M嶋さんが、ハワイで行われたニュースキンのイベント「サクセストリップ」から帰ってきました。

 

M嶋さんからメールが届き、札幌市産業振興センターの会議室で開催されるリーダーミーティング(LM 通称「エルミ」)という洗脳犯罪セミナーに参加するよう指示されました。

 

車をイーアス札幌の駐車場(3時間無料)に停めて、すぐ隣りにある札幌市産業振興センターに行きました。

 

札幌市産業振興センターの一室で行われたリーダーミーティングの会場の席に着くと、M嶋さんからハワイのお土産としてチロルチョコサイズのチョコ一つ(20円)を頂きました。

 

リーダーミーティングでは、ニュースキンのタイトルがチームエリートの、ニュースキンギャグナーの人間が、パワーポイントを使って、サクセストリップでのハワイの華やかな風景をスライドの表示して、以下に華やかなイベントであったかを熱弁していました。

 

綺麗な海・ニュースキンジャパンがタダで用意してくれた高級ホテル・豪華な食事やお祭り、などなど。

非常に華やかで夢のある旅行であったことを、このニュースキンギャグナーのチームエリートは自慢していました。

 

リーダーミーティングでは、ニュースキンのギャグナーの天皇「枦川友彦(はしかわともひこ)さん」の名前が紹介されました。

 

次に、ハワイでのサクセストリップにて、このニュースキンギャグナーのチームエリートが、ハワイでスカイダイビングをした時の話をしました。

 

この話の中で、心に引っかかる話がありました。

 

スカイダイビングをする際に、チームエリートらがスカイダイビングの映像を収めて、その映像をダウンに見せて、夢と希望を抱かせるためにビデオカメラを購入するよう、枦川友彦さんが命令したそうです。

ですがこの命令に対して、チームエリートらは、ビデオカメラを買うのを躊躇したそうです。

そして枦川友彦さんは、ビデオカメラの購入を躊躇するチームエリートらにこう喝を入れたそうです。

「お前らダウンのためにビデオカメラの一つ買えないとは何事だ。お前らのダウンはこのスカイダイビングの映像を見て夢と希望を抱き、やる気を出すんだ!ビデオカメラはお前らで割り勘で買えばいいだろう!」と。

このように激を入れる枦川友彦さんはやはり偉大だと、リーダーミーティングでチームエリートが感激して言ってました。

 

ところでニュースキンのタイトルであるチームエリートとは、ダウンにニュースキンのタイトルが代理店となったダウンが15人以上いる人間のことです。

代理店になるには、ニュースキンのイカサマ製品を毎月24万円必ず絶対に売らなくてはなりません。

 

チームエリートは、ニュースキンのタイトルであるブルーダイヤモンドの一つ上の称号であり、ニュースキンでは最高位のタイトルです。

チームエリートになると、ニュースキンからバッジが提供されます。

 

ニュースキンジャパンは、チームエリートの報酬をどういうわけか公表していませんが、ニュースキンのタイトルがブルーダイヤモンドより下のタイトルの報酬については、以下のように公表しています。

ニュースキンのタイトルがブルーダイヤモンドの報酬額を見ますと、平均月収が3,497,905円(約350万円)、平均年収が41,974,860円(約4,200万円)です。
チームエリートはブルーダイヤモンドの一つ上のタイトルですので、平均月収と平均年収はこれ以上あると考えるのが自然でしょう。
ニュースキンギャグナーの中で、チームエリートの極悪人連中から尊敬されている、トップオブチームエリートである安里公夫さんは、月収1,000万円あるそうです。

 

安里公夫さんは、札幌駅北口にある札幌で一番立派なマンションにお住まいのK林さんのアップです。
K林さんは、M嶋さんのアップです。
K林さんは、2013年当時、ニュースキンのタイトルがエメラルドでした。

 

ニュースキンのタイトルがエメラルドですと、平均月収が532,349円(約50万円)、平均年収が6,388,188円(約640万円)です。
平均年収が600万円ちょっとで、あの札幌駅北口にある札幌で一番立派なマンションに住めるとはとても思えません。
M嶋さん曰く、K林さんは、あの札幌駅北口にある札幌で一番立派なマンションに、賃貸で住んでいたそうです。
K林さんが賃貸住まいであることを、M嶋さんは酷く馬鹿にしていました。
自分はローン付きの一軒家に住んで、ローンの支払に四苦八苦しているくせに。

 

私はニュースキンビジネスに手を染めていた時、ニュースキンギャグナーのセミナーに参加すると、ブルーダイヤモンドの平均年収が3,000万円を超えて成功者になれると、何度も何度も刷り込むように聞かされました。

ですから、チームエリートらがビデオカメラ1つを買うのを躊躇したという話を聞いて、大変違和感を感じました。

ニュースキンジャパンが公表しているブルーダイヤモンドの平均月収が3,497,905円(約350万円)が本当でしたら、そのさらに上のタイトルのチームエリートでしたら、ビデオカメラ一つ買うくらい訳ないはずです。

