クレジットカード払いでせどりをされている方に関係する話です。

 

Amazonは、銀行口座に入金するタイミングが、一定ではありません。

 

Amazonの入金タイミングが一定であると見込んで、クレジットカード払いでせどりをするのは、絶対に止めましょう。
クレジットカードの支払いが遅れると、年利は18%遅延損害金を請求されたり、ブラックリスト入りしたりと、様々な制裁を受け悲惨な目に遭いますから。

 

以下、Amazonの入金タイミングが一定でない根拠を紹介します。

入金遅延問題が発生

2016年10月に、Amazonからの入金が遅延したという問題が発生しました。
以下、Amazonセラーセントラルの【障害報告】の内容です。

【障害報告】一部振込に遅延が発生しています
影響:支払い手続きが開始され6営業日を過ぎるも振込が行われない事象が発生しております。
現在、順次対応を行っております。出品者様にはご不便をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。
Amazonテクニカルサポート 2016/10/12 16:15

 

Amazonテクニカルサポートから、メールが送られてきました。

Amazon.co.jpのシステム障害により、10月4日から10月13日の期間に決済日となった売上金の振込が正常に処理されていないことが判明いたしました。
現在、本障害は解消しており、Amazon側での振込処理は完了しております。出品者様ご指定の口座への入金をお待ちいただきますようお願いいたします。
なお、本メールは今回の障害の影響を受けた出品者様に送信しております。すでに入金が完了している場合は、ご容赦くださいますようお願いいたします。

通常は、こちらからAmazonテクニカルサポートに問い合わせをしない限り、メールは来ません。
余程、重大な障害だったのでしょう。

セラーの阿鼻叫喚

Amazon.co.jpのシステムに障害が発生して、入金処理が行われませんでした。
この事件が起こったことで、セラーが資金繰りに苦しみ、阿鼻叫喚のさまを呈していました。

 

以下、Amazonセラーフォーラムに投稿されたセラーの状況を紹介します。
7名紹介します。
原文のだと分かりにくいので、私の方で文章を校正しています。

<セラー その1>
私の場合は、火曜日締めで金曜日にAmazon.co.jpから振り込まれていましたが、今回はまだ入金がされていません。
資金繰りがかなり厳しい状況です。

 

<セラー その2>
昨年も同じようなことが一度だけありました。
障害が発生してすぐに、Amazonセラーセントラルに【障害報告】が報告されていましたが・・対応は遅いです・・・・。
今回は報告もせず何も問題ないようなフリしているのがさらに悪質ですね(今回は少し遅れて【障害報告】があったそうです)。
昨年は、障害が復旧してから確か中3日で入金があったと記憶しております。
この時は、復旧報告をして送金の手続きが始まったとのメールが一方的に届いて終了です。

 

Amazonは、事後報告をするだけで、店側に対する謝罪はありませんでした。
法人様で資金繰りに困って不渡りを出しても、Amazonは助けてくれません。
Amazonは殿様商売で好き勝手出来て羨ましいですね。

 

システム変更するごとに何らかの不具合が出るのは仕方無いとしても、入金がされないというのは本当に困りますよね。
一日も早い復旧を願っております。

 

<セラー その3>
当店も入金されておりません。
当店は予畜がありまだ余裕があり、資金繰りに困るということはありません。

 

しかし、先月は特にいつもより売り上げが多く大金ですので凄く心配です。

 

今日Amazonテクニカルサポートに問い合わせしたところ、全体的に延滞している様で10営業日までには難しい、との回答でした。
下手したら今月10月末かも知れないと言っていました。
アマゾンが倒産した時に、売上金を持ち逃げされないか心配ですね

 

<セラー その4>
入金が遅れたという問題は昨年一度ありましたが、この時は「振り込み手続き開始のお知らせ」のメールが届いてから2週間以内ぐらいで振り込まれました。
今回は、Amazonテクニカルサポートに問い合わせをしても、「入金予定未定」と言われて恐怖を感じています。
担当者から、「下手したら来月」と言われて、「えっ???」となりました。
システム障害が発生して入金が遅れているだけなら仕方ないですが、突然の倒産だとサイトごと消しちゃえば終わりですし、海外まで取り立てには行けません
戻らない可能性がありそうなれば悲惨ですね。

 

<セラー その5>
10/4以降の支払いが滞り、やばい状況です・・・

 

<セラー その6>
私は10/3日締めでしたが、本日10/12に口座確認するも、入金確認出来ず。
Amazonからの通知も全く無しで、下手すれば今週中は入金されないかもしれない。
もし今月いっぱい入金がされないのなら、クレカの支払い等でパンクする個人出品者が出て来るかもしれません、
また、資金繰りがギリギリな会社なども沢山あるでしょうから、下手すれば今月倒産する会社もあるかもしれませんね。

 

<セラー その7>
こちらはすでにクレジットカートの支払いが遅れて困っています。

現金払いで商売しましょう!

以上、7名のセラーを紹介しました。

 

特に、「<セラー その7>」の状況が悲惨ですね。
もう一度、「<セラー その7>」の投稿内容を紹介します。

<セラー その7>
こちらはすでにクレジットカートの支払いが遅れて困っています。

 

クレカ払いで仕入れをされている方は、今回のようにAmazonから入金遅延があったら、アウトですね。

私は、Amazonからの入金確認は一切していません。
ほったらかしです。
Amazonから、メールの差出人が「Japan Amazon Services」で「振り込み手続き開始のお知らせ」のメールが届いたら、私は「ああ、今回はこれだけのお金が振り込まれるのか、ありがたいな」と思って終了です。
自分の銀行口座に入金されているかどうかを、いちいち確認していません。

 

このように余裕に構えていられるのは、現金払いで仕入れをしているからです。
現金払いですので、Amazonから支払いが遅延しても、全く困りません。

 

それに対して、クレカ払いで仕入れをされている方は、いついつまでに入金が必ずあるという前提(取らぬ狸の皮算用)が必要になってきます。
しかし、現実には、Amazonは入金遅延を起こします。
上記のセラーフォーラムの投稿内容を見ますと、2015年と2016年に1度ずつ入金遅延があったそうです。
入金遅延はいつ起こってもおかしくない問題なのです。

 

ですから、クレカ払いで仕入れするのは止めましょう。
仕入れは必ず現金払いで!
クレカ払いしている人間は、ただの借金持ちの人間であり、もし今回のようにAmazonの支払い遅延があって、クレカの支払いが滞ると本当に悲惨です。
こうならないよう、必ず現金払いで商売していきましょうね。

まとめ

・Amazonの入金タイミングは一定ではない

・だから、クレカ払いでせどりをするのは非常に危険である

・安全に商売するために、現金払いで仕入れをしましょう

 

以上です。