は、Amazonでプレミア価格がついた商品です。

Amazonでプレミア価格がついた商品を、せどぷれに登録して、実際に店舗に出向いて仕入れします。

Amazonでプレミア価格がついた商品というのは、総じて仕入れ価格も高額になりがちです。

CDなら、店舗で定価(約3,240円)で仕入れるのが一般的です。

なので、仕入れ価格が高額になってしまいますね。

 

それに、Amazonでプレミア価格がついた商品の多くは、プレミア価格で売れません。

Amazonでプレミア価格になった原因は、何らかの理由でAmazonでの売れ行きが良くなり、定価以下で出品している出品者がいなくなり、プレミア価格で出品している出品者ばかりになってしまったことが多いです。

こうした商品のモノレートの波形をよく見てみましょう。

Amazon価格が定価以下の時は、波形の動きが良かったが、プレミア価格になってから波形の動きが悪くなっている、つまり売れなくなっていることが多いのでは無いでしょうか。

商品には、適正価格というものがあります。

適正価格とは、Amazonで問題なく売れる価格のことです。

この適正価格を超えて、プレミア価格になってしまった商品は、残念ながら売れる可能性が低いです。

 

おまけに、Amazon.co.jpが再販して、最低価格が大きく下落して、プレミア価格で無くなることがあります。

もしこうなってしまったら、他の出品者も自分の商品が売れるために、Amazon.co.jpに追随して価格を下げてくるでしょう。

そうなれば、赤字になってしまいますね。

 

せどぷれは、プレミア価格の商品を対象としていますが、仕入れ価格が高すぎますし、Amazonで売れない&値下がりするリスクがあります。

 

そして、せどぷれの公式サイトの説明が非常に分かりにくいです。

せどぷれの公式サイトに、「定価超え商品表示機能」の説明が書かれていますが、購入するまで意味不明でした。

 

以下、公式サイトに書かれている「定価超え商品表示機能」の説明を紹介します。

<せどぷれ 定価超え商品表示機能>

せどぷれに搭載されている「定価超え商品表示機能」を使って商品をリサーチしていきます。 これは、Amazonの価格を基準としたとき、その価格よりも高い商品だけを抽出する機能です。

 

せどぷれ購入前にこの分かりにくい商品説明文を見て、「この商品大丈夫かな?」と思いましたが、案の定使えないツールでした。

せどぷれが使えない理由 ②:記憶に頼った仕入れをするから

せどぷれでは、ツールにAmazonでプレミア価格が付いた商品を登録して、それらの商品を「記憶」して、仕入れをします。

 

つまり、せどぷれの仕入れスタイルは、「記憶」に頼った仕入れをするということです。

せどり初心者の方で、一度でも仕入れに行かれた方なら分かるかと思いますが、記憶を頼りにしていては、仕入れできる商品が限定されてしまいます。

それに、仕入れ現場でのあの精神状態で、稼げる商品を正確に思い出せるものではありません。

 

仕入れで重要なことは、とにかく大量にサーチすることです。

数撃ちゃ当たる戦法で、とにかく大量にサーチする姿勢が重要になってきます。

こうしてサーチをしまくる中で、自分的に仕入れしやすい商品ジャンル、仕入れできるお店、仕入れできる立地条件(都会か田舎か)などを見極めて、自分がターゲットとする商品ジャンルを突き詰めていきます。

私はこうしたやり方で、CDをターゲットにして突き詰めていった結果、『CDせどりのブルーオーシャン市場』を発掘して、年商5,670万円・最高月商1,000万円・総売上1億円・年利益3,000万円の実績を出しました。

(私のせどり実績や利益率は、定点で見れば、せどぷれ開発者の青木一実さんのそれを遥かに超えています)。

 

このように、せどりで重要なのは、最初は適当に行き当たりばったりで色々やりまくることだと、私は思います。

しかし、せどぷれ開発者の青木一実さんは、公式サイトにて、行き当たりばったりな仕入れはダメだと言っていますね。

以下に、その内容を紹介します。

<せどぷれ開発者青木一実さんのせどりマインド>

私の眼から見て、典型的な「ダメなセドラー」の行動パターンは、おおよそこんな感じ↓です。

思い付きや気分次第でふらっと店舗に足を運んで、ワゴンや棚から目についた商品を取り出して、ツールを使ってひとつひとつ商品リサーチをする…

多くのダメなセドラーは、こうした「行き当たりばったり」な仕入れをしていますが、こんなやり方では100年たっても成功は望めません…

 

