儲けるためのコツは、以下の3つだけです。

①自分に合わないことはやらない
②楽しみながらやること
③無理なくやれる方法を探すこと

 

以下、詳細を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

私はせどりに加えて、新規ビジネスとしてアフィリエイトに着手しています。

 

この記事を書いているのは、2016年5月6日です。
アフィリエイトを始めて、約4ヶ月経過しました。
その間に、私が作成した情報商材を発売しました。

 

アフィリエイトを始めて約4ヶ月で、私のブログへの平均アクセス数が1日当たり100程度しかありません。
少ないですが、それでも現時点で2人からご成約を頂きました。
購入していただいた方には感謝しています。

 

1日当たりの平均アクセス数が100程度でも、情報商材が売れることが分かりました。

 

1日当たりの平均アクセス数が100程度では、まだまだひよっこです。
こちらのブログで教わったことですが、ブログ開設から半年経った辺りでアクセス数が爆発的に伸びてくるそうです。
サイトアフィリで半年頑張ったら一気に芽が出て稼げるようになった!

東大六郎さんも、同じように仰っています。
やり続けていると、ある時爆発的に伸びてくると。
継続の効果が出るまでの時間
東大六郎さんは、大きく伸びてくるのは、始めてから4ヶ月辺りだと仰っています。
4ヶ月というのは、あくまで目安です。

 

私のせどりの売上はどうでしょうか。
私がせどりを始めたのは、2012年12月です。
そこからの、売上の推移を紹介します。
~~~~
決済期間 商品代金合計 Amazon手数料合計 その他合計 振り込み額合計
2012/10/30~2012/12/11 23,351円 -8,060円 457円 15,748円
2012/12/11~2012/12/18 39,629円 -12,837円 16,899円 43,691円
2012/12/18~2012/12/25 19,288円 -5,759円 9,467円 22,996円
2012/12/25~2013/01/01 25,221円 -6,539円 2,718円 21,400円
2013/01/01~2013/01/08 44,393円 -15,948円 -19,828円 8,617円
2013/01/08~2013/01/15 127,891円 -35,851円 -67,380円 24,660円
2013/01/15~2013/01/22 101,432円 -25,290円 -23,125円 53,017円
2013/01/22~2013/01/29 29,852円 -9,894円 151,976円 171,934円
2013/01/29~2013/02/12 17,164円 -6,797円 8,627円 18,994円
2013/02/12~2013/02/26 176,063円 -28,104円 2,526円 150,485円
2013/02/26~2013/03/12 101,000円 -18,100円 -843円 82,057円
2013/03/12~2013/03/26 123,966円 -22,741円 3,064円 104,289円
2013/03/26~2013/04/09 251,519円 -61,055円 3,918円 194,382円
2013/04/09~2013/04/23 466,065円 -112,259円 9,964円 363,770円
2013/04/23~2013/05/07 293,510円 -59,660円 4,636円 238,486円
2013/05/07~2013/05/21 376,313円 -79,822円 6,228円 302,719円
2013/05/21~2013/06/04 529,632円 -122,500円 16,923円 424,055円
2013/06/04 ~ 2013/06/18 1,077,213円 -261,705円 21,699円 837,207円
2013/06/18~2013/07/02 1,333,895円 -383,076円 40,991円 991,810円
2013/07/02~2013/07/16 1,146,644円 -327,749円 30,257円 849,152円
2013/07/16~2013/07/30 1,223,636円 -355,850円 39,638円 907,424円
2013/07/30~2013/08/13 1,045,886円 -296,188円 19,771円 769,469円
2013/08/13~2013/08/27 982,006円 -273,412円 36,027円 744,621円
2013/08/27~2013/09/10 980,114円 -280,746円 21,259円 720,627円
2013/09/10~2013/09/24 1,005,847円 -304,733円 30,096円 731,210円
2013/09/24~2013/10/08 856,965円 -273,210円 17,250円 601,005円
2013/10/08~2013/10/22 777,694円 -232,117円 25,313円 570,890円
2013/10/22~2013/11/05 613,360円 -195,282円 24,730円 442,808円
2013/11/05~2013/11/19 750,777円 -223,777円 13,150円 540,150円
2013/11/19~2013/12/03 1,151,557円 -345,830円 36,505円 842,232円
2013/12/03 ~ 2013/12/17 2,289,850円 -651,836円 42,561円 1,680,575円
2013/12/17~2013/12/31 2,114,885円 -641,130円 69,712円 1,543,467円
2013/12/31~2014/01/14 1,765,972円 -524,796円 43,845円 1,285,021円
~~~~

