私は2013年1月から2013年5月までの4ヶ月間の間、アムウェイとニュースキンというネットワークビジネス(マルチ商法)という幼稚園児犯罪ビジネスに手を染めていました。

 

このような愚かなビジネスをやってしまったことが今でも悔やまれますし、罪の意識にさいなまれています。

何故こんなことをしてしまったのだろうと、気持ちが落ち込むことがよくあります。

特に、ニュースキンのセミナーで洗脳されて100万円近く買い込みをさせられた挙句、精神崩壊して会社を休職したことが、最も悔しいです。

今も自分の愚かさを悔いる日々を送っています。一生背負わねばならない罪の十字架なのだとも思っています。

 

スポンサーリンク

 

大げさかもしれませんが、ネットワークビジネスで洗脳されたことが、私の人生に非常に強い悪の影響力を及ぼしているのです。

ですので、本当は触れたくないし触れられたくない話題であります。

 

が、せどりをやられている方を勧誘した時に、せどらーの方が実はネットワークビジネスもやっていたというケースが多々ありました。

せどりをやっている方で、ネットワークビジネスをやっている犯罪者から勧誘を受けたり、あるいは少しでも手を染めたことがある方は、結構多いのではないでしょうか。

そこで、ネットワークビジネスをやることへの警鈴を鳴らすつもりで、今回記事を大量に書かせて頂きました。

私はネットワークビジネスは憎悪の対象とまで言えるほど嫌いですので、これから書く文章がかなり刺々しいものになるかと思います。

しかし、事実を包み隠さず全て公表しますので、どうかご気分を害さずにお読み頂けると幸いです。

 

ネットワークビジネスの人間に関わった期間は4ヶ月間と短いですが、付き合いは相当濃厚なものでした。

セミナーに何度も参加してそれなりに勉強もしましたので、書いている内容は当たらずしも遠からずだと思います。

 

本記事では、ネットワークビジネスの概要を紹介します。

次回の記事から、私のネットワークビジネスの体験談を書いていきます。

 

まず,アムウェイとニュースキンという2つのネットワークビジネスで、共通するやり方について。

 

端的に言うと、ネットワークビジネスは他人を洗脳させて騙して製品を沢山買わせる犯罪行為をするビジネスです。

 

洗脳させるために、色々手を打ちます。

 

まずは、ターゲット(カモ)の洗い出しをします。

カモを洗い出す手段として、友達100人リストや友達ツリーを書くようアップから指示されます。

 

こちらは、ニュースキンのギャグナーというグループが使用しているリストアップ表になります。

 

2

 

このリストに羅列したカモ(昔の友人や知り合い)に連絡をして、喫茶店などで二人で会い、会社の不満や夢を聞き出します。

そしてこちらは、嘘八百の調子の良いデタラメを語り、相手の夢を叶えることが出来ると希望を抱かせて、セミナーに誘い込みます。

誘い込むときは、経営者のセミナーだと嘘をつきます。

絶対にアムウェイやニュースキンのセミナーだとは言いません。これは鉄則です。

正直に言うと、100%断られます。

 

セミナーに誘い込むことに成功したら、アップ(自分をネットワークビジネスに誘った極悪人)にカモの情報を紙にまとめて報告します。

こちらは、ニュースキンのギャグナーが使用している、アップ(極悪人)に報告する際のカモの情報が記載された報告書です。

 

3

 

画像だと読みにくいので、報告書の内容を文章で紹介します。

《依頼者DATA》

あなたの氏名:私はマルチの馬鹿者

あなたの携帯電話:080-1234-5678

あなたのタイトル:LOI申請をして地獄に片足を突っ込んだところ

カモをアップに会ってもらう希望日:2013年3月20日

UP Ex:M嶋さん

UP REx:M嶋さん

※「UP Ex」は、ニュースキンビジネスでの自分のアップの代理店。「UP REx」は、ねずみ講図を遡っていった先にある、ルビーのタイトルの人間。

例えば、以下のような構図の場合、「UP Ex」は悪人さん。「UP REx」は、極悪人さん、になります。

 

