<<前回記事 『アムウェイをやってる人の特徴を画像で詳しく公開します!

 

2013年2月半ばの話です。

 

M嶋さんに連絡を入れると、ニュースキンをやることを喜んで快諾してくれました。

M嶋さんからしてみれば、鴨が葱を背負って来たも同然なので、喜ぶのは当然でしょう。

 

白石区にあるイーアス札幌の麻布茶房で待ち合わせることになりました。

麻布茶房でコーヒーを飲みながら、他愛もない話で盛り上がりました。

M嶋さんはオーダースーツを着て、髪を立てていました。

アムウェイの話をすると、私と同じくアムウェイの将来性に疑問を感じてニュースキンに乗り換えた人が、M嶋さんの知り合いにいると言っていました。

当日M嶋さんは、ニュースキンの最高称号であるBD(ブルーダイヤモンド)をお持ちの方のセミナーに参加しており、私もそのセミナーに参加して欲しいと言いました。

私服で構わないからと。

やる気満々でしたので、当然参加しました。

麻布茶房での会計は割り勘でした。

 

セミナーは、イーアス札幌の隣りにある札幌市産業振興センターの二階の会議室で行われていました。

そこにいた人々は、男性は全員スーツで、女性は皆綺麗なドレスを着ていました。

初めて聞いたセミナー内容は、あの悪名高いニュースキンの「LOI連鎖」についてです。

 

このBDをお持ちの方を、今後K田さんと呼ばせていただきます。

 

K田さんは長野県出身で、私の一つ年上の方で、小樽商科大学(夜間)を卒業後、長野銀行に勤めていたそうです。

長野銀行でトップ成績を収めていたらしく、大変口がうまい方でした。

「LOI連鎖」という単語を直接言わずに、ダウンに毎月次々とLOI、Q1、Q1、EX(エグゼクティブ 代理店)が生まれていくと、数カ月後には月収300万円を超えると、さも夢のあるように語っていました。

本当に流暢に話すので、本当に実現出来そうな気がしました。

次に、ニュースキンの称号の紹介をされました。

ダウンにEXが生まれると称号が上がっていきます。下に4人EXが生まれるとルビーになって、平均年収が約400万円、平均月収が30万円くらいになります。

そして、K田さんのように下に12人EXが生まれるとブルーダイヤモンドになって、平均年収が約3,000万円、平均月収が約250万円くらいになると言っていました。

まともにニュースキンビジネスをやって、ルビーやブルーダイヤモンドになるのは至難の業だが、我々「ギャクナー」が提唱するこの方法だと、ブルーダイヤモンドも全然夢ではなく、今このセミナーで知ってしまったあなたがブルーダイヤモンドになるのも時間の問題だと、K田さんは言いました。

 

セミナーの最後にM嶋さんからK田さんを紹介されましたが、私の全身を下から上に見渡して汚いものを見るような顔をされてしまいました。

自分のセミナーに私服で参加したことや、身だしなみがだらしなかったのが癇に障ったのでしょうか。

このK田さんとは最後までウマが合いませんでした。

 

セミナー終了後、札幌市産業振興センターの他の会議室を借りて、M嶋さんのDell XPS のノートパソコンを使ってニュースキンプラザへの登録を済ませました。

 

翌日、再びM嶋さんと札幌駅で待ち合わせをして、M嶋さんの偽装M3でアリオ札幌に向かい、アリオ札幌の3階にあるサンマルクカフェで今後の打ち合わせをしました。

 

私が一刻も早く会社を辞めて自由になりたいと言った所、それなら最短で実現出来る方法は「LOI連鎖」ビジネスをやってルビーになるしか無いと言われました。

ルビーになれば、平均月収が30万になって会社を辞めても食べていけるからと。

こうして、「LOI連鎖」ビジネスに参加するよう説得され、私はやることにしました。

「LOI連鎖」ビジネスの第一弾として、自分で買い込んでニュースキンにLOI申請をすることになりました。

 

LOI申請をするのに24万円分買う必要があったので、M嶋さんに何を買ったら良いのか相談しました。

M嶋さんは私のために、というかこの日に私に買わせるために、ニュースキンのカタログを用意していました。

M嶋さんオススメのビジネスをするのに必需品となる商品をカタログから探し、丸をしていきました。

 

