Amazonで売上が発生すると、振り込み手続き開始後に、我々の銀行口座に売上金が振り込まれます。

ですが、この入金額が少なかったり、Amazonシステムに障害が発生して振り込みが大幅に遅れることもあるそうです。

 

以下、事例を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

実際よりも少ない金額がAmazonから入金された事例

Amazonセラーセントラルでは、個々の商品の売上や入金額のことをトランザクションと定義しています。

そして、トランザクションを総計して算出された入金額を決済額と定義しています。

Amazonセラーセントラルのシステムは、データベースにあるトランザクションを総計して、機械的に入金額を計算しています。

この計算過程で何らかの欠陥が発生して、入金額が正しく算出されないことがあるみたいです。

Amazonの入金額が多く算出される分には構いませんが、少なく算出されることもあります。

 

実際にその被害に遭われたセラーがいらっしゃいました。

Amazonセラーフォーラムの投稿内容です。

以下、紹介します。

※投稿内容の文章が分かりにくいため、私の方で文章を校正しています。

Amazonセラーセントラルのページを見たところ、決済額が合わず、入金額が少ないことに気付きました。

そこで、Amazonテクニカルサポートにクレームを出しました。

そうしたら、不明な点が見られないと回答されました。

 

Amazonテクニカルサポートの回答内容を掲載します。

~~~~~

出品者様のペイメント決済を拝見させていただいたところ、特に不明な点は見受けられませんでした。

つきましては何と照合いたしましてどういった点が合わないかを教えていただけますでしょうか。

~~~~~

 

当店で改めて、Excelなどを使用して、各トランザクションの入金額の金額を総計して、入金額を計算したところ、やはり入金額が少なかったです。

この計算結果をAmazonテクニカルサポートに言ったところ、ようやく納得しました。

 

この時の回答内容です。

~~~~~

ペイメント画面にて数値が一致しない件について、出品者様の仰る通り4/4~4/18 の決済の小計と、合計額が一致しない状態でございました。

本件につきましては、システム担当部署にて確認を行います。

誠に恐れ入りますが、調査結果までお待ちいただければと思います。

~~~~~

 

この回答を頂いたのは、2014年4月22日です。

それから2週間弱経った5月2日に、ようやく返答が来ました。

~~~~~

確認いたしましたところ、合計額の金額に相違がある状態でございました。

正しい振込額は、すべての小計額の合計値 1,192,741 円でございます。

しかしながら、この週の決済額は セラーセントラル上の1,191,892円 として振り込まれてございました。

こちらは、Amazon側の不具合によるものですので、差額分 849円 につきましては、そのままお納めいただければ幸いでございます。

表題のケースが解決しましたことをご連絡いたします。

~~~~~

 

?????

 

Amazonは、入金額が849円少ないことを認めています。

なのに、Amazonの入金額が849円多いという思考で、「差額分 849円 につきましては、そのままお納めいただければ幸いでございます。」と言っています。

そして、「表題のケースが解決しましたことをご連絡いたします。」と言って話を強制的に終わらせています。

 

当然納得出来ないので、すぐに再度Amazonテクニカルサポートにケースを上げました。

「入金額が少ないことを確認できているのなら、差額849円を至急支払って下さい」との内容で。

そして、二週間以上経過した5月18日に、Amazonテクニカルサポートから「おかしな日本語で」回答がきました。

~~~~~

わたくし入金額について完全に勘違いをしておりまして、多くお振込みになっていたものと思い出品者様にはご不快なお気持ちにさせてしまいまして、大変申し訳ございませんでした。

2014/04/04 – 2014/04/18 のお振込み額は、少なく振り込まれてしまっておりました。

今回の決済額の補てんにあたり、大変恐れ入りますが、御社様の決済について3/7-3/21の決済分にもずれが生じていることがわかりました。

このため、大変申し訳ございませんが、今一度3/7-3/21の決済分についてもわたくしのほうで計算し情報をまとめ、今一度システム担当部署へ、このずれはいったいなぜ発生しているのかを確認いたします。

~~~~~

 

?????

 

回答された方は、外国人だったのでしょうか?

3/7~3/21のAmazonの入金額に誤りがあると言っているので、こちらで改めてこの期間に発生したトランザクションを総計して入金額を計算したところ、間違っていませんでした。

しかし、2014/04/18~2014/05/02の期間と、2014/05/02~2014/05/16の期間の入金額を計算したところ、それぞれ1,698円、1497円実際よりも足りていませんでした。

 

Amazonさんしっかりしてください・・・。

 

この事実も合わせて、5月18日にAmazonテクニカルサポートにケースを上げました。

そして、約1ヶ月後の6月12日に、Amazonテクニカルサポートから回答があり、その後不足分が入金されました。

 