 

太字の部分が2つあります。

ひとつ目の太字の部分を御覧ください。
「2013/06/04~2013/06/18」の部分です。

私がせどりを開始したのが、2012年12月です。
開始して半年目で、売上がドンッと倍増して伸びているのが分かりますね。
玉光堂のアウトレットセールに遭遇したからです。

次に、ふたつ目の太字の部分を御覧ください。
「2013/12/03~2013/12/17」の部分です。
せどりを開始して1年経過した辺りで、売上がさらに倍増していることが分かります。
ブルーオーシャン市場を発見したからです。

私の場合は、売上がドンッと伸びたことが2回ありました。
せどりを開始して半年目と一年目です。
半年と一年というのは、売上が伸びる節目なのでしょうね。

 

本題に入ります。
私は、半年とか一年とか期間を意識してやっていません。
ただただ、楽しいから続けていた。
それだけです。

 

楽しいことを続けていて、その中で色々アイデアが浮かんで、それを試していって、気がついたら爆発的に売上が伸びていた感じです。
今こうして実績を数字で振り返って見て、半年目と一年目辺りで爆発的に伸びていたことに初めて気づいた感じです。

 

ポイントは、楽しみながらやったということです。
他人のやり方を盲目的に真似して、自分的に無理のあること・楽しくないこと、肌に合わないことをやらなかったことが良かったのでしょうね。

 

電脳せどりのように、薄利多売で、自宅で一日中パソコンに張り付いていなくてはならないような方法しか無いなら、私はとうの昔にせどりを辞めていたことでしょう。
実際に経験して、電脳せどりは続けるのが無理だと思ったので、さっさと止めました。

 

地方遠征は試してみて面白いと思ったので、それだけを突き詰めて行きました。

地方遠征をすると、その時は肉体的に疲れたりしましたが、辞めたいと思ったことは一度もありませんでした。
そもそも田舎街が好きだし、車で地方にドライブすることも楽しいです。

楽しいことを続けていたら、自然と儲かるアイデアが浮かんでいきました。
そのアイデアを試したら、本当に儲かってしまいました。
儲かっている最中は、それはもう楽しくてしょうがなかったです。
結果的に、2014年度に、年商5,670万円、月商1,000万円、年利益3,000万円に到達しました。

やはり、お金が儲かるというのは楽しいことです。

もう一つ重要な点があります。
思いついたことを、とりあえず試したということです。
直感に従って行動したことも、上手くいった要因の一つです。

地方遠征中に、ふと思いついたことを試したら、ブルーオーシャン市場を見つけてしまいました。

この直感を無視していたら、このブルーオーシャン市場には出会えなかったことでしょう。

みなさんも、他人の言うことや他人の感情など無視して、自分が思いついたことをとりあえず試してみてください。
それが的外れだったとしても、気にしなくて結構です。
私も、直感に従って行動したことが的外れだったことの方が圧倒的に多いです。
当たる可能性のほうが低いのですが、行動するだけならタダだす。

そして、直感に従って行動したことから、何か学ぶこと・得ることが必ずあります。
当たれば大当たり、ハズレても当たり。
直感に従って行動することは、良いことずくめなのです。

ですが、思いついたことを他人に言ったり、相談しないようにした方が良いです。。
直感とは、あなたが蓄えたパワーから生まれたものです。
口に出すと、パワーが漏れてしまいます。
すると、行動したくなくなります。
あなたから生まれた直感は、あなた独自のものです。
他人には合わない・受け入れられないものかもしれません。
他人に言って、他人から否定されてやる気を削がれて、行動したくなくなるかもしれません。
このように、他人に言うことは、デメリットの方が多いので、思いついたことは不言実行で一人でやってください。
少なくとも私はそうしました。

 