・フェイスガルバ(¥37,066)&ボディガルバ(¥40,770)セット(専用フェイスジェル(¥6,116)&ボディジェル&クリーム(¥41,338)付)

 

・ライフパック ナノ EX(¥26,255) 2箱

・genLOC R2(ジェンロック・アールスクエア)(¥20,572) 2箱

・フューチャーセラム(¥27,799)

・genLOC エレメンツ パッケージ Ⅱ(¥26,255)

・エンハンサー(¥3,056) 複数本

 

・アバプヒモニシャンプー(¥7,690) 複数本

 

・アバプヒモニリンス(¥7,690) 複数本

 

などなど。

 

フューチャーセラム(¥27,799)は顔が必ず間違えなく若返るから、母に3ヶ月間絶対に試してもらうようにと言われました。

M嶋さんはこちらの写真を私に見せ、フューチャーセラム(¥27,799)の効果のすごさを訴えました。

図1

 

図2

 

図3

 

顔半分と片手だけューチャーセラム(¥27,799)を使ったそうです。

ちなみに、これらの画像は日本では薬事法に触れるため公開されていないそうです。

M嶋さんから、以下のサイトをメールで教えてもらいました。

ageLOCビフォーアフターの見れられるサイト

 

PCを探したらLOI申請書が出てきたので公開します。

 

1

 

さらに、M嶋さんから会社をやめる前にクレジットカードを5枚作っておくよう言われました。

M嶋さんも5枚持っていて、ルイビィトンの立派な財布から年会費がかかるゴールドカードを見せつけられました。

 

何故5枚も必要なのでしょうか?

せどりをしていても、クレカは1枚あれば事足ります。

というか現金でないと勝負出来ないので、クレカは旅費交通費以外に使っていません。

日々の生活の中でも、クレカは1枚で充分でしょう。

複数枚あると、家計の管理が難しくなります。

おそらく、今後セミナーで洗脳させて大量に買い込みをさせる際に、この5枚のクレカを使わせる魂胆だったのでしょう。

 

色々なクレジットカード会社に申請を出しましたが、2枚しか作れませんでした。

クレジットカード会社は裏でデータベースを共有していますので、その後はどの会社からも申請を拒否されて3枚目は作れませんでした。

申請を拒否する旨のメールが届く度に自分が貧乏人であることを突きつけられたような気がして、落ち込んだことを覚えています。

アリオ札幌のサンマルクカフェでの打ち合わせは以上になります。

 

こうして、LOI申請をしてしまったことにより、毎月24万円の売上が課されることになり、ニュースキンビジネスをやるしかない、というか逃げられない状況に追い込まれてしまいました。

 

その数日後、記録的な大雪でJRがストップしてしまい会社を休んで自宅にいたところ、M嶋さんから札幌市産業振興センターでブルー

ダイヤモンドのさらに上の裏称号であるチームエリートの方のセミナーがあるから来ないかと誘われました。

ニュースキンビジネスをやるしかない状況なので、一言返事で行くことにしました。

会社を休んだくせに、ニュースキンのジェルで髪を立てて会社のスーツを着てセミナーに行く姿を見て、親から呆れられました。

せどりで色々安定した今でも、時々このことを言われてからかわれます。

 

チームエリートクラスの人が演説するセミナーを、ギャクナーではリーダーミーティング(LM 通称「エルミ」)と呼んでおり、ギャクナーが用意するセミナーの中でも最重要の位置づけとなっているそうです。

チームエリートクラスになると、カリスマ性が備わるようで、壇上に立っているだけでオーラを発揮しているように見えました。

当然口も非常に上手く、大変引き込まれました。無我夢中でメモを取りましたね。

リーダーミーティングでは、次の3点について必ず触れられます。異口同音に。

・勉強家であること

・プラス思考であること

・数字に素直であること

 

