サヤ取りグローバルせどらー

 

グローバルせどらーの評価は、maxの「評価5(是非購入するべき!)」です。

 

評価5 ★★★★★

※評価基準は以下の通り
評価1:詐欺商材
評価2:オススメしない
評価3:購入価値あり
評価4:オススメする
評価5:是非購入するべき!

 

評価5の理由は、輸入・輸出せどりに使えるだけでなく、Amazon刈り取りの機能も充実しているからです。

海外せどりというビッグビジネスに対して、最適解を提示している点が非常に素晴らしいです。

Amazon刈り取りについては、『サヤ取りせどらー最終バージョン』と合わせて使うことで、大きく稼ぐことが出来ると判断いたします。

今回、その稼ぎ方を公開致します。

 

以下、評価5の理由を詳しく述べます。

 

グローバルせどらーとは

グローバルせどらーとは、世界8カ国にあるAmazon間で価格差のある商品を仕入れして、それを他国のAmazonに流して利ざやを得るツールです。

それだけでなく、Amazon刈り取りが出来る機能も付与されており、同社が販売している『サヤ取りせどらー最終バージョン』と合わせて使うことで、強い効力を発揮します。

 

■  商材名:サヤ取りグローバルせどらー
■  販売元:株式会社 e-FLAGS
■  発売日:2015/05/07
■  メディア:ツール、マニュアル(PDF)
  【サヤ取りグローバルせどらー 公式サイト

 

このAmazon刈り取りが出来る機能は、同社が販売している『せどりアナライザー』の刈り取り機能を更に強化したものです。

正直、グローバルせどらーがあれば、せどりアナライザーは不要です。

グローバルせどらーの使い方

グローバルせどらーは、世界8カ国にあるAmazon間で価格差のある商品を仕入れして、利ざやを得ることを狙いとしたツールです。

世界8カ国のAmazonとは、以下のAmazonのことです。

<グローバルせどらーが対象としているAmazon>

・日本(Amazon.co.jp
・アメリカ(Amazon.com
・カナダ(Amazon.ca
・イタリア(Amazon.it
・スペイン(Amazon.es
・フランス(Amazon.fr
・イギリス(Amazon.co.uk
・ドイツ(Amazon.de

これら世界8カ国にあるAmazonを探して、各国間のAmazonで価格差のある商品を仕入れします。

 

グローバルせどらーでは、以下の2つのツールを使っていきます。

  • データ収集ツール
  • 価格比較ツール

 

まずグローバルせどらーのデータ収集ツールを使って、Amazonで現在出品されている商品情報を収集します。

以下に、日本のAmazon(Amazon.co.jp)を対象として検索した結果を示します。

まずグローバルせどらーのデータ収集ツールを使って日本のAmazon(Amazon.co.jp)を対象として検索した結果

 

そして、このデータを価格比較ツールに連携して、世界各国のAmazonとの価格差を調べ、価格差が大きい商品を仕入れします。

以下に、価格比較ツールを使用して得られた検索結果例をお見せします。

 

価格比較ツールを使用して得られた検索結果例

 

この図は、日本で輸入・輸出した場合に、どれだけ利益が出るのかを示しています。

ここに表示されるデータは、最初は分かりにくいかもしれませんが、いずれ慣れます。

ポイントは、色の付いた部分を見ることです。

色の付いた部分は、各国の見込み利益の中で、最も大きい金額となります。

例えば、ちょっと見づらいですが、この表の2番めの列のアメリカの列で、黄色で「-¥11,382」と表示されている部分がありますね。

黄色は「新品輸出で利益が出る国」を表します。

アメリカに、日本のAmazonで売られているこの新品商品を輸出したら、11,382円の赤字になってしまいます。

反面、アメリカからこの新品商品を輸入して日本のAmazonに売ったら、、11,382円の黒字になるということです。

マイナスが付いている金額の場合、その逆をすれば黒字になるという風に捉えることができます。

 

