自己発送で出品されているセラーに関係する話です。

 

今回紹介するのは、未成年の子供が親に無断でAmazonで物を買った場合、返金義務があるのかどうかについてです。

 

この問題に直面したセラーが、Amazonセラーフォーラムに投稿されていました。

以下、投稿内容を紹介します。

※投稿内容の文章が分かりにくいので、私の方で文章を校正しています。

私は、自己発送で商品を出品しているセラーです。

 

5ヶ月ほど前にお買上げ頂いた方からメールがありました。

子供がクレジットカード払いで無断購入したものなので、返品するから返金して欲しいという内容でした。

 

対応するべきでしょうか?

 

親の許可のない未成年者による売買契約は無効

Amazonでは、20歳以上の方でないと、Amazonで買い物が出来ないと、Amazon規約で規定されています。

以下、根拠として、Amazon.co.jp利用規約の文言を抜粋して紹介します。

Amazon.co.jp利用規約

Amazon.co.jp は子供向けの商品も販売していますが、販売する相手は成人(20歳以上)のお客様に限られます。

20歳未満のお客様は、親権者または後見人の関与がある場合に限り、アマゾンサービスをご利用になれます。

以上から、親の許可を得ていない未成年者(20歳未満)によるAmazonで購入(売買契約)は、無効です。

民法では未成年者の売買契約に制限を儲けている

東京都のサテライトサイト、「東京暮らしWEB」にて、未成年者の契約(売買契約)の取り消しについての記載を見つけました。

以下、その内容を紹介します。

■未成年者契約の取消し

未成年者は、成年者と比べて取引の知識や経験が不足し、判断能力も未熟です。

そこで、未成年者がおこなう契約によって不利益をこうむらないように、法律で保護されています。

 

民法で「未成年者が法定代理人(親)の同意を得ないでした法律行為(売買契約)は、取り消すことができる」と決められています。

 

1.未成年者契約の取消し

以下の要件がすべてあてはまれば、未成年者がおこなった契約(売買契約)を取消しできます。

・契約時の年齢が20歳未満であること

 

東京暮らしWEB より

クレカ払いの場合は売買契約の取り消しは出来ない

しかし、未成年者が、親のクレジットカードを使用して、無断で購入した場合、売買契約の取り消しは出来ないそうです。

東京都の中央区役所のサイトに掲載されている文言を、抜粋して紹介します。

■子供が結んだ契約を取り消せますか?

①「未成年者契約の取消」

未成年者の子どもが保護者の同意なく契約をした場合、下記のような例外を除き「未成年者契約の取り消し」ができます。

 

<契約を取り消せない例>

●小遣い程度の安い品物を買った場合

●子どもが20歳以上だとうそをついて買った場合

●親のはんこやクレジットカードを勝手に使った場合

 

中央区消費生活センター より

以上から、未成年者が親の許可を得ずにAmazonで購入した場合、もしクレジットカード払いで決済していたなら、その売買契約の取り消しは出来ません。

つまり、保護者からの返品リクエストを受け付ける義務は無いということです。

道義的に考えて返金した方が良い

このように、未成年者が親の許可無くクレカ決済でAmazonの商品を購入した場合、法律的に返金を受け付ける義務はありません。

ですが、その発想で返品を受け付けないのはいささか乱暴ではないかと、私は思います。

 

我々が恐れるのは、使用された商品を返品された上に、返金に応じ無くてはならない状況です。

もし、未成年者に売ってしまった商品が、未使用な状態で、再度販売出来る状態であるなら、返品を受け付けるべきでしょう。

購入者都合による返品でOK

今回のケースでは、我々に瑕疵はありません。

購入者が未成年者であると分かった上で商品を発送した場合は、我々に瑕疵があります。

 

よって、「購入者都合による返品」という扱いで良いでしょう。

 

「購入者都合による返品」での返金の手順ですが、商品を着払いで送ってもらい、往復の送料を商品代金から差し引いた金額を返金しましょう。

この手順は、Amazonが公式で認めている手順です。

詳しくは、Amazonヘルプページ『Amazonマーケットプレイス:返品・返金・キャンセル』をご覧ください。

返品期限30日間が過ぎても返金可能

Amazonでは返品を受付できる期限は、自己発送では商品到着から30日間と決められています。

詳しくは、Amazonヘルプページ『Amazonマーケットプレイス:返品・返金・キャンセル』をご覧ください。

 

では、30日間を過ぎた後は、返金を行うことは出来ないのでしょうか?

