本記事は、これからアフィリエイトを始める方や、レンタルサーバーの乗り換えを検討されている方に向けての記事になります。

 

この度、「フレンドサーバー」というレンタルサーバーのアフィリエイトをして欲しいとの勧誘メールを頂きました。

この勧誘メールですが、内容が胡散臭いものでした。

フレンドサーバーを1件制約するごとに5,000円の報酬が得られるみたいですが、何故そのような案件を利害関係の無い私に持ち込んできたのか謎です。

しかも、この勧誘メールを送信してきた「K出」という人間ですが、名字だけしか名乗っていませんでした。

お金がかかっている大事な話なのに、名字しか名乗っていない。

私は、こういう人間は信用できません。

 

アフィリエイターのみなさんも、勧誘メールが沢山送られてきているかと思いますが、相手をよく選んだ方が良いと思います。

自分から頼んでもいないのに、向こうから勝手に儲け話が舞い込んできたら、それは「詐欺」である可能性が高いですから。

 

本記事では、この「フレンドサーバー」のアフィリエイトの勧誘メールを寄越してきた「K出」のメール内容を紹介します。

加えて、「K出」のメール内容に対して私なりにツッコミを入れていきます。

 

スポンサーリンク

 

サーバーとは何か

サーバーとは、一言で言えば箱です。

デスクトップパソコンのような大きな箱に、ハードディスクが何枚も積まれています。

 

HDDの画像

 

サーバーの画像

 

そのハードディスクに、お客様のデータが記録されています。

サーバーの詳しい説明につきましては、以前ブックオフの記事を書いた時に説明しました。

興味がある方は『ブックオフせどりが今でも稼げる証拠をお見せします』をご覧ください。

ここでは、サーバーの概要だけ紹介します。

 

お客様は、インターネット上でそのハードディスクの情報にアクセスして、情報を閲覧したり更新したりします。

我々のようなITの素人がブログを立ち上げるときは、必ずサーバーをレンタルすることになります。

サーバーをレンタルするとは、サーバーを運営する会社のサーバーの中にあるハードディスクの空き容量の一部を借りるということです。

その空き容量の中に、我々のブログのデータが保管されており、読者さまはサーバーにアクセスしてブログを閲覧できるようになっています。

サーバー運営会社の使命はデータを確実に守ること

サーバー運営会社は、レンタル料を徴収して営業しています。

お金を取る以上、お客様の情報を守らねばなりません。

 

守るというのは、情報を損失しないことと、情報を漏洩しないことの二つです。

 

サーバーという箱の中にあるハードディスクが故障してお客様の情報が損失しないよう、ハードディスクの入れ替えなどのメンテナンスを定期的に行う義務があります。

ハードディスクは消耗品ですから。

 

また、ウィルスバスターなどのウィルス対策ソフトを導入して、情報漏えいを防止しなくてはなりません。

サーバーが置かれた部屋に泥棒が侵入しないよう、セキュリティが完備された建物が必要です。

地震などの災害に強い頑丈な建物である必要もあります。

 

このように、サーバーの運営には非常にお金がかかるのです。

サーバー運営会社は、私が使用しているエックスサーバーを始めとして、日本国内に多数あります。

中には、レンタル料が非常に安い会社もあります。

ですが、こういう会社はサーバーの管理にお金をかけていないから、レンタル料が安いのです。

 

サーバーの管理が杜撰で、我々のデータが損失または漏洩してしまったら、一大事です。

我々アフィリエイターが、ブログが運営できなくなるのは「死」を意味しますから。

なので、多少レンタル料が高くてもいいので、サーバー運営会社は慎重に選択肢なくてはならないのです。

高いには高いなりの理由がありますから。

車のタイヤと同じです。

フレンドサーバーとは?

