<<前回記事 『ニュースキンの傲慢人間とのLINE内容を公開!M嶋さんを訴えました

 

以上12回にわたり、私のアムウェイとニュースキンの体験談について紹介させて頂きました。

 

私は、これらのネットワークビジネスをただ揶揄したいだけではありません。

ネットワークビジネスに疑問を抱いている方、幻滅された方、疲れてもう辞めたい方、買い込みでお金が無くなってしまい困窮されている方、などなど。

そうした方に、せどりをオススメしたく、このような記事を書かせて頂きました。

 

スポンサーリンク

 

私はニュースキンビジネスで精神的・肉体的にボロボロになり、会社を休職するところまで追いつめられました。

しかし、せどりで多くのお金を手にすることができ自信をつけました。

そして、せどりで様々な方々と出会い、色々と渡り歩いた経験を通じて、精神面も鍛えられました。

せどりは私を救い、せどりは私を強くしました。

もしせどりと出会ってなかったら、休職中もお金が無い欠乏感に支配され、廃人になっていたかもしれません。

本当にせどりには感謝しています。

 

ネットワークビジネスで困窮されている方に向けて、同じくネットワークビジネスで辛い思いをした私から、せどりを是非オススメしたいと思います!

ネットワークビジネスをやられていた方は、せどりで稼げる可能性が高いです。

お金に対するマインドブロックが外れているからです。

 

セミナーでビジネスで得られる報酬額を何度も何度も聞いていますよね。

権利収入を得て年収1,000万円になろう!とか。

セミナーで何度も何度もそんな話を聞いていると、本当に自分も年収1,000万円になれるような気がしませんでしたか?そして、それが確信に変わりませんでしたか?

 

この段階で、お金に対するマインドブロックは外れています。

年収1,000万円は当たり前のことだと「思い込んで」いるのですから。そして、「思い込み」は現実化します。科学的にもこれは立証されています。

 

サラリーマンの場合は「給料以外のお金を手にするのは悪いことだ」と、義務教育を通じて幼い頃から洗脳されてしまっています。

サラリーマンが、このお金に対するマインドブロックを外すことは容易なことではありません。

相当な訓練が必要です。

だから日本でこれだけ副業をしている人がいても、5万円以上稼げている人が5%もいないのです。

マインドブロックが足かせとなって大きく稼げないのです。

 

この段階でもネットワークビジネス経験者は、大きなアドバンテージがあるといえるでしょう。

しかし、せっかくマインドブロックが外れていたとしても、対象とするビジネスを誤ると稼げません。

ネットワークビジネスは即金性と再現性に非常に乏しいビジネスです。

なので、いくら頑張っても報われる可能性はゼロに等しいのです。

 

しかし、せどりは違います。

 

せどりで扱うものは、本とかCDなどの「モノ」です。

 

こうしたモノは何億も日本全体に流通していますよね。

本というジャンル一つ取っても、何十億冊もの本が日本に流通しています。

 

せどりは、ものすごく市場規模が大きいのです。

私は、CDというジャンルを突き詰めて、年商5,670万円、月商1,000万円、三年間総売上9,000万円、貯金3,000万円を手に入れました。

といっても、販売したCDの枚数はたった30,000枚ほどです。

 

日本国内だけでも、CDは何億枚も流通しています。

私が販売した枚数は氷山の一角ですね。

それでも、これだけのお金になってしまいます。

 

一つのジャンルを突き詰めるだけで、これだけ稼げることを私自身の経験が証明しています。

 

そして、せどりは即金性が非常に高いビジネスです。

 

初心者でもブックオフに足を運んで少し研究するだけで、2~3万円の現金が手に入ってしまいます。

 

ネットワークビジネスで2~3万円の現金を稼ぐのは容易ではありませんよね。

夜遅くまでセミナーに参加して、何人も騙して勧誘して断られて、寝不足で身体がガタガタの状態でセミナー参加して、製品の勉強をして・・・と、ものすごく時間と労力がかかります。

そうして、何ヶ月も努力してやっと得られるお金が2~3万円程度です。

この程度のお金すら得られないかもしれません。

ネットワークビジネスで2~3万円程度すら稼いでいる人はそういませんよね。

そして、セミナー遠征費や製品買い込み費用の経費がかかるので、結局赤字になるでしょう。

 

