FBAでAmazonに出品しているせどらーに関係する話です。

 

現在のAmazonは、購入者からの返品を簡単に受理しなくなりました。

 

しかし、Amazonテクニカルサポートの人間によっては、現在も盲目的に返品を受理しているそうです。

 

そこで、高額商品については自己発送でやることを提案いたします。

 

今のAmazonは返品を容易に受理しない

私はこれまで、新品CD・DVDを30,000枚以上FBAで出品してきました。

 

この中で、購入者に返金されて販売不可在庫になったのは、100枚ほどです。

 

返品理由の多くは、CD背表紙の色あせ・ケース割れでした。

返品された商品の多くが、キャラメル包装を剥がした状態でした。

 

外観に問題があるだけで、開封する理由はありません。

おそらく、CDを録音した後、適当な言いがかりをつけて返品してきたのでしょう。

 

この話は、2014年の話です。

現在Amazonは、購入者からの返品を簡単には受理しなくなりました。

 

私は、過去にDVDを1,500枚仕入れ、FBAで出品したことがあります。

(『DVDせどりで成功!1,500枚仕入れて200万円稼ぎました!』参照)

 

このうち購入者に返金されたのが7枚、販売不可在庫になったのは3枚だけです。

 

販売不可在庫になったDVDを返送しら未開封の状態だったので、再出品して売り切りました。

 

購入者に返金処理された7枚は、Amazonが私に返金してくれました。

返金理由は、「購入者都合による返品」「倉庫内の破損」でした。

 

現在のAmazonは、倉庫内破損したり、購入者の身勝手な理由での返品の場合、我々に返金してくれるのでしょう。

Amazonテクニカルサポートの人次第

FBAの場合、購入者への返金は、Amazonテクニカルサポートが行います。

 

テクニカルサポートにも色々な人間がいるでしょう。

 

殆どの場合、返品された商品と返品理由に相違がないか、返品された商品に不備がないかなどのチェックをしているはずです。

 

しかし、返品された商品をきちんとチェックせずに返金処理を行うという杜撰な対応をする人間もいます。

レゴブロックの中身を抜いて返品してきたAmazon購入者の話

 

CDのように、キャラメル包装を解いて返品されたら、中古品として出品しなくてはなりません。

CDの場合、シールド品(新品商品)は10,000円で売れても、開封品は100円だということはザラにあります。

 

もしCDを定価仕入れしていたら、大赤字になってしまいますね。

高額商品はFBAでは無く自己発送で出品を

高額商品は自己発送でやりましょう。

 

自己発送なら、Amazonを介さず、購入者と直でやり取りできます。

 

商品発送前に証拠の写真を残しておけば、購入者が言いがかりを付けてきても、返品拒否できます。

Amazonマーケットプレイス保証申請をされても、Amazonテクニカルサポートに写真を見せれば終わりです。

 

高額商品を開封されて返品されると大赤字になりますので、自己発送でAmazonに出品して防衛しましょう。

私も高額商品を自己発送で出品した

先ほど私は、DVDを1,500枚仕入れしたことがあると言いました。

 

この中で、Amazonに出品すれば135,000円で売れるDVD-BOXがありました。

TVアニメーション「チンプイ」メモリアルDVD-BOX

 

IMG_7476

 

私はこのDVD-BOXを仕入れして、複雑な気持ちになりました。

悪質な購入者が開封して視聴した後に、「不良品だ」と返品してくる危険性があったからです。

 

FBAの場合、Amazonテクニカルサポートが返金を行います。

そして、Amazonは購入者からの返品を、盲目的に受理する体質が今でも少しはあるでしょう。

 

この135,000円で売れるDVD-BOXの仕入れ価格は、2,000円です。

ですので、返金されても大した赤字にはなりません。

 

それでも、精神的ダメージは相当なものになります。

だから、何としてでも返品されることは避けたかったのです。

 

そこで、自己発送でAmazonに出品することにしました。

 

これなら、悪質な購入者からの返品を自分で拒否出来ます。

 

もちろん、Amazonマーケットプレイス保証申請や報復評価をされるかもしれません。

しかし、商品発送前に証拠の写真を撮影しておけば、問題ありません。

(戦い方は『レゴブロックの中身を抜いて返品してきたAmazon購入者の話』参照)

 

高額商品の場合、仕入れ価格も高額になるのが普通です。

それが売り物にならなくなるのは、死活問題です。

こうしたリスクを避けるためにも、高額商品は自己発送で出品しましょう。

自己発送で出品する基準

私はAmazon出品価格が40,000円以上の商品を、自己発送で出品しています。

 

昔、約40,000円でFBAで出品したプリンタートナーが、開封されて戻ってきたことがありました。

北海道名寄市のリサイクルショップで、980円で仕入れたトナーです。

リサイクルショップせどりは田舎を狙え!私は個人店でボロ儲けした

 

返品理由は、印字がかすれるでした。

新品商品なので、メーカーの責任です。

しかしAmazonは、機械的に返金処理をして、開封品の返品を受理しました。

 

プリンタートナーですので、開封されたら中古品でも出品できません。

 

ちょっと許せなかったので、購入者にメールで抗議しました。

新品商品なので印字かすれはありえない、この返品は受け付けられないと。

購入者は「勝手なことをして、すいませんでした」と謝るばかりでした。

 

これ以上やると、今度は私がAmazonから制裁を受ける恐れがあるので、泣き寝入りしました。

 

まあ980円で仕入れた商品ですので、金銭的ダメージは大きくありませんでした。

これがもし19,800円とかで仕入れしていたら、発狂していたでしょう。

 

このトナーの一件から、私は、Amazon出品価格が40,000円以上の商品は、自己発送で販売することにしました。

 

皆さんも、高額商品は、自己発送で出品しましょう。

発送の手間を嫌がらず。

 

Amazon購入者とのトラブル事例一覧に戻る

【PR】当ブログが推薦するせどり教材

当ブログでは、現在発売されているせどり教材を、5段階の評価でランク付けしています。

 

その中で特にオススメなのは、評価4以上のせどり教材です。

評価4以上のせどり教材は、誰もがやり方次第で大儲け出来る可能性を秘めている教材です。

 

評価4と評価5のせどり教材は、以下の通りです。

 

・評価5(是非購入するべき!!) ★★★★★

>> サヤ取りせどらー最終バージョン

>> サヤ取りグローバルせどらー

 

・評価4(オススメする) ★★★★☆

>> マカド

 

これらのせどり教材には、無料特典として私が出版している教材が付属します。

 

その中でも、評価5のせどり教材にしか付属しない無料特典『CDせどりのブルーオーシャン市場を発掘して年商5,670万円を達成した手法を公開!確定申告にも対応!!』がイチオシです。

この教材は、私が16,000円で販売していた教材です。

教材を販売するには住所・氏名を明かす必要があり、家族に迷惑がかかるため販売を停止しました。

 

このCDせどりの教材を使用して、月商数百万円以上稼いでいるせどらーはザラにいます。

 

このCDせどりの教材は、評価5のせどり教材のみに付属する教材です。

もう一度、評価5のせどり教材を紹介します。

 

・評価5(是非購入するべき!!) ★★★★★

>> サヤ取りせどらー最終バージョン

>> サヤ取りグローバルせどらー

 

なお、当ブログのせどり教材ランキング一覧につきましては、『教材ランキング』をご覧くださいませ。

 

以上です。