 

価格.comでスカイダイビング用に使えそうな小型のビデオカメラの中で、一番高額なものを私なりに調べてみました。

2016年1月12日現在では、ソニーのFDR-AX100でした。価格は164,999円です。

業務用サイズのビデオカメラでしたら100万円近いものもありましたが、量販店で扱っているシロモノではありませんし、スカイダイビング中にこんな大きなカメラを使用するのは素人ですと落とす危険があります。

ハワイの物価がいくらかは分かりませんが、せいぜい高くても30万円くらいでしょうか。

 

何故ハワイに行ったチームエリートらは、ビデオカメラ一つ買うのに躊躇したのでしょうか。

一人で買うのも訳ないはずなのに、何故割り勘で買ったのでしょうか。

 

ビデオカメラを購入するのを躊躇したこのチームエリートは、「サクセストリップに参加すれば絶対に人生が変わるから来年はここにいるギャグナー全員がルビーになって参加しようぜ!(※サクセストリップはニュースキンのタイトルがルビーでないと参加資格が与えられない)」、と熱弁していました。

が、私はビデオカメラを購入するのを躊躇したという話が心に引っかかってしまい、この洗脳話が心の奥底に浸透していきませんでした。

 

というか、ニュースキンのタイトルがブルーダイヤモンドの平均年収が3,000万円というは、あくまで「平均」です。
2014年にニュースキンのルビーになったO笠原くんが口を滑らせましたが、タイトルがブルーダイヤモンドでも、ダウンが育っていないのなら、月売上は25万円程度らしいです。
詳しくは『ニュースキンギャグナーは傲慢な貧乏人ネズミ講集団だった!』を御覧ください。

 

また、M嶋さんをイーアス札幌に送迎した際に、M嶋さんが勝手に漏らした言葉ですが、タイトルがチームエリートでも、なりたてでダウンが育っていないなら「(月売上が)100万もねぇよw」とのことです。
M嶋さんは「俺は年内(2013年)にチームエリートになる!ブルーダイヤはなって当たり前w」と豪語していましたが、ネット上の情報を見る限り、残念ながら、ブルーダイヤモンドにすらなっていないみたいです。

 

それどころか、M嶋さんはルビーのタイトルすら維持できたのかすら怪しいものです。

 

M嶋さん(年齢40代前半)は、ダウンにM嶋さんのお母さん(年齢70代前半 穏やかな老後生活を過ごしているはずの年齢)がいました。
M嶋さんのお母さんは、ニュースキンのインチキ商品を毎月24万円売り上げる代理店であったそうですが、そのタイトルの維持が危なくなっていたみたいです。
なので、M嶋さんは、ニュースキンギャグナーの洗脳犯罪セミナーで洗脳済みの年齢20代の若者のカモを、M嶋さんのお母さんのダウンに付けて、M嶋さんのお母さんが代理店を維持出来るよう細工していました。

 

ニュースキンギャグナーの洗脳犯罪セミナーで洗脳済みのカモ(年齢20代の若者)にニュースキンの製品の買い込みをさせて、M嶋さんのお母さん(年齢70代前半)が毎月24万円の売上が出るよう企んでいたのですが、その無駄な苦労も虚しく、M嶋さんのお母さん(年齢70代前半)は代理店を維持できなくなっていたそうです。

 

詳しくは、『ニュースキンを辞めた。そしてせどりで成功しました!』を御覧ください。

 

ちなみに、ニュースキンギャグナーの洗脳犯罪セミナーに連れ込まれたら、そこにいる連中の胸元にバッチがついていないかどうかを確認しましょう。
ニュースキンのお馬鹿な連中どもらは、タイトルバッチを誇らしげに胸元に付けています。

 

こちらの、M嶋さんの画像の胸元に着目してください。

 

何やら、バッチらしきものを付けているのが分かるかと思います。
このバッチは、ニュースキンのタイトルがルビーであることを示すバッチです。

 

タイトルがルビーになると、ニュースキンから、以下のようなバッチが与えられます。

 

もう一度M嶋さんの画像の胸元に着目してください。

 

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、M嶋が胸元に付けているのは、ルビーのバッチのように見えます。

 

ニュースキンでは、タイトルが代理店、ルビー、ブルーダイヤモンド、チームエリートになると、バッチが与えられます。
以下に、それぞれのバッチを紹介します。

もし、ニュースキンギャグナーの洗脳犯罪セミナーに連れ込まれたら、そこにいる連中が、このようなバッチを胸元に付けていないのかをチェックしてみましょう。

 

さて、こうして、リーダーミーティングが終了した後、札幌市産業振興センターの別の会議室でM嶋さんグループ全員が集められました。

そこで、M嶋さん所有のDell XPS のノートパソコンを使って、ハワイでのサクセストリップに参加した時の様子を写した写真のお披露目会が始まりました。

 