以下、回答内容を掲載します。

~~~~~

Amazonテクニカルサポートにご連絡いただき、ありがとうございます。

お問い合わせいただきました、ペイメントの小計と合計額が一致しない件についてご案内いたします。

本件について出品者様には大変ご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。

また、修正完了まで長らくお時間をいただいてしまいましたことを、深くお詫び申し上げます。

ご連絡いただきました、2014/04/04 – 2014/04/18 について、小計と合計が正しく表示がされるよう修正が完了いたしました。

長らくご迷惑をおかけして申し訳ございません。

出品者様にはお手数おかけいたしますが、お手すきの際にご確認をいただければ幸いでございます。

重ね重ねとなりますが、本件について修正完了までお時間をいただいてしまい、本当に申し訳ございませんでした。

~~~~~

 

Amazonセラーセントラルでは、過去にこのようなシステム不具合があったそうですね。

私もこの時期、CD・DVDを売りまくっていましたが、もしかしたら入金額が実際よりも少なかったのかもしれません。

現在このシステム不具合が解消されているかどうかは、不明です。

皆さんも不安でしたら、一度トランザクションの「合計」の金額を総計して、算出結果が決済額と一致しているかどうか確認してみて下さい。

 

というか、これ由々しき事態ですね。

企業の信用問題に関わる事件だと思います。

システム障害で振り込みされなかった事例

Amazonでは、振り込み手続きが始まると、振り込み開始のメールが送られてきます。

それから大体4~5日してから、我々の銀行口座にお金が振り込まれます。

 

しかし、2015年にAmazonセラーセントラルで障害が発生して、振り込み手続きがストップして、繰越金扱いになって振り込みされなかった事件がありました。

 

事例を紹介します。

以下、Amazonセラーフォーラムの投稿内容です(文章校正後)。

2015年4月4日に、Amazonから「振り込み手続き開始のお知らせ」のメールが届きました。

 

入金されるのを楽しみに待っていたのですが、翌日4月5日に、ペイメントの画面に「未確認のエラーが発見しました。詳しくは、テクニカルサポートまでお問い合わせください。」と表示されていることに気が付きました。

そして、「繰越金額」という項目が追加され、入金保留になっていました。

 

私は2年以上Amazonで商売していますが、こんなことは初めてです。

振込されないのは、クレジットカード認証がAmazonで出来なかったためでしょうか?

私はクレジットカード情報を一切変更していませんし、支払いが遅れたことも一度もありません。

 

では、Amazonに登録した振込先の銀行口座に問題があったのでしょうか?

私は、最初から楽天銀行の銀行口座をAmazonに登録しています。

口座の振込限度額が低いからでしょうか?

 

同じような状況を経験された方がいましたら、アドバイスお願いします。

 

この後、この方にAmazonテクニカルサポートから、障害発生のメールが届いたそうです。

 

以下、メール内容です。

Amazonテクニカルサポートよりご連絡いたします。

先日お問い合わせいただきました、決済の繰越についてご案内いたします。

 

本件につきまして、Amazon内部で大規模な障害が発生していたため、繰越が行われておりましたことをご報告いたします。

 

現在、早急に問題解決に努めております。

出品者様へご不便をおかけして大変申し訳ございませんでした。

また、繰越となってしまった繰越金のお振り込み手続きができるよう作業にあたらせていただいており

ますので、進捗がございましたら再度ご連絡いたします。

ご迷惑をおかけしているところ大変恐縮ではございますが、お待ちいただきますようお願い申し上げます。

Amazonの繰越金はいつ振り込まれるのか

では、Amazonの繰越金はいつ振り込まれるのか?

 

ペイメントの画面に記載された日付に支払手続きが開始されます。

振り込み手続きが開始されるのが2週間ごとの場合は、2週間後に振込が開始されます。

障害が解消しても、振込が早まることは残念ながらありません。

クレジットカードの有効期限切れに注意

次に、口座の振込限度額についてお話します。

 

先程紹介したセラーは、銀行口座には1日の振込限度上限額が設定されており、その振込上限額を超えた振込がAmazonからあった場合、繰越金扱いになって振込が保留されると言っていました。

これ、間違っています。

 

振込限度上限額とは、自分の銀行口座から他の銀行口座に振り込みをする場合の限度額のことです。

この場合は、楽天銀行はデフォルトで100万円です。

Amazonから楽天銀行に振込される場合は、上限がありません。

ですので、銀行口座の振込限度上限額のせいで、繰越金扱いになって振り込み保留になることはありません。

 

ただし、振り込み手続き開始時に、Amazonに登録しているクレジットカードの有効期限が切れていた場合、繰越金扱いになって振り込み保留になります。

登録しているクレジットカードの有効期限が切れそうな方は、早急に新しいカード情報を登録してください。

 

 

 

★☆★☆★☆★☆

当ブログ推薦教材につきましては、『■教材ランキング』をご覧くださいませ。

★☆★☆★☆★☆

 

スポンサーリンク

 

以上です。