以上、グローバルせどらーの簡単な使い方になります。

優れている点①:Amazon刈り取り機能が超使える

グローバルせどらーは、データ収集ツールと価格比較ツールを使って、世界各国のAmazonで価格差のある商品を探すツールです。

この、データ収集ツールですが、Amazon刈り取りが出来る機能が大変素晴らしいです。

 

同社が販売している『せどりアナライザー』にも、Amazon刈り取り機能が付与されています。

しかし、グローバルせどらーの場合、1番目と2番目の商品の価格差だけでなく、2番目と3番目の商品の価格差までも調べることが出来るのです。

これにより、1番目と2番目だけ異様に安い商品を探すことができ、Amazon刈り取りを漏れなくやることが出来ます。

 

グローバルせどらーの場合、1番目と2番目だけ異様に安い商品を探すことができ、Amazon刈り取りを漏れなくやることが出来ます。

 

ただ、この1番目と2番目の異様に安い価格がAmazonで売れる適正価格で、他の商品は売れない価格で出品されていた、ということが往々にしてあります。

だから、価格差がある商品に安易に食いつくのではなく、モノレートの波形を読んで、仕入れしても大丈夫かどうかを判断してください。

グローバルせどらーがあればせどりアナライザーは不要

同社が販売している『せどりアナライザー』にも、Amazon刈り取り機能が付与されています。

というか、せどりアナライザーは、Amazon刈り取り機能が唯一使えるツールに過ぎません。

しかし、せどりアナライザーの場合、1番目と2番目の商品の価格差しか調査できません。

それに対して、グローバルせどらーのデータ収集ツールは、1番目と2番目の商品の価格差だけでなく、2番目と3番目の商品の価格差までも調べることが出来ます。

グローバルせどらーのデータ収集ツールの方が、せどりアナライザーよりも使えるツールだと言うことです。

もしグローバルせどらーを購入されるのなら、同社が販売している「せどりアナライザー」は不要です。

Amazon刈り取りをするなら、グローバルせどらーを使いましょう。

 

おまけに、グローバルせどらーは、輸出・輸入せどりまで出来てしまいます。

海外せどりは参入障壁が高く、ビッグビジネスだと言われています。

しかし、他国のAmazonに登録さえ済ませれば、後はグローバルせどらーを使って商品を仕入れすることが出来ます。

このように、グローバルせどらーは、せどりアナライザーよりも大変優れているので、買うならグローバルせどらーだけにしておきましょう。

優れている点②:海外せどりが出来る

グローバルせどらーは、データ収集ツールのAmazon刈り取りが出来る機能が際立って優れています。

しかし、基本となる、海外せどりが出来る部分も抜かりがありません。

まず、先程お見せしました、価格比較ツールの検索結果を御覧ください。

 

価格比較ツールの検索結果

 

これがあれば、本当に輸入・輸入せどりが出来てしまいます。

それも、世界8カ国のAmazonをターゲットとしているので、マーケットが非常にでかいです。

しかも、日本に輸入してAmazon.co.jpに出品したり、日本から輸出して他国のAmazonに出品するだけでなく、他国から輸入して他国に輸出するということだって出来てしまいます。

 

最初は、グローバルせどらーを使って、暗中模索することでしょう。

だが、この過程で、もしイタリアでは安値で売られているが、スペインでは高値で売れる利益率の高い商品で、かつ、世界中の誰もが注目していない自分オリジナルの商品をいくつも見つけることが出来たら。

こういうライバル不在の商品をいくつも仕入れすることが出来れば、間違えなく稼げます。

 

私も「CDせどりのブルーオーシャン市場」というライバル不在の仕入先を見つけたことで、年商5,670万円・最高月商1億円・総売上1億円・年粗利3,000万円の実績を出すことが出来ました。