M嶋さんがハーレーダビッドソンに乗っている姿や、M嶋さんの奥さんがルイビィトンの大きなバッグを片手に、ハワイのどこかの噴水つきの豪華な神殿みたいな建物をバッグにして、安里公夫さんと一緒に写っている写真もありました。

M嶋さんの話によると、ハワイのホテルに到着すると、ベッド枕の上にニュースキンから「Congratulation」と書かれた一通の手紙と共に、ニュースキンの化粧品がいくつも置かれていたそうです。

 

サクセストリップの華やかさはよく伝わってきました。

自分もニュースキンで成功して、来年ここに行くのだろうかなと、ぼんやりと思い焦がれました。

 

ただ、これ程華やかな旅行なのに、何故M嶋さんのおみやげがチロルチョコ一つ(20円)なのかがどうしても心に引っかかっていました。

私の会社の人間も、有給休暇を利用してハワイなど海外に旅行に行ったりしましたが、彼らのおみやげはM嶋さんが持ってきたお土産よりも遥かに豪華なものでした。

ニュースキンで成功して自由と皆から賞賛されるルビーというタイトルを手に入れ、ハワイでのサクセストリップに参加して成功を確信したM嶋さんは、私の会社の人間らより、遥かにお金持ちなはずです。

なのに、何故M嶋さんのハワイでのおみやげがチロルチョコ一つ(20円)だったのか、非常に疑問に思いました。

 

さて、このリーダーミーティングを皮切りに、M嶋さんグループの札幌市産業振興センターでのセミナーラッシュが始まりました。

ここでM嶋さんからメールで頂いた、セミナーの日程表を公表します。

グループ名と実名は伏せています。ニュースキンの有名人は、2chにも名前が載っているので実名を出しています。

 

 

一週間の間に、何度も開催されているのが分かるかと思います。

そして、どのセミナーも開始20時で終了22時と、遅い時間に始まり遅い時間に終わっています。

 

いつぞやかのリーダーミーティングに参加した時、M嶋さんが異業種交流会で捕まえてきた30代後半の郵便局員を連れて来てました。

いつものように22時にリーダーミーティングが終了した後、ギャグナー札幌支部であるG-BLASTのリーダーである山家博幸さんが、真夜中の0時開催の「男祭り」に参加しましょうと言ったことに対して、この方が「え、0時って・・・」とドン引きしていました。

マトモな人間の反応ですね。

 

ニュースキンジャパンが公表しているコンプライアンスブックの7ページに、夜20時以降に勧誘することを禁止する旨の文言が記載されています。

守らないと特定商取引法に抵触するみたいですね。
以下、ニュースキンのコンプライアンスブックのリンクになります。

ニュースキンコンプライアンスブック

 

 

要するに、M嶋さんが作成したこのセミナー日程表は、ニュースキンジャパンの規定に背き、特定商取引法に違反をして勧誘活動をしていることを認めていることになります。

これまでM嶋さんは、このセミナー日程表どおりに洗脳犯罪セミナーを開催してきたのなら、法律違反をしてお金儲けをしたことになります。

さらに、札幌市産業振興センターは公的機関ですので、営利目的の活動は禁止されています。

 

違反しまくりですね。

こういうことをするから、ネットワークビジネスの評判は悪くなるのです。

私は、日程表に書かれている洗脳犯罪セミナー全てに参加すると身体が持たないと思ったので、全てには参加していません。

リーダーミーティングなどの洗脳犯罪セミナーに参加しながら、勧誘活動もして、ダウンを騙して洗脳させてLOI連鎖をやらせなければならなかったので。

 

セミナーで教わった勧誘テクニックを、お伝えします。

 

OMというセミナーでM嶋さんが、カモを勧誘する時のテクニックとして、こう仰っていました。

まず、ターゲット(カモ)の夢を引き出せ。そして自分の夢を語れ。
そしてその夢を叶える可能性のあるセミナーがあるから来ないかと言って誘え。
ハイブリッド(安里公夫さんと安里美香さん夫妻の組織)の名刺を渡せ。
ニュースキンの名刺は絶対渡すな。
そして、どんな内容のセミナーと聞かれたら、保険のセミナーだと嘘をつけ。
ニュースキンビジネスのセミナーだと間違っても絶対に言うな。
アポが取れたら余計なことは言わず、「じゃ、そういうことで」といきなり言ってすぐに帰れ。

 

セミナーにカモを騙して誘い込むことに成功できた時、どの座席に座らせるのかについて。
とにかくスピーカーの近くに座らせることが重要だそうです。
その方がカモを洗脳させやすいからだそうです。

 

一番前の机にカモを座らせるのが理想です。
一番前にという表現で、M嶋さんは「1ミリでも前にw」と言っていました。

 

次に、どの座席に座らせるのかについて。
こちらの図にある、青く塗られた机の部分に注目下さい。

 

この机には、椅子が2つあるとします。
この机の席に座らせる場合は、2つある椅子のうち必ず左側にカモを座らせます。

何故左側なのか?
ニュースキンの人間がセミナーの最中に必死にメモを取っている姿を、カモに見せるためです。
必死にメモを取っている姿をカモに見せることにより、以下の二つの効果が望めるそうです。