そしてリーダーミーティングでは、自分がギャグナーの一員であることを自覚させられます。

このセミナーに参加してギャグナーという言葉を初めて知りました。

初参加のリーダーミーティングは目からウロコのことばかりで、感激しました。

セミナーは20時から始まり、22時に解散でその後アフターに参加する人もいます(コンプライアンス違反です)。

私は参加しませんでした。

そして、アムウェイと同じくセミナーが終わる時間が遅くて、疲れるなとも感じました。

 

そうそう、リーダーミーティングでは、「素直」でありアップから言われたら何も考えずにすぐに行動する人間が成功する人間だということを、何度も何度も教えられます。

このリーダーミーティングでは、3冊の本「夢をかなえるゾウ」「夢をかなえるゾウ2」「ミリオネア・マインド」を読むように言われました。

そして、言われた後にすぐにこの本を買う人間は「大成功」、2~3日経ってから買う人間は「少成功」、1ヶ月経ってから買う人間は「普通」、買わない人間は「失敗する」と、このリーダーミーティングのスピーカーであるチームエリートが言いました。

日にちの根拠は知りませんが、別にすぐに行動しなくたって、そこそこ成功は出来ます。

 

この本をすぐ買う買わないの例もそうですが、ニュースキンビジネスと関わっていた期間中、セミナーで早く成功するよう急かされました。

そして、私は愚かにもセミナーで洗脳されてしまい、以下のように常に焦っていました。

「早く代理店にならなくちゃ」「早くダウンを作らなくちゃ」「早く成功しなくちゃ」「早く会社を辞めなくちゃ」「早くクレジットカードを5枚作らなくちゃ」「早くセミナーで壇上に立てるようにならなくちゃ」「早く早く早く・・・」

このような焦燥感に精神をやられて、私は精神崩壊しました。

 

 

私がこのブログでみなさんにお伝えしたいことは、「自分なりのペースで行動して、成功しましょう」ということです。

ちょっと変わった考えかもしれませんが、ニュースキンビジネスに関わって、他人に急かされて辛酸を嘗めた経験があるので、私はみなさんを急かしたり焦らせたりするような文章は絶対に書きません。

というか、私はせどりではマイペースに行動して、年商5,670万円・月商1,000万円・現金資産3,000万円を手に入れましたし、今もそこそこ仕入れに恵まれています。

別に焦らなくてもお金は手に入ります。

何故、巷に溢れているせどりやアフィリエイトなどのビジネス関係のブログでは、「早く成功することは良いこと」と書かれているのでしょうか。

しかし、早く成功することが正しいことだという決まり事はありませんし、成功して得たお金は所詮あぶく銭です。

成功してお金を手にすることはもちろん素晴らしいことですが、それと同時にお金を守る知識を身につけたりなど、地に足の着いた考えを持つことも重要かと思います。

 

話は変わりますが、リーダーミーティングで、アントニオ猪木がタバスコの権利を持っていることを聞きました。

それは別にいいんですが、ニュースキンの連中は、リーダーミーティングでチームエリートが言うことを何でもありがたがって聞いていました。

 

 

さて、また何日かして、今度は「サクセス トリップ 参加者報告会」に参加しました。

場所はいつもと同じく、札幌市産業振興センターです。

というか、ニュースキンのセミナーはここでしか行われていませんでした。

3年経った今はどうなっているのか分かりません。

 

「サクセス トリップ 参加者報告会」のセミナーは、2012年に半年間ルビー以上のタイトルを維持した方が一人づつ壇上に立ち、スピーチをするものです。

ルビー以上のタイトルを半年間維持すると、ニュースキンから「サクセストリップ」という名のハワイ旅行に招待されます。

このサクセストリップに参加することが如何に素晴らしいことか、そしてサクセストリップは自由を手に入れた人へのニュースキンからのご褒美であり、それに参加する人は自由を手に入れた成功者だと教えられました。

当然洗脳されます。

ルビーになるしかない。自分も2013年中にルビーになって成功者になるぞ!っと心に誓いました。

M嶋さんも壇上に立ちました。

この時はまだ、M嶋さんのタイトルを知りませんでした。

会社を経営していると言っていたし、年収1,000万円位はあるだろうと勝手に思い込んでいました。

しかし、この思い込みは見事に外れます。

 