フレンドサーバーは、海外にサーバーを置く会社のことです。

私なりにフレンドサーバーを調べてみましたが、ただ単に海外にサーバーを置いているだけで、それ以外に特徴がありませんでした。

 

アフィリエイトをする上でのバイブルである『アンリミテッドアフィリエイト』でも紹介されていましたが、サーバーは「エックスサーバー」でOKです。

私もエックスサーバーを使用しています。

エックスサーバーは利用料金が安く、サーバー管理も万全であるため、ブログのデータが消失する可能性はきわめて低いと言えます。

これまで、エックスサーバーでデータが消失したり、データが漏洩したりといったトラブルは一度も発生していません。

サーバーのデータ管理がきちんとなされていないことは死活問題になりますので、安心してブログ運営をしていく上でも、エックスサーバーのようにデータ管理が万全な会社を選択しましょう。

 

なお、フレンドサーバーはアダルトアフィリエイトに対応しているため、アダルトアフィリエイトをやるときには比較検討することになるのでしょう。

といってもアダルトアフィリエイトをやるなら、国内サーバーである「FUTOKA」が最良であるとネットでの評価が固まっていますが。

 

フレンドサーバーに興味がある方は、『フレンドサーバーの公式サイト』をご覧ください。

 

私に勧誘メールを寄越してきた「K出」は、フレンドサーバーという実態のある会社を使って勧誘している分、他の詐欺師よりはマトモなのかもしれません。

以前『アフィリエイトが詐欺であると思わせる詐欺メールの内容を公開します』の記事で紹介したF宮は、意味不明な勧誘メールを一方的に送りつけてきて、訳の分からないせどりツールを売らせようとしていましたから。

フレンドサーバーの勧誘メール内容

次に、フレンドサーバーのアフィリエイトをしてくださいと勧誘メールを一方的に送りつけてきた「K出」のメール内容を公開します。

 

以下メール内容になります。

<フレンドサーバーの勧誘メール内容>

差出人: K出

題名: 【フレンドサーバー】アフィリエイトのお願い

メッセージ本文:

はじめまして、フレンドサーバーのK出と申します。

このたびは、弊社フレンドサーバーのアフィリエイトにご協力いただけないかと思い連絡させていただきました。

成約1件で5,500円の高額報酬がもらえる新プランスタートしました。

【スーパーレンタルサーバープラン】
⇒(リンク)

アフィリエイトはA8NETと提携しておりますので、A8よりフレンドサーバーのタグを発行することが可能です。

【アフィリエイトプログラムについて】
⇒(リンク)

スーパーレンタルサーバープランは低価格で転送量・マルチドメイン無制限でご利用いただける新サービスでございます。

格安レンタルサーバーであるにも関わらず、1件の成約は5,500円と費用対効果は抜群です。

新プランはまとめ系サイト、ファイル共有サイト、グループウェアなど、アクセスが集まりやすいサイト運営にも耐えられる高スペックを備えたプランです。

スーパーレンタルサーバーを宣伝される際は、下記URLへ直接誘導すると成約率が高いです。
⇒(リンク)

また、その他にもフレンドサーバーでは通常のレンタルサーバー、専用サーバー、データセンター(ハウジング)プランのアフィリエイトを行うことも可能となっており、こちらはプランに応じで売上の50%~100%をお支払いしております。

特にハウジングプランでは、大規模サーバーを検討しているお客様を誘導することで、1回の成約で報酬70万円を獲得されたアフィリエイターの方もおります。

【フレンドサーバー】
⇒(リンク)

【アフィリエイトプログラムについて】
⇒(リンク)

それでは、何か不明な点などございましたらお気軽にフレンドサーバーまでご連絡ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

フレンドサーバー
K出
メルアド
【フレンドサーバー】
⇒(リンク)
【アフィリエイトプログラムについて】
⇒(リンク)

メール内容は、ウチのサーバーを借りてくれという内容です。

ウチのサーバーを借りてくれたら、お金が儲かることを力説しています。

 

フレンドサーバーのアフィリエイトの勧誘メール内容へのツッコミ

さて、このK出が私に一方的に寄越してきた勧誘メールにフレンドサーバーという運営会社ですが、フレンドサーバーを一件成約したら何やらお金が貰えるみたいですね。

<フレンドサーバーの勧誘メール文>

成約1件で5,500円の高額報酬がもらえる新プランスタートしました。

高額報酬が貰えることを前面に出しています。

 

