以下のシチュエーションでの対処法をお伝えします。

 

1.自己発送で商品を販売

2.外国人(香港)の方から注文が入る

3.注文管理画面に記載された住所は、日本国内の住所

4.配送予定日に届くよう商品を出荷

5.出荷から3日で商品が到着する予定

6.出荷から1日後、購入者が「明日急遽帰国することになった。なので、今夜商品を届けて欲しい」との要望があった

7.購入者に出来ない旨の連絡を入れたところ、「香港にある自宅にまで届けて欲しい」との要望があった

 

 

これに対する手続きの流れは、以下のとおりです。

1.自宅に商品が返送されてくる

2.購入者に返金

3.購入者に再度購入してもらう

4.香港に再送

 

それぞれについて説明していきます。

 

スポンサーリンク

 

自宅に商品が返送されてくる

この場合は、まず、購入者が香港に帰国してしまったため、商品が届きません。

ですので、こちらに商品が返送されてきます。

その後の手続について、書きます。

購入者に返金

Amazon規約には、こう書かれています。

■商品が購入者に配送されなかった場合

・不在などの理由で未配送のまま商品が戻ってきた場合、商品代金を返金するか、商品を再発送してください。

その、配送料の扱いについては出品者と購入者で決定してください。

 

■購入者都合による返品:

出品者に責任のない返品の場合には、出品者から購入者へ商品が送られた際の送料および返品の際に要する送料は購入者の負担となります。

商品が返品されましたら、出品者から購入者へ商品が送られた際に要した送料を支払われた代金全額から差し引き、返金手続きをしてください。

Amazon規約「Amazonマーケットプレイス:返品・返金・キャンセル」より。

 

上記の規約に従って、まず購入者に返金します。

返送される前に、購入者から返金リクエストが入るかもしれません。

 

返金額ですが、この場合は、往復の送料を差し引いた金額を返金して、問題ないと思われます。

購入者が急遽帰国して商品を受け取れなかった、つまり、「購入者都合による返品」に該当するからです。

 

ですが、一方的に往復の送料を差し引いて返金すると、購入者の怒りを買う恐れがあります。

報復評価、Amazonマーケットプレイス保証申請をされる恐れがあります。

低い評価を下されたり、Amazonマーケットプレイス保証申請をされると、顧客満足度指数の注文不良率が上がります。

顧客満足度指数(アカウント健全性)の状態が悪くなると、最終的には、アカウント停止・アカウント閉鎖になる可能性があります。

詳しくは、Amazonヘルプページ『よくある質問:顧客満足指数』をご覧ください。

 

ですので、返金前に必ず購入者に連絡をして、事情を説明した上で返金して下さい。

 

購入者に再度購入してもらう

返金前に購入者に連絡を入れますが、このメールの中で、商品を再度購入してもらうよう、購入者にお願いします。

あるいは、もう一度購入者に連絡して、商品の再購入を依頼しても良いでしょう。

購入者には、住所の修正を依頼して、香港の住所を設定してもらって下さい。

このまま日本国内の住所のままですと、購入者から受け取れる配送料が、日本国内の配送料になってしまいますので。

海外(香港)に再送

商品が売れたら、香港の住所に発送します。

購入者から受け取った配送料の範疇で、損をしない発送方法を選択しましょう。

購入者からもらえる配送料

購入者から受け取れる配送料については、Amazon規約「出品者の配送料と配送条件」を御覧ください。

配送方法

CDを北海道から送る場合でお話します。

私が調べた限りの情報をお伝えします。

エコノミー航空(SAL)便

日本郵便が提供している海外発送サービスです。

詳しくは、日本郵便の『エコノミー航空(SAL)便について』をご覧ください。

梱包

厳重にするよう、日本郵便が言っていますので、商品が破損しないよう厳重に梱包してください。

詳しくは、日本郵便の『国際郵便らくらくナビ』をご覧ください。

送料

荷物(小包)で重量が400gで、香港まで400円になります。

購入者から受け取れる配送料は、「CD・レコード」「海外(地域1)」で、617円です。

詳しくは、Amazonヘルプページ『出品者の配送料と配送条件』をご覧ください。

 

ですので、SAL便を使えば、配送料で少し稼ぐことが出来ます。

日数

日本郵便の『国際郵便の料金・日数を計算する』を使用して私の方で調べたところ、2週間前後かかるみたいです。結構かかりますね。

SAL便を利用する場合、購入者に連絡を入れて、到着が2~3週間程度かかることを必ず言いましょう。

EMS

サイトはこちらです。

日本郵便EMS

送料で赤字になるので、オススメ出来ません。

梱包

EMS無料包装材が用意されていますので、これを使いましょう。

詳しくは、日本郵便の『EMS無料包装材』をご覧ください。

送料

日本郵便の『料金・日数を調べる』を使用して私の方で調べたところ、香港まで1,400円かかるそうです。

 

Amazonで購入者から受け取れる配送料は、「CD・レコード」「海外(地域1)」で、617円です。

ですから、EMSを使うと、赤字になります。

 

また、CDの場合は、配送料がAmazonの方で指定されており、こちらで変更出来ません。

また、自己発送の場合、配送方法を指定できません。

購入者が、国際エクスプレス便を望んでも、配送料を多く頂戴することは出来ません。

 

Amazonプライム商品の場合は、購入者が配送方法を指定することが可能です。

詳しくは、Amazonヘルプページ『海外配送について』をご覧ください。

日数

日本郵便の『料金・日数を調べる』を使用して私の方で調べたところ、2日だそうです。

SAL便が14日前後ですので、かなり早いですね。

ですが、送料が高すぎるため、EMSは利用しないほうが良いでしょう。

 

 

★☆★☆★☆★☆

当ブログ推薦教材につきましては、『■教材ランキング』をご覧くださいませ。

★☆★☆★☆★☆

 

スポンサーリンク

 

以上です。