まずは、こちらの方の事例を御覧ください。

※Amazonセラーフォーラムの投稿内容を校正して紹介しています。

 

当社は福祉施設を事務所にして、amazonやyahoo!オークション等で販売しております。
扱っている商品ジャンルは、DVD、CD、LD、VHSの中古です。
在庫は中古の商品をコンテナ単位で購入し、事務所に3万点位を保存管理し運営しています。
従業員は少しハンデのある人を30人ほど雇って在庫管理、クリーニング、発送業務を行っています。

 

今回、突然AMAZONから、アカウント閉鎖になった旨のmailが来ました。
何故アカウント閉鎖になったのか、原因が全くわかりません。
30人の従業員を思うと深刻です。
復活できる方法はあるのでしょか?

 

以下、Amazonからのメールを公開します

 

~~~
Amazon.co.jpからの重要なお知らせ
平素はAmazon.co.jpをご利用いただき、ありがとうございます。
このたび、出品者様のアカウントをお調べしましたところ、以前当サイトにて、閉鎖いたしましたアカウントと関連があると判断しましたため、誠に勝手ながら、本アカウントにおいても同様に閉鎖させていただく運びとなりました。
なお、この閉鎖により、今後は下記の処理を取らせていただきますことをご了承ください。

 

(1) 商品の発送が完了していないご注文については、適切な手段で商品を出荷、またはキャンセル処理を行っていただきますようお願いいたします。
(2) 出品者用アカウントの閉鎖により、購入者から未着によるマーケットプレイス保証の申請がされる場合がございます。この場合には、当サイトが出品者様に代わり、返金の手続きをさせていただきますのでご了承ください。
(3) 出品アカウントの閉鎖の時点で、ペイメントアカウントに残高がある場合は、購入者がマーケットプレイス保証を申請できる期限(90日後)が経過した後で、お振込み手続きを開始させていただきます。
(4) 過去24時間の間に振込が開始された場合は振込が停止され、マーケットプレイス保証の申請できる期限が終了するまでは、出品アカウントがロックされているため振込は開始されません。
(5) フルフィルメントby Amazonにご登録いただいており、フルフィルメントセンターに納品している商品がある場合には、お手数ですが、出品アカウントよりご自身の責任で返品又は破棄の処理を行っていただきますようお願い申し上げます。ご不明な点がございます場合は、セラーセントラルテクニカルサポートページまでご連絡ください(トピックは「その他の質問またはリクエスト」をご選択下さい)。アカウントの閉鎖より90日以内に、返品または処分を指示しない場合は、フルフィルメントby Amazonサービス条件に基づき、FBA在庫を破棄させていただきますのでご留意ください。
出品アカウントについてご質問や不明な点がある場合には以下のリンクより当サイトへお問い合わせください。
Amazonヘルプページ 出品権限の一時停止または取消への対応
Amazonセラーセントラルヘルプページ 出品権限の一時停止または取り消しへの対応

 

永らく、Amazonマーケットプレイスをご愛顧いただき、ありがとうございました。

 

アカウントスペシャリスト
Amazon.co.jp
~~~

 

Amazonは何をやったらアカウント停止、アカウント閉鎖になるかについての条件を明確にしていません。
ですが、IPアドレスが原因であるという考えがあります。
IPアドレスとは、パソコン、無線LANルーター(Wi-Fiルーター)に付された固有の番号です。

 

まずは、パソコンを例にとってお話します。
パソコンにはIPアドレスが付されていますが、厳密に言えば、パソコン内にあるマザーボードにIPアドレスが付されています。
IPアドレスが分かると、サイトがどのパソコンからアクセスされているのかが分かります。
あるセラーや購入者のAmazonアカウントがアカウント閉鎖になった場合、Amazonはその時にAmazonサイトにアクセスしたIPアドレスをブラックリストにして残しておきます。
もしこのIPアドレスのパソコンを使用して別のAmazonアカウントでログインした場合、そのAmazonアカウントもアカウント閉鎖になるらしいです。

あくまで噂ですけど、従業員の方が会社のPCを使って自分のAmazonアカウントでログインしていた場合、もし従業員の方のAmazonアカウントが閉鎖された場合、そのIPアドレスがアカウント閉鎖になったものであると関連付けされる可能性があるそうです。
よって、会社のPCを使用していた従業員の方のAmazonアカウントが閉鎖されると、会社のAmazonアカウントも閉鎖となります。
この場合でも、ほぼアカウント復活はありえないという話です。

 