・必死にメモを取っている自分の姿をカモに見せることで、カモに熱意をアピール出来て勧誘しやすくなる
・カモを騙してマルチのセミナーに誘い込むという特定商取引法に違反する犯罪行為をしているが、カモに熱意をアピールしたことでカモに許してもらえる

以上の効果を狙い、カモを騙してセミナーに連れ込んだら、とにかく前の席に座らせて洗脳させ、かつ、必死にメモを取っている姿をカモに見せて熱意をアピールします。

書いていて、頭の悪い幼稚なお馬鹿なことをやっていると思いました。

 

 

セミナーの内容・目的を告げずにカモをセミナーに誘うことは、特定商取引法に抵触します。

 

ニュースキンビジネスやアムウェイビジネスは、特定商取引法第33条で定義されている「連鎖販売取引」に該当します。
以下に、特定商取引法第33条の内容を紹介します。
内容が難しいので、太字の部分を追って読んでみてください。

■特定商取引法第33条

この章と、第66条第1項・第67条第1項において「連鎖販売業」とは物品(ニュースキンやアムウェイのインチキ商品)・権利の販売又は有料サービスの提供(斡旋)の事業で商品(ニュースキンやアムウェイのインチキ商品)の再販売、受託販売、サービス提供、それらのあつせんをする者(カモ)に、特定利益(ニュースキンやアムウェイからの雀の涙ほどの報酬)を得られることをエサにその者(カモを騙してマルチに勧誘する人間)と(カモの間で)特定負担(タイトルを維持するために、カモにニュースキンやアムウェイのインチキ商品を毎月購入させること)を伴うその商品・サービスの販売・あつせんに係る取引をするものをいう。

 

そして、目的を告げずにカモをセミナーに誘い込むことは、特定商取引法第34条4項に規定されている、禁止行為に該当します。

■特定商取引法第34条4項

統括者(ニュースキンギャグナーのセミナー主催者)、勧誘者又は一般連鎖販売業者(M嶋さんなどギャグナー一味)は、特定負担を伴う取引についての契約の締結について勧誘をするためのものであることを告げずに営業所、代理店その他の主務省令で定める場所以外の場所において、呼び止めて同行させることその他政令で定める方法により誘引した者に対し、公衆の出入りする場所以外の場所において、当該契約の締結について勧誘をしてはならない

よって、目的を告げずにカモをセミナーに誘い込むことは、特定商取引法第34条4項に違反する行為です。

特定商取引法第34条4項に違反すると、特定商取引法第70条の3に規定されているとおり、1年以下の懲役・200万円以下の罰金が科せられます。

■特定商取引法第70条の3

第6条第4項、第34条第4項又は第52条第3項の規定に違反した者は、1年以下の懲役又は200万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する

以上の法律的事実から、ニュースキンビジネスでもアムウェイビジネスでも、目的を告げずにカモをセミナーに誘うことは、犯罪(=刑事罰)になります。

 

M嶋さんもセミナーで、「俺らのやっていることは特定商取引法に抵触する」と認めていました。

 

そこで、カモを騙してセミナーに誘い込んで、セミナーが終わった後にカモを引き止めるテクニックとして、M嶋さんからこう教わりました。

セミナーが終わったら、まずターゲット(カモ)に謝れ。
ターゲット(カモ)に、お前のためを思って誘ったんだと熱く語れ。
そして、ここで初めてニュースキンの名刺を渡せ。
俺にターゲット(カモ)を紹介しろ。
セミナーの最中、お前らは必死にメモを取って、ターゲット(カモ)に熱意をアピールしたから、きっと大丈夫だ!

 

カモを騙してセミナーに誘い込んでから、最初の三日間が重要になるそうです。

M嶋さんが、OMでこう言っていました。

ターゲット(カモ)の気が変わらぬうちに、三日以内に次に会う約束を何が何でもしろ。
そして、ターゲット(カモ)を製品体験会などのギャグナーのセミナー全てに参加させてから、ニュースキンをやるかどうか判断してもらえ。
俺は毎月飛行機に乗って東京に行き、枦川友彦さんのセミナーに参加して帝王学を学んでいるから、ターゲット(カモ)に興味を持たせる技術に長けている。
任せろ!

