Amazon出品代行業者を使うのは、絶対にダメです。

理由は、2つあります。

 

以下のとおりです。

・音楽CD300枚をAmazonフルフィルメントセンターに納品するだけで、70,000円近い金を取られる

・Amazonセラーセントラルへの商品登録時、二重出品にならないよう配慮されていない。故に、二重出品状態になり、Amazonアカウント停止になる可能性がある

 

せどりの仕入れ作業は、せどりで稼げるようになってくると、大変楽しいものになります。

 

しかし、仕入れた商品をAmazonセラーセントラルに登録して出品する作業は、楽しくなることは無いでしょう。

商品を1,000点仕入れて1ヶ月放置していた、なんてことは往々にしてあるかと思います。

 

Amazonセラーセントラルへの商品登録作業だけでも時間がかかるのに、FBAですと、商品ラベルの貼り付け作業・商品の梱包・商品の発送作業など、やらねばならないことが沢山あります。

 

私は、これまで、CD・DVDを30,000枚ほどAmazonフルフィルメントセンターに納品して売ってきましたが、それらCD・DVDの商品ラベルの貼り付け作業は、全て家族にやってもらいました。

未だに、自分で商品ラベルの貼り付け作業をやりたいとは思えません。

 

ですが、FBAでやる以上、商品登録作業や納品作業は、避けては通れない道です。

これらの作業の負担軽減を図り、Amazon出品代行業者サービスを活用することをお考えの方もいらっしゃることでしょう。

 

ですが、Amazon出品代行業者サービスを使ってはいけません。

 

以下、証拠をお見せします。

 

スポンサーリンク

 

Amazon出品代行業者に問い合わせた

以下の有名所に直接問い合わせました。

FBN.jp

システムせどり研究所

せどりガレージ

あおばブックセンター

ランドクリエイト

せどりバイヤーズクラブキャン-BCC

 

かなり突っ込んだ質問をしたため、回答があったのは「システムせどり研究所」と「FBN.jp」の2社だけでした。

 

質問内容は、以下のとおりです。。

■私の質問内容

販売代行の委託を考えています。何社か見積もりを取った上で決めたいと思います。

以下の質問に回答願います。

 

<条件>

・一箱にCDが100枚入っているCD100枚箱3箱をAmazonフルフィルメントセンターに納品(FBA出品)

・全て新品CD

・全てJANコードが異なるCD

・全てマキシシングルサイズのCDアルバム

 

■費用関連

① 代行業者に送る時の送料はどちらが負担するのでしょうか?

② 一箱にCDが100枚入っている箱3箱を、全て商品登録するのに要する費用はおいくらですか?

③ 同一JAN同一コンディションの商品は同一SKUで商品登録する必要がありますが、その検査に追加費用がかかりますか?

④ Amazonフルフィルメントセンターに送る時の送料は誰が負担するのでしょうか?

⑤ その他、入会金や毎月かかる費用などを教えてください。

 

■懸念事項

⑥ 仕入れた商品を箱に詰めて丸投げでOKなのですか?

⑦ 紛失などのトラブル防止のために、そちらに送る商品の写真をこちらで撮っておく必要がありますか?

⑧ Amazonフルフィルメントセンターに納品後、CDケース割れのクレームがあって販売不可在庫として返品され、売り物にならなくなった場合の責任の所在はどうなりますか?

⑨ そちらに、AmazonセラーセントラルのアカウントのIDとパスワードを教えることになります。情報漏えい対策は万全ですか?IDとパスワードが分かると、セラーセントラルからの振込先を変えることも出来てしまいます。そうしたトラブルがあった場合の保証はどうなっているのでしょうか?

システムせどり研究所からの回答

一番回答が早かったのが、システムせどり研究所でした。

問い合わせをしたその日にに回答が来ました。

 

以下、「残念な」回答内容です。

■システムせどり研究所

お問合せありがとうございます。

ココデグローバル株式会社 システムせどり研究所 山本と申します。

 

① 代行業者に送る時の送料は?

→当社の出品代行にお送りいただいた(佐川急便着払い)料金は当社負担です。

 

② 一箱にCDが100枚入っている箱3箱を全て商品登録するのに要する費用は?