M嶋さんがサクセストリップに行く前日に、M嶋さんから倉式珈琲店 札幌中島公園店で打ち合わせをしようとメールがあり、夜の21時にそこに行きました。

打ち合わせ内容は、近況報告と雑談です。

ハワイに行くと約一週間私と接触出来なくなるので、洗脳し直す目的もあったのでしょう。

 

この時に、M嶋さんがボロを出します。

M嶋さんはルビーだったのです。

つまり、ニュースキンジャパンの公表値通りなら、年収が約400万円

(※実際は、月売上18万円。年売上216万円。そこから経費を差し引いた金額が年収

 

持ち家で小学校低学年のお子さんが二人おり、奥さんも正社員の職を辞めて夫婦でニュースキンをやっています。

M嶋さんはいつも立派なスーツを着てルイビィトンの20万円近い手提げバッグを携帯し、携帯電話を2台持ち歩いており、まるでエリートサラリーマンのような風貌をしていました。

奥さんも、立派ないかにも高そうなピカピカの眩しいドレスを着て、ルイビィトンの大きな手提げバッグをいつも携帯していました。

 

年収が約400万円(※実際は、年売上216万円。そこから経費を差し引いた金額が年収程度では、夫婦揃ってルイビィトンで固めた派手な身なりをしつつ、日々の生活まで維持できるはずがありません。

夫婦の見た目からして年収1,000万円は絶対にあると思っていました。

M嶋さんを私の人生の絶対的な支柱だと依存していたので、会社の上司の年収よりも低いと聞いて頭が真っ白になり震えと脂汗が出たことを覚えています。

 

ここでM嶋さんが本性を現します。

ルビーと聞いて私がガッカリしたのに頭にきて、自分がここまでに至るのにどれだけ苦労してきたのか、苦労話などを延々と熱を上げ

て捲し立てました。

 

・自分は札幌でなんのツテもない真っ白な状態から畑を耕して来たこと

・ニュースキンに手を染める時、安里公夫さんから、ニュースキンギャグナー札幌支部の最大組織「G-BLAST」のリーダーである山家博幸の元でニュースキンビジネスをやることを勧められたが、自分はそれを断って、一人でニュースキンビジネスをやってここまで畑を耕してきたこと

・今そこから目が出つつあり、自分は2013年内には絶対確実にブルーダイヤモンドになれること

・ルビーになって権利収入を手に入れたことで、子ども2人や専業主婦の奥さんに財産を残せるようになったこと

ルビーの収入は1億円の金融資産を持つのと同じだということ

・いちいち動揺する私が、これからビジネスをやっていけるのか不安であること

・たった1ヶ月半でアムウェイビジネスに音を上げてるようじゃ、ニュースキンでやっていけるかどうか不安だということ

 

などなど・・・

 

M嶋さんは、私がニュースキンのサプリに対して懐疑的であることに腹を立てていました。

M嶋さん曰く、genLOC R2(ジェンロック・アールスクエア)(¥20,572)は寿命を延ばすサプリであるとM嶋さんは言っていましたが、ライフパック ナノ EX(¥26,255)を併用することで、その効果が倍増するそうです。

この二つのサプリは「最強の組み合わせ」であり、この2つを併用することにより2時間睡眠でも全然いけるのだそうです。

先ほどお話しした、アリオ札幌の3階にあるサンマルクカフェで、このことを話していました。

M嶋さんは自分のお母さんに、ライフパック ナノ EX(¥26,255)とgenLOC R2(ジェンロック・アールスクエア)(¥20,572)を毎月飲ませているそうです。

M嶋さんは自分のお母さんに、ライフパック ナノ EX(¥26,255)とgenLOC R2(ジェンロック・アールスクエア)(¥20,572)を毎月飲ませていることで、「親孝行」をしていると自慢げに言っていました。

70歳台前半の年金暮らしの人に、毎月46,827円のお金をサプリに使わせることが「親孝行」なのだと。

この素晴らしい(?)ニュースキンのサプリを飲んでいるM嶋さんのお母さんは、「調子いい調子いい」とM嶋さんに言っているのだそうです。

そんな素晴らしいニュースキンのサプリに対して、私が懐疑的であるのはおかしいと、M嶋さんは倉式珈琲店札幌中島公園店で夜中の0時に怒っていました。

M嶋さんは、アリオ札幌の3階にあるサンマルクカフェで、genLOC R2(ジェンロック・アールスクエア)(¥20,572)とライフパック ナノ EX(¥26,255)を併用することで、究極の効果を得られると熱弁を振るっていましたが、その後M嶋さんは、お母さんが「(ニュースキンのサプリを飲んで)調子いい調子いいと言っている」と言いました。

方やニュースキンのサプリは「究極の効果」、方や「調子いい調子いい」。

話が矛盾していますね。どちらが本当の効用なのでしょうか?

