<<前回記事 『ニュースキンのアジトに連れ込まれ勧誘されました

 

前回の記事では、ニュースキンに誘われたことについてお話しました。

次にアムウェイの方からお誘いを受けます。

当時の私は隙だらけで、誘いやすい大変良いカモだったのでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

2012年12月頃の話です。

この頃はせどり初心者でブックオフせどりを中心にやっていました。

クリスマスを素敵に過ごさねばならないと駆られもており、彼女を作ろうと、mixiのオフ会サークル「札幌飲み会フェスタ」というコミュニティが開催する飲み会に頻繁に参加していました。

そこで知り合った30代前半の美人で素敵な女性に、24日の日にご飯に行かないかと誘われました。その女性の方をT内さんと呼びます。

 

 

当日、札駅のビックカメラで待ち合わせ、T内さんの車でT内さんオススメのお店に向かうことになりました。

私は狂喜して下心まる出しで鼻息を荒くしてJRに乗り、札幌駅に向かいました。

馬鹿ですね。

今なら、こんな素敵な女性がわざわざ自分から誘ってくれるような怪しい状況に遭遇したら、真っ先にマルチの勧誘を疑います。

というか、怖いので断ります。

女性が男性と会うときは、多少なりとも女性が警戒するのが普通です。

私もそういう反応をされたほうが、かえって向こうに下心がないと分かり安心できますね。

 

T内さんのオススメのお店は、国道36号線沿いの月寒にある小洒落たバーでした。

そこで、私はその後の素敵な聖夜を期待して熱心にT内さんを口説きました。

T内さんは優しく親身になって話を聞いてくれたのですが、ひょんなところからお金の話になりました。

T内さんが保育士をやっていて給料が少なくて将来に希望が持てないこと、将来年金制度が破綻することを国が認めていること、7つのポケットという言葉があって今は副業が当たり前の時代になっていること、そしてT内さんも毎月3万円の「権利収入」を得ていると話しました。

そして、今の20代の若者は将来を考えて、「権利収入」を得るために盛んに活動をしていること、より安定した多額の「権利収入」を得るチャンスがあるのが「アムウェイ」というネットワークビジネスだと言いました。

またマルチ商法の勧誘に合ってしまいましたが、この時はせどりで少額ながら稼げており、お金に対するマインドブロックが外れつつあり、給料以外の収入を得ることに対しての抵抗感が薄まっていました。

ですので、せどりで稼げるんだから、ネットワークビジネスでも稼げちゃうんじゃないかと短絡的に考えました。

T内さんに聞くと、アムウェイは化粧品ではなくて日用品を売る仕事だからニュースキンよりも安定性が高いと言ってました。

T内さんは美人で頼りがいもありそうだったので、勢いで挑戦してみることにしました。

ちなみに、その小洒落たバーはアムウェイのアジトでして、経営者もアムウェイをやっている人でした。

ネットワークビジネスをやっている人は、自分の穴倉に獲物を引きこもうとする習性があるようです。

 

帰りの車の中で、T内さんからアムウェイのDVDを渡され、翌日までに見てくるよう言われました。

帰宅して見たところ、映像の中で、アムウェイの最高の称号である「クラウン・アンバサダー」をお持ちのロン毛のおじさん(増田 恭久)がアムウェイ本社のホールで演説をしており、アムウェイビジネスの概要や自分が億を超える収入を得ていることなどが紹介されていました。

DVDを見て、「へぇ~、そうなんだ」位の感想で、チャラいおじさん壇上で話しているな程度しか思わず、特に引き込まれるものはありませんでした。

しいて言えば、キャラリーのお姉さんが美人だったこと位でしょうか。

 

翌日またT内さんと会って、T内さんの送迎付きで中央区の円山にある音楽教室に行きました。

アムウェイをやっている人がロックバンドの先生をやっている教室です。

教室の空き部屋をアジトの一つとして使っており、その日もアムウェイ関係者が5人位いてくつろいでいました。

そこで、アムウェイの鍋を使った料理パーティーがありました。

メニュー表とアムウェイの鍋です。

IMG_0920

 

IMG_0921

 

料理を食べ終わった後、DVDで見たアムウェイのビジネスの説明をT内さんから受けました。

自分が180万円分売り上げればDD(ダイレクトディストリビューター)になれること、そのくらいまでなると平均月収が30万円くらいになって独立できること、日用品だから絶対に安定すること、ダウンに二人DDが生まれるとEm DD (エメラルド ダイレクトディストリビューター)になって、平均年収が800万円になること、T内さんも2013年内にエメラルドを目指していることなどを話していました。

そして、アムウェイビジネスの取っ掛かりとして、サプリ「トリプルX」を購入してアムウェイに登録するよう言われました。

スマホで登録作業をしていたのですが、この時T内さんの地が出ます。

私のスマホをすごい勢いで取り上げて、私に背を向け鼻息を荒くして無我夢中で登録作業をしていました。

この時に、T内さんに対して不信感が芽生えました。

この日は、夜の11時まで話を聞いてたので、終電で帰宅することになりました。

 

その翌日、T内さんの送迎付きで円山にある立派なマンションに行くことになり、そこでDD(ダイアモンド ダイレクトディストリビューター)の40代半ばの女性の方主催の、アムウェイの洗剤の実演ショーが夜8時に行われました。

大変流暢な言葉で商品説明をされていたのが印象的でした。この日も夜の11時まで話を聞かされ、終電で帰宅することになりました。寝不足で疲れましたね。

 

