パソコン部品をAmazonに出品する場合、専門知識が必要です。

 

専門知識が無いと、返品リクエストを無条件で受理することになってしまいます。

 

パソコン部品せどりとは

その名の通り、パソコン部品仕入れするせどり手法です。

パソコン部品の種類

主に以下の部品です。

 

  • ソフトウェア

・Windows10などのOS

・Microsoft Office

・ウィルスバスター

 

  • PC付属品

・マウス

・キーボード

・モニター

・ケーブル

・フラッシュメモリ

・無線LANルーター

 

  • 内部部品

・マザーボード

・CPU

・メモリ

・電源ユニット

・HDD

・SSD

・グラフィックボード

・光学ディスクドライブ

仕入れする店舗

有名どころとして、以下の店舗があります。

・ヨドバシカメラ

・ビックカメラ

・ヤマダ電機

・秋葉原電気街

・ソフマップ

・ドスパラ

・ツクモ

PC内部パーツの専門知識が無いとヤバい

PC内部パーツをAmazonに出品する場合、専門知識が必要です。

 

でないと、「動作しない」と言われたら、無条件で返金対応しなくてはなりません。

 

事例として、Amazonセラーフォーラムの投稿内容を紹介します。

※投稿内容の文章が分かりにくいので、私の方で文章を校正しています。

ソフマップで仕入れたIntelのCPUを、Amazonに自己発送で出品しました。

 

CPUは精密機器ですので、厳重に梱包して、発送しました。

 

しかし、購入者から返品リクエストを受けてしまいました。

返品理由は、「PC起動後、ビープ音がする」でした。

 

厳重梱包したので、輸送中に破損する可能性は無いはずです。

 

何故CPUが動作しないのか、全く分かりません。

 

このせどらーはPC内部パーツの専門知識が無いので、嫌でも返金に応じなくてはなりません。

 

このような事態に陥らないよう、勉強しましょう。

 

以下に、PC内部パーツの専門知識を伝授します。

PC内部パーツの知識を伝授

PCの内部部品は、マザーボードが中心となって構成されています。

 

マザーボード

マザーボードの規格に応じて、CPU・メモリなどを決めていきます。

 

CPUについて。

 

CPU

 

IntelのCPUの場合、世代があります。

マザーボードが、第6世代のIntelのCPUに対応するなら、インテルの第6世代のCPUでないと動作しません。

 

 

メモリについて。

 

メモリ

 

メモリには規格があります。

(例:DDR3、DDR4)

 

マザーボードの規格に応じて、メモリの規格も決まります。

そのマザーボードが、DDR4のメモリ対応なら、DDR4のメモリしか使えません。

 

OSソフトについて。

 

 

Windows10などのOSソフトをインストールすると、マザーボードの型番がソフトに記憶されます。

 

ゆえに、マザーボードを取り替える場合、OSソフトも買い換えなくてはなりません。

全く同じものと交換するなら、買い替え不要です。

 

 

電源ユニットについて。

 

電源ユニット

 

電源ユニットも、マザーボードの規格に縛られます。

例えば、ATXの規格に対応したマザーボードなら、電源ユニットも「ATX」のものが必要です。

 

グラフィックボードについて。

 

グラフィックボード

 

マザーボードの差込口に応じて、選ばなくてはなりません。

マザーボードにがPCI-EXPRESS x16スロット(差込口)なら、グラフィックボードもPCI-EXPRESS x16のものが必要です。

 

その他、HDD、SSD、光学ディスクドライブなどは、どんなマザーボードでも使用可能です。

PC内部部品の返品に備えて

上記の知識を元に、商品説明文を作成してみましょう。

 

例えばIntelのCPUをAmazonに出品する場合。

第何世代のCPUなのかを記載して、それに対応するマザーボード以外は動作しないと書きましょう。

返品リクエストがあったら

もし、Amazonに出品したIntelのCPUの購入者から、「動作しない」と返品リクエストされた場合。

 

まずは、購入者が使っているマザーボードの型番を聞きましょう。

型番は、マザーボード上に印字されています。

 

その型番をネットで調べて、販売したCPUが対応しているかを調べてましょう。

購入者が間違えて買った場合の返金額

購入者のマザーボードが、販売したCPUに対応してないなら、購入者のミスです。

 

この場合、「購入者都合による返品」扱いで、返品リクエストを受理してください。

 

返送された後、商品代金から往復の送料を差し引いた金額を返金してOKです。

本当に故障していた場合は全額返金

購入者のマザーボードが、販売したCPUに対応していた場合、CPUの故障が考えられます。

 

しかし、購入者のマザーボードやメモリなどが故障している可能性もあります。

 

なので、商品を返送してもらい、こちらで動作確認をしましょう。

こちらでも動作不良だったら、購入者にお詫びして、商品代金と往復の送料を返金してください。

FBAだと強制返金される

PCパーツをFBAでAmazonに出品していた場合。

購入者が「不良品」だと言えば、強制的に返金され、販売不可在庫になってしまいます。

 

PCパーツを販売するなら、自己発送でやった方が良いでしょう。

PC付属品を販売する場合は?

先程挙げたPC付属品を、もう一度紹介します。

 

マウス、キーボード、モニター、ケーブル、フラッシュメモリ、無線LANルーター、などでしたね。

 

これらは、家電品と同じ扱いになります。

 

家電品を出品する場合と同じように、動作確認をした上で、出品して下さい。

 

Amazon購入者とのトラブル事例一覧に戻る

【PR】当ブログが推薦するせどり教材

当ブログでは、現在発売されているせどり教材を、5段階の評価でランク付けしています。

 

その中で特にオススメなのは、評価4以上のせどり教材です。

評価4以上のせどり教材は、誰もがやり方次第で大儲け出来る可能性を秘めている教材です。

 

評価4と評価5のせどり教材は、以下の通りです。

 

・評価5(是非購入するべき!!) ★★★★★

>> サヤ取りせどらー最終バージョン

>> サヤ取りグローバルせどらー

 

・評価4(オススメする) ★★★★☆

>> マカド

 

これらのせどり教材には、無料特典として私が出版している教材が付属します。

 

その中でも、評価5のせどり教材にしか付属しない無料特典『CDせどりのブルーオーシャン市場を発掘して年商5,670万円を達成した手法を公開!確定申告にも対応!!』がイチオシです。

この教材は、私が16,000円で販売していた教材です。

教材を販売するには住所・氏名を明かす必要があり、家族に迷惑がかかるため販売を停止しました。

 

このCDせどりの教材を使用して、月商数百万円以上稼いでいるせどらーはザラにいます。

 

このCDせどりの教材は、評価5のせどり教材のみに付属する教材です。

もう一度、評価5のせどり教材を紹介します。

 

・評価5(是非購入するべき!!) ★★★★★

>> サヤ取りせどらー最終バージョン

>> サヤ取りグローバルせどらー

 

なお、当ブログのせどり教材ランキング一覧につきましては、『教材ランキング』をご覧くださいませ。

 

以上です。