 

アムウェイビジネスの人間とやっていることが同じですね。

アムウェイのT内さんからも、ターゲット(カモ)にアムウェイだと伝えずにセミナーに誘ったり、T内さんに繋げと言われていました。

ターゲット(カモ)を洗脳詐欺セミナーに騙して誘うことに対して、罪悪感を感じることなく平気で出来る人間(悪人)が、ネットワークビジネスという幼稚園児犯罪ビジネスで成功するのでしょう。

 

また、ニュースキンのセミナーでは、必ずアムウェイをバカにする話が出てきました。
ニュースキンのギャグナーの連中はアムウェイと比較されることが許せないそうです。

 

ニュースキンギャグナーの洗脳犯罪セミナーでは、ニュースキンの凄さを伝えるセミナーがあります。

このセミナーで、ニュースキンはニューヨーク証券取引所に上場して、Dun&Bradstreet(ダンアンドブラッドストリート)社の格付けで数社しか無い最高ランクの「5A1」を獲得しており、遺伝子を若返らせるサプリなどの製品genLOCシリーズを発売してから、株価が指数関数的に伸びてずっと高止まりの状態の凄い会社だと、スピーカーが熱弁を振るっていました。

ちなみに、この話はウソです。
ニュースキンジャパンの売上高は、ダダ下がりな状態です。

ニュースキンのgenLOC YOUTHSPAN Me ジェンロック』のサイトにて、ニュースキンジャパンの売上高の推移のグラフが掲載されています。

これを見れば、ニュースキンジャパンの売上高がダダ下がりな状態なのが一目瞭然です。

 

その事実に反して、ニュースキンギャグナーのチームエリートの連中は、ニュースキンビジネスを猛烈に褒め称えていました。

こんな素晴らしい世界一の企業であるニュースキンを、ニュースキンビジネスを知らない一般人がアムウェイと比較することが許せないし、アムウェイなど我々の敵ではないとほざいていました。

ニュースキンのギャグナーの連中は、アムウェイを馬鹿にしてニュースキンの地位を相対的に上げるよう努力していました。

どのセミナーにおいても、スピーカーは異口同音にアムウェイを馬鹿にしていました。

ブルーダイヤモンドのK田さんは、アムウェイのことを「エイムウェイw」と揶揄してました。

 

今の私から見ますと、どんぐりの背比べ、どちらもおバカだと思っています。

ネットワークビジネスでやることは、詐欺そのものですし、何よりネットワークビジネスは即金性も再現性もなく、心と身体と家族・友人関係を壊して終わるだけの報われないビジネスです。

 

余談ですが、最近感銘を受けた内容を紹介します。

13世紀のイギリスの哲学者、ロジャー・ベーコンは人間の無知の原因は4つあると説きました。
第一は、権威を崇拝すると無知になる。
第二は、習慣に縛られると無知になる。
第三は、人の評判を気にしていると無知になる。
第四は、自分の無知を隠そうとすると無知になる。
です。
ニュースキンの連中に当てはまるのは、全部です。
多少なりともネットワークビジネスに関わったことがある方でしたら、お分かりになるのではないでしょうか。

 

もう一つ、「うぬぼれは劣等感の裏返し」ということも、ネットワークビジネスをやっている連中に言いたいですね。
東大六郎さんが仰ったお言葉です。
私もこの歳になって、ようやくこの言葉の意味が分かるようになりました。
謙虚さは、生きていく上でやはり大切です。

 

先ほど、ニュースキンのサプリが遺伝子を若返らせる作用があるという話をしましたが、アムウェイのT内さん曰く、アムウェイのサプリ「トリプルX」が遺伝子を若返らせる作用があるそうです。

ですが日本では、サプリに薬効があると言うと、薬事法に触れてしまいます。

ニュースキンのセミナーでは、M嶋はgenLOC製品が遺伝子を改良して若返らせると言ってたので、薬事法に思いっきり抵触していることになります。

営利目的での利用が禁止されている公的機関の札幌市産業振興センターで、その事を盛んに言っていました。

 

M嶋さんはニュースキンのセミナーを開催したことで、どのくらい違反行為をしてきたのでしょうか。

今考えてみると、非常に恐ろしいです。

 

M嶋さんはニュースキンのタイトルがルビーであり、ダウンを数多く抱えています。

ということは、ダウンがターゲット(カモ)を大量に勧誘しているということです。

中には、洗脳セミナーに騙して誘われたことに腹を立てるターゲット(カモ)もいたことでしょう。

こうしたターゲット(カモ)に訴えられて裁判沙汰になったことが、一度も無かったのでしょうか。

 

そういえば、安里公夫さんのセミナーに参加した時の話ですが、私は机の上にニュースキンのカタログを出していました。

すると、後ろの席に座っていたG-BLASTのオーダースーツを着て、ギャグナーカットをしてチャラついた見た目の20代前半位の兄ちゃんが、泣きそうな顔で私にこう言ってきました。

「お願いします、そんなもの(カタログを)机に置かずカバンに仕舞ってもらえませんか。これから僕が誘った人(カモ)が来るんですよ。分かりますよね?(カタログを机の上に置いていたらニュースキンのセミナーだとバレてカモを洗脳する前に逃げられてしまうので)早く仕舞って下さい!」

当時の私は、ターゲット(カモ)を騙してセミナーに誘うことが良いことだと洗脳されていたので、彼の懇願に応えました。

 

後、M嶋さんグループもG-BLASTの連中も、全員セミナー参加する際にはイーアス札幌の駐車場に車を停めていました。

イーアス札幌の駐車場は、駐車料金が3時間無料です。

セミナーは大体2時間半で終わります。

札幌市産業振興センターでのセミナーが終わると、ニュースキンの連中は一目散にイーアス札幌の駐車場に走り、一度車を出して、またイーアス札幌の駐車場に停めていました。

こうすれば、駐車料金がかからないからです。

ニュースキンの連中は、自分を成功者、あるいは安里公夫さんや枦川友彦などの(自称)成功者を知っているすごい力をもった将来の成功者であると思い込んで、他人を見下し、他人に威張り散らしてニュースキンを勧誘しているくせに、何故駐車料金を節約するというセコい真似をしていたのでしょうか?