さらに翌日、今度はT内さんの自宅で鍋の実演ショーとビジネスの今後の流れの説明が行われました。やはりT内さんの送迎付きでした。

こちらはT内さんが書いたビジネスの今後の流れの説明になります。

 

IMG_0785

 

保育士の仕事もハードだと思うので、よくこんなに活動出来るなと驚きました。

T内さんは20万円近くする鍋セットをビジネス用・自宅用・予備と3セット購入したり、一機15万円もする空気清浄機アトモスフィアを各部屋に用意していました。

部屋はWi-Fiに繋がっているのに、毎月通信料がかかるDocomoのi-padが置かれていました。

後述しますが、T内さんはアムウェイビジネス用のオフィスをビジネスメンバーと共同で借りており、毎月家賃がかかっていました。

さらに、洗剤からシャンプー・化粧品、ストッキングまで日用品全てをアムウェイ商品で固めていたので、毎月アムウェイ商品にかなりのお金をかけていました。

アムウェイのイベントがあれば全国中飛び回っているし、ビジネスメンバーと毎年グアム旅行にも行っているそうです。

軽ですが自家用車もお持ちで、毎日ビジネスで走り回っているのでガソリン代もかかりますし、車検だってあります。

保育士さんは仕事の割に給料があまり高くない冷遇された仕事だと聞きます。

その少ない収入の中で、どうやって毎月の費用を捻出していたのでしょうか。

アムウェイのタイトルもDDにすらなっていないし、「権利収入」とやらも3万円程度だと聞きました。不思議ですし、聞くのが怖いです。

この前こっそりとFacebookのページを覗いたのですが、車を当て逃げされてドアが閉まらなくなったという投稿がありました。

私も当て逃げされた経験があるのでおおよその修理代がわかるのですが、あれは元通りにするのに20万円はかかったかと思います。急な出費に対応できる貯金があったのでしょうか。

 

さて、T内さんの自宅で、2013年2月に大阪にある京セラドームで行われるアムウェイのイベントに誘われました。

クリントン元大統領がゲストとして出演するということを熱弁しておりましたが、会社を休まねば行くことが出来なそうだったこと、この日は保留にして欲しいと頼みました。

商売とクリントン元大統領との関連性がイマイチよく分からず、行く理由が見当たらなかったというのもありました。

その後、T内さんから毎日夜11時くらいにLINE電話が来ました。その度に大阪のイベントに参加するよう説得してきました。

このイベントに参加すると、自分が大きく変化して稼げるようになるからと。

T内さんの熱意に負けて行くことにしました。

 

大阪に行くことがきまってからも必ず毎日夜11時頃に、T内さんからLINE電話が来ました。

アムウェイビジネスでちょっとでもアップにとって都合の悪いことを、LINEメールで伝えると必ず鬼電でした。

段々T内さんが異常だと感じるようになりました。

 

ところで、T内さんは私一人に随分時間を費やしたかと思います。途中で辞められたら、それがオジャンになってしまうリスクを顧みずに。

ネットワークビジネスをやっている人の行動量は異常だと思います。

仕事が終わってから明け方まで平気で活動したりしてます。

その努力に見合った収入を得ているようには思えませんが。

T内さんの睡眠時間は平均2時間だそうです。トリプルXを飲めば全然眠くならないと言っていました。

私は眠くなりましたし、トリプルXを2ヶ月分毎日飲んでも何の変化もありませんでしたが。

 

そして年が明けて2013年になり、本格的にアムウェイのセミナーに参加するようになります。

 

アムウェイの集まりでアップに獲物扱いされる』に続く>>

 

スポンサーリンク

 

私から2つ提案させてください

ネットワークビジネスは割に合わない商売です。

もし給料以外の収入源を確保して生活を豊かにしたいのなら、他の商売をやりましょう

以下、私から2つの商売を提案させてください。

アフィリエイト

アフィリエイトとは、ブログ運営者が紹介した情報商材が売れたり、ブログに掲載された広告をクリックされることで報酬が発生する商売です。

 

この商売は、生活できるレベルの利益が出るまでに、3年かかると言われています。

 

しかし、マトモな会社に就職するために大卒なら最低でも22年はかかるのに対して、たった3年間努力するだけで生活できるレベルの収入が得られる可能性が高いのです。

そういう意味で、アフィリエイトは割の良いビジネスであると言えます。

やることは、読者のためになる良質な記事を3年間ひたすら書き続ければ良いだけですから。

 

初心者の方は、『アンリミテッドアフィリエイト』という教材1つでアフィリエイトを不足無く開始できます。

せどり

せどりとは、Amazonとの価格差がある商品を仕入れて、それをAmazonに売って利益を得る商売です。

 

私はニュースキンのセミナーで洗脳されて大量買い込みをして素寒貧な状態になり、しかも、アップにそそのかされて会社を休職してしまいました。

ですが、休職中にせどりでそれなりに成功して、貯金が3,000万円になりました。

 

せどりは即金性の高い商売です。

身体を動かすのが苦で無い方、すぐにお金を手に入れて安心したい方は、せどりをオススメします。

 

せどりは、仕入れ先さえ確保出来たら、私のように1年で3,000万円の利益を出すことだって可能です。

 

初心者の方は、『サヤ取りせどらー最終バージョン』などの教材を使った方がよいでしょう。

この他にも、『■教材ランキング』にて優良教材・ダメ教材を紹介しています。

 

特にオススメしたいのは、私が出版する以下の教材です。

 

本教材を使用して、自分一人で行動して、数百万円の売り上げを出した方が大勢います。

この仕入れ先は簡単には枯渇しませんので、後発組であっても稼ぐことは充分可能なはずです。