Amazonに出品した商品を誤発送しないよう、くれぐれも注意してください。

自己発送でAmazonに出品した商品を誤発送して、購入者とトラブルになった事例があります。

 

私はAmazon FBAで商品を出品しています。

Amazon FBAで出品した商品が売れると、Amazonが商品の出品をやってくれます。

 

ですが、Amazonの出荷担当の方も人間ですので、商品を誤発送してしまうこともあります。

こういう時は、Amazonが一度返金処理を行い、私の入金予定額から返金額が差し引かれます。

Amazonが誤発送したら、全てAmazonがやってくれるので、私はただただその行く末を見守るだけです。

 

ですが、自己発送で商品をAmazonに出品した場合、商品を誤発送してしまった場合、購入者からのクレームに直接対応しなくてはなりません。

そして、自己発送で商品をAmazonに出品した場合、出品者と直接やり取りできることを良いことに、悪質なクレームを付けてくる購入者も多数います。

 

今回は、自己発送でAmazonに出品した商品を誤発送して、悪質なクレームを付けてきた購入者の一例を紹介します。

 

誤発送してAmazon購入者にブチ切れられた事例

自己発送でAmazonに出品した商品を誤発送して、悪質なクレームを付けてきた購入者を紹介します。

以下、Amazonセラーフォーラムの投稿内容です。

※投稿内容の文章が分かりにくいため、私の方で文章を校正しています。

Amazon購入者様より注文された商品と違う物を誤発送してしまい、返金の提案をさせて頂きましたした。

 

しかし、誤発送してしまったAmazon購入者から、このようなクレームを付けられました。

返金処理では許されない。あなたが申し訳ないと思うのならば、責任を持って「○○○」を送付してもらいたい。

貴店に在庫がないというのならば、貴店がその商品を購入して、すぐに送って頂きたい。

ただし、こちらは追加のお金は一切支払わない。

 

このように言われてしまいました。

 

Amazonの購入者様が注文された商品は、当店の在庫に存在しない商品でした。

そこで、他のAmazon出品者や通販サイトでの出品価格をみたところ、当方に入金された金額の倍します。

ですから、購入者様側が要求された対応をしてしまうと、赤字になってしまいます。

 

Amazonの商品を誤発送したことは、大変申し訳なく思っています。

しかし、赤字になるのはマズイのでお断りをしたいのですが、この場合はどう対処したらよろしいでしょうか。

 

なお、今回注文された商品と、当店が誤発送したAmazonの商品は以下のとおりです。

 

★注文された商品

・妖怪ウォッチ DX妖怪ウォッチU プロトタイプ

★誤発送したAmazonの商品

・妖怪ウォッチ DX妖怪ウォッチU 進化キット Version U1

 

当店が誤発送したAmazonの商品は、お客様が受け取り時に違う商品だと気付いたようで受け取り拒否をされた、との事でした。

返金すれば済む話では無い

Amazonの商品を誤発送したのならば、購入者に返送してもらい、返金すれば済むだけのような気がします。

 

しかし、返金だけで済むレベルの話ではないみたいです。

以下、Amazonセラーフォーラムの投稿内容です(文章校正後)。

お客様の申し出は、当方が顧客の立場に立って考えれば、至極当然のことであると思います。

 

今回のAmazonの商品を誤発送した場合は、Amazon内での処理は、購入者に商品を返送してもらって返金して完了でしょう。

 

ですが返金後に、お客様がAmazonカスタマーセンターに通報した場合、貴社のAmazonアカウント健全性に何らかの悪い影響を与えてしまうことを、当方は危惧します。

購入者が、評価1の低いAmazon評価を下して、評価コメントにAmazonの商品を誤発送したクレームを書き込む程度で終われば、かなりラッキーだと思います。

 

当店でしたら、お客様が注文された商品を、例え赤字になってでも購入して、お客様に無料で発送します。

以下のような形で。

~~~

・返金して、誤発送したAmazonの商品は、お客様へのお詫びとして差し上げて、改めて、お客様が注文された商品を発送する。

or

・商品を返送してもらって、こちらに届いてから、お客様が注文された商品を発送する。

~~~

 

もし誤発送したAmazonの商品が高額商品の場合は、商品をお客様に返送してもらい、返金をします。

そして、お客様が注文した商品が、入手出来ない場合は、お客様に誤発送したことへのお詫びの連絡をします。

『大変申し訳ございませんが、当店の仕入れルートでお客様が購入されたお品を探しましたが手に入りませんでした。今回は、返金させて頂くことでご容赦下さい。お手元にある商品を着払いでお送り頂き、到着後すぐに返金させて頂きます』

 

もし当方が客でしたら、Amazonの商品を誤発送した販売先の対応によっては以下のような対応をします。

①Amazonに不正申告

②売買契約不履行の法的手段

 

ですから、今回のAmazonの商品を誤発送した場合は、慎重な対応が必要かと存じます。

 

