2016年11月7日から、Amazonにて、ミュージックカテゴリーの商品が出品制限の対象になりました。
そして、新規出品者および、出品制限がかけられた出品者は、現段階では、出品する手立てはありません。
しかし、抜け道もあります。

 

以下、順を追って説明していきます。

 

スポンサーリンク

 

出品制限がかけられた事実

まず、Amazonテクニカルサポートの回答内容をお見せします。

出品制限は、2016年11月7日より前に、過去12か月にミュージックカテゴリーに購入可能な出品がなく、過去12か月にミュージックカテゴリーに売り上げもない出品者様に適用されます。

次に、Amazon公式サイトの掲載内容を示します。
Amazonの公式サイトの、「カテゴリー別商品登録ルール」には、出品制限対象の商品カテゴリーがリストアップされています。
詳しくは『Amazonヘルプページ カテゴリー別商品登録ルール』を御覧ください。
このリストに、「ミュージック(CD・レコード)」が追加されています。

 

なお、上記のリストに、商品カテゴリー「DVD・ブルーレイ」がありませんので、DVD・ブルーレイについては、これまで通り出品が可能です。
DVD・ブルーレイの商品カテゴリーには、ミュージックというジャンルが存在しますが、それでも、DVD・ブルーレイの商品カテゴリーは、出品制限の対象にはなっていません。

 

Amazonテクニカルサポートに、DVD・ブルーレイが出品可能かどうかを問い合わせました。
出品可能でした。

 

以下、回答内容です。

masa ご担当者様
お問い合わせ頂きました、ミュージック(CD・レコード)カテゴリの出品制限についてご案内いたします。
今回の制限は、あくまでも「ミュージック(CD・レコード)カテゴリ」に対するものとなります。
その為、「DVDカテゴリ」に属する商材でございましたら、通常通り、ご出品頂けます。

 

以下、Amazonで販売されている商材例を掲載させて頂きます。
==================
<商品ページ DVDカテゴリ>
超ライブ×戦極U-22 MC BATTLE [DVD]
LAST FOREVER [DVD]
ホエア・ウィー・アー’ ライブ・フロム・サンシーロ・スタジアム [DVD]
==================

どのセラーが対象か

先ほどのAmazonテクニカルサポートから頂いた回答をもう一度書きますと、過去12か月にミュージックカテゴリーの商品の出品がなく、かつ、過去12か月にミュージックカテゴリーの商品の売り上げが無い出品者に適用されるそうです。

 

つまり、新規出品者は、ミュージックカテゴリーに出品出来ないということです。
この出品制限は、大口出品・小口出品、自己発送・FBAの区別なく、全ての出品者に適用されます。

「出品」とは何か?

Amazonテクニカルサポートの方が言う「出品」とは、一体何でしょうか?

 

FBAの場合なら、
・在庫管理画面に登録した段階で、出品になるのでしょうか?
・FBA納品手続きをした段階で、出品になるのでしょうか?
・Amazonフルフィルメントセンターで受領された段階で、出品になるのでしょうか?
・商品が売れた段階で、出品になるのでしょうか?

 

出品者出荷(自己発送)の場合なら、
・在庫管理画面に登録した段階で、出品になるのでしょうか?
・商品が売れた段階で、出品になるのでしょうか?

 

このように、一言「出品」と言っても、これだけの段階が想像できます。
Amazonテクニカルサポートに改めて聞きました。
答えは、以下の通りでした。

在庫管理画面にある、該当商品のステータスが「出品中」になっていれば「出品されている」と判断出来ます。
更に確認いただく方法といたしましては、在庫管理画面より商品名をクリックいただきますと購入者様から見えるページに切り替わりますので、Amazonの購入ページより確認いただく方法もございます。

出品制限がかかると絶対に出品できないのか

残念ながら、一度出品制限がかけられたセラーは、音楽CDが1枚も出品出来ない状態になるそうです。

 

出品制限を外すためには、Amazonにて出品申請が必要です。
しかし、2016年11月28日現在、ミュージックカテゴリーの出品申請が出来ないそうです。

 

以下、Amazonテクニカルサポートの回答内容です。

ミュージックカテゴリーの出品制限について、出品者様からいただいておりました質問に対し、恐縮ではございますが、ご案内できる項目のみということで回答させていただきます。

カテゴリー制限が適用となった場合につきましては、音楽CDが1枚も出品できない状態となり、制限の解除方法は、出品申請を行っていただき、承認がされた場合のみとなります。

出品申請ができるフォームは現在ございませんが、担当部署にて作成中ですので、今後リリースされた際にはセラーセントラルにてお知らせさせていただく予定ですので、ご確認ください。

出品制限を先延ばし・解除する裏技を紹介

まず、新規出品者は、どうあがいても出品制限を先延ばし・解除出来ません。
また、既存の出品者で、出品制限がかかり、かる、在庫管理画面にステータスが「出品中」の商品が無いセラーも、出品制限を先延ばし・解除出来ません。
このような状況に該当するセラーは、今はミュージックカテゴリーの出品は諦めましょう。

裏技が使える出品者

裏技が使えるのは、以下の出品者です。
・既存の出品者

・過去12か月にミュージックカテゴリーの商品の出品があり、・過去12か月にミュージックカテゴリーの商品の売り上げがある出品者
→現段階で、ミュージックカテゴリーの出品制限がかかっていない出品者

・現在、在庫管理画面に、ミュージックカテゴリーの商品のステータスが「出品中」のものがあり、ミュージックカテゴリーの出品制限がかかっている出品者
→ミュージックカテゴリーの出品制限がかかっている出品者

やり方

出品中、すなわち、管理画面のステータスが「出品中」の音楽CDを、身内や友人のAmazon.co.jpのアカウントで購入してもらいます。
Amazonテクニカルサポートに、このやり方が正しいことを確認しましたが、社外秘ということで回答してもらえませんでした。

 

しかし、商品が「売れた」という事実には代わりありません。
出品中の音楽CDが売れたことにより、「過去12か月にミュージックカテゴリーの商品の出品があること、かつ、過去12か月にミュージックカテゴリーの商品の売り上げがあること」とう条件を満たします。
ゆえに、売れてからの12ヶ月間は、ミュージックカテゴリーの出品制限はかかりません(出品制限の先延ばし)。

 

また、現在出品制限がかかっているセラーは、商品が「売れた」ことにより、ミュージックカテゴリーの出品制限が外れるはずです(出品制限の解除)。

 

なお、繰り返しますが、新規出品者や、現在、在庫管理画面にミュージックカテゴリーの商品が無くて出品制限がかかっているセラーは、この裏技は使えませんのでご注意を。

まとめ

・2016年11月7日から、ミュージックカテゴリーの商品(音楽CD)が出品制限の対象となった

・過去12か月にミュージックカテゴリーの商品の出品がなく、かつ、過去12か月にミュージックカテゴリーの商品の売り上げが無い出品者に適用される

・出品制限がかかると、音楽CDを1枚も出品出来ない状態になる

・2016年11月28日現在、出品申請すら出来ない状態である

・出品制限を延長・解除する裏技がある

 

★☆★☆★☆★☆

当ブログ推薦教材につきましては、『■教材ランキング』をご覧くださいませ。

★☆★☆★☆★☆

 

スポンサーリンク

 

以上です。