本当に報われないビジネスですね。虚しいです。

ネットワークビジネスの収益性はアルバイトより遥かに劣ります。

アルバイトをした方がずっと儲かりますよ。

 

しかし、せどりではお金が入るスピードたるや、ネットワークビジネスとは比較になりません。

そして、モノレートの波形の見方さえ分かっていれば、売れ行きが即座に予測できるので、赤字になることはまずありません。

 

また、せどりは再現性が非常に高いです。

行動する意志さえあれば、誰でも稼ぐことができます。

 

自分のiPhoneに、「せどりすと」というアプリを入れて、一人ブックオフに行って探すだけでお金になります。

 

簡単な作業なので誰からも教わる必要はありません。

セミナーに参加する必要もないでしょう。

 

私は、札幌で開催された松浦塾のグルコンに一度参加した程度で、後は誰も頼らず依存せず、勝手に自分一人で行動していました。

行動を通じて色々勉強して次に応用して行き、年商5,670万円、月商1,000万円、三年間総売上9,000万円、貯金3,000万円に繋げました。

ネットワークビジネスをやってきた方は、お金に対するマインドブロックが外れているので、メンタル面のトレーニングは終わっていますから、後はただただ行動するだけです。

 

また、せどりは精神的に非常に楽です。

せどりで相手をするのは、本とかCDとか「モノ」ですから。

 

人は感情を持つ生き物です。

気が変わったり、裏切ったり、断ったり、自分の意にそぐわない行動をしたりします。

 

しかしモノには感情はありません。

自分を裏切ることもありません。

 

相手に嘘を付いたり騙す必要もありません。

人ではなくモノを相手にする商売ですから。

 

ネットワークビジネスに費やしたあの超人的なエネルギーのうちの数分の1をせどりに回すだけで、きっと大きな収入を得ることが出来るでしょう。

事実私がそうでしたから。

 

余った時間は、家でゆっくりと過ごして、ネットワークビジネスで受けたダメージを回復させましょう。

私も本州遠征の準備をしていて疲れてめんどくさくなったら、さっさと布団に入って10時間位寝てサボってました。

適当にダラダラやる感じで大丈夫です。

 

ただし、プライドが邪魔して行動を躊躇う気持ちもあるでしょう。

 

ネットワークビジネスをやっていた時は、勧誘のためダウンのために、綺麗な身なりをして、高級時計を身につけ、無理して高級車を乗り回していたりと、華やかな自分を演出してきたかと思います。

 

ネットワークビジネスは、人に憧れ、人に夢を懐かせるなど、華やかさを売りにするビジネスです。

みなさんもネットワークビジネスは人から尊敬されるビジネスだと認識して、ビジネスをやることに誇りを抱いていたことでしょう。

 

しかし、せどりは肉体労働です。

華やかさはありません。

 

売れる商品を探すために、商品を棚から引っ張りだしてバーコードリーダーを使ってひたすら調べていきます。

長く置かれた商品はホコリが堆積しているので、手が真っ黒になります。

売れる商品を探すために沢山のお店を歩きまわり、床に膝を付けるようなこともあるので、スニーカーにジャージみたいな動きやすいダサい服装でなくてはなりません。

ワゴンに置かれたゲームソフトのセール品を、子供に混じってリサーチすることもあります。

店員さんに頭を下げて、裏から商品を持ってきてもらうこともあります。

車にホコリを被った商品を大量に積むこともので、車も汚れます。

 

何で自分はこんな物乞いみたいな真似をしなきゃならないだ!俺はこんな下男に成り下がった覚えはない!とプライドが邪魔するかもしれません。

 

しかし、私はこれは間違っていると思います。

人は、あなたが泥まみれになって一生懸命働く姿に心から惹かれますし、そういうあなたを尊敬します。

 

私がニュースキンをやっていた時は、家の中の空気がどんよりしてましたが、せどりを始めてから家の中が明るくなり、家族総出で楽しく商品登録作業をやっていました。

私の母は商品ラベルの貼り付け作業と梱包作業を喜んでしてくれました。

お互い手が真っ黒になっていたのをみて一緒に笑い合いました。とても明るい雰囲気で、楽しい時間を過ごすことができました。

人の心を動かすには、まず自分が一生懸命働くことが大切だということを、せどりを通じて学びました。

 

ネットワークビジネスでは親孝行をするように言われませんでしたか?