会社の休職期間が来てしまったため、5~6回程度しか北海道から遠征出来ませんでしたが、それでもこれだけの実績を出すことが出来ました。

このように、ライバル不在で利益率の高い商品と仕入先を見つければ、このくらいは稼ぐことは可能だと私は思います。

 

私がせどりで稼げるようになるきっかけを与えてくださった、松浦塾の松浦さんは、現在アメリカで物販業をされています。

松浦さんは、こう仰っています。

「海外せどりはビッグビジネスだ」と。

 

そして、海外せどりは、やるのを躊躇しているせどらーばかりで、ライバルが非常に少ないと言われています。

それでも、アメリカから日本に輸入してAmazon.co.jpに出品したり、日本から輸出してAmazon.comに出品するせどらーは多いです

後は、中国輸入せどりをされているせどらーも多いですね。

しかし、それ以外の国から輸入したり、輸出したりしているせどらーはかなり少ないです。

 

みなさんは、グローバルせどらーの価格比較ツールの検索結果をいくつも収集して、時間をかけて調査してみましょう。

海外せどりにすぐに着手する必要はありません。

まずは、ゆっくりじっくりとデータを収集して、これなら仕入れしても良いと思える商品を見つけ出してください。

焦りは禁物です。

優れている点③:送料とAmazon手数料を加味した正確な利益を計算出来る

グローバルせどらーの価格比較ツールでは、送料とAmazon手数料を加味した、正確な利益を計算することが出来ます。

 

グローバルせどらーの価格比較ツールでは、送料とAmazon手数料を加味した、正確な利益を計算することが出来ます

 

仕入れをする際には、Amazon手数料と送料を合わせた手数料を計算に入れる必要があります。

Amazonで10,000円で売られている商品を5,000円で仕入れたら、利益は5,000円になるわけではないのです。

多くのせどり教材が、このような間違えた計算をして、高い利益額を得られたとアピールしていますが、これは誤りです。

私がせどり教材を購入する時は、こういうアピールをしている教材は、基本的に除外しています。

残念ながら、グローバルせどらーのセールスレターも、このようなアピールをしています。

 

グローバルせどらーの売上例。これは間違い

 

これを見た時、ちょっと残念な気持ちになりました。

 

ですが、同社は『サヤ取りせどらー最終バージョン』や『サヤ取りせどらー3種の神器ヤフオクver』という、素晴らしいツールを販売している会社です。

なので、この残念な部分を一旦受け流して、購入して使ってみたら、非常に使えるものでした。

 

株式会社e-FLAGSは開発力が充分にあると言えますので、セールスレターをもう少し良くすれば、さらに売上がアップするのではないでしょうか。

改善を願います。

優れている点④:トリプル保証が付く

グローバルせどらーには、トリプル保証という返金保証が付いています。

以下、保証内容を紹介します。中々ユニークです。

<グローバルせどらーのトリプル保証>

① 180日以内に3,000円以上の粗利が出る商品が2,000個以上見つからなかった場合は全額返金

② 30日以内にツール代金以上の利益が出なければ全額返金

③ 30日~150日の間で250点出品してから30日後に30万円の利益が出ていなければ全額返金

 

ただし、無条件で返金してもらえるのはなく色々条件がありますので、そこは注意しましょう。

というか、Amazon刈り取りと海外せどりをする上で、これ以上に優れたツールはそうそう無いので、捨てるのは勿体無いでしょう。

時間をかけて、粘り強く、じっくりとデータを収集して分析してください。

そうすれば、自分オリジナルの稼げる商品が必ず見つかるはずですから。

グローバルせどらーで稼ぐ裏技

ここで、グローバルせどらーのデータ収集ツールを使って稼ぐ方法について、私のやり方を紹介します。

 

グローバルせどらーのデータ収集ツールで商品検索すると、商品の「ランキング」が分かります。

このランキングが非常に高く、かつ、出品価格が5,000円とか高額になっている商品を探しましょう。

 