 

出来ます。

Amazonテクニカルサポートに問い合わせて確認ました。

 

以下、回答内容です。

masa ご担当者様

お問い合わせいただきました、30日経過後の返金対応についてご案内いたします。

 

■出品者出荷(自己発送)の場合

30日を経過した後の返金処理も可能でございます。

出品者様出荷の場合には基本的にはAmazonの設定をしている返品・返金ポリシーに準じて対応を行っていただくように案内を行っております。

しかしながら、場合によっては今回お問い合わせをいただいたように、ご対応について考えなければならない場合も有るかと存じます。

その際には、出品者様と購入者様にて折り合いがつく対応について模索していただき、ご納得いただける対応を行っていただければAmazonとしましてもそれが一番の解決と考えております。

そのため、出品者様と購入者様が双方ご納得いただける対応であれば、必ずしもAmazonの返品返金に準じていなければならないわけではございませんのでご安心くださいませ。

 

Amazonの返品・返金ポリシーについては下記URLよりご確認いただけます。

返品・交換の条件

※購入者への返金方法は、Amazonヘルプページ 購入者への返金を参考にして下さい。

 

■Amazon出荷の場合

FBAのサービスをご利用いただいた場合にも、30日を経過した後の返金処理を行うことはございます。

Amazon出荷の場合には、Amazonの返品・返金ポリシーに準じた対応を行っております。

しかし、状況に合わせて柔軟に対応を行う場合もございます。

購入者様よりカスタマーサービスへ返品のご連絡をいただいた場合に、そのときの状況や、内容に合わせてカスタマーサービスにてどのように対応を行うかの判断を行っております。

柔軟に対応を行った結果として、30日を過ぎた返品対応であったとしましても返金対応を行うことはございます。

詳しくは、下記URLよりご確認いただけますと幸いでございます。

FBA商品の返品について

まとめ

・Amazon規約でも民法でも、未成年者のAmazonでの購入が制限されている

・保護者の許可のない売買契約は取り消し可能

・ただし、未成年者がクレジットカード決済していた場合、売買契約の取り消しが出来ない。つまり返品・返金に応じる義務が無い

・しかし、道義的に考えて、返品・返金には応じるべき

・返品を受け付けるなら、購入者都合による返品扱いでOK

【PR】当ブログが推薦するせどり教材

当ブログでは、現在発売されているせどり教材を、5段階の評価でランク付けしています。

 

その中で特にオススメなのは、評価4以上のせどり教材です。

評価4以上のせどり教材は、誰もがやり方次第で大儲け出来る可能性を秘めている教材です。

 

評価4と評価5のせどり教材は、以下の通りです。

 

・評価5(是非購入するべき!!) ★★★★★

>> サヤ取りせどらー最終バージョン

>> サヤ取りグローバルせどらー

 

・評価4(オススメする) ★★★★☆

>> マカド

 

これらのせどり教材には、無料特典として私が出版している教材が付属します。

 

その中でも、評価5のせどり教材にしか付属しない無料特典『CDせどりのブルーオーシャン市場を発掘して年商5,670万円を達成した手法を公開!確定申告にも対応!!』がイチオシです。

この教材は、私が16,000円で販売していた教材です。

教材を販売するには住所・氏名を明かす必要がありますが、ネット上に住所が明かされると、家族に迷惑がかかるため販売を停止しました。

 

このCDせどりの教材を使用して、月商数百万円以上稼いでいるせどらーはザラにいます。

アフィリエイト報酬額も8,000円と高額ですので、教材購入費用を余裕で回収出来るはずです。

実際に、このCDせどりの教材で稼いでいるアフィリエイターは多数います。

 

このCDせどりの教材は、評価5のせどり教材のみに付属する教材です。

もう一度、評価5のせどり教材を紹介します。

 

・評価5(是非購入するべき!!) ★★★★★

>> サヤ取りせどらー最終バージョン

>> サヤ取りグローバルせどらー

 

なお、当ブログのせどり教材ランキング一覧につきましては、『教材ランキング』をご覧くださいませ。

 

以上です。