Amazonで商品を出品する際に、価格を決めます。

 

この価格ですが、Amazonが定めた価格の範疇、または商品カタログ作成者が商品登録用ファイルをアップロードして設定した価格の範疇でない場合、出品出来ないよう、デフォルトで設定されています。

 

仮にAmazonに出品したとしても、すぐに出品商品の停止の処置が取られます。

 

また、価格改定をして、Amazonが定めた価格の範疇を超えた価格にした場合も、すぐに出品商品の停止の処置が取られます。

 

価格改定してAmazonで出品商品の停止になったセラー

価格改定をしてAmazonで出品商品の停止になり、Amazonセラーフォーラムの投稿されたセラーがいました。

以下に、投稿内容を紹介します。

※投稿内容の文章が分かりにくいため、私の方で文章を校正しています。

中古品の商品をAmazonに出品したとこと、出品商品の停止になってしまいました。

 

この商品ですが、中古品の最低価格が10,000円でした。

新品価格の最低価格は、16,800円でした。

そこで、私は14,800円で販売したところ、Amazonから通知があり、出品商品の停止になってしまいました。

 

どのようにしたら、この商品を出品出来るようになるのでしょうか?

 

以下、Amazonからの通知内容です。

 

~~~~
出品者様

平素はAmazon.co.jp にご出品いただきありがとうございます。

出品者様がAmazon.co.jp にご出品中の商品において、Amazonが定めた初期値または出品者様が設定した価格の上限・下限値を超過した場合などにより、出品価格の設定が誤っている可能性が判明しましたのでお知らせいたします。

価格設定の誤りにより購入者に悪い印象を与えるおそれがないよう、対象商品の出品を一時的に停止させていただきました。

これらの商品は在庫管理ページ上、「停止中(価格の誤り)」のステータスとして表示されています。

また出品停止中の商品は、在庫管理ページ左側の「出品価格を修正」の下にある「確認を要する出品価格」をクリックし、フィルターされた結果でもご確認いただけます。

 

商品を再出品する場合は、在庫管理機能を使用して次のいずれかを実施してください。

a)出品価格を変更

b)出品価格の上限と下限にそれぞれ値を設定し、対象商品の出品価格が上限・下限の間に収まっていることを確認。

 

以降、上下限値の範囲外の出品価格が検知された場合は、通知してお知らせいたします。

ご自身で出品価格の上限値、下限値を設定しなかった場合は、引き続きシステムの内部設定値を用いて、価格の誤りの可能性が検出されることになります。

大口出品者様は、出品ファイル(I) または、価格と数量変更ファイルを利用しても、出品価格の上限値、下限値ならびに、出品価格の変更が可能です。

詳しくは、ヘルプページを「商品の出品停止解除」、「出品ファイル」、「価格と数量の変更」で検索し、表示されたページをご覧ください。

~~~~

 

解決法をお伝えします。

出品商品の停止フィルターを外す方法

Amazonの出品商品の停止を回避するための設定方法ですが、在庫管理画面を開いて、検索バーの右側にある「設定」ボタンを押下します。

 

表示設定変更画面が開きますので、チェックボックス「出品価格が低くぎるおそれがあるエラーが検出されたら、出品停止とする」と「出品価格が高すぎるおそれがあるエラーが検出されたら、出品停止とする」のチェックを外して下さい。

 

Amazon大口出品者は、アップロードによる一括商品登録機能を使うというやり方があります。

 

出品ファイルの「販売価格の下限 (minimum-seller-allowed-price)」と「販売価格の上限 (maximum-seller-allowed-price)」の項目に値を入力して、出品ファイルをアップロードして、在庫管理情報を更新して下さい。

詳しいやり方につきましては、『アップロードによる一括商品登録を下手に使うとアカウント停止に』の記事を参考にしてください。

 

ではAmazon小口出品者の場合は、どうするか?