 

ネットワークビジネスを始める多くの方が、親孝行したいと思っています。

彼らは本当は心のやさしい人ばかりです。

 

しかし、ネットワークビジネスで本当に親孝行できましたか?

誰かを幸せにできましたか?

 

私は親を不幸にしただけで終わりました。

しかし、せどりでは、稼いだお金600万円を親にあげて、家のローンの完済してあげることができました

無借金になったことで、親の老後の生活はこれで安泰なはずです。

 

いつかは親孝行したいと思う人が大半かと思いますが、給料が少なかったり結婚をして家庭を持ったために、中々できないでいる方が多いかと思います。

私は30前半で、最高の親孝行ができたと自負しています。

後は、私が健康に幸せに生きて天寿をまっとうすればそれで終わりです。

 

せどりをやってみませんか?

 

まずは自分で行動する感じでOKです。

やり方については、せどりのブログの初心者コーナーを見れば大体は分かります。

 

大きく稼ぎたいなら、セミナーやコンサルに参加して、上手く稼いでいる人から学ぶと良いかと。

 

年商5,670万円(税引き後利益1,800万円)程度でよければ、私もそのノウハウを公開しています。

 

以下、そのノウハウが記載されている教材の販売ページです。
CDせどりのブルーオーシャン市場を発掘して年商5,670万円を達成した手法を公開!確定申告にも対応!!

 

この教材を読めば、大きく稼ぐためには具体的にこういう行動をすれば良いかが数字でハッキリと分かるようになっています。

商品リストも付属していますので、どんな商品を売ってきたかが分かります。

7,980円と高額ですが、必ず何か得るものがあるはずですので、是非ご検討ください。

 

そういえば、3年前に私をニュースキンに誘ったM嶋さんですが、最近Facebookのページを覗いてみました。

 

どうやら、ニュースキンビジネスが立ちゆかなくなり、今せどりをやっているそうです。

 

ヤフーショッピングに2店舗・AmazonにFBAで1店舗(業務委託)構えていました。

 

M嶋さんは、私が仕入れた車に満載の商品を汚いものを見るような目で見てました。

M嶋さんはがせどりのやり方を見てみたいというので、イオンモール札幌平岡店のゲームソフト売り場で、せどりのデモンストレーションをしたことがありました。

そして、しゃがんで商品をサーチしている私を上から汚いものを見るような目で腕を組みながら見ていました。

そして、せどりをやっている人をニュースキンに誘う時も「せどりより遥かに稼げるビジネスがあると言え」と指示していました。

 

そんなM嶋さんが、せどりをやって、せどりのセミナーの講師を堂々とやっています。

あまり他人を悪く言うものではないですね。いつ自分が同じことをするか分かりませんから。

 

セミナーは二ヶ月に一度開催されているみたいですが、Facebookで招待が150人に対して毎回5人程度しか参加していませんでした。

 

M嶋さんのネットショッピングサイトを見てみました。

ヤフーショッピングの評価数は30でした。Amazonは420ほど。売っている商品の単価は平均2,000円程度です。

Amazonですが、扱っている商品の品数が400程です。

1商品を何十点も売っているのかもしれませんが、おそらくこの評価数は購入者全員に評価依頼のメールを送ってかき集めたものでしょう。

 

M嶋さんは、せどりで稼いでいるのでしょうか?

M嶋さんは月商や月収を一切公表していません。

 

代わりに、BMW3シリーズE90前期型(改造車)とフォルクスワーゲンシャランの2代目現行型の2台を並べた写真をアップしていました。

 

 

ちなみに、私はM嶋さんに「ポルシェは興味ないんですか?」とお聞きしたことがあります。

その時M嶋さんは、こう言いました。

「枦川さんがポルシェを嫌っているから興味ない。ポルシェの『ポ』の字が弱そうだと枦川さんが言っていたから」

M嶋さんはせどりであぶく銭を稼いで、フォルクスワーゲンの中古車を買いました。

ポルシェはフォルクスワーゲンの傘下企業です。

つまり、フォルクスワーゲンの車を買うということは、ポルシェを肯定する事になります。

まあ、どんな車に乗ろうが、それは本人の勝手ですので、私は口出しできません。

しかし、せどりをやっている人ならこういう派手な姿でなく、まずは月商を公開するでしょう。

それが立派な肩書になりますから。

 

