自己発送でAmazonに出品するせどらーに関係する話です。

 

購入者の中には、靴を履き潰して返品してくる輩がいるそうです。

 

この場合の対処法を紹介します。

 

本事例

まず、本事例を紹介します

 

Amazonセラーフォーラムの投稿内容を紹介します。

※投稿内容の文章が分かりにくいので、私の方で校正しています。

私は、シューズを自己発送でAmazonに出品しています。

 

この度、Amazonの購入者から「靴のサイズが大きい」と、返品リクエストを受けました。

試着してサイズが合わなかったんだなと思い、返品リクエストを許可しました。

 

そうしたら、履き皺・泥まみれな状態でした。

 

Amazonでは、返品リクエストを許可して商品が返品された後、返金する決まりになっています。

ですが、こんな状態での返金は出来ません。

(Amazonの返品管理については、Amazonヘルプページ『返品管理』を参照)

 

そこで、写真を添付してAmazonテクニカルサポートにメールしたら、返金不要だとの回答を受けました

 

以下、Amazonテクニカルサポートの回答です。

 

~~~~~~

本件につきましては、返金不可として購入者様へご連絡の上、ご対応いただいて問題ございません。

 

返金としてご対応いただく場合、「出品者出荷」の商品となりますため、「出品者様」と「購入者様」にてお話合いいただき、相互にとって有益な解決となるよう協議いただけますようお願いいたします。

~~~~~~

 

購入者と話し合いをせよと言われましたが、どうすればよいのでしょうか?

Amazon返品ポリシーを盾にお断りの連絡を

Amazonテクニカルサポートが「返金不可」と言っているので、購入者に「返金できません」と言いましょう。

 

購入者には、以下の内容を添えて連絡します。

・使用済みの靴の写真

・Amazonテクニカルサポートの回答内容

・Amazon返品ポリシーの文言

 

Amazon返品ポリシーの文言について。

「服&ファッション小物、シューズ&バッグ」の場合は、以下の通りです。

<Amazon返品ポリシー>

・試着した商品を返品した場合。配送料・手数料およびギフトラッピング料を除いた商品代金(税込)および国内返送料を返金します。

 

・使用済み商品の返品・交換は承りません。下記については使用済みとみなされます。
試着では発生し得ない消耗やダメージ(しわ、ソールの汚れ、ソールの傷など)があるもの。

 

>>Amazon返品ポリシー 返品・交換の条件 より

 

例えば、こんな感じの文章で良いかと。

<購入者へのお断り文>

未使用の商品または試着された商品につきましては返品を承れますが、ご返送頂きました靴は、試着以上の皺や汚れがあり、着用品と判断いたしました。

 

Amazonテクニカルサポートに当商品の画像を提出して、返金をお受け出来ないことを確認済みです。

 

返送によるお手間をおかけしたことをお詫びしますが、本ケースは、返金をお受け出来ないことをご了承下さい。

報復評価にはコメントで対抗を

Amazonテクニカルサポートお墨付きなので、Amazonマーケットプレイス保証申請はされないはずです。

 

ただし、靴を履き潰して返品して、金をむしり取ろうとするような悪質な購入者です。

返金されないことに腹を立て、報復評価として評価1の低いAmazon評価をするでしょう。

 

これは、評価コメントに返信して対抗しましょう。

対抗しないと売上に影響しますので、対抗してこの購入者の悪質さを公にしてください。

Amazon評価の取り消しはされない

残念ながら、このAmazon評価をAmazonテクニカルサポートに言っても、取り消してもらえないでしょう

 

Amazon評価が取り消される条件は、以下の通りです。

<Amazon評価取り消し条件>

・コメントの中に一般的に卑猥もしくは下品であると考えられる言葉が含まれている場合

・コメントの中にEメールアドレス、名前や電話番号などの出品者の個人情報が含まれている場合

・コメントが商品レビューに始終する場合

・コメントの内容が、Amazonが提供するフルフィルメントおよびカスタマーサービスに特化したものである場合

 

よくある質問:購入者からのコメント』より。

 

例えば、「ボロボロの靴が届いた」と評価コメントについて、上記のAmazon評価取り消し条件を満たしません。

 

なので、残念ながらAmazonテクニカルサポートに言っても、Amazon評価を削除してもらえません。

返品リクエストの段階で確認を

返送されてからゴタゴタになる前に、返品リクエストが来たら、購入者に確認しましょう。

 

確認方法について、Amazonセラーフォーラムの投稿内容を掲載します。

 

以下、投稿内容です(文章を校正しています)。

靴や衣類の返品リクエストがきたら、私はこのように購入者に連絡しています。

 

『試着は室内のみで、箱などがすべてそろっている状態であれば返品をお受けします』

 

このように、まずは購入者に商品の状態を聞きます。

そして、試着品であることを確認できたら、返品リクエストを承認します。

以上、使用品が返送されるのを、未然に防ぐ手段を紹介しました。

 

Amazon購入者とのトラブル事例一覧に戻る

【PR】当ブログが推薦するせどり教材

当ブログでは、現在発売されているせどり教材を、5段階の評価でランク付けしています。

 

その中で特にオススメなのは、評価4以上のせどり教材です。

評価4以上のせどり教材は、誰もがやり方次第で大儲け出来る可能性を秘めている教材です。

 

評価4と評価5のせどり教材は、以下の通りです。

 

・評価5(是非購入するべき!!) ★★★★★

>> サヤ取りせどらー最終バージョン

>> サヤ取りグローバルせどらー

 

・評価4(オススメする) ★★★★☆

>> マカド

 

これらのせどり教材には、無料特典として私が出版している教材が付属します。

 

その中でも、評価5のせどり教材にしか付属しない無料特典『CDせどりのブルーオーシャン市場を発掘して年商5,670万円を達成した手法を公開!確定申告にも対応!!』がイチオシです。

この教材は、私が16,000円で販売していた教材です。

教材を販売するには住所・氏名を明かす必要があり、家族に迷惑がかかるため販売を停止しました。

 

このCDせどりの教材を使用して、月商数百万円以上稼いでいるせどらーはザラにいます。

 

このCDせどりの教材は、評価5のせどり教材のみに付属する教材です。

もう一度、評価5のせどり教材を紹介します。

 

・評価5(是非購入するべき!!) ★★★★★

>> サヤ取りせどらー最終バージョン

>> サヤ取りグローバルせどらー

 

なお、当ブログのせどり教材ランキング一覧につきましては、『教材ランキング』をご覧くださいませ。

 

以上です。