当方も一度だけ、Amazonで誤発送をした経験があります。

この時は、商品を返送したりなどお客様におかけする手間を考えて、誤発送したAmazonの商品はプレゼントして、お客様が注文された商品をすぐに発送しました。

お客様が注文された商品の他店での出品価格が¥5,000程度と安く、さほど損失が出なさそうでしたので、購入してお客様に送りました。

この対応が良かったのでしょう、Amazonの商品を誤発送したにも関わらず、評価5の高いAmazon評価を頂きました。

お客様に感謝です。

 

お客様は貴社ではなく、Amazonという会社のブランドを信じて購入しているという意識でいます。

なので、今後Amazonで出品を続けていきたいのでしたら、誤発送したことに対して早急に対処することをお勧めします。

 

同じような名前の商品が多いですからね(笑)

今回Amazonの商品を誤発送したことは、完全に貴店のミスですので、痛いですが商品を他店で購入して、再送されるのが良いでしょうね。

 

購入者にゴネられても誠実な気持ちでいよう

Amazonの商品を誤発送して、クレームを付けてきた購入者を悪者扱いするセラーもいますが、これはダメです。

 

今回の場合、Amazonの商品を誤発送したこちらが悪いと、謙虚な姿勢でいたほうがよさそうです。

以下、Amazonセラーフォーラムの投稿内容です(文章校正後)。

Amazonの商品を誤発送したことに対して、返金してそれで終了とか、返金以上の対応はしないとかのご意見が多いようですが、果たしてそれで良いのでしょうか?

ましてや「ごねたもん勝ち」と言う表現は、Amazon購入者の気持ちをないがしろにしているように思えます。

 

Amazonセラーが購入者をこういう風に考えていることを知ってしまうと、私でしたら多少高くても、Amazon.co.jpが出品している商品を購入します。

Amazon.co.jpなら、Amazonの商品を誤発送しても、確実に対応してくれますから。

 

Amazon.co.jpが出品している商品は、他のセラーが出品している商品よりも高い場合が多いですが、それでも売れているのはこういう事実があるからではないでしょうか?

Amazon.co.jpが誤発送した場合、商品を絶対に交換してくれます。

もし在庫が無い場合は、返金処理が行われてそれで終了です。

しかし、入庫の見込みがある場合は、入荷時期を購入者に言い、その時期で良いかどうかを聞いた上で商品を交換してもらえます。

このように、Amazon.co.jpのサービスは非常に良いです。

 

もし、我々セラーがAmazon.co.jpと共存して売上を出していきたいのなら、やはり購入者に対して誠実な気持ちでいる必要があるでしょう。

人的ミスにより、Amazonの商品を誤発送した時も、返金してそれで終わりではなく、購入者からクレームがあってから以下に迅速に、かついかに誠実な対応をしたかが重要でしょう。

今回はお客様から、注文した商品を買って送るようキツイ要求をされましたが、これは決してお客様の「ごね」ではなく、正当な売買契約の履行の申し出と捉えるべきではないでしょうか?

 

当方はお客様に給与を頂いて生活が出来ているという気持ちで商売をしています。

20年以上も昔から言われている「CS」と言う言葉は商いの原点であり、もっと遡れば近江商人の「三方良し」も同じです。
今回のような出来事が起こったなら、当方でしたら今後同様のミスをしてはならないという教訓と捉えます。

そして、お客様にこのようなご迷惑をおかけしないようにするという、「当たり前の事を当たり前にこなす」必要性と難しさを再認識することでしょう。

 

みなさんも、Amazonの商品を誤発送しないようお気をつけください。

【PR】当ブログが推薦するせどり教材

当ブログでは、現在発売されているせどり教材を、5段階の評価でランク付けしています。

 

その中で特にオススメなのは、評価4以上のせどり教材です。

評価4以上のせどり教材は、誰もがやり方次第で大儲け出来る可能性を秘めている教材です。

 

評価4と評価5のせどり教材は、以下の通りです。

 

・評価5(是非購入するべき!!) ★★★★★

>> サヤ取りせどらー最終バージョン

>> サヤ取りグローバルせどらー

 

・評価4(オススメする) ★★★★☆

>> マカド

 

これらのせどり教材には、無料特典として私が出版している教材が付属します。

 

その中でも、評価5のせどり教材にしか付属しない無料特典『CDせどりのブルーオーシャン市場を発掘して年商5,670万円を達成した手法を公開!確定申告にも対応!!』がイチオシです。

この教材は、私が16,000円で販売していた教材です。

教材を販売するには住所・氏名を明かす必要がありますが、ネット上に住所が明かされると、家族に迷惑がかかるため販売を停止しました。

 

このCDせどりの教材を使用して、月商数百万円以上稼いでいるせどらーはザラにいます。

アフィリエイト報酬額も8,000円と高額ですので、教材購入費用を余裕で回収出来るはずです。

実際に、このCDせどりの教材で稼いでいるアフィリエイターは多数います。

 

このCDせどりの教材は、評価5のせどり教材のみに付属する教材です。

もう一度、評価5のせどり教材を紹介します。

 

・評価5(是非購入するべき!!) ★★★★★

>> サヤ取りせどらー最終バージョン

>> サヤ取りグローバルせどらー

 

なお、当ブログのせどり教材ランキング一覧につきましては、『教材ランキング』をご覧くださいませ。

 

以上です。