「UP Ex」、「UP REx」という文字を見ても、何を言いたいのか分かりませんね。

というか依頼書のどこにも「ニュースキン」と書かれていないのが、分かるかと思います。。

これは、このカモを騙して洗脳させるための依頼書が外部に漏れても、ニュースキンビジネスだと分からないようにするためです。

 

《C-DATA》

氏名:丸地野 鴨

性別:男

年齢:32歳

間柄:せどり仲間

現状:独身

住所:北海道

住まい:実家

職業:塗装関係の仕事(札幌に職場ある)

勤務形態:正社員

勤続年数:4年目

休日:土日祝

転職経験:あり

性格:積極的、向上心高い、のめり込みやすい、ちょっと落ち着きがない、恐がり

最終学歴:高校

趣味:不明

 

夢・不満・不安

現状に不満あり。このまま会社勤めしていてはダメだと思っている。

ザ・シークレットなどの自己啓発本を定期的に読んで、自己啓発に励んでいる。

向上心が高く、好奇心が旺盛。自分を変えたいと思っている。自己啓発のセミナーがあれば、参加したいと言っている。

現在の仕事をやる前は、派遣の仕事をやったり、パチプロやニートだったりと色々経験している。

丸地中学校卒。四人兄弟の末っ子。兄二人に家業を継がれ、本人は結構形見の狭い思いをしてきたと言っていた。何らかの形で成功してやりたいという気持ちが強い。

 

何をどう伝えたか どう連れてきたか:

せどり繋がり。友人の指導の元でせどりをやっている。せどりの腕はたいしたことない。ブックオフでせどりをしているところに狙って声をかけた。

その友人に先に声をかけたが、警戒され相手にされなかった。

その後に丸地野 鴨さんに声をかけた。そして、その場で名刺交換、番号交換をした。

翌日20時に幌平橋の倉式珈琲で会う。M嶋氏と口裏を合わせて予定通り乱入して頂く。普通に話が盛り上がった。

2013/4/18(木)のセミナーに参加すると、丸地野 鴨さんから返事を頂いたが用事があり不参加。

2013/4/24(水)に再度会う。M嶋氏はオーナー業をやっていて、私は経営のノウハウを教わっていると伝えた。

もちろんニュースキンだとは言わなかった。

将来私は一億の資産を作って、利息で食っていくと言ったら乗り気だった。

仕事を辞めて自由になって色んなところに旅行に行きたいらしい。

M嶋氏が丸地野 鴨さんを気に入っていることを言った。気に入られていることが信じられない様子だった。

話をしている中で、丸地野 鴨さんは成功したいが俺に出来るのか自信がないということを何度も言っていた。

半年前の私みたいで親近感が沸いた。

2013/4/27(土)10:00に豊平区の宮田屋珈琲でM嶋氏とお会いした。

丸地野 鴨さんは今くすぶっていて、現状を何とか変えたいという意志が強いことを再確認できた。

また、相方にせどりの売上を管理されており、この関係は良くないと言っていた。

GW明けに、この関係を止めにすると言っていた。今回はスポンサリングしなかった。

会話の中で、丸地野 鴨さんの将来の目標を明確にしてもらう必要があるとM氏が判断したため。2013/5/11(土)の(ニュースキンのブルーダイヤモンドの)K田氏のセミナーに参加してもらう予定。

その時までに、将来の目標を決めてもらう約束をした。

 

伝えたい理由

せどり仲間で親近感が沸くから。

人として一緒にビジネスをやりたいと感じたから。向上心が高いから。物事に対し慎重なところが自分と似ていて親近感が沸くから。

今はせどり仲間の相方にお金を管理される立場で上下関係が出来ていて不憫なので、独り立ちさせてあげたいと思ったから

(本当の理由は、ただ単に騙しやすそうだっただけ。最低ですね。)

 

