ブランドせどりが流行っているそうですが、これは絶対に止めましょう。

偽物を掴まされて、それをAmazonに出品してAmazonアカウント閉鎖になり、不良在庫を大量に抱えて破産して人生崩壊する恐れがあるからです。

 

今回紹介するのは、AmazonFBAの出品制限商品です。

これは、自己発送では出品できるけど、FBAでは出品できない商品のことです。

この度、AmazonFBAの出品制限商品の範囲が拡大して、貴金属類・金貨・プリペイドカードがFBA禁止商品に含まれることになりました。

(※従来から禁止されている商品につきましては、Amazonヘルプページ『FBA 禁止商品』をご参照ください。)

 

貴金属類・金貨・プリペイドカード、これらの商品ジャンルの仕入れは絶対に止めましょう。

せどり情報商材では、こうしたAmazonFBAの出品制限商品の仕入れをしたら簡単に大儲けできると謳っている教材がありますが、これは大間違いです。

FBAで出品が禁止されているということは、自己発送で出品する場合も、Amazonアカウント閉鎖などのリスクがあり得るということですから。

こうした詐欺商材の話を鵜呑みにしないよう、皆さんの方でよく調べよく勉強するようにしてくださいね。

 

以下、貴金属類・金貨・プリペイドカードがAmazonFBAの出品制限商品である根拠として、Amazonから届いたメール内容を公開します。

 

スポンサーリンク

 

AmazonFBAの出品制限商品の範囲が拡大

以下に、Amazonから届いたメール内容を紹介します。

<Amazonからのメール内容>

出品者様

いつもAmazon出品サービスをご利用いただきありがとうございます。

この度はフルフィルメント by Amazon(以下、FBA)において「AmazonFBAの出品制限商品」に変更があるためご連絡いたしました。

変更点は以下の通りです。なお、「FBA禁止商品」のヘルプページについては201X年8月1日頃に更新予定です。

 

<AmazonFBAの出品制限商品に追加される商材>

下記の商材は201X年8月1日以降納品をお控えいただき、フルフィルメントセンター内の在庫については201X年8月20日までに返送もしくは廃棄のリクエストをお願いいたします。

 

201X年8月19日まではFBAで販売していただけます。

また、自社出荷での出品は引き続き可能です。

・ゴールド、プラチナ、銀などの貴金属バー・インゴッド・地金

・金貨・銀貨・銅貨・記念コイン

・古銭・古札

・プリペイドカード(チャージ可能なカード。チャージ額が0円でも不可)

※おもちゃの金貨やレプリカの商品は引き続きFBA利用が可能です。

※日本もしくは外国で現在も実際に利用できる通貨・貨幣は自社出荷であっても出品いただくことはできません。

 

<FBA出品許可を取得後に取り扱い可能となる商材>

危険物(香水、アルコール類、オイル類、ペイント類、スプレー缶など)は 「AmazonFBAの出品制限商品」ではありますが、FBA出品許可を取得していただいた出品者様に限り、FBAでの取り扱いが可能になる試験運用を開始しております。

危険物のFBA出品許可の取得のためには、オンラインのセミナーにご参加いただく必要がございます。

セミナーの日程については下記リンクよりご確認ください(なお、出品許可を取得できるのは大口出品サービスをご利用の出品者様に限ります。オンラインのセミナーは日本語でのみ提供されます)。

 

<AmazonFBAの出品制限商品から除外される商材>

下記の商材は通常商品として納品いただけます。既存の在庫についても特に影響はございません。

・卓球ボール(ピンポン玉)

 

Amazon FBAで今回販売できなくなる商品を、もう一度紹介します。

<AmazonFBAの出品制限商品>

・ゴールド、プラチナ、銀などの貴金属バー・インゴッド・地金

・金貨・銀貨・銅貨・記念コイン

・古銭・古札

・プリペイドカード(チャージ可能なカード。チャージ額が0円でも不可)

※おもちゃの金貨やレプリカの商品は引き続きFBA利用が可能

 

これらの商品は、自己発送では出品できますが、FBAでは出品できませんのでくれぐれもご注意ください。

偽物を出品したら一発アウト

私は、これらの商品をAmazonで販売できなくなる件について、「あぁ、確かにそうだよな」と思いました。

理由は、これらの商品の場合、「偽物」が売られる可能性があるからです。

 

これらの商品はJANコードがありません。

そして、規格(形・サイズ・重さ、など)も千差万別です。

 

私が取り扱っている商品は、全てJANコードが付与された国内正規品です。

仕入先のお店も、メーカーや名の知れた正規の問屋から商品を仕入れて販売しています。

だから、私が仕入れた商品は、全て「本物」であることが保証されています。

そして、CD・DVDの場合は、新品商品はキャラメル包装されているので、キャラメル包装されていれば新品であることが保証されます。

 

しかし、貴金属類・金貨・プリペイドカードはJANコードがありませんので、「本物」であることが保証されません。

しかも商品がむき出しな状態である場合が殆どですので、新品である保証が出来ません。

 