Amazon小口出品者の方は、アップロードによる一括商品登録機能が使えません。

なので、出品商品の停止を回避するためには、この項の冒頭で紹介しました「チェックを外す」やり方で対応してください。

これで、Amazon小口出品者でも出品商品の停止フィルターを回避できます。

出品商品の停止フィルターを外すのは超危険

ただし、Amazonに出品している全ての商品に対して、出品商品の停止フィルターが外れます。

もし何かの拍子に、Amazonの出品価格を1桁間違えた場合も、出品商品の停止フィルターでフィルタリング出来ず、その出品価格のまま出品されてしまいます。

そうなれば、大赤字になってしまいますね。

 

このように、Amazonの出品商品の停止フィルターは、あったほうが良いこともあります。

 

このAmazonの出品商品の停止フィルターを邪魔くさく思う方もいるかもしれません。

が、私は大変ありがたいチェック機能だと思っています。

 

例えば、Amazonの出品価格を3,980円にするつもりが、1桁間違えて398円に設定してしまい大損した、という事態を防止できます。

 

2013年頃ですと、Amazon FBAで販売する商品を「1円」で出品することが出来てしまいました。

当然ながら、売れてしまったら、仕入れ代と出荷にかかった費用と販売手数料分が、丸々赤字になります。

価格改定ツールが暴走して、Amazon FBAで出品している商品を全て1円に価格改定されたら、もう終わりです。

 

現在はAmazonが、出品商品の停止フィルターをかけてくれていますので、こういう事態を防止出来ます。

 

最後に、この出品商品の停止フィルターに引っかかっても、アカウント健全性には一切関係ありませんのでご安心を。

まとめ

出品商品の停止フィルター回避法について。

・Amazonセラーセントラルの表示設定変更画面にて出品商品の停止フィルターを解除出来る。

・Amazon小口出品者の方はこのやり方で対応を。ただし、すべての商品に対して出品商品の停止フィルターが外れるので、価格改定は慎重に。

・Amazon大口出品者の場合は、アップロードによる一括商品登録機能を使うと、個々の商品の出品商品の停止フィルターを回避出来る

【PR】当ブログが推薦するせどり教材

当ブログでは、現在発売されているせどり教材を、5段階の評価でランク付けしています。

 

その中で特にオススメなのは、評価4以上のせどり教材です。

評価4以上のせどり教材は、誰もがやり方次第で大儲け出来る可能性を秘めている教材です。

 

評価4と評価5のせどり教材は、以下の通りです。

 

・評価5(是非購入するべき!!) ★★★★★

>> サヤ取りせどらー最終バージョン

>> サヤ取りグローバルせどらー

 

・評価4(オススメする) ★★★★☆

>> マカド

 

これらのせどり教材には、無料特典として私が出版している教材が付属します。

 

その中でも、評価5のせどり教材にしか付属しない無料特典『CDせどりのブルーオーシャン市場を発掘して年商5,670万円を達成した手法を公開!確定申告にも対応!!』がイチオシです。

この教材は、私が16,000円で販売していた教材です。

教材を販売するには住所・氏名を明かす必要がありますが、ネット上に住所が明かされると家族に迷惑がかかるため販売を停止しました。

 

このCDせどりの教材を使用して、月商数百万円以上稼いでいるせどらーはザラにいます。

アフィリエイト報酬額も8,000円と高額ですので、教材購入費用を余裕で回収出来るはずです。

実際に、このCDせどりの教材で稼いでいるアフィリエイターは多数います。

 

このCDせどりの教材は、評価5のせどり教材のみに付属する教材です。

もう一度、評価5のせどり教材を紹介します。

 

・評価5(是非購入するべき!!) ★★★★★

>> サヤ取りせどらー最終バージョン

>> サヤ取りグローバルせどらー

 

なお、当ブログのせどり教材ランキング一覧につきましては、『教材ランキング』をご覧くださいませ。

 

以上です。