私自身、ライフパック ナノ EX(¥26,255)とgenLOC R2(ジェンロック・アールスクエア)(¥20,572)を3ヶ月間(計¥140,481)服用しましたが、何一つ効果がありませんでした。

私の母にもライフパック ナノ EX(¥26,255)とgenLOC R2(ジェンロック・アールスクエア)(¥20,572)を3ヶ月間(計¥140,481)服用してもらいましたが、同様に何一つ効果がありませんでした。

というか、尿が異常なほど真っ黄色になり、腎臓がダメージを受けているようで不安でした。

(『ニュースキンを辞めた。そしてせどりで成功しました!』の記事参照。)

私と私の母がニュースキンのサプリを3ヶ月間服用した経験を鑑みて、ニュースキンのサプリは「調子いい調子いい」と思い込める程度の眉唾物であるのが正解なのかと。

M嶋さんのお母さんも、息子のためを思って「調子いい調子いい」と嘘をついた可能性が高いでしょう。

妻子持ちでローン付きの家に住む無職の息子が、ニュースキンというマルチ商法にのめり込んでいることが悪いことだと思いつつも、そこは親ですからね。

M嶋さんは、これだと決めたらそこに突っ走ってしまう人間なのでしょう。

人の言うことに一切耳を貸さず、自分が決めたことに猪突猛進するタイプの人間だということです。

かつての私も、M嶋さんと同じタイプの人間でした。

ですが、この性格が災いして、母親に随分迷惑をかけてきました。

たださすがにM嶋さんのように、妻子持ち・ローン付きの家持ちで会社を辞めて経済的に不安定な状態になるような状況に突っ走ることまではしませんでした。

M嶋さんの今の状況は、親としてはやりきれないでしょうね。

M嶋さんのご両親は自営業をやっていたそうです。

どんな商売かは聞いていませんが、M嶋さんのご両親は自営業でかなり苦労したらしいです。

ただ、M嶋さんは「おとんは自営業で苦労したからお前は自営業やるなと言っていたけど、実際に俺が自営業でニュースキンやってみたら超楽勝だわw」と嘘をついていました。

ご両親は、自営業で金策に苦労しながらも、息子を高校時代に海外留学させた後、私立大学である明治学院大学に進学させて、東京で一人暮らしする分のお金を捻出していました。

そして、M嶋さんが就職氷河期に北海道の文房具大手のD丸F井に就職出来て、結婚して孫も2人出来ました。

しかし、ようやく肩の荷が下りたと安心できたと思ったら、安里公夫さんにいい歳こいて洗脳されて、妻子持ち・ローン付きの家持ちでD丸F井を辞めてマルチ商法にのめり込んで、自分も僅かな年金の中からニュースキンの製品をサプリだけで毎月46,827円使わされるという有様です。

それだけじゃなく、法律事務所で働いていたM嶋さんの奥さんにも仕事を辞めさせてニュースキンビジネスをやらせ、M嶋さんの奥さんのご両親にもニュースキンの製品を数万円買わせています。

加えて、歯科衛生士をやっているM嶋さんの妹にも仕事を辞めさせてニュースキンビジネスをやらせています。

Facebookを見る限り、M嶋さんの妹はニュースキンビジネスで成功しておらず、現在何をやっているのか不明です。

私もM嶋さんのように、これだと決めたらそこに突っ走ってしまう人間であることは認めます。

しかしM嶋さんのように、自分の欲を満たすために、親兄弟親戚を巻き込んで、他人の人生を振り回すような暴挙に出ることまではさすがにしません。

自営業でお金に苦労しながらも、M嶋さんをここまで育ててきたご両親が気の毒です。

 