せどぷれ開発者の青木一実さんは、「行き当たりばったり」な仕入れを否定されていますが、私は、最初は行き当たりばったりな仕入れを推奨しています。

 

せどりだろうが、アフィリエイトだろうが、稼ぐポイントは、「やり続けること」だと思います。

最初は結果が出なくて当然です。

しかし、せどりはアフィリエイトと違い即金性が非常に高いビジネスなので、1年位やり続ければ月商50万円~80万円くらいは行けるはずです。

もし1年で上手く行かなければ、2年、3年とやれば良いと思います。

周りが「ほらやっぱり上手くいかないじゃないか!」などと戯言をほざいても、無視してやり続けましょう。

大金を得るのに大事なのことは、止めないでやり続けることだと私は思います。

せどぷれが使えない理由 ③:通信講座

せどぷれ購入者全員に、「青木式せどり術 通信講座」と称したサービスを受けることが出来ます。

 

これは、店舗せどりの最新ノウハウが、2週間に1回メールで届くというものです。

せどぷれの「青木式せどり術 通信講座」の内容は、せどり初心者に向けた内容になっています。

しかし、私が見た感じ、残念ながら、この内容はネットで無料で手に入るレベルの内容でした。

わざわざお金を払ってまで見る価値のあるものでは無いと思いました。

 

せどぷれの「青木式せどり術 通信講座」で一番マズイ点は、稼げる商品名と置かれている店舗名を具体的に公開していることです。

そのせいで、ライバルがその商品に群がり、Amazonに出品して値崩れして、結果儲からなくなってしまいます。

せどぷれが狙う商品は、Amazonでプレミア価格が付いた商品です。

こうした商品は、定価仕入れになり、仕入れ価格が高くなりがちです。

その商品にライバルが一斉に群がることで、Amazonで値崩れしたせいで、儲からないどころか赤字になることも多々あるのでは無いでしょうか?

 

儲かる商品というのは、自分の労力を投資して、自分で探すものです。

他人に頼って楽していては、いつまで経っても稼げるようになれませんよ。

 

それと、せどり初心者の方は、もし良ければ、私が無料公開しているブログ記事を読んで頂きたいです。

このブログ記事を読んで、体を張って仕入れするだけでも、それなりに稼げるようになるはずです。

実際に私がコンサルさせていただいたせどり初心者の方は、このブログ記事を読んで、初月から3万円の粗利を出しています。

せどぷれが使えない理由 ④:スマホでAmazonに出品する機能

せどぷれを使えば、スマホを使ってAmazonに出品することが出来ます。

 

ですが、私のブログ記事『Amazonの出品方法を正しく紹介!間違えるとアカウント停止!!』を見ていただければ分かるかと思いますが、Amazonに出品するのはかなり慎重を要する作業です。

特に注意しなければならないのが、二重登録にならないことです。

二重登録状態になってしまうと、Amazonアカウント停止になり、Amazonで商売が出来なくなる恐れがあります。

せどぷれは、この二重登録をチェックする機能が付与されていません。

これだけでも、致命的だと言わざるを得ません。

 

というか、せどぷれは、現地で仕入れて、現地で出品するというシチュエーションを想定しています。

つまり、FBAではなく、自己発送で出品することを想定しています。

それなら、Amazonセラーセントラルを開いて、そのまま出品してしまえば良いのです。

Amazonセラーセントラルなら、二重登録チェックもしてくれますから、二重登録をしてAmazonアカウント停止になることは無いでしょう。

せどぷれが使えない理由 ⑤:せどりすと無料版で事足りるから

せどぷれは、初月14,800円、継続利用料4,980円の有料ツールです。

このツールがあれば、商品サーチをして、仕入れをすることが出来ます。

 

しかし、せどぷれがカバーしている商品サーチをするのに必須な機能は、無料ツールの「せどりすと」にもあります。

せどりすとは、私が使用している商品サーチツールですが、ブックオフせどりをしないなら、全て無料で使えます。

私はせどりすとの無料版を使用して、せどりで総売上1億円の実績を出しました。

商品サーチツールには、1円もお金を使っていません。

 