流石にルビーのM嶋さんは、こういうことをするとダウンに示しがつかないと思っていたのでしょう、E46型のBMW3シリーズ320i中古車をセミナーが終わるまでイーアス札幌の駐車場に止っぱなしにして、大人しく駐車料金を支払っていました。

ですが今思えば、イーアス札幌の駐車料金精算機で駐車料金を支払うM嶋さんの顔に、どこか影があったような気が・・・。

 

セミナーの話に戻ります。

次に、ニュースキンの化粧品とサプリのセミナーで聞いた内容を公開します。

 

まずは、化粧品のセミナーから。

M嶋さんグループには、北海学園大学出身の男性で、ニュースキンを専業でやっている代理店の称号を持つ方がおり、この人間が化粧品のセミナーを担当していました。

 

化粧品のセミナーでは、花王のニベアクリームが槍玉に挙がってました。

ニベアはコスメティック化粧品であり、石油系の素材から出来ているため、使い続けるとガンになる可能性があるそうです。

また、その有毒なニベアクリームが皮膚の毛穴を完全に塞いでしまうため、皮膚呼吸ができなくなるそうです。

人間の身体は、全身の三分の一をやけどすると皮膚呼吸ができなくなり死んでしまうらしく、このニベアを顔や腕や脚に塗ることは、これと同じことをしている大変危険な行為だと言ってました。

 

ニベアはAmazonでもたいへんよく売れている商品で、日本で使用している方が何百万人もいるかと思います。

ニベアを使って皮膚呼吸が出来なくなって死にかけた、というニュースがテレビや新聞で報道されたことがこれまでありましたでしょうか?

私はニベアを使用してませんので分かりませんが、女性の方でニベアを腕に塗って皮膚呼吸が出来なくなって、腕が紫色になったなんて言う方がおりましたら是非教えていただきたいです。

 

さて、その悪のニベアクリームを散々馬鹿にした後に、ニュースキンの化粧品は全てホリスティックで安全だと言ってました。

ホリスティックは空気中の水分を吸着する性質があり、肌に塗るといつまでも保湿するらしいです。

その証拠を示すために、この北海学園大学卒の代理店の男は、ニベアクリーム(¥419)とニュースキンハンドローション(¥2,236)をA4サイズのコピー用紙に塗り、数分してから紙を縦に裂くという実演ショーを行っていました。

 

コピー用紙にニベアクリーム(¥419)を塗る時、この北海学園大学卒の代理店の男は、「俺はこれを触りたくないので、誰か代わりに塗って下さい!!(笑)」とほざいていました。

そして、実際にコピー用紙を割いてみると、ニベアクリーム(¥419)を塗った紙はバリバリと音を立てれ破けましたが、ニュースキンハンドローション(¥2,236)を塗った紙の方は音を立てずに破けました。

 

ニュースキンは製品だけは良いとネットで言われていますが、確かにこの実例を見る限り、良い製品なのかなと思えてきます。

ですが、製品の良さを知ってもらうために、ダウンはターゲット(カモ)を精一杯努力して嘘を付いて騙して連れてこなければなりません。

しかも、この製品体験会に誘い込めるのは、精々2~3人がいいところでしょうか。

ですから、本当に良い製品であると自負しているのなら、札幌市産業振興センターの密室でコソコソ宣伝するのを止めて、札幌駅前の路上で堂々とこの実演ショーをやったほうが遥かに売れると、私は思います。

 

この製品体験会でニベアクリーム(¥419)を散々バカにしていた北海学園大学卒の代理店の男は、立派なオーダースーツを着て、ルイビィトンの高級バッグや財布、フランクリン手帳を携帯していました。

しかし、乗っていた車は、20年近く前のB5系のアウディA4でした。

車にまでお金を回す余力が無かったのでしょう。

参考までに、B5系のアウディA4の画像をお見せします。

B5系のアウディA4の中古車の相場を見てみましょう。
カーセンサー.netのB5系のアウディA4の販売ページを見てみましょう。

30万円程度で買えるボログルマですね。30万円では、10年前の型のボロいワゴンRですら買えません。

車にまでお金を回す余力が無かったということは、維持費にもお金を回す余力が無いということです。

おそらくアジアンタイヤを履いて、自動車任意保険(加入しないと人身事故で数億円の損害賠償を支払うハメになる可能性がある)には加入していないでしょうね。いや、下手すると無車検の車を乗り回しているかもしれません。

もしターゲットを車に乗せて事故を起こした場合、怪我や入院などで発生した損害をどうやって補償するのでしょうか?