が、私的にはそんな目先の金はどうでもよいです。

私は何年間もブログを運営するつもりでいるので、サーバーの物理的な管理や情報の管理が万全かどうかの方が気になります。

我々の貴重なブログデータを預けるわけですから、当然ですね。

価値の無いサーバー運営会社をアフィリエイトすることは、私にとっても皆さんにとっても不幸なだけですので、私はしません。

 

この観点で、フレンドサーバーを見てみましょう。

K出の勧誘メールで「(リンク)」と書かれた部分がありますね。

このリンクは、フレンドサーバーのリンクです。

私はフレンドサーバーを紹介するつもりは毛頭ないので、リンクは載せませんでした。

リンクの中を見て、自分なりにフレンドサーバーを調べてみました。

 

<フレンドサーバーのメリットと私のツッコミ>

・価格は、最初58ドル、月額16ドル

2016年5月20日現在の為替は、1ドル110円です。なので、このサーバーを借りるのにかかる費用は、最初6,380円で月額1,760円になります。
私が借りているエックスサーバーは、月額1,000円です。ほぼ倍の値段ですね。

 

・監視24時間365日

これはマトモなサーバー運営会社なら、当たり前のことです。
当然有人で監視ですよね?
私が今寄生している会社もサーバールームに24時間オペレーターが常駐しており、サーバーに異常があれば、即対応出来る体制を整えています。

 

・米国設置サーバー

つまりアメリカにある建物にサーバーが置かれているということですね。
ですが、アメリカのどの州でしょうか?アメリカの何という名前の会社が管理している建物でしょうか?
その建物がアメリカの治安の良い安全地域にあり、アメリカの優良企業が管理しているなら何か安心できますが、この勧誘メールを見るだけではアメリカ以外何も分かりません。

 

・サーバーはハードディスクではなくSSD(ソリッドステートドライブ)を使っているので、通信速度が速い

SSDは確かに読み込み速度が速いです。
私も自宅にあるデスクトップパソコンをSSDに換装したことがありますが、Windowsの起動の速さに感動しました。
しかしこれは、サーバーの読み込み速度が上がるだけで、自宅のルーターが遅いと意味がありません。
また、SSDは故障したときにデータの復旧が出来ないという致命的な欠点を抱えています。
SSDはランダムアクセスというデータアクセス方式となっており、データの保存場所の特定が出来ないからです。
現在の技術では、SSDが破損したらデータの復旧が完全に出来ないと言われています。
これに対して、HDDはシーケンシャルアクセスというアクセス方式となっており、ディスクのどの場所にデータがあるのかを特定可能なので、HDDが少々破損した程度ならデータの復旧が可能です。
つまり、HDDは通信速度が遅いけどデータの安全性が確保されていると言えます。
私が使用しているエックスサーバーも、HDDのプランが多数用意されています。
フレンドサーバーは通信速度の速さを猛アピールしているが、肝心のデータの安全性については言及していないのがダメですね。

 

・色々なソフトが入っているので、拡張性が高い

全部使い切れませんし、必要最小限でよいです。

 

残念ながら肝心の、「情報の管理が万全かどうか」が、フレンドサーバーの勧誘メールから分かりませんでした。
そしてトドメです。

メールの差出人が、苗字だけです。フルネームで名乗っていないのが胡散臭いし詐欺っぽい。

 

以上から、私はフレンドサーバーは避けます。

 

なお、本記事では「K出」と仮称で呼びましたが、本ブログの『せどり教材購入者限定記事』では実名で公表しています。

この限定記事は、私が販売している教材『CDせどりのブルーオーシャン市場を発掘して年商5,670万円を達成した手法を公開!確定申告にも対応!!』をお買い求め頂けると見ることが出来ます。

この限定記事のパスワードは、当ブログが紹介する情報商材の、『サヤ取りせどらー最終バージョン』と『グローバルせどらー』と『アンリミテッドアフィリエイト』の教材にも付属しています。

 

興味がある方は、是非ご検討くださいませ。

 

スポンサーリンク

 

以上です。