特記事項

一途な性格だと言っていた。

ナンパで仲良くなった20才の大学生の彼女さん(付き合っているとは言っていない)がいる。

その子の誕生日に、ホテルのバーで誕生会を開いてあげた。結構その子にお金をかけてきたらしい。

その子は、近々留学するので会えなくなるとのこと。

2013/4/24(水)、今はスナックのママ(41才)に惚れているらしい。

壇密みたいな方で、この人に選ばれたいと強く思っている。

スナックのママのように、色んな男性を見てきた人に選ばれたらどんなに凄いことか、と言っていた。

のめり込みやすい性格だと感じた。

せどりの相方はあまり人と交流するのが好きで無いらしい。

丸地野 鴨さんから聞いた限りの話で、実際に本人と会ってみないと分からないが。

 

報告書提出後アップからGOサインが出たら、つまり相手を洗脳してカモれそうだと判断してもらえたら、次に密室で開催される成功者(笑)のセミナーに騙して参加させたり、成功者の豪邸に連れ込んで密室で商品のデモンストレーションを見させます。

密室で行うことで、正常な判断力を失わせて洗脳させてビジネスに誘い込み、お前の夢のためだとほざいて大量に買い込みをさせます。

 

とにかく、アップや(自称)成功者と接触させることが重要なのです。

 

テクニックの一つとして、事前にアップと口裏を合わせて、突然ターゲットの前に現れるという演出するという、だまし討ちをしたりもします。

まず、ネットワーカーのアジトとして使われている喫茶店にターゲットを誘い込みます(ニュースキンですと、宮田屋珈琲豊平店と倉式珈琲店札幌中島公園店)。

初めは二人きりで他愛もない話をしますが、アップが突然現れて勧誘が始まるという感じです。

上の報告書にも、「M嶋氏と口裏を合わせて予定通り乱入して頂く。」と書かれています。

この、ニュースキンの極悪人であるM嶋さんは、私が最も長い時間関わってしまった人間であり、これから紹介するの記事にも頻繁に登場します。

 

カモにネットワークビジネスをやることに興味を持たせることに成功すれば、もうこっちのものです。

後は、毎日行われるセミナーやミーティングに何度も参加させて、完全に洗脳させて逃げられないようにします。

 

スポンサーリンク

 

が、当たり前ですがそう上手くはいきません。

 

Googleで「マルチ商法 法律」と検索するとわかりますが、ネットワークビジネス(マルチ商法)は社会的に「悪」だと認知されています。もちろん「悪」で正解です。

当然、私達の周りの人間、つまりネットワーカーにとってはターゲットとしている人間の多くが、「悪」の商売だということを分かっています。

 

インターネットが発達した現在においては、誰しもが正しい情報を手に入れることが出来ます。

 

ゆとり世代だとかメディアでは言われていますが、国民のリテラシーは間違えなく向上しています。

むしろゆとり世代の方が、我々30代の世代よりも柔軟で賢い人が多いと私は思っています。

私はゆとり世代を、「豊かな人生を送るためにはどうすれば良いかをじっくりと考える時間的ゆとりをもてる世代」と認識しています。

 

よって相手も馬鹿ではないので、簡単には洗脳されません。

他人を舐めてはいけません。

だらしない服装や髪型をしてバカっぽく見えたり、バカっぽい話し方をする人であっても、それは表から見えるものであって、芯はしっかりしているものです。

そこに学歴や職歴は関係ありません。

 

アップや成功者は、インターネットに書かれている情報は嘘で便所の落書きと一緒であり、セミナーで言っていることが真実だとほざきます。

時代錯誤も甚だしいですね。

情報弱者(デジタルデバイド)というIT用語がありますが、これはネットワーカーのことを指しているのではないのでしょうか。

 

何とか運良くセミナーに騙して誘えた後、当たり前ですが友人に嫌われます。

優しい友人なら止めるよう説得してくれて救いの手を差し伸べてくれますが、付き合いの浅い友人からはキレられて縁を切られるか、最悪特定商取引法違反で訴えられることでしょう。

ごく普通の反応です。自分が商売道具にされて、良い気分になる人は誰もいませんので当たり前の結果です。

 

