Amazonに出品されている商品の中には、「【Amazon.co.jp限定】」の商品もあります。

 

例えばこういう商品です。

 

【Amazon.co.jp限定】商品

 

この商品ですが、発売前の予約期間中に出品することは出来ません。

出品すると、Amazonマーケットプレイス出品規約に違反することになり、Amazonアカウント停止になる可能性があります。

 

今回は、「Amazon.co.jp限定」商品を出品してAmazonアカウント停止になったセラーを紹介します。

併せて、Amazonアカウント停止やAmazonアカウント閉鎖の制裁から立ち直る方法もお伝えします。

 

スポンサーリンク

Amazon.co.jp限定商品は予約期間中に出品不可

Amazon.co.jp限定商品は予約期間中に出品出来ません。

根拠として、Amazonマーケットプレイス出品規約の内容を紹介します。

Amazonマーケットプレイス出品規約

<出品禁止商品>

・ゲーム

商品タイトルに「Amazon.co.jp限定」が含まれており、かつAmazon.co.jpが出品販売する商品は予約期間中には出品を行えません。

 

・PCソフト

また、商品タイトルに「Amazon.co.jp限定」が含まれており、かつAmazon.co.jpが出品販売する商品は予約期間中には出品を行えません。

 

・音楽
・DVD・ブルーレイ
・おもちゃ・ホビー

事前に所定の手続きを通して承認を得た場合を除き、商品タイトルに「Amazon.co.jp限定」が含まれている商品は予約期間中には出品を行えません。

 

このように、「【Amazon.co.jp限定】」の商品を予約期間中に出品することは出来ません。

Amazon.co.jp限定商品を予約期間中に出品する方法

Amazonマーケットプレイス出品規約』を読むと、CDやDVDやおもちゃ類は「事前に所定の手続きを通して承認を得た場合」は、「【Amazon.co.jp限定】」の商品を予約期間中に販売できるみたいですね。

 

「事前に所定の手続きを通して承認を得た場合」とは、具体的にはどういう意味なのでしょうか?

私の方でAmazonテクニカルサポートに問い合わせてお聞きしました。

 

以下、Amazonテクニカルサポートの回答内容になります。

<Amazonテクニカルサポートの回答内容>

Amazonテクニカルサポートにお問い合わせいただき、ありがとうございます。

お問い合わせいただきました、Amazon限定商品の出品についてご案内いたします。

 

始めに、「事前に所定の手続きを通して」の「事前」になりますが、出品者様のご都合の良いタイミングで行っていただきたいと存じます。

 

続きまして、「所定の手続き」になりますが、下記URLから行うことのできる手続きですのでご参考くださいませ。

==============

■『Amazon限定商品の出品(出品者様専用ヘルプページ)』

上記URL内の「こちらのガイドライン」のリンクをクリックしていただけますと、申請手順が確認できます。

==============

 

最後に「予約期間中の出品」になりますが、商品登録自体がASIN毎でのご登録となりますため上記手続きにて審査が通りますと、予約期間中の出品が可能となります。

 

Amazon.co.jp限定商品を予約期間中に出品するためには、任意のタイミングで所定の手続きをします。

そして、商品一つ一つに対して、AISN単位で予約商品の出品の所定の手続きをすることになります。

Amazon.co.jp限定商品を出品してアカウント停止に

【Amazon.co.jp限定】」の商品を予約期間中に出品して、アカウント停止になったセラーが、Amazonセラーフォーラムに投稿して助けを求めていました。

以下に、投稿内容を紹介します。

※投稿内容の文章が分かりにくいため、私の方で文章を校正して紹介します。

以下の商品を、発売日前に出品したところ、アカウント停止になってしまいました。

↓↓↓↓↓

【Amazon.co.jp限定】ラブライブ!The School Idol Movie トートバッグ付通常前売券

 

予約期間中に販売するとマズイことになることは分かっていました。

しかし、この商品の商品ページには多数の出品者がいたので、自分も出品しちゃって大丈夫だろうと安易な気持ちで出品したのがマズかったみたいです。

Amazonテクニカルサポートから、まだ連絡は来ていません。

アカウント停止は死活問題です。

どうしたら良いのでしょうか・・・。

「【Amazon.co.jp限定】」のDVD・ブルーレイ商品は、「事前に所定の手続きを通して承認を得た場合」は出品可能です。

このセラーは、Amazonからの承認を得ずに、許可なしで出品したのでしょう。

どうやってAmazon.co.jp限定商品を仕入れたの?

先程紹介しましたセラーは、Amazon.co.jp限定商品を出品してアカウント停止になっています。

そもそも、このセラーはどうやってAmazon.co.jp限定商品を仕入れたのでしょうか?

