Amazonで中古本や雑誌やCDやDVDを自己発送で出品されているセラーに関係する話です。

 

飛脚メール便は、重量が300g以内で165円と非常に安く、しかもこの価格で追跡番号が付与されます。

 

飛脚メール便と同価格帯のサービスとして、日本郵便の「クリックポスト」があります。

こちらは、重量が1000g以内で164円と飛脚メール便よりも安いです。

 

ですが、クリックポストは配送ラベルを商品ごとに印刷して、Yahoo!ウォレットで毎回毎回決済をしなくてはならず、大量配送に向いていません。

大量配送するなら飛脚メール便の方が優れています。

 

飛脚メール便は到着が非常に遅いという、唯一にして最大の欠点があります。

飛脚メール便は、佐川急便の下請け業者が担当しているらしく、悪質な業者に当たると、到着が10日ほどかかることもあるそうです。

 

そのため、到着が遅いことに腹を立てた購入者から、評価1の悪い評価とフィードバックをくらう恐れがあります。

悪い評価が続くと、Amazonアカウント停止やAmazonアカウント閉鎖になって、Amazonで商売できなくなる恐れがあります。

 

しかし、飛脚メール便はとにかく安いし、効率的に大量配送出来ます。

飛脚メール便を上手い使い方は無いのでしょうか。

 

以下、順を追って説明していきます。

 

スポンサーリンク

 

飛脚メール便の概要

飛脚メール便とは、佐川急便が用意している配送サービスです。

飛脚メール便で送ることが出来る荷物は、本・雑誌・カタログ・CD・DVDなどです。

3辺合計70cm以内・最長辺40cm以内・厚さ2cm以内の形状で梱包されたもの(ポストに入る形状)で、重量1kg以内の荷物に限定されます。

 

飛脚メール便のサイズは、3辺合計70cm以内・最長辺40cm以内・厚さ2cm以内の形状で梱包されたもの(ポストに入る形状)に限定される

 

 

飛脚メール便は、重量が300g以内、600g以内、1000g以内と区分けして料金が決まります。

料金の最安値は300g以内で165円です。しかも追跡番号が付与されます。

 

この価格で追跡番号が付く配送サービスは、日本郵便の「クリックポスト」以外ありません。

配送業者のサービス内容と料金につきましては、外部サイト『ビジネス テンプレート』の記事、『【完全版】クロネコメール便に代わる主要メール便サービスまとめ(比較表エクセルダウンロード可)』を御覧ください。

 

飛脚メール便は、法人限定のサービスです。

なので、個人の方は利用不可のように思えます。

ですが、ここで言う法人とは、屋号や社名がある顧客のことです。会計上の法人ではありません。

我々はAmazonで、「○○shop」のように、個人名ではなく屋号や社名で商売していますね。

このAmazonの出品者名を持っているなら、我々は法人になります。

ヤフオクで商売されている方は、ヤフーIDが屋号になるので、ヤフオクをされている方全員が法人という扱いになります。

それゆえ、個人の方でも飛脚メール便は利用可能です。

詳しくは、ヤフー知恵袋の『佐川急便の飛脚メール便は、法人でないと・・・』を御覧ください。

 

飛脚メール便の概要につきましては、佐川急便の公式ページ『飛脚メール便』を御覧ください。

クリックポストは大量発送に向いていない

佐川急便の飛脚メール便とよく比較されるのが、日本郵便の「クリックポスト」です。

クリックポストは、1kg以内で164円と飛脚メール便よりも安いです。

しかも、個人でも利用可能です。

 

しかし、このクリックポストですが、大量配送に向いていません。

クリックポストは、商品一つ一つに対して、プリンタで配送ラベルを印刷して、Yahoo!ウォレットで毎回毎回決済をしなくてはなりません。

プリンタはインク代が高いです。

配送ラベル1枚を印刷するのに、間違えなく1円以上はかかっているでしょう。

これに加えて、配送ラベルの紙代、糊代などもかかってきます。

それに加えて、クリックポストは、配送ラベルを一枚一枚印刷して貼る手間や、Yahoo!ウォレットで商品一つ一つに対して決済する手間がかかり、効率が悪いです。

こういう費用や手間を考えると、飛脚メール便を使ったほうが良いと私は思います。

佐川急便は、飛脚メール便を法人限定と制限していますが、Amazonやヤフオクで商売されている方などは全員法人なりますので、飛脚メール便を利用可能です。

飛脚メール便は到着が非常に遅い

このように、飛脚メール便は優れた配送サービスです。

 

しかし、飛脚メール便には、到着が非常に遅いという致命的な欠点があるそうです。

Amazonセラーフォーラムにて、この情報が掲載されていました。

以下に、その内容を紹介します。

※投稿内容の文章が分かりにくいため、私の方で文章を校正しています。

<Amazonセラーフォーラムの投稿内容>

私は、中古本を自己発送でAmazonに出品しています。

商品の発送は、いつも飛脚メール便を使っています。

私は佐川急便のヘビーユーザーと自負しておりますので、ここで是非お話させて下さい。

 

飛脚メール便は到着が非常に遅いです。

発送してから到着するまで、4~7日は平気でかかります。

当方、大阪在住ですが、同じ大阪市内なのに、到着まで10日かかったこともありました。

 

何故、飛脚メール便の到着が遅いのか?

