パソコン部品せどりは、専門知識が必要です。

 

専門知識が無いと、嫌でも返品リクエストを受け付けなくてはなりません。

 

自己発送でAmazonに出品した場合、購入者と直接連絡が取れるので、専門知識があれば返品リクエストをお断りできます。

 

しかし、FBAの場合は、購入者と直接連絡が取れません。

Amazonテクニカルサポートの人間が、返品対応します。

 

彼らは、おそらくパソコン部品の専門知識をお持ちでないでしょう。

ゆえに、もしFBAでAmazonに出品していたら、強制返金される危険性があります。

 

悲惨な事例

ここで、138,000円のPC部品をFBAでAmazonに出品して、強制返金された悲惨な事例を紹介します。

 

Amazonセラーフォーラムに投稿された内容です。

※投稿内容の文章が分かりにくいので、私の方で文章を校正しています。

私は、新品商品をFBAでAmazonに出品しています。

 

138,000円で出品したPCパーツが返品され、返金処理開始のメールが届きました。

 

販売不可在庫を返送したところ、開封され売り物にならなくなってしまいました。

 

私は、売上が少ない弱小せどらーで、これは非常に痛手です。

 

そこでAmazonからの返金を受けられないか調べたら、Amazonの返品規約に以下の文言を発見しました。

『下記のケースでは、お客様都合による返品・交換を承りません→使用済みまたは開封済みの消耗品』

『お客様都合の返品・交換→開封済みの場合:商品代金(税込)の50%を返金します。』

 

この文言を根拠に、Amazonテクニカルサポートに返金を申し出たところ、断られました。

返品規約に該当しても、返品を受け付けるのは「例外的に」だと。

 

138,000円の返金は、本当に痛手です。

どうしたら良いのでしょうか?

Amazonテクニカルサポートに訴えよう

もう一度、Amazonの返品規約を抜粋します(PC関連機器の場合)。

返品・交換の条件

返品・交換を承らないケース

下記のケースでは、お客様都合による返品・交換を承りません。

・使用済みまたは開封済みの消耗品

 

Amazon.co.jpが発送する商品の返品・交換の条件

お客様都合の返品・交換

・開封済みの場合:商品代金(税込)の50%を(購入者に)返金します。

 

以上から、このせどらーはAmazonから全額返金してもらう権利があります。

 

Amazonテクニカルサポートに何度もケースを上げて、返金請求しましょう。

半額しか返金されなかったらしい

先ほどのせどらーは、無事返金されたそうです。

と言っても全額ではなく、半額ですが・・・。

 

以下、Amazonセラーフォーラムの投稿内容です(文章校正後)。

Amazonテクニカルサポートに返金請求を何度もしたら、半額返金してもらえました。

全額ではありません・・・。

 

Amazonは、もっと厳しく返品対応をするべきだと思いますよ。

高額商品は自己発送で出品を

私でしたら、全額返金されないと納得できません。

 

半額しか返金されないなら、先ほどの場合、69,000円もの大金を損したことになります。

 

私もFBAでAmazonに出品した新品DVDを壊されて、返金してもらったことがあります。

この時も、全額返金してもらえませんでした。

(『Amazonフルフィルメントセンターで商品を破損され大儲けした』参照。)

 

高額商品は自己発送でAmazonに出品しましょう。

 

自己発送ですと、返品リクエストを承諾する権利があります。

自己発送の商品の返品規約をお見せします。

Amazonマーケットプレイス商品の返品について

ステップ3:出品者が承諾→出品者が内容を確認のうえ返品の可否を判断し、Eメールにてご連絡いたします。

 

このように、自己発送で販売した場合、出品者は購入者からの返品リクエストに抵抗できます。

Amazonマーケットプレイス保証申請への対処法

しかし、購入者がAmazonマーケットプレイス保証申請をする可能性があります。

 

保証申請がAmazonで受理されれば、購入者に強制返金されるだけではありません。

Amazonマーケットプレイス保証申請率が上がり、最悪Amazonアカウント停止になります。

 

ここで、保証申請への対処法をお伝えします。

先ほど紹介した、新品PCパーツをFBAで出品して開封されて戻ってきた事例を例にとって考えます。

 

まず、Amazon規約を見てみましょう。

よくある質問:Amazonマーケットプレイス保証

Amazonマーケットプレイス保証の対象となるのはどのような場合ですか?

2.注文商品が届いたものの、出品者の説明と著しくことなる商品であった場合

 

「商品が出品者の説明と著しく異なる」とはどのような場合を指しますか?

(中略)

・不良品が届いた(★)

・届いた商品が破損していた(★)

 

PCパーツでは、上記の「★」場合に、Amazonマーケットプレイス保証の対象となるでしょう。

 

「不良品が届いた」場合とは、メーカー生産ラインで製造ミスや破損が起こった場合でしょうか。

これは、諦めるしかありません。

メーカー不良品だった場合、それを販売した我々せどらーに責任があることになりますから。

 

「届いた商品が破損していた」場合について。

これは、商品発送時に写真を撮って証拠を残すことで対抗できます。

 

保証申請をされたら、Amazonテクニカルサポートに証拠の写真を提出してください。

これで、Amazonマーケットプレイス保証申請が却下された事例は山ほどあります。

 

このように、高額商品が返品された場合、希望を捨てずに最後まで購入者と戦って、返品と返金を拒否してください。

 

もちろん、商品に瑕疵(欠陥が)無いことが前提ですよ。

 

Amazon購入者とのトラブル事例一覧に戻る

【PR】当ブログが推薦するせどり教材

当ブログでは、現在発売されているせどり教材を、5段階の評価でランク付けしています。

 

その中で特にオススメなのは、評価4以上のせどり教材です。

評価4以上のせどり教材は、誰もがやり方次第で大儲け出来る可能性を秘めている教材です。

 

評価4と評価5のせどり教材は、以下の通りです。

 

・評価5(是非購入するべき!!) ★★★★★

>> サヤ取りせどらー最終バージョン

>> サヤ取りグローバルせどらー

 

・評価4(オススメする) ★★★★☆

>> マカド

 

これらのせどり教材には、無料特典として私が出版している教材が付属します。

 

その中でも、評価5のせどり教材にしか付属しない無料特典『CDせどりのブルーオーシャン市場を発掘して年商5,670万円を達成した手法を公開!確定申告にも対応!!』がイチオシです。

この教材は、私が16,000円で販売していた教材です。

教材を販売するには住所・氏名を明かす必要があり、家族に迷惑がかかるため販売を停止しました。

 

このCDせどりの教材を使用して、月商数百万円以上稼いでいるせどらーはザラにいます。

 

このCDせどりの教材は、評価5のせどり教材のみに付属する教材です。

もう一度、評価5のせどり教材を紹介します。

 

・評価5(是非購入するべき!!) ★★★★★

>> サヤ取りせどらー最終バージョン

>> サヤ取りグローバルせどらー

 

なお、当ブログのせどり教材ランキング一覧につきましては、『教材ランキング』をご覧くださいませ。

 

以上です。