東大六郎さんのサイトで、非常に使える手法が紹介されていたので、本ブログでも紹介させていただきます。

 

自分の頭に浮かんできた思考の中から、気分が軽くなりそうなやつを選べばそれで良いわけです。

参考記事)解説エイブラハム青本 イントロ
東大六郎さんのサイト『勉強すれば人生変わる』

 

本ブログは、せどり向けに情報発信をしています。
ですので、上記の手法をせどりに応用してみます。

 

スポンサーリンク

 

まずは私の経験を語らせていただきます。

 

2013年~2014年の間、私は会社を騙して休職して、せどりをやりまくっていました。
運良くCD・DVDのブルーオーシャン市場を発掘できたおかげで、2014年度は年商5,670万円、月商1,000万円、粗利3,000万円の実績を出すことができました。

 

仕入れに恵まれて、この時期は毎月のように200万円近くのお金が入ってきていました。
この時期は、どんどん仕入れをしてもっと稼ぎたいという思考でいっぱいでした。
この思考をしているとき、大変楽しい気分でいられました。
とても幸せな気分でした。
このプラス思考がさらに富を呼んだのでしょう。
本州遠征にいけば、ウソのように仕入れが上手く行きまくりました。
そして、さらに多額のお金が私の手元に入ってきました。
最盛期は、たった2週間で500万円近くのお金が私の銀行口座に振り込まれたこともありました。

 

しかし、休職期限切れで、会社に戻ることになってしまいました。
会社に戻ってからも、FBA在庫が潤沢にあったおかげで、会社に戻ってから数ヶ月の間は、毎月150万円近くのお金が振り込まれていました。
しかし、会社に戻ったせいで本州遠征に行けなくなりました。
そのせいで、仕入れが全く出来なくなり、在庫補充が出来ず、売上がだだ下がりな状態になってしまいました。
在庫を補充しないと、売上は絶対に上がりません。

 

最盛期と比較して、売上がガクッと下がり、それに比例して段々精神状態が悪くなっていきました。
・会社のせいでせどりが出来ない
・仕入れができない
・在庫がない
・お金が入ってこない
・けど会社は辞めたくない。専業せどらーになっても、成功するかどうか分からないから
・会社が俺を拘束している
・会社が憎い
・給料だけじゃジリ貧だ!
・将来不安だ
・俺の人生どうなっちゃんだろう
・もう絶望しかない

 

このようなマイナス思考が私の心を支配して、大変重い気分でいました。
会社に対して恨みがましい気分でいたせいで、せどりの売上がさらに下がっていきました。

 

しかし、2015年の秋に、鮭釣りに行くのに車を運転していた時に、ふとこんな自分の最悪な精神状態に気付きました。
「あ、今の俺は欠乏の立場に立っている」と気付きました。
自分が貧乏思考になっていて、会社を恨み、せどりで売上が上がっていないことに対して苛立っていることを、ハッキリ認識しました。

 

それまでは、こんなことすら認識できていませんでした。
マイナス思考に陥っている時に、自分がそんな状態であることに気付く、受け入れるのって、意外と難しいかと思います。
私も、自分がマイナス思考に陥っていることを認識するのに、1年もかかってしまいました。

 

しかし、認識できたことで、自然と解決策が浮かんできました。
・もっとお金が欲しい
・けど会社を辞めて専業せどらーになるのは怖い
・だからアフィリエイトをやろう
・自分の経験を売って、お金を増やそう
・文章を書くのは、大学・大学院や会社の昇進試験でそれなりに鍛えてきたから、多分なんとかなるだろう
・よし、アフィリエイトで稼ごう!

 

そして、このブログを立ち上げて今に至ります。

 

しかし、アフィリエイトはせどりと比較して、即金性が遥かに劣ります。
この記事を書いているのは、このブログを開始して7ヶ月間の状態です。
7ヶ月間毎日のように記事を投入してきましたが、21万円しか売上が上がっていません。

 

売上が中々上がらないことに苛立って、過去の二の舞になるのはゴメンです。
それに、読者の方から何度も励ましとお褒めの言葉も頂いておりますので、それなりに手応えを感じています。

 

この状況における、ラクな思考とは何でしょうか?
答えは、いつか沢山売上が出ると楽観的になって、放っておくことでしょう。

 

売上が上がらないということに焦点を当てて、焦ったり、苛立ったり、絶望感を感じたり、無力感を感じたり、といったマイナス思考も浮かんでくるでしょう。
しかし、これらのマイナス思考を選択しても、何一つ良いことがないことは、私の過去の経験から明らかです。
実際、私が会社に戻ってから、せどりの仕入れに恵まれず、売上が上がらない状態の時に、上記のマイナス思考を選択したせいで、余計仕入れに恵まれなくなりました。

 

東大六郎さんが伝授してくれた、「ラクな思考を選ぶ」という手法を実践して、アフィリエイトで売上が上がらない事実を放っておくことにしました。
そして、「せどりでザクザク仕入れして興奮している自分」「鮭を釣りまくって、それを近所の人に売りまくって金を稼いで楽しんでいる自分」を想像して、楽しい気分でいるように努力しました。
せどりで売上が上がらない、アフィリエイトで売上が上がらない、といったマイナス思考が浮かんできた時は、上記の想像(妄想)をして、マイナス思考を極力しないよう、楽観的でいられるよう自分なりに努力しました。

 

それが良かったのか、久々にせどりのオファーが来ました。
そして、2016年7月17日に、DVDを1,500枚仕入れできて、粗利200万円ほど手に入れることができました。

 

この仕入れに恵まれたのは、科学的に見ればただ単に運が良かっただけだと言えるでしょう。
しかし、私はそれ以外の要素も絡んでいると思っています。
つまり、この粗利200万円の仕入れに恵まれた原因は、私がラクな思考、楽しい気分でいられるよう努力していたことも、関係していると思っています。

 

みなさんは、今せどりで仕入れに恵まれていますか?
仕入れに恵まれて、楽しい気分でいられていますか?
満足の行く売上が上がっていて、楽しい気分でいられていますか?

 

もし、みなさんが私のようにせどりで上手く行っておらず、マイナス思考に陥っているなら、一度その状況を無視して、勝手に楽しい気分・ラクな気分でいられるような想像(妄想)をしてみませんか?

 

もちろん楽しい気分でいたからといって、私のように仕入れに恵まれる保証はありません。
しかし、少なくともマイナス思考をして腐っているよりかは、無理矢理にでもプラス思考でいた方が、精神衛生的に良いはずです。
せどりで売上が上がっていないなら、その状況と向き合って苛立つのではなく、仕入れができた自分を想像して勝手に楽しい気分になってみましょう。

 

もう一つ、楽な気分になる手助けになる手法を紹介させて頂きます。
せどりに関しての肯定的側面を書き出してみることです。
書き方につきましては『副業で稼ぐには会社の肯定的側面の本が必須です!』を御覧ください。

 

肯定的側面の本を書いていると、非常に気分がラクになります。
この効果だけでも素晴らしいのですが、人によっては事態が好転して売上が上がったりするかもしれません。
私は肯定的側面の本を買いて気分がラクになった程度でしたが、東大六郎さんは株で大儲けしたそうです。
肯定的側面の本は、やる価値ありなオススメの手法です。
是非みなさんも試してみてください。

 

それでは、これからも共に頑張っていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

以上です。