1箱CD100枚のご依頼の場合は、1P(120円)×100枚=100P(12000円)ですので、3箱の場合は、100P(12000円)×3箱=300P(36000円)が最低でも必要になります。

+商品説明文入力依頼の場合は、1商品1Pの消費つまり100P(12000円)×3箱=300P(36000円)。

合わせて72,000円になります。

 

③ 同一JAN同一コンディションの商品は同一SKUで商品登録する必要がありますが、その検査に追加費用がかかりますか?

→同一JAN同一コンディションの商品の2重登録などの確認については、出品代行では行っておりませんので、お客様での確認になります。

 

④ Amazon倉庫に送る時の送料は?

→出品代行からAmazon納品センターに発送する送料も当社負担ですので、送料に関しましては当社負担で行なわせていただきます。

 

⑤ その他、入会や毎月かかる費用を教えてください。

→入会金や月額料金は無しです。

 

⑥ 仕入れた商品を何も考えずに箱に詰めて丸投げでOK?

→基本は丸投げで大丈夫です。

 

⑦トラブル防止のために、写真などを取って確認しておく必要がある?

出品代行での紛失が無いように一人一机一箱で対応し、ゴミも一定期間保管してチェック後に捨てますので紛失の可能性が無いように運営しています。

出品代行で登録してAmazonに納品た商品をAmazonが紛失した場合は、写真があってもAmazonは送られて来ていない等と紛失を認め無い場合がございますので写真を撮っておくことは、あまり意味を成さないかも知れません。

が、登録ミスが起きそうな商品(プレミア商品・ジャケット仕様違いの複数の同じ商品名の商品など)は、出品代行で登録ミスが起きる可能性もあるので、写真を撮っておく事で確認ができますので安心であると思います。

 

⑧Amazon倉庫に反映後、CDケース割れのクレームがあって販売不可在庫として返品され、売り物にならなくなった場合の責任は?

出品代行から発送後に起こった破損は出品代行の責任ではございませんので、Amazonに伝えてAmazonの対応次第となります。

CDケースの割れ方は色々ございますが、粉砕している割れはAmazonは納品を受け付けませんので出品代行から発送した佐川急便によるものとなり、佐川急便に仕入れ時のレシートを提示しての仕入れ値の弁済になります。

少しの割れの場合は、検品ミスで見逃した可能性もございますので、検品ミスで 5P(600円)のポイント返金での補償となっております。

 

⑨情報漏えい対策は万全か?IDとパスワードが分かると、セラーセントラルからの振込先を変えることも出来てしまうが。

お客様のAmazon販売ページで一般公開しているセラーIDとAmazonが出品代行で登録できるように管理している登録番号だけですので、当社でお客様の情報を流出する事はございません。

言い換えれば出品代行で登録して、登録データの送信はできるが、お客様のセラーセントラルを見る事や操作する事はできませんので、正しく登録されたかの確認や間違ってデータ送信してしまったデータの修正・削除など何もできません。

登録データを送信した後にAmazonから登録データ受信「OK!」もしくは「エラーです」の返答しか確認できませんので、情報漏えいはありえませんので宜しくお願い致します。

 

■他

出品代行では、販売する価格の登録を行いませんので、売れない金額の98000円や9800円での登録がされます。

登録後にお客様がAmazonセラーセントラルで販売したい価格に変更を行なっていただく必要がございます。

 

(住所電話番号の記載無し)

FBN.jpからの回答

回答内容が分かりにくかったので、私の方で改編して紹介します。

■FBN.jp

お問い合わせ頂き、有り難う御座います。

マインドジャパン 中野と申します。

 

①代行業者に送る時の送料は?

→私が負担。CD100枚箱を北海道からの運賃は、はこboonでだいたい1,500円位かかる。3箱計4500円

 

②一箱にCDが100枚入っているCD100枚箱3箱を全て商品登録するのに要する費用は?

・作業(値札剥がし・Amazonラベル張り付け・商品のチェック傷や割れ)セキュリティシールは、基本剥がしません。上記手数料として、1個100円(税別)

 

③同一JAN同一コンディションの商品は同一SKUで商品登録する必要があるが、その検査に追加費用がかかりますか?

・既存SKU補充1種50円。新規SKUで登録でしたら、料金はかかりません。※誤り。ホームページを見ると1種100円(税別)と書かれている。

・CD1枚につき計100円~200円(税別)

 

④Amazon倉庫に送る時の送料は?