例えばCDを仕入れすることを考えましょう。

CDの場合、ランキングが400,000位以上だと、一般的には売れない商品だと思われています。

せどりブログには、CDは25,000位以上でないと仕入れしてはいけないとまで書かれていたりします。

だから、ランキングが400,000位以上のCDなんて、論外ですよね。

しかし、ここまでランキングが高くなったのは、出品価格が高すぎるというのが理由の1つです。

これは、出品価格が適正価格になれば、即売れる場合が多いです。

私はこれまで、「CDせどりのブルーオーシャン市場」から仕入れてきた約30,000枚ものCDをAmazonで売ってきました。

この経験を踏まえて申し上げますと、ランキングが400,000位以上で、出品価格が5,000円なら、だいたい1,999円にしたら売れます。

この出品価格は、モノレートの波形を分析すれば、誰でも出すことが出来ます。

モノレートの波形が読めれば、こうしたランキングが非常に低い商品でも、取りこぼすこと無く仕入れすることが出来ます。

また、このようなランキングが非常に低い商品は、ネットショップ側も売れない商品だとみなして、108円など捨て値で売りに出すことが多いです。

しかし、Amazonでは1,999円で売れる商品です。。

もしこういう商品を、捨て値価格で仕入れできたら、ネットショップの送料とAmazon手数料を差し引いても、粗利1,200円~1,300円くらい出るのではないでしょうか?

仮にこうした商品を1,000点仕入れできたら、粗利120万円くらいになります。

10,000点仕入れしたら、粗利1,200万円です。

ものすごい額ですね。

 

私が電脳せどりをするなら、こういう商品を積極的に狙っていきますね。

電脳せどりはライバルが非常に多く、普通にやっていたらマトモな仕入れは出来ませんから、このように裏をついたやり方で攻めていきます。

 

問題は、ネットショップからこういう商品を探すことですが、これは同社が販売している『サヤ取りせどらー最終バージョン』を使いましょう。

サヤ取りせどらー最終バージョンは、日本の大手7つのネットショップで売られている商品を探すことが出来ます。

これら大手ネットショップで売られている商品数は、CDだけでも何百万枚にも上ります。

だから、Amazonで低ランキングかつ高価格だが、ネットショップでは108円位の捨て値で売りに出されているCDが見つかる確率は、非常に高いと言えます。

私も『サヤ取りせどらー最終バージョン』をちょっと使っただけで、こうした商品を見つけることが出来ました。

具体的なやり方ですが、グローバルせどらーのデータ収集ツールで、ランキングが非常に低く、出品価格が高い商品を検索して、その商品のJANやISBNを調べます。

商品のJANやISBNは、データ収集ツールの検索結果に表示されています。

このJANやISBNを使って、『サヤ取りせどらー最終バージョン』で検索した商品一覧に存在するかどうかを探しましょう。

このように、グローバルせどらーは、『サヤ取りせどらー最終バージョン』と合わせて使うことで、その能力を最大限に発揮できると言えます。

注意点①:検索に非常に時間がかかる

グローバルせどらーを色々褒め称えましたが、注意点もいくつかあります。

 

グローバルせどらーは、検索に時間がかかります。

データ収集ツール・価格比較ツール、両方ともに検索に時間がかかります。

私はアプリを複数起動して、同時並行でデータを収集していますが、それでもCDのJ-POPだけで丸1日かかってしまいます。

これは、各国Amazonのサーバーの応答速度が遅いせいで、PCのスペックの問題ではありません。

検索速度は、どうやっても改善させることは出来ないので、アプリを複数起動して、地道にデータを収集していきましょう。

 

ちなみに、価格比較ツールでは、利用しない国を検索対象から外して検索にかかる時間を短縮することが出来ます。

価格比較ツールでは、利用しない国を検索対象から外して検索にかかる時間を短縮することが出来ます

 

色々工夫して、少しでも検索時間を短くしましょう。

 