もちろん、上記のAmazonからのメールを読めば分かるとおり、貴金属類・金貨・プリペイドカードは、自己発送での出品は可能です。

ですが、こうした欠点を考えると、少なくとも我々のような素人がこうした商品ジャンルを扱うことは、全くオススメ出来ません。

偽物を出品したり、商品コンディションが新品で無いにも関わらず新品として販売したりして、Amazonアカウント停止や閉鎖になるかもしれないからです。

 

また、私がAmazonテクニカルサポートに直接問い合わせて確認したことですが、コンディションガイドラインに違反した商品を出品すると、出品用アカウントに影響するとハッキリ言われました。

 

以上から、貴金属類・金貨・プリペイドカードは、その分野の専門家でない限り、安全に商売出来ないと言えますので、素人は安易に手を付けないようにしましょう。

せどらーは商品知識の無い素人集団だから出品制限商品が拡大した

Amazonは、せどらーで成り立っている部分があります。

というか、Amazonセラーの8割がせどらーであると言っても差し支えないのではないでしょうか。

せどらーは、せどりすとをなどを使ってJANコードをサーチして、利ざやが取れる商品を機械的に仕入れているだけです。

貴金属類・金貨・プリペイドカードといった特殊な商品の扱いに関しては、素人ばかりだと思います。

今回、これらの商品がAmazonFBAの出品制限商品になったのは、せどらーらが偽物を騙されて買わされてAmazonに出品して、Amazon内に偽物が数多く出回っていたのでしょう。

だからAmazonで取り扱いが出来なくなったのでしょう。

 

貴金属類・金貨・プリペイドカードは、昨今のニュースを見れば明らかなとおり、偽物が出回りやすい、つまりグレーな商品です。

Amazonは世界的大企業として、健全な商売をしようと努力しています。

例えば、201X年5月に、同人誌やフィギュアなど、児ポ法に抵触する商品を取り扱っている出品者に対して、一斉にアカウント閉鎖の制裁を加えました。

今回、貴金属類を取り扱えなくなったのも、その一環でしょう。

次はブランド物のバッグや財布が怪しい

次は何が取り扱えなくなるのでしょうか?

私は、ルイ・ビィトンやCOACHなどのブランド物のバッグや財布が怪しいと感じます。

 

これらの商品も、中国で偽物が大量に出回っています。

そして、輸入せどりをされている方は、中国から大量に仕入れをしてAmazonで販売しているケースが多いです。

もしかすると、輸入せどりをされている方が、ルイ・ビィトンやCOACHの偽物のブランド物のバッグや財布を出品しているかもしれません。

 

我々素人が、これらのブランド物のバッグや財布の真贋を見分けられるとは思いません。

当然偽物を販売したら、Amazonは容赦なくAmazonアカウント停止やAmazonアカウント閉鎖の制裁を加えてきます。

ブランドせどりは止めたほうがいい

私がかつて参加していたせどらーが集まる掲示板「チーム矢野」の掲示板にて、主催者である矢野文隆さんが、ブランド物のせどりの仲間を募集していました。

矢野文隆さんは、ブログでルイ・ビィトンのバッグ類を大量仕入れした画像をアップしていました。

そして、「ブランド物せどりは美味しい」と書いていました。

しかし、これらのバッグ類が本物であると証明することについての論点がゴッソリ抜けていました。

本当に大丈夫なのでしょうか?

もし偽物を販売してしまった場合、売ったお金を全額返金する必要があります。

そして、Amazonアカウント停止やAmazonアカウント閉鎖になってしまいます。

現に、矢野文隆さんはこれまで何度もAmazonアカウント停止やAmazonアカウント閉鎖になっています。

 

もしブランドせどりに失敗した場合、残るのは不良在庫と化した大量の偽物のブランド物のバッグ類だけです。

ブランド物のバッグ類は元値が高いため、仕入れ値も相当するでしょう。

ということは、損失額もかなりの額になることでしょう。

これでもしクレジットカードを使用して仕入れていたなら、もう地獄ですね。

 

こんな感じで、私のような素人目線でも、個人でブランド物のバッグや財布を扱うのが危険だということが分かります。

これが100%正規品を販売する保証が出来るお店や問屋でしたら、アカウント停止やアカウント閉鎖のリスクを負うこと無く、Amazonに出品することが出来ることでしょうが。

それでもブランドせどりをやりたい人が注意すべき2つのこと

今回は貴金属類・金貨・プリペイドカードがAmazonFBAの出品制限商品になりました。

貴金属類・金貨に関しては、ブランド物のバッグや財布などの商品ジャンルと関連性が強い商品です。

ですので、これらの商品がAmazonFBAの出品制限商品になるのなら、今後ブランド物のバッグや財布もAmazonFBAの出品制限商品になる可能性は充分あります。

 

それでもなおブランドせどりに魅力を感じている方は、最低でも以下の2手順を必ず実行してください。

・Amazonヘルプページ『FBA 禁止商品』を都度確認

・Amazonテクニカルサポートに直接問い合わせる

このような手順を踏んで、自分が出品するブランド商品が、Amazonに問題無く出品できることを確認の上、自己責任で出品してください。

 

★☆★☆★☆★☆

当ブログ推薦教材につきましては、『■教材ランキング』をご覧くださいませ。

★☆★☆★☆★☆

 

スポンサーリンク

 

以上です。