ここから、今私が取り組んでいる、アフィリエイトについてお話します。

私は今現在はアフィリエイトに注力していますが、せどりの時と同じく、自分的に無理のあること・楽しくないこと、肌に合わないことは一切していません。

アフィリエイトでは、ブログへのアクセス数がまず重要になってきます。
アクセス数が沢山あれば、それだけ自分の情報商材を買ってくれる可能性が増すからです。
そのため、アクセス数を無理矢理上げるために、裏ワザが多数存在します。
裏ワザを総称すると、ブラックハットSEOと言います。
何かカッコイイ言葉ですが、やっていることはただの不毛な作業の連続です。
中身の薄いサイト(ペラサイト)を何百も作って、そこにリンクを貼って自分のサイトに誘導するだけです。
ただただ下らない単純作業なので、得るものは何一つありません。
下らない作業を、延々とやり続けなくてはなりません。
圧倒的な物量をこなさなくてはなりません。
そして、Googleから制裁を受けて、せっかく時間と労力をかけて作った何百ものペラサイトが一気に全部消えてしまう可能性をはらんでいます。
アホくさい話ですね。

 

無駄になるかもしれない作業をやるのは、私は無理です。
しかし、自分的に納得の行く内容の記事を毎日書き続けることなら出来ます。
私的に無理が無く、「これならやれるかな。」と思えます。

では、いつ記事を書くか?
記事を書くのに、かなりエネルギーを使います。
会社から帰宅してから自宅で記事を書くのも、私的には無理があります。
私は、自宅ではダラダラゆっくりしていたい人間だからです。
なので、会社で記事を書いています。
会社にいる時間は、集中力が一番高まる日中の時間帯です。
また、強制的に机に座ってパソコンに向き合うので、嫌でも集中して記事が書けてしまいます。

ですが、一記事書くのにかなりのエネルギーを消費するので、一日1記事のみに留めています。
他者ブログを見ますと、一日3記事も4記事も書く人もいますが、私はそのペースでやると絶対に途中で息切れして辞めてしまいます。

アフィリエイトは、途中で辞めたら終わりです。
一日1記事でも、毎日最新記事がアップされているブログの方が価値が高いのです。
みなさんも、新しい記事が滅多にアップされないブログを、毎日訪れたいとは思いませんよね。
だから私は毎日ブログに記事をアップするために、途中で息切れしないよう一日1記事しか書きません。
一日1記事なら、無理がありませんから。

それも平日限定で書いています。
記事を書くだけでも相当エネルギーを使うので、土日は自宅でダラダラして休んでいます。
なので、会社で一日1記事を目標に、記事を書いています。

幸い、サボり放題・怠け放題な職場環境なので記事が書き放題です。
記事を書いているときは、背筋をピンっと伸ばして、パソコンキーを一生懸命叩いているので、周りからは仕事を真面目にやっているなと思われているはずです。
ネットサーフィンだけだと、退屈で一日が非常に長く感じてしまいます。
今は会社では、記事を書くという重要な仕事が毎日あるので、非常に充実しています。

記事を集中して書けて、給料(金)が貰える。
一石二鳥です。
素晴らしいですね。
会社に行かない理由がありません。

もちろん朝早く起きて、時間通りに出社して、会社に日中拘束されなくてはならないは不満ですが、その程度の不満しかありません。

周りが干渉してこなくて居心地がいいし、記事が書き放題という素晴らしい職場環境です。
不満点よりも肯定的側面の方が多いです。だから、私は転職しません。

みなさんも、精神状態が良くなれば、不平不満を口にせず穏やかな気持ちでいれば、こういう職場環境を引き寄せることが出来るはずです。

 

まずは、不平不満を口にしないことをやってみませんか?
不平不満を言うことは、他人を不快にさせることはもちろんのこと、自分を傷つけて、その不平不満に相応しい環境を引き寄せます。

言葉は諸刃の剣なので、不平不満を言うことは害しか無いので、言わないよう努力してみましょう。
私も不平不満を言わないよう、努力している最中です。

話が逸れましたが、ここでまとめをします。

 

色々書きましたが、集約すると儲かるためのコツは、以下の3つだけです。
①自分に合わないことはやらない
②楽しみながらやること
③無理なくやれる方法を探すこと

自分の感情に素直になって、これからも頑張っていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

以上です。