なお、外部サーバをレンタルしてデスクトップクラウドを使って、自分のPCを使うこと無く、検索することも出来ます。

ただ、これはレンタル料がかかりますので、グローバルせどらーである程度稼げるようになってからで良いでしょう。

まずは、自分のPCで検索をして、稼いでください。

注意点②:消費税で赤字になる恐れがある

2年前の年間総売上が1,000万円を超えたせどらーや、年間総売上1,000万円をコンスタントに出しているせどらーは要注意です。

 

グローバルせどらーを使うと、価格差のある商品が多数あることに驚くことでしょう。

 

ですが、充分に価格差のある商品を仕入れてください。

狙うのは、こういう商品です。

価格差が大きい商品

 

こういう価格差の小さい商品を仕入れるのはダメです。

価格差の小さい商品

 

何故か?

価格差が大きくないと、税金で赤字になるからです。

これは消費税が原因です。

消費税は、原則は以下のように計算します。

<消費税(原則課税方式)>

消費税=年間総売上×8% - 必要経費(仕入税額控除)×8%

 

必要経費とは、日本国内で発生したものに限られます。

海外Amazonから仕入れにかかった費用は、必要経費に含めることが出来ません。

日本に消費税を納めていないからです。

 

実際に、消費税を計算してみましょう。

年間総売上が1,500万円、必要経費が1,300万円であったとします。

粗利は200万円ですね。

このうち、海外の商品の仕入れ代や、海外の運送会社に支払ったお金は、1,200万円であったとします。

必要経費1,300万円のうち、日本国内で発生した経費は100万円です。

消費税の計算では、この100万円しか必要経費に含めることが出来ません。

 

この場合、消費税は以下のように計算できます。

<消費税 計算例>

消費税=年間総売上×8% - 必要経費(仕入税額控除)×8%
= 15,000,000円×8% - 1,000,000円×8% = 1,120,000円(112万円)

この場合、消費税は112万円もかかってしまいます。

粗利200万円に対して。

この他に、所得税と住民税と個人事業税を徴収されます。

なので、税金を差し引くと、赤字になってしまいますね。

 

海外Amazonから仕入れにかかった費用は、消費税の計算の際に必要経費に含めることが出来ないのは、変えられません。

だから、利益率をとにかく高くして、消費税で赤字にならないようにしましょう。

売値も極力安く、そして、仕入れはさらに安く抑えて利益率を上げて、利益をコツコツ積み上げていくと良いでしょう。

 

このような商品は、探せばいくらでもありますから。

 

価格差の大きい商品

注意点③:海外のAmazonにクレジットカード番号を登録する不安

みなさんがこれから海外せどりを始めるにあたり、語学力に不安を覚えている方が多いことでしょう。

 

この不安の根底にあるのは、「お金を失うこと」ではないでしょうか?

外国のAmazonから商品を仕入れる時に、Amazonにクレジットカード番号を登録する必要がありますね。

商品を仕入れたら、商品代金がクレジットカードで引き落とされます。

この時、語学力が無いばかりに、操作を誤り、莫大な額のお金をAmazonから請求されるという恐れがあるのかもしれません。

後は、他国のAmazonが顧客情報を流出してしまい、自分のクレジットカード番号が、外国の悪い人の手に渡り、不正にお金を奪われるという不安もあるかもしれませんね。

 

しかし、Amazonは、画面レイアウトなどの規格が各国共通の仕様となっています。

だから、Amazon.co.jpで商品を購入する場合と、同じ手順で購入すれば問題は発生しません。

Amazonセラーセントラルも然りです。

 

そして、Amazonは世界的大企業ですので、顧客情報の管理にはかなり注意を払っているはずです。

仮に顧客情報が流出したら、Amazonといえどもタダでは済みませんから。

なので、顧客情報が流出して、自分のクレジットカード番号が流れることは、まずあり得ないと思って良いです。

 

それでも他国のAmazonサイトを使うことへの不安が払拭されないようでしたら、グーグルの翻訳機能を使いましょう。

グーグルの翻訳機能も万能ではないので、一部おかしな日本語が表示されますが、読めば推測がつくようには翻訳されています。

グローバルせどらーは買いです!!