私の方で調べたところ、3つの原因を突き止めました。

1.飛脚メール便は土日祝に仕分け作業をやらない

2.宅配便を優先して陸送トラックに積み、飛脚メール便は後回し

3.配達は全て下請け業者任せ

 

飛脚メール便の到着が遅い最大の原因は、「3.配達は全て下請け業者任せ」です。

私が経験した、最悪の事例を紹介します。

配達員の方は、本来でしたら、ポストに投函した後、伝票のバーコードをスキャナーで読み込んで、「配達完了」の報告を佐川急便にします。

しかし、この下請け業者は、配達前に伝票のバーコードをスキャナーで読み込んで、実際に発送していないのにも関わらず「配達完了」扱いにしていました。

飛脚メール便には追跡番号が付きますので、ネットで配達状況を確認できます。

配達状況が「配達完了」になっていることを私の方で確認したにも関わらず、購入者から「商品がまだ届いていない」とクレームを受けたことがきっかけで、この下請け業者の悪事が判明しました。

そこで、私はこの下請け業者を本社に訴えました。

その後、配達状況が「配達完了」になっているのに商品が届かない、ということは無くなりました。

※佐川急便の下請け業者がどこなのかを調べる方法は、企業秘密なのでここではお伝えできません。

 

それでも、やはり飛脚メール便の到着が遅いのは事実です。

2015年にヤマトがメール便を辞めて佐川の独占体制になってから、佐川も飛脚メール便に力を入れているのでしょうか、到着が以前より大分早くなりましたが。

飛脚メール便はとにかく安い!上手い活用方法は?

このように、飛脚メール便は到着が非常に遅いという、唯一にして最大の欠点があります。

そのせいで、到着が遅いことに腹を立てた購入者から、評価1の悪い評価とフィードバックを食らう恐れがあります。

悪い評価を受けると、顧客満足度指数の注文不良率が上がり、アカウント健全性の状態が悪くなります。

注文不良率のパフォーマンス目標を満たせない期間が長く続くと、Amazonアカウント停止やAmazonアカウント閉鎖になり、Amazonで商売できなくなる恐れがあります。

詳しくは、Amazonヘルプページ『よくある質問:顧客満足指数』を御覧ください。

飛脚メール便を使うということは、商品を大量発送することになるので、短期間に評価1の悪い評価とフィードバックを食らう可能性もあります。

そのせいで、一発でAmazonアカウント閉鎖になるかもしれません。

 

ですが、追跡番号付きで、料金が165円(300g以内)と非常に安いという最大のメリットがあります。

上手く使えば、Amazonの送料上乗せ分のお金を浮かすことが出来ます。

 

飛脚メール便を上手く使う方法は無いのでしょうか?

私の方で調べたところ、Amazonセラーフォーラムにて、飛脚メール便の有効な利用方法が掲載されていました。

以下に、その内容を紹介します(文章校正後)。

<飛脚メール便の上手い使い方>

私も、自己発送で飛脚メール便を常用しています。

飛脚メール便は到着が非常に遅く、購入者の怒りを買って、評価1の悪い評価とフィードバックを食らう恐れがありますね。

ですが、私はこれまで飛脚メール便を利用してきて、悪い評価やフィードバックを受けたことはありません。

 

ここで、私なりの飛脚メール便のAmazonでの活用方法をお伝えします。

・商品説明文に、飛脚メール便を使用していること、飛脚メール便は到着に時間を要することを、きちんと書く。

・商品発送時に、購入者に連絡を入れて「注意」メールを送る

→「注意」メールには、購入者が配達状況を追跡出来ないこと、到着に時間を要すること(「商品説明文に記載の通り」も明記)、問い合わせ先の担当の営業所名と電話番号を明記し、商品未着で営業所から配達済みと言われたら当店に連絡下さい、と書きます。

 

やはり、300g以内で@165円は大変魅力的です。

クリックポストとは違い、効率的に大量発送出来ますし。

飛脚メール便を上手く使っていきましょう!

まとめ

・飛脚メール便はとにかく安く、かつ大量配送にも向いている

・だが、飛脚メール便は到着が非常に遅い

・飛脚メール便は佐川急便の下請け業者が発送しており、悪質な業者だと到着までに10日もかかってしまうこともある

・飛脚メール便の到着が遅いという欠点のせいで、購入者から評価1の悪い評価とフィードバックを食らう恐れがある。

・悪い評価が続くと、Amazonアカウント停止やAmazonアカウント閉鎖になることもある

・ただし、全てはやり方次第。飛脚メール便を上手く使って、これまで購入者から悪い評価を一度も受けていないセラーも存在する

 

 

★☆★☆★☆★☆

当ブログ推薦教材につきましては、『■教材ランキング』をご覧くださいませ。

★☆★☆★☆★☆

 

スポンサーリンク

 

以上です。