次に、無線LANルーター(Wi-Fiルーター)を例にとって説明します。
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)にも、IPアドレスが付されています。
皆さん、スマホをWi-Fiに接続して使用したことはありますよね?
この時、Wi-Fiルーターにスマホを接続して、Wi-FiルーターがAmazonのサイトに接続します。
イメージとしては、こんな感じです。

(スマホ)→→→→(Wi-Fiルーター)→→<Wi-FiルーターのIPアドレスで通信>→→(Amazonのサイト)

Wi-FiルーターのIPアドレスでAmazonのサイトに接続して、アカウント閉鎖になった場合、このWi-FiルーターのIPアドレスはAmazonでブラックリストとして残されます。
以上の知識を元にすると、以下の書き込みが分かりやすくなります。

 

「Amazon極秘!透視システム」は、セラーがログインしてきたIPアドレス、登録住所やカード情報など、幾つものセラーの情報を極秘に管理しています。

 

私は、外出先でスマホやノートパソコンを使用して、Amazonセラーセントラルにアクセスする場合、このWi-Fiルーターは問題ないかどうかを確かめています。
マックや喫茶店などに行くと、ホットスポットに入りWi-Fiに自動接続されますが、誰がこのWi-FiルーターのIPアドレスを使用してAmazonセラーセントラルにログインしたか分からないため、私はAmazonセラーセントラルにログインしないよう注意しています。

 

30人ものスタッフがいれば、悪意無し・本人の自覚ゼロであっても、「予約注文品の繰り返しキャンセル等で購入アカウントが閉鎖されたが、閉鎖された時は会社のLANやWi-Fiルーターを使用してログインしていた」という感じの、「うっかり」アクシデントも考えられます。

 

また、コンテナ単位で商品を大量に仕入れているようですが、アカウント閉鎖に遭ったどこかのストアが、売り場所を無くした品を丸ごと叩き売っていたのを御社が仕入れてしまい、それらを一度に大量に出品したことで、アカウント閉鎖されたストアとの関連性を疑われて、アカウント閉鎖になったのかも知れません。

 

アマゾンはIPアドレスやクレジットカード情報を、常にコンピューターデータベースで管理しています。
危険物などAmazonで出品制限されているものを出品してしまったなどの心当たりが無いのでしたら、皆さんがおっしゃる通り、アカウント閉鎖になったIPアドレスを使用したことにより巻き添えをくらって、アカウント閉鎖になってしまった可能性が高いです。

 

WiFiフリースポットに接続してAmazonセラーセントラルにログインするのは大変危険ですので、外出先でAmazonセラーセントラルにログインする必要がある場合は、WiFi接続をオフにしないと、巻き添えをくらう可能性があります。
当ショップもかなり気をつけてはいますが、外出先でAmazonセラーセントラルにログインする必要がある場合に、うっかり油断して端末をWiFiフリースポットに接続した状態で、Amazonセラーセントラルの画面を開いていないかどうか、いつも神経を使っています。
WiFiフリースポットですと、不特定多数の方が同一のIPアドレスを使用していますので、過去にアカウント停止を食らっている人が居てもおかしくありません

 

他に考えられるのは、「回線相乗り」です。
他人が無線LANを不正使用していてアマゾンで大量購入キャンセルなどをしてアカウント停止させられた場合です。

 

後は、使用するPCやタブレットが中古品の場合も危険です。
その中古品のPCやタブレットに付されたIPアドレスを使用してAmazonセラーセントラルにログインしていた方が、アカウント閉鎖になっていた場合、ログインした瞬間に一発でアカウント停止になるという話を聞いたことがあります。
こちらに過失がなくとも油断するといきなりやってくるアカウント停止、考えただけで恐ろしいです。
中古PCは怖くて買えません

 

Amazonアカウント閉鎖は、アカウント二重登録など余程のことをしない限り、絶対にくらわないと、私は思っていました。
自分には関係のない話だと思っていました。
しかし、アカウント閉鎖になったIPアドレスを使用してAmazonセラーセントラルにログインすると、同じくアカウント閉鎖になってしまうそうです。
WiFiフリースポットでは、Wi-FiルーターのIPアドレス1つを共有して、不特定多数の人間が様々なサイトに接続しています。
中には、過去にAmazonアカウント停止やAmazonアカウント閉鎖になった人間がいるかもしれません。
つまり、WiFiフリースポットのWi-FiルーターのIPアドレスは安全ではないのです。
外出先でWi-Fi接続して、Amazonセラーセントラルにログインしないよう注意したいと思いました。

 

以上です。