今の私だったら、もし勧誘されたら相手を徹底的に論破して潰す勢いで攻撃するでしょうね。

貴重な自分の時間を無駄にさせられた報いとして。

私が誘った方々は皆優しかったです。有り難いですね。

 

友人に断られたことをアップに相談するとこう励まされます。

「そいつは本当の友人ではない。もし本当の友人なら自分の話を真剣に聞くし、こんな素晴らしい未来のある(幼稚園児犯罪)ビジネス(笑)をやらないはずはない」と。

 

セミナーでも、断る友人は本当の友達ではないから潔く縁を切れと教えられました。

ニュースキンのセミナーで教わった内容ですが、このネットワークビジネスをやると、友人は「ふるいにかけられる」そうです。

 

断る方がまともな思考をしているし、止めるよう説得してくれるのが本当の友人だと、今の私なら思いますが。

しかし、当時の私はプライドばかり高い世間知らずのおバカさんで、会社の将来に絶望して、会社に対する不平不満・愚痴・妬みを口から垂れ流す人間でしたので、見事にネットワークビジネスの虜になってしまいました。

 

といっても、私の場合は疑い深く慎重な性格が幸いしたのか、120万円ほど騙された程度で済みました。

流石に借金までして買い込みをするほどまでは洗脳されませんでした。

アムウェイの製品は、サプリ「トリプルX」を2ヶ月分、「XSエナジードリンク 」の24本セットを3箱と「ディッシュタオル」を購入した程度です。

ニュースキンは結構深く関わってしまいましたので、比較的数が多いです。

購入した物を覚えている限りで紹介します。

 

・サプリ「ライフパックナノ」5セット

・サプリ「genLOC R2 (ジェンロック アールスクエア)」5セット

・「ボディガルバセット」2セット

・「顔用ガルバ」1セット

・化粧品セット「genLOC エレメンツ パッケージ 」2セット

・「Q10 スキン ローション」3本

・「ボディーバー」多数

・「アバプヒモニシャンプ&リンス」多数

・「エンハンサー」多数

という感じです。

 

ニュースキンの商品は、合計で100万円ほど、セミナーで洗脳されて騙されて購入させられたはずです。

この他にも、橋川友彦氏の東京でのセミナーの参加費・旅費交通費などを含めると、ニュースキンビジネスに投入した無駄金は100万円以上になるかもしれません。

 

が、これでも私はダメージが少ない方です。

完全に洗脳されてしまい、ビジネスにドップリとハマり込んでしまったビジネスメンバーは悲惨な状況でした。

 

アムウェイだと、カフェのアルバイトで生計を立てている20歳そこそこのアパート住まいの一人暮らしの女の子が、20万円近くする鍋セットをビジネス用・自宅用・予備と3セット購入したり、一機15万円もする空気清浄機アトモスフィアを各部屋に設置していたりしました。

ニュースキンだと、会社を辞めて専業ネットワーカーになった27歳の男性が、ゴールデンチケット狙いで6万円もするボディガルバセットを5セット買い込んでいました。おばあちゃんが年金で貯めたお金を使わせて。

 

安定収入があるわけでもないのに、これら商品の購入資金をどうやって捻出していたのでしょうか。

聞くところによると、買い込みをするのに、退職金を切り崩して虎の子から捻出したり、親兄弟親戚から借金をしていたそうです。

凄いのになると消費者金融やヤミ金業者から借金をしている人までいました。

 

ネットワークビジネスで特に最悪なのが、「権利収入」が最高の収入だと思い込み、真面目に働いて給料をもらっているサラリーマンを馬鹿にするようになることです。

ですが現実は、ネットワーカーの多くがサラリーマンより稼いでいません。

ニュースキンの極悪人であるM嶋さんは、ルビーというニュースキンでは成功者と称されるタイトルをお持ちでしたが、月売上は18万円しかありませんでした。売上ですので、そこから自身の派手な生活をアピールするのにかかった経費が差し引かれますので、実際は大した残りません。サラリーマンですと、新入社員で手取り16万円くらいは貰えるのでしょうが、これは決して少ない金額ではないと言えます。