最近になって、この北海学園大学卒の代理店の男は車を買い換えていました。
買った車は、B8系のAudiA4です。
ヘッドライトの形状から、年式は、2008~2010年モデルと推定されます。

 

こちらがその画像になります。

 

2枚目の画像の赤枠の部分をご覧下さい。
「やっちゃいました!!笑」という文言がありますね。

 

本当に「やっちゃって」います。

 

このB8系の前期型のAudiA4ですが、中古車市場価格は以下の通りになります。

 

この北海学園大学卒の代理店の男の月売上は5万円です。
月売上は5万円から、ニュースキンの詐欺活動にかかる費用(費用の詳細は『ニュースキンのアジトに連れ込まれました』をご覧下さい。)を差し引いた金額が、月収(税引き前)になります。
この北海学園大学卒の代理店の男の月収は、明らかにマイナスでしょうから、今回購入したB8系の前期型のAudiA4も、このレベルであろうと推測されます。

 

そして、このB8系の前期型のAudiA4ですが、同じ年式・走行距離の車体では、大がかりな修理が必要な時期に差し掛かってきています。
こちらの、ピットクルーさんの修理画像をご覧下さい。

フロントサブフレーム取り外しという、大がかりな重作業をして、エンジンマウントを交換しています。
その他、車の足回りの重要保安部品である、フロントロアアーム・テンションロッドブッシュ・アッパーアームブッシュもダメになっています。

 

要するに、この北海学園大学卒の代理店の男が購入したこのB8系の前期型のAudiA4は、走行に支障が出ている「故障車」「見かけだけのボロ車」だと言うことです。

100万円程度の見掛け倒しの故障車を購入して成功者気取りをしているということは、やはりこの北海学園大学卒の代理店の男は、車の維持費にもお金を回す余力が無い可能性が非常に高いと言えます。

けたたましいロードノイズを吐き出すアジアンタイヤを履いて、自動車任意保険(加入しないと人身事故で数億円の損害賠償を支払うハメになる可能性がある)には加入していないでしょう。下手すると無車検の車を乗り回しているかもしれません。

もし、この北海学園大学卒の代理店の男が購入した、この足回りの重要保安部品が故障しているB8系の前期型のAudiA4がハンドルが効かなくなり、下校途中の小学生の列に突っ込んだ場合、どうやってその補償をするのでしょうか?

この場合、任意保険が適用されないので、小学生の家族に治療費が支払われず、また、この北海学園大学卒の代理店の男は支払い能力も無いでしょうから、小学生の家族は泣き寝入りするしかありません。

 

もう一度、この北海学園大学卒の代理店の男が購入したこのB8系の前期型のAudiA4の画像を見てみましょうか。

車に詳しくない方ですと、高級車の前で立派なオーダースーツを着ているこの北海学園大学卒の代理店の男の画像を見たら、金持ちだと錯覚するかもしれません。
しかし、内実はこの程度です。
ニュースキンの連中は、こうやって世間知らずな若者を錯覚させ、騙してセミナーに誘って洗脳させて買い込みをさせ、親兄弟親戚を巻き込んで地獄に落とします。

 

次に、サプリのセミナーについて内容を公開します。

サプリのセミナーは、あの札幌で一番立派なマンションに当時住んでいた、K林さんが担当していました。

 

このセミナーでは、DHCが槍玉に挙がってました。

DHCでは、ビタミンCやビタミンDなどのサプリがビタミンごとに単品で売られていますね。

ですがK林さん曰く、これはサプリとして絶対にありえないことであり、サプリでビタミンを効率よく身体に摂取するためには「ビタミンバランス」が大切だそうです。

ビタミンは一度にバランスよく取ることが鉄則で、DHCのようにサプリをビタミンごとに単品で売る商売は「詐欺」だと断罪していました。

K林さんは、ニュースキンのサプリをターゲット(カモ)に紹介するときに、DHCと何が違うのかを聞かれると「激怒」しそうになるそうです。

セミナーでは、ニュースキンのサプリに含まれるビタミンの吸収度合いを数値化して、アムウェイなどの他社のサプリと比較した資料が紹介されました。

その資料に書かれているデータが本物かどうかはかなり疑わしいのですが、ニュースキンのライフパックナノ(¥26,255)は吸収度合いがダントツトップで、アムウェイのトリプルXの10倍も吸収するそうです。

K林さんは、ライフパックナノでアトピーを治したらしいです(この発言薬事法に触れます)。

 

ニュースキンには、栄養状態を検査するバイオフォトスキャナーという機械が用意されています。

私が二ヶ月間ライフパックナノ(2ヶ月で¥52,510)とgenLoc R2(2ヶ月で¥41,144)を飲んだ状態で、バイオフォトスキャナーで検査する機会がありました。