 

この商品は、予約商品ですので、まだ市場に出回っていない商品です。

Amazonが出品をして、初めて市場に出回ることになります。

 

ですが、Amazon.co.jp限定商品には、「Amazon.co.jp限定商品」などとAmazonが出品していることを示す刻印がありません。

そのため、量販店などに置かれている商品と「Amazon.co.jp限定商品」とで、違いがありません。

該当商品がただAmazonで予約商品扱いになっているだけなのです。

おそらくこのセラーは、量販店などで同一商品を仕入れて、Amazonからの承認を得ずに、「【Amazon.co.jp限定】」の商品の商品ページに予約期間中に出品したのでしょう。

 

みなさんは、商品を「【Amazon.co.jp限定】」の商品の商品ページに相乗り出品する場合、予約期間中に出品しないようご注意下さい。

もし出品したいのなら、事前に所定の手続きを通してAmazonの承認を得てください。

Amazonアカウント停止から復活する方法

ここで、予約商品の出品方法を知らずに出品してアカウント停止になってしまった場合について、復活する方法をお伝えします。

(100%の保証は出来ません)

 

Amazonアカウント停止から復活するためには、以下の5つのステップを踏みます。

<Amazonアカウント停止から復活する手順>

ステップ1: 出品権限が一時停止または取消となった原因を明確にする

ステップ2: 出品および販売に関する手順を見直す

ステップ3: 問題を修正するための改善計画を作成する

ステップ4:Amazonに出品再開を要請する(改善計画を提出する)

ステップ5: Amazonの審査を待つ

Amazonヘルプページ『出品権限の一時停止または取消への対応』より

それぞれのステップについて、言及していきます。

ステップ1: 出品権限が一時停止または取消となった原因を明確にする

今回アカウント停止になった原因は、ポリシー違反です。

「【Amazon.co.jp限定】」の商品のように、Amazonマーケットプレイス出品規約で出品が禁止されている商品を出品した場合、ポリシー違反になります。

ステップ2: 出品および販売に関する手順を見直す

今回の商品の場合、出品を取り下げましょう。

出品の取り下げは、在庫管理画面を開き、該当の商品にチェックを入れ、「出品を停止」することで出来ます。

ステップ3: 問題を修正するための改善計画を作成する

Amazonは、「改善計画作成には以下テンプレートをご利用ください。」と言っています。

<Amazonが用意しているテンプレート>

1.今回発生させた規約違反の内容:

2.今回発生させた規約違反の原因:

3.同じ違反を起こさないための具体的な改善策:

4.改善策を実施した場合の効果:

5.改善策の実施期日:○年○月○日までに実施

6.改善策の効果が見込まれる時期:○年○月

7.改善策実施責任者氏名:

*チェックを入れてご提出ください。

( )マーケットプレイス参加規約、及び出品規約のページを確認し、理解いたしました。

( )本業務改善報告書の内容について虚偽がないことを確認いたしました。

上記のテンプレートを使用しないで改善計画を作成すると、Amazonテクニカルサポートから結果通知が来ない場合があります。

ステップ4:Amazonに出品再開を要請する(改善計画を提出)

「顧客満足指数」機能の通知ページから、出品権限の一時停止または取消の通知を探し、「説明する」ボタンをクリックしてください。

ステップ5: Amazonの審査を待つ

改善計画提出後、以下のようなメールがAmazonテクニカルサポートから届きます。

説明・要請を受領しました。

担当部署にて説明/要請を確認します。

返信は2015/07/19 10:51:30:JST頃を予定しています。

 

このメールが届いてから48時間以内に、Amazonテクニカルサポートから審査結果が来ます。

しかし、現実には、1週間経っても来ない場合があります。

こういう場合は、改善計画をもう一度Amazonに提出してください。

改善計画は、Amazonが用意した上記のテンプレートを必ず使用して下さい。

改善計画を2~3回提出してもAmazonテクニカルサポートから審査結果が来ないこともありますので、何度もしつこく提出して下さい。

 

こうすることで、運が良ければアカウントが復活します。

ですが、あくまで運が良ければです。

Amazonは、「担当部署ではすべての説明を丁寧に審査しますが、説明および出品再開の要請を行うことで必ずしも出品再開が約束されるわけではありません。」と言っております。

改善計画を丁寧に書いて何度も送っても、アカウントが必ず復活する保証はありません。

 

このように、Amazonアカウント停止になると、非常に厄介なことになってしまいます。

Amazonアカウント停止にならないよう、くれぐれもご注意下さい。

書籍の予約商品は理不尽

本記事は、書籍を販売されているセラーに向けての内容となっております。

この項でお話するテーマは、予約商品です。

 

書籍を予約商品として出品できるのは、Amazonが出品している書籍のみです。

一般のセラーは、書籍を予約商品として出品出来ません。

もし卸問屋と契約して、発売日より前に書籍を入手出来ても、Amazonには出品出来ません。

一般雑誌などは、予約商品として出品した方が、明らかに売れます。

 