さて、平日なのにこの打ち合わせが終わった時には、夜中の12時を回っていました。

M嶋さんの勢いに負けたことと、LOI申請を出してしまっており、もうニュースキンビジネスを突き進めるしかない状況だったので、心にわだかまりを残したままこのままM嶋さんに付いていくことにしました。

 

が、泥船に乗ってしまい段々雲行きが怪しくなってきた気がしました・・・。

 

ところで、北海道札幌市の以下の場所はニュースキンのアジトです。

・イーアス札幌全域(駐車場にBMWがあれば、間違えなくニュースキン関係者のもの)

 

 

 

・札幌市産業振興センター(セミナー開催場所)

 

 

 

・かでる2・7

 

 

・宮越屋珈琲豊平店

・倉式珈琲店札幌中島公園店

・アリオ札幌の3階にあるサンマルクカフェ

 

ここで、髪を立てて立派なオーダースーツを着て、ルイビィトンなどのバッグを携帯して、フランクリン手帳を広げている人を見かけたら、間違えなくニュースキン関係者です。

見た目が明らかに周りから浮いているので、見ればすぐに分かります。

皆さん目が異常にギラついてますよ。

 

もし友人や知り合いが目的を具体的に告げずに上記の喫茶店に誘ってきたら、ニュースキンに勧誘されることを疑いましょう。

そして、何の目的で自分を誘って来たのかと問いただし、マルチの勧誘だったら絶対に行かないと念を押しましょう。

 

喫茶店から密室で開催のセミナーまで騙されて行ってしまうと、知らぬ間に洗脳されて本当に取り返しの付かないことになりかねないので、絶対に誘いに乗ってはいけませんよ。

 

上手い儲け話が向こうからやってくることは絶対にありません。

本当に儲かる商売なら、自分で独占します。

何の利害関係も無い他人になんて絶対に教えませんから。

 

私も色々具体的に書いてはいますが、年商5,670万を達成したせどりのノウハウだけは有料で提供していますし、そのヒントとなるような文言は一切残していません。

 

私が尊敬している東大六郎さんもマルチの人間に対してこのように仰っています。

「そんなに儲かるのならお前一人でやれ」

 

ニュースキンの洗脳犯罪セミナーの手口を公開』に続く>>

 

私から2つ提案させてください

ネットワークビジネスは割に合わない商売です。

もし給料以外の収入源を確保して生活を豊かにしたいのなら、他の商売をやりましょう

以下、私から2つの商売を提案させてください。

アフィリエイト

アフィリエイトとは、ブログ運営者が紹介した情報商材が売れたり、ブログに掲載された広告をクリックされることで報酬が発生する商売です。

 

この商売は、生活できるレベルの利益が出るまでに、3年かかると言われています。

 

しかし、マトモな会社に就職するために大卒なら最低でも22年はかかるのに対して、たった3年間努力するだけで生活できるレベルの収入が得られる可能性が高いのです。

そういう意味で、アフィリエイトは割の良いビジネスであると言えます。

やることは、読者のためになる良質な記事を3年間ひたすら書き続ければ良いだけですから。

 

初心者の方は、『アンリミテッドアフィリエイト』という教材1つでアフィリエイトを不足無く開始できます。

せどり

せどりとは、Amazonとの価格差がある商品を仕入れて、それをAmazonに売って利益を得る商売です。

 

私はニュースキンのセミナーで洗脳されて大量買い込みをして素寒貧な状態になり、しかも、アップにそそのかされて会社を休職してしまいました。

ですが、休職中にせどりでそれなりに成功して、貯金が3,000万円になりました。

 

せどりは即金性の高い商売です。

身体を動かすのが苦で無い方、すぐにお金を手に入れて安心したい方は、せどりをオススメします。

 

せどりは、仕入れ先さえ確保出来たら、私のように1年で3,000万円の利益を出すことだって可能です。

 

初心者の方は、『サヤ取りせどらー最終バージョン』などの教材を使った方がよいでしょう。

この他にも、『■教材ランキング』にて優良教材・ダメ教材を紹介しています。