 

そこで、栄養状態が「悪い」という結果が出ました。

M嶋さんから、三ヶ月飲まないと絶対に効果が出ないし、2ヶ月間飲んだ現在は好転反応が身体で発生して悪い結果が出てるだけで、次は絶対に良い効果が出るはずだと言われました。

ライフパックナノは価格が一ヶ月26,255円、genLoc R2は一ヶ月20,572円です。2つ合わせて、一ヶ月46,827円。三ヶ月で140,481円です。

・・・栄養状態を良くするためだけに14万円もかかります。給料手取り一ヶ月分近く。可処分所得なら独身でも3~4ヶ月分。

栄養状態を良くしたいのなら、サプリなんて危ないものを飲むよりも、日々の食事に気をつけてちゃんと睡眠を取って規則正しい生活をしたほうが100倍良い気がします。

 

以前、この手のサプリを摂取し過ぎると、消化器官が通常の食べ物を吸収しなくなるので危険だというニュースを見たことがあります。

ダウンが家族や親戚や友達や知り合いに、この高額な怪しいマルチの会社のサプリを売り続けられるでしょうか。

私は無理だと思います。

もし家計が苦しくなったら、あなたでしたら何を切り詰めますか?

こういうサプリから真っ先に切り捨てませんか?

化粧品なら、ランクを下げたものを使うようにしませんか?

 

しかし当時の私は愚か者でしたので、ニュースキンの洗脳セミナーに見事に洗脳されていき、ニュースキン以外の製品はありえない・ニュースキンビジネスでしか稼ぐことが出来ないと思い込む人間に成り果てていきました。

働いて節約して人生を変えましょう!!

アムウェイやニュースキンやニューウエイズなど、ふざけた犯罪ビジネスは辞めて、真面目に働いてお金を貯めませんか?

 

「真面目に働く」と聞くだけで、虫酸が走る方が多いことでしょう。
ここでいう、「真面目に働く」とは、「会社に寄生して給料をむしり取る」という意味です。

 

ネットワークビジネスに手を染めた多くの方は、根は真面目な人なのでしょう。
真面目なせいで、下手に一生懸命働いてしまい、会社に安月給で良いようにこき使われ、ボロボロになり、会社に失望して、人生を変えたいという思いでネットワークビジネスに手を染めた。
経緯はこんな感じでは無いでしょうか?

 

しかし、このままだと、家族を巻き込んでお金を失うだけでなく、いつか警察に捕まり人生を棒に振りますよ?
(ネットワークビジネスは、特定商取引法第34条4項に抵触する行為を沢山している)

 

だから、こんなふざけた商売なんて辞めて、思い切って転職(再就職)してみませんか?

 

ポイントは、面接でハッタリをかまして、面接官を騙して就職して、会社に寄生して給料をむしり取ることです。
真面目に働く必要はありません。

 

そして、節約に励み、お金を貯めてください。
500万円くらい貯金ができれば、間違えなく人生が変わります。
「人生が変わる」とは、生きやすくなること、生きるのが楽になるという意味です。
派手な生活を送ることではありません。それはただの浪費家です。浪費家は、たとえ月収1,000万円あっても、いずれ破滅します。

 

節約は、人生を変える鍵です。
節約のやり方がわからない方は、一度専門家のセミナーに出てみましょう。
オススメは、日本ファイナンシャルアカデミーが主催するセミナーです。

 

節約セミナーと銘打っておきながら、保険の勧誘をする詐欺セミナーもありますが、このセミナーは、本物です。
是非お試しください。

 

そして、会社に絶望している方や、会社を辞めてしまった方は、まず転職(再就職)しましょう。

 

転職サイトはマイナビがオススメです。

 

私もマイナビにお世話になったことがあるのですが、ここは、登録企業が粒ぞろいで、しかも、担当者の方の対応が非常に丁寧でした。
マイナビは、ネットでの評判も非常に高いです。

 

以下、マイナビのサイトをいくつか紹介させていただきます。

 

首都圏・関西圏に在住されている、20代~30代の男性と女性の方を対象としたサイトです。

 

女性限定の転職サイトです。首都圏・関西圏に在住されている、20代~30代の女性が対象です。
歯科衛生士など、専門職の求人情報も掲載されています。

 

事情によりフルタイム勤務が難しい方は、こちらがオススメです。こちらは、全国の求人情報が掲載されています。

 

保育士の転職に特化した転職サイトです。東京・神奈川・埼玉・千葉に在住されている保育士の方が対象です。

 

繰り返しますが、真面目に働く必要はありません。
会社はあくまで、金を得るための手段に過ぎないからです。
なので、いかに仕事をサボり、いかに楽をするかを真面目に考えてください。

 

長く、適当に、ダラダラと働いて、そして節約に励んでお金を貯めて人生を変えましょう!!

 

ニュースキンギャグナーは傲慢な貧乏人ネズミ講集団だった!』に続く>>