せどぷれを使うくらいなら、せどりすとを使いましょう。

せどりすと無料版を使えば、1円も使わずに商品サーチが出来ます。

そして、せどぷれが強調している「自分だけの稼げる商品リスト」も、せどりすとを使えばタダで作成することが出来ます。

せどりすとは、動作速度がせどぷれよりも明らかに速いです。

粗利計算も出来ますし、モノレートと同期を取って、モノレートの波形を精査して正確な仕入れが出来ます。

この正確な仕入れとは、Amazonに出品して、確実に粗利を出して売れる商品を仕入れすることを言います。

せどぷれは、基本的にはAmazonでプレミア価格が付いた商品を狙って、店舗で定価仕入れをすることを推奨していますが、この段階で正確な仕入れが出来ているとは私は思えません。

 

商品サーチはせどぷれではなく、せどりすとを使いましょう!

せどぷれ開発者青木一実さんに一言申す!

せどぷれ公式サイトに書かれている、せどぷれ製作者青木一実さんのセールスレターですが、色々言いたいことがあります。

月粗利50万円程度で専業せどらーやってて大丈夫?

せどぷれ開発者者青木一実さんのプロフィール文章を見ますと、青木一実さんは、せどりで月粗利50万円(利益率20%)あり、現在は週に2回だけせどりをやっているそうです。

「週休5日制」で、せどりでラクに稼いで自由に暮らしているそうです。

 

しかし、せどりで月粗利600万円あったことがある私から言えば、月粗利50万円程度で専業せどらーには、ちょっとなりたくないですね。

この月粗利から、税金や仕入れ資金を捻出しなくてはなりませんし、必ずしもこの月粗利が継続する保証がどこにもないからです。

税金の支払いは、想像以上のものです。

せどぷれ開発者の青木一実さんは、年商1,000万円を超えていますし、株式会社マルチノックスを立ち上げて法人化されていますから、所得税と都道府県・市区民税の他に、消費税(この利益率なら原則課税なはず)8%と個人事業税5%(小売業)も取られる立場です。

おそらく、月粗利の半分は税金で消えているのではないでしょうか。

そこから、仕入れ資金と生活にかかる諸々の費用などを差し引くと、月粗利50万円は、専業でやれるギリギリのラインのような気がします。

もちろん、せどぷれの売上金もあるでしょうし、贅沢せずにコツコツ貯金すれば、月粗利50万円程度でも、将来に備えた暮らしをすることは可能でしょう。

 

しかし、私なら、仮にセミリタイアするのなら、月粗利100万円の収入が3年間(36ヶ月間)持続してからにします。

それまでは、何としてでも会社に寄生して、給料をむしり取るよう努力します。

お金と学歴や職歴は関係ない

せどぷれ開発者の青木一実さんは、公式サイトにて、「フリーターで学歴があまり高くない私でもせどりで稼げた」ことを強調されています。

 

ですが、お金と学歴・職歴は相関しません。

私は、一応最終学歴が北大大学院で、東証一部上場企業のそこそこの大企業で働いています。

そこまでは良いのですが、入社してから見事に落ちこぼれて、年収300万円以下で、仕事を一切与えられずに社内ニートと化しています。

それでも、収入と貯蓄額は、多分この職場で一番多いはずです。

会社を騙して休職してせどりに専念していた時に、『CDせどりのブルーオーシャン市場』を発掘して、せどりで大きく稼ぐことが出来たからです。

私は、せどりで稼いだ経験を通じて、学歴や職歴は、お金には関係無いということです。

そうではなく、行動する勇気を持てること、お金を稼ぐなら給料しかないという思い込みを捨てられること、などが重要だと思います。

 

後は、稼いだお金を無駄遣いしないことですね。

お金を堅実に貯めて将来に備える姿勢が重要かと。

せどりで成功された方は、人生の成功者だと勘違いして会社を辞めた後、せどりで稼いだあぶく銭で高級車を買ったり、豪華な食事をしたりなど、派手な生活をしてしまう方が多いような気がします。

しかし、欲の制御が出来ないと、いくら収入が多くても、いつまでたっても金持ちにはなれないでしょう。

私が考える「金持ち」というのは、将来も安全に暮らしていける資産がある人間のことです。

この資産とは、現金そのものだったり、株・土地・お金を生んでいるアフィリエイトサイト・せどりなどで稼ぐノウハウなど、多岐にわたります。

いずれも、時間をかけないと手に入らないものばかりですね。

せどりで稼ぐことに成功したなら、欲を制御して贅沢をせずに、こういう部分に再投資して、将来に備えるべきだと思っています。

持論ばかり申し上げてしまいましたが、私はこのような姿勢でせどりやアフィリエイトに取り組んでおります。

せどぷれはせどりすとがあれば不要

残念ながら、せどぷれには、買うメリットが全くありません。

 