M嶋さんは、ヤフーショッピングに2つお店を構えていましたが、最近見たら閉店していました

こちらが、M嶋さんがかつて営業していたYahoo!ショップ店です。

 

 

この当時M嶋さんは、アウディA6からフォルクスワーゲントゥアレグの現行型に乗り換えて羽振りの良さをアピールしていました。

こちらが、その画像になります。

 

 

いかにも高級そうな車を前にして、金持ちアピールをしていますね。

しかし、内実はこのような状態です。

 

M嶋さんはお母さんを代理店にして色々苦労をかけています。

また、セミナーは20時~22時+アフターと夜遅くまであったので、お子さん二人をお母さんに預けていたそうです。

せどりで稼いだお金で、親孝行もしていることを願います。

 

また、M嶋さんは自分の都合で勝手に会社を辞めて、家庭を顧みずに自分のやりたいことをやって来た人です。

そろそろ奥さんを楽にさせてあげてください。

奥さんはM嶋さんを支えるために、本当はやりたくないニュースキンビジネスを自分の仕事を辞めてまでして手伝っていた大変献身的な奥さんです。

 

2人のお子さんもそろそろ中学生になる年頃です。

これから教育費がバンバンかかってきます。

学資保険に加入するなどして、お子さんを何不自由なく成長させることを心より祈ります。

子供に罪はないですから。

 

3年前に釧路にせどり遠征に行った時に、M嶋さんにおみやげに標津羊羹(1本700円を持って行きました。

その後M嶋さんが、「子供がすごく喜んでいた。こういう贅沢を中々させてあげられないから。」と言っていたのが気がかりでした。

 

色々M嶋さんのことについて書いてきましたが、M嶋さんのご活躍を心よりお祈り申し上げます。

 

ニュースキンの洗脳被害から脱出するために覚悟を決めました!!』に続く>>

 

スポンサーリンク

 

私から2つ提案させてください

ネットワークビジネスは割に合わない商売です。

もし給料以外の収入源を確保して生活を豊かにしたいのなら、他の商売をやりましょう

以下、私から2つの商売を提案させてください。

アフィリエイト

アフィリエイトとは、ブログ運営者が紹介した情報商材が売れたり、ブログに掲載された広告をクリックされることで報酬が発生する商売です。

 

この商売は、生活できるレベルの利益が出るまでに、3年かかると言われています。

 

しかし、マトモな会社に就職するために大卒なら最低でも22年はかかるのに対して、たった3年間努力するだけで生活できるレベルの収入が得られる可能性が高いのです。

そういう意味で、アフィリエイトは割の良いビジネスであると言えます。

やることは、読者のためになる良質な記事を3年間ひたすら書き続ければ良いだけですから。

 

初心者の方は、『アンリミテッドアフィリエイト』という教材1つでアフィリエイトを不足無く開始できます。

せどり

せどりとは、Amazonとの価格差がある商品を仕入れて、それをAmazonに売って利益を得る商売です。

 

私はニュースキンのセミナーで洗脳されて大量買い込みをして素寒貧な状態になり、しかも、アップにそそのかされて会社を休職してしまいました。

ですが、休職中にせどりでそれなりに成功して、貯金が3,000万円になりました。

 

せどりは即金性の高い商売です。

身体を動かすのが苦で無い方、すぐにお金を手に入れて安心したい方は、せどりをオススメします。

 

せどりは、仕入れ先さえ確保出来たら、私のように1年で3,000万円の利益を出すことだって可能です。

 

初心者の方は、『サヤ取りせどらー最終バージョン』などの教材を使った方がよいでしょう。

この他にも、『■教材ランキング』にて優良教材・ダメ教材を紹介しています。

 

特にオススメしたいのは、私が出版する以下の教材です。

 

本教材を使用して、自分一人で行動して、数百万円の売り上げを出した方が大勢います。

この仕入れ先は簡単には枯渇しませんので、後発組であっても稼ぐことは充分可能なはずです。