このように、Amazonが、予約商品である書籍を独占販売しているせいで、販売機会を逃してしまうセラーもいます。

予約商品とは

発売日が、在庫管理画面に商品登録をした時から3日以上先の商品のことを、Amazonでは予約商品と呼びます。

FBAで出品不可、自己発送(出品者出荷)のみ出品可能です。

商品発売日に、予約注文分の出荷を行います。

詳しくは『Amazonヘルプページ 予約注文商品の出品』を御覧ください。

怒るセラー

書籍を予約商品として出品できるのは、Amazonが出品している書籍のみです。

 

この事実に怒ったあるセラーが、Amazonセラーフォーラムに投稿していました。

投稿内容を紹介します。

※投稿内容の文章が分かりにくいため、私の方で文章を校正しています。

あまりにもやり方が汚いので告発させていただきます。

 

現在書籍カテゴリーでは、出品者による予約販売は認められていません。

Amazonはこのシステムを悪用して、書籍カテゴリーで、発売日前の本を予約商品として出品していますが、我々セラーには出品することを認めず商品を独占しています。

 

そして、このAmazonが出品している本が完売して「在庫切れ」の状態になりました。

それでも、Amazonは発売日前の本は予約商品であるという理屈を盾にして、我々セラーに販売をさせてくれません。

Amazonテクニカルサポートに抗議しましたが、却下されてしまいました。

 

これがまともな企業のやる事でしょうか?

 

Amazon.co.jp販売商品は別ルールが適用されて、自社に有利な運用となっており、これを正すのは無理でしょうね。

まさに「amazonよるシステム管理権限を悪用」しているとしか言いようがないのですが、当方もどうにもなりませんでした。

 

カートボックス獲得についても、Amazonが在庫を処分したい場合は、売価に20~30%の差があっても、Amazonがカートボックスを独占しています。

当方の出品商品の中で、Amazon.co.jp販売商品と競合している商品が現在35点あります。

このうちの3点は、価格差があるにも関わらずAmazonがカートボックスを独占している状態です。

Amazonだからしょうがない

Amazonが、予約商品である書籍を独占販売しているせいで、販売機会を逃してしまう。

この事実に対する結論は、Amazonだからしょうがないです。

 

Amazon直販商品(Amazon.co.jp販売商品)は、カートボックスが独占的に獲得出来たり、予約販売が出来たりなど、我々にセラーとは別のルールが適用されていることは、承諾する他ないでしょう。

Amazonが自社サイトで自社に有利な運用をするのは、仕方がありません。

 

Amazonと出品者とは対等ではありません。

我々セラーは、Amazonが用意した場所を間借りして店舗を構えて、利益を出しています。

販売手数料は、いわば場所代です。

Amazonが用意した場所を借りて営業させてもらっているわけですから、Amazonが決めたルールに従うしかありません。

Amazonが嫌なら自社サイトで販売を

と言っても、以前と比べて、Amazonは我々セラーに大分手厚くなりました。
FBAで販売した商品の購入者からの返品があって返金処理がなされても、返金してくれる頻度が以前よりも上がっています。

 

Amazonは、以前とは違い、我々セラーからの意見を汲んだシステム運用をするようになったと、私は感じています。

 

もしAmazonのやり方に不満なら、やはりAmazonで販売するのを止めるしかないでしょう。

ご自身が決めたルールで販売したいのなら、自社サイトを立ち上げて、仕入れた商品を販売されると良いかと思います。

 

ただ、Amazonで出品していた時のような売上を出すまでに自社サイトを育てるのは、相当な時間がかかるかと思いますが・・・。

そんなことをするのなら、Amazonのルールを勉強して、Amazonと上手く付き合って販売していくことを考えたほうが良いかと私は思います。

まとめ

・「Amazon.co.jp限定」の商品は、予約期間中に出品することは出来ない

・「Amazon.co.jp限定」の商品のうち、音楽・DVD・ブルーレイ・おもちゃ・ホビーの商品は、「事前に所定の手続きを通して承認を得た場合」に出品可能

・「Amazon.co.jp限定」商品は、量販店などに置かれている商品と同一であるため、Amazonで予約期間中であっても出品可能

・「Amazon.co.jp限定」の商品を予約期間中に出品すると、Amazonアカウント停止になる恐れがある

・Amazonアカウント停止になると、簡単には復活できないので注意

・書籍を予約商品として出品できるのは、Amazonが出品している書籍のみ

・卸問屋と契約して、発売日より前に書籍を入手出来る方の場合は、販売機会を逃してしまうことになる

・Amazonマーケットプレイスには、こうした理不尽こともあるが、それでも、Amazonマーケットプレイスは魅力的。Amazonが嫌なら自社サイトで商売するべき

 

 

★☆★☆★☆★☆

当ブログ推薦教材につきましては、『■教材ランキング』をご覧くださいませ。

★☆★☆★☆★☆

 

スポンサーリンク

 

以上です。