グローバルせどらーで出来ることは、以下の2つです。

① データ収集ツールを使ってAmazon刈り取りが出来る

② 価格比較ツールを使って輸入・輸出せどりが出来る

どちらも、比類なき優れたツールです。

 

データ収集ツールがあれば、Amazonで1番目の出品者だけでなく2番目の出品者も異様に安い出品価格で出品されている商品を刈り取りすることが出来ます。

Amazon刈り取りツールの多くは、1番目と2番めの出品価格の比較に終止しています。

しかし、これでは取りこぼしが発生してしまいます。

グローバルせどらーのデータ収集ツールでは、このような取りこぼしが発生せず、より多くの商品を刈り取りすることが出来ます。

今回は、データ収集ツールを使った私なりの稼ぎ方を紹介させていただきました。

同社が販売している『サヤ取りせどらー最終バージョン』と合わせて使うことで、私なりの視点を真似すれば、独占的な仕入れをすることが出来ることでしょう。

 

また、データ収集ツールで収集したデータを価格比較ツールに連携することで、世界8カ国のAmazon間で価格差が発生していることが、一目瞭然になります。

海外で仕入れた場合は、課税仕入にならず、消費税を多く取られてしまうので、価格差の大きい商品を仕入れしましょう。

海外Amazonで6,000円で売られているが、日本のAmazonでは40,000円くらいで売れるような商品は、探せばいくらでもあります。

時間をかけて、じっくりとデータを収集しましょう。

他のせどらーに知られていない商品を独占することで、かなりの儲けを出すことが出来ます。

 

以上、グローバルせどらーは、輸出・輸出せどりで稼げる可能性が非常に高い商品だと言えます。

それだけでなく、Amazon刈り取り機能だけでも、充分稼げることが出来ることでしょう。

グローバルせどらーは、ほぼ完璧な教材だと言えます。

 

以上から、グローバルせどらーの評価を、最高評価の「評価5」と致します。

 

評価5 ★★★★★

※評価基準は以下の通り
評価1:詐欺商材
評価2:オススメしない
評価3:購入価値あり
評価4:オススメする
評価5:是非購入するべき!

 

■  商材名:サヤ取りグローバルせどらー
■  販売元:株式会社 e-FLAGS
■  発売日:2015/05/07
■  メディア:ツール、マニュアル(PDF)
 

当ブログの無料特典を全てお付けします!

グローバルせどらーを私から購入された方に向けて、私がインフォトップで販売しているせどり教材全てを無料でお付けいたします。

これらの教材をアフィリエイトすることで、グローバルせどらーの購入費用を回収することも可能です。

 

もし、私の無料特典をアフィリエイトできそうなら、教材購入費用を丸々浮かすことが出来てしまいます。

いずれの教材も、それなりに売れている教材です。

特に、『CDせどりのブルーオーシャン市場を発掘して年商5,670万円を達成した手法を公開!確定申告にも対応!!』については、私がアフィリエイトを開始して初月から売れた教材であり、多くのアフィリエイターにブログやメルマガなどで紹介されている注目教材です。

みなさんも、是非アフィリエイトしてみてください。

 

無料特典である教材の、インフォトップでの価格とアフィリエイト報酬率は以下のとおりです。

 

■  無料特典その1

価格:16,000円(アフィリエイト報酬率50%)

 

■  無料特典その2

5,980円(アフィリエイト報酬率50%)

 

■  無料特典その3

5,980円(アフィリエイト報酬率50%)

 

■  無料特典その4

5,980円(アフィリエイト報酬率50%)

 

■  無料特典その5

 

それではみなさん、これからも共に頑張っていきましょう!

 

以上です。