また、カモを騙してかき集めた「権利収入」も、カモの洗脳が解ければカモに逃げられてしまうので、消滅します。権利収入は未来永劫継続しません。

 

私は「権利収入」という単語を聞くと虫酸が走ります。

ネットワークビジネスの収入は、お客様から製品を購入して頂くことで得られるものです。

つまりお客様ありきの商売なのです。

それに感謝せず何が「権利」だよと。

何様のつもりでしょうかね。

 

ネットワーカーは勧誘の際に、国の年金制度が崩壊するから今のうちに権利収入を作って、左うちわな暮らしをしようぜとほざいて勧誘します。

権利収入とは、お客様がマルチの商品を買ってくれることによって発生するお金です。

年金制度が崩壊したら、お客様もマルチの商品を買えなくなるので、その権利収入も消滅するのではないのですか?

小学生でも分かる論理ですね。

 

しかし、当時の私は世間知らずのおバカさんでしたので、こんな簡単なことすら理解できませんでした。

ネットワークビジネスのセミナーで洗脳されて、権利収入という幻想に惚れて真面目に働くのが馬鹿くさくなり、会社で上司や先輩に病的に歯向かいまくるように変貌し、狂犬化しました。

この頃はせどりで稼いでもいたので、それが強みになって狂犬化したというのも事実ですが、それと同じくらいネットワークビジネスの悪の洗脳の影響も大きかったです。

 

自己紹介でネットワークビジネスをやっていたことについて全く言及していませんでした。

隠すつもりはありませんでしたが、ここでまとめて方が分かりやすいと判断したためです。

最初に言うべきだったかもしれません。申し訳ありませんでした。

 

以上、ネットワークビジネスの概要について紹介しました。

 

次回からは、私がアムウェイとニュースキンをやっていた時のことについて紹介させていただきます。

 

まずは、ニュースキンについて書いていきます。

 

ニュースキンのアジトに連れ込まれ勧誘されました』に続く>>

 

スポンサーリンク

 

私から2つ提案させてください

ネットワークビジネスは割に合わない商売です。

もし給料以外の収入源を確保して生活を豊かにしたいのなら、他の商売をやりましょう

以下、私から2つの商売を提案させてください。

アフィリエイト

アフィリエイトとは、ブログ運営者が紹介した情報商材が売れたり、ブログに掲載された広告をクリックされることで報酬が発生する商売です。

 

この商売は、生活できるレベルの利益が出るまでに、3年かかると言われています。

 

しかし、マトモな会社に就職するために大卒なら最低でも22年はかかるのに対して、たった3年間努力するだけで生活できるレベルの収入が得られる可能性が高いのです。

そういう意味で、アフィリエイトは割の良いビジネスであると言えます。

やることは、読者のためになる良質な記事を3年間ひたすら書き続ければ良いだけですから。

 

初心者の方は、『アンリミテッドアフィリエイト』という教材1つでアフィリエイトを不足無く開始できます。

せどり

せどりとは、Amazonとの価格差がある商品を仕入れて、それをAmazonに売って利益を得る商売です。

 

私はニュースキンのセミナーで洗脳されて大量買い込みをして素寒貧な状態になり、しかも、アップにそそのかされて会社を休職してしまいました。

ですが、休職中にせどりでそれなりに成功して、貯金が3,000万円になりました。

 

せどりは即金性の高い商売です。

身体を動かすのが苦で無い方、すぐにお金を手に入れて安心したい方は、せどりをオススメします。

 

せどりは、仕入れ先さえ確保出来たら、私のように1年で3,000万円の利益を出すことだって可能です。

 

初心者の方は、『サヤ取りせどらー最終バージョン』などの教材を使った方がよいでしょう。

この他にも、『■教材ランキング』にて優良教材・ダメ教材を紹介しています。

 

特にオススメしたいのは、私が出版する以下の教材です。

 

本教材を使用して、自分一人で行動して、数百万円の売り上げを出した方が大勢います。

この仕入れ先は簡単には枯渇しませんので、後発組であっても稼ぐことは充分可能なはずです。