せどぷれは、店舗せどりで使うツールです。

せどぷれが対象としているのは、せどり初心者の方です。

 

しかし、せどぷれが狙いとしている商品がAmazonでプレミア価格が付いた商品なのがマズイです。

プレミア価格が付いた商品は、定価仕入れとなり、せどり初心者には負担が大きいからです。

それに、値崩れしたりAmazonが再販したりして、結果利益が出なかったり赤字になって終わるリスクもあります。

また、せどぷれの仕入れのスタイルが、記憶に頼っているのもマズイです。

 

せどぷれの仕入れのスタイルは、Amazonでプレミア価格が付いた商品を暗記して、実際に店舗に行き仕入れするという形ですが、仕入れの最中に正確に思い出すことは不可能かと。

粗利が出る商品を探すためには、地道にコツコツとサーチしていくのが、一番効果的でしょう。

せどりは地味で泥臭い商売です。

 

せどぷれを購入すると、購入者限定の店舗せどりの最新ノウハウが、2週間に1回のペースでメールで送られてきます。

しかし、この内容は、ネットで無料で手に入るレベルの情報で、お金を払う価値のあるものではありません。

 

せどぷれでは、仕入先でスマホで簡単にAmazonに出品することが出来ます。

しかし、二重登録チェックをする機能がありませんので、せどぷれで出品すると、下手するとAmazonアカウント停止になって、Amazonで商売できなくなる危険性があります。

 

何よりマズイのが、せどぷれで出来ることは、無料ツールのせどりすとで殆ど出来てしまうことです。

せどりすとがあれば、せどぷれは不要です。

せどりすとは、ブックオフせどりをするなら有料版が必要になりますが、それ以外は全て無料で使えるサーチツールです。

 

以上から、せどぷれは購入価値があるとは思えませんので、私の評価は「評価2(オススメしない)」です。

 

評価2 ★★☆☆☆

※評価基準は以下の通り
評価1:詐欺商材
評価2:オススメしない
評価3:購入価値あり
評価4:オススメする
評価5:是非購入するべき!

 

■  商材名:新機軸スマホせどりツール&せどり術通信講座「せどぷれ」
■  販売元:株式会社マルチノックス
■  発売日:2015/04/16
■  メディア:ツール、マニュアル(PDF)、メール配信サービス
  【せどぷれ 公式サイト

 

せどぷれの評価は「評価2(オススメしない)」ですので、無料特典は付属しません。

 

せどぷれを使って店舗せどりをする時間があるなら、最初はがむしゃらに店舗を回り、サーチしまくりましょう。

 

そして、せどりでそこそこ売上が上がってきたら、私が出版している教材『CDせどりのブルーオーシャン市場を発掘して年商5,670万円を達成した手法を公開!確定申告にも対応!!』を使ってみましょう。

この教材では、せどりでそこそこ稼げている人が、どうやったら大きく稼げるようになるのかというヒントが書かれています。

この教材の内容を実践するだけでも、かなりの金額を稼げるはずです。

 

しかし、この教材の狙いは、教材の内容を応用して、自分独自の稼げる仕入先を見つけることです。

先程も申し上げましたが、せどりは他人に頼っていては、いつまでたっても稼げるようにはなれません。

大きく稼ぎたいのなら、自分で考え自分なりの仕入先を見つけましょう。

その仕入先を探す上で、私が出版している教材『CDせどりのブルーオーシャン市場を発掘して年商5,670万円を達成した手法を公開!確定申告にも対応!!』は、非常に役立つはずです。

 

この教材は、当ブログが紹介する教材の中で「評価4(オススメする)」か「評価5(是非購入するべき!)」の教材をお買い求め頂けることでも入手できます。

当ブログの無料特典一覧

当ブログの無料特典は以下のようになります。

 

■ 無料特典その1

 

■ 無料特典その2

 

■ 無料特典その3

 

■ 無料特典その4

 

■ 無料特典その5

 

興味がある方は、当ブログが紹介する教材の中で「評価4(オススメする)」か「評価5(是非購入するべき!)」の教材をお買い求め頂けると入手できます。

 

是非ご検討くださいませ。

 

以上です。