→私が負担。1箱1400円。3箱計4200円(税別)

 

⑤その他、入会や毎月かかる費用を教えてください。

→月々2000円(税別)を頂いております。

 

⑥仕入れた商品を何も考えずに箱に詰めて丸投げでOK?

 

⑦トラブル防止のために、写真などを取って確認しておく必要がある?

→(⑥⑦同時に回答)写真は要りませんが、送付リストや、送付個数(内容商品がわかる物)を頂けると助かります。

 

⑧Amazon倉庫に反映後、CDケース割れのクレームがあって販売不可在庫として返品され、売り物にならなくなった場合の責任は?

→Amazon倉庫に反映後の商品につきましては、責任はとりかねます。(当社でわかるイレギュラーがあれば、ご報告いたします。)

 

⑨情報漏えい対策は万全か?IDとパスワードが分かると、セラーセントラルからの振込先を変えることも出来てしまうが。

→当社では、IDや、パスワードをお聞きする事は、致しません。ユーザー権限を付与して頂く方法を取っております。(出品を代行するにあたっての、必要項目だけを付与頂く事ができます。)

 

(まとめ)

・CD300枚をAmazon倉庫に送ってセラーセントラル画面に反映させるまでにかかる費用は、41,796円~74,196円(税込)+月々2000円(税別)。

 

・全部同一SKUはありえないので、CD300枚のうち150枚を新規SKU、150枚を既存のSKUに追加した場合を考えてみると、総額57,996円かかる。月会費を合わせるとトータルで約60,000円。高すぎ。

 

・二重登録のチェックを行ってくれる分、システムせどり研究所よりはマトモか。
(住所電話番号の記載無し)

FBA出品代行業者の実態のまとめ

高すぎます。

 

システムせどり研究所の場合、商品説明文を記載するという、やって当たり前の作業でオプション料金を取り、CD300枚をAmazonフルフィルメントセンターに納品するのに72,000円もかかってしまいます。

システムせどり研究所の回答内容を見て、私は最初「7,200円」だと思いました。

 

システムせどり研究所もFBN.jpも、Amazonでの出品価格を決めるサービスがありません。

つまり、Amazon在庫管理画面に仕入れた商品が反映された後に、商品一つ一つに対してモノレートの波形を精査して、価格を自分で決める作業をしなくてはなりません。

 

在庫管理画面の読み込みには時間がかかります。

読み込み完了後に、商品情報の修正画面を開いて、価格改定して、また商品管理画面の読み込みを待って、商品情報の修正画面を開いて、価格改定して・・・、非常に時間がかかります。

 

これなら、最初から自分で商品登録を行って、その場で価格をモノレートで調べて決めて、商品説明文のテンプレートをコピペで貼り付けたほうが遥かにラクですし、その方が価格改定するより早いです。

 

なにより致命的なのは、システムせどり研究所の場合、二重登録のチェックを行ってくれないことです。

72,000円を支払った後に、CD300枚一つ一つについて二重登録されていないかをこちらでチェックする必要があります。

この作業をやらないと、規約違反になりアカウント停止の事態になる可能性があります。

 

ハッキリ言わせてもらうと、出品代行業者に頼むと多額のお金を取られた上に自分の在庫管理情報をメチャクチャにされてアカウント停止になります。

FBN.jpの場合は、二重出品のチェックをやってくれるので、システムせどり研究所よりも安心して任せられますが、その分しっかりと作業料金を取ります。

 

これ、利用する人本当に存在するんですか?

出品作業は自分でコツコツやろう

Amazon出品代行業者サービスは利用価値無しです。

何一つ美点無しです。

 

商品登録作業は自分でやりましょう。

CD100枚なら早ければ30分、遅くとも1時間あれば出来ます。

正しい出品方法を何度も実践していれば、自然と出品作業時間は短縮できるものです。

 

私は、本ブログにて、Amazonへの正しい出品方法と、出品作業時間を短縮するテクニックを公開しています。

詳しくは、以下の記事を参考にしてください。

Amazonの出品方法を正しく紹介!間違えるとアカウント停止!!

 

繰り返しますが、Amazon出品代行業者サービスは止めましょう。

利用すると、手痛い目に遭う可能性が高いです。

 

★☆★☆★☆★☆

当ブログ推薦教材につきましては、『■教材ランキング』をご覧くださいませ。

★☆★☆★☆★☆

 

スポンサーリンク

 

以上です。