Amazonアカウント閉鎖は、Amazonでは死刑宣告と同じ意味をなします。

 

しかし、そこから復活できることもあるそうです。

 

その事例を、時系列で紹介します。

 

スポンサーリンク

 

Amazonアカウント閉鎖から復活したセラー

以下、Amazonセラーフォーラムの投稿内容です。

※投稿内容の文章が分かりにくいため、私の方で文章を校正しています。

当店はアメリカ商品を仕入れ、Amazon.co.jpに販売しています。

商品が売れたら、アメリカから直接商品を発送して、購入者のもとにお届けしています。

 

この度、当店が出品している商品が、正規品ではなく並行輸入品であるとみなされて、アカウント停止になってしまいました。

その後、Amazonテクニカルサポートに改善策を提出しましたが、その内容が不十分であったため、今度はさらに重い「アカウント閉鎖」の制裁を受けてしまいました。

その後何度か改善策を出して、何とかアカウントが復活しました。

この経緯を時系列で紹介します。

みなさんの参考になればと思います。

 

★2015年6月18日

Amazonからメールがあり、アカウント一時停止の制裁を受ける。

以下メール内容。

 

~~~

amazon.co.jpからの初回一時停止のお知らせ(パフォーマンス通知)

この度、出品者様のお取引履歴を確認しましたところ、Amazonマーケットプレイス参加規約/出品規約など、当サイトの規約に抵触する行為が見られました。

・並行輸入品や海外版など、当サイトの商品の詳細ページに掲載されている商品とバージョンが異なったり、同一商品ではない仕様の商品を出品。

 

アカウントは一時停止されています。

当サイトは、過去にも同様の規約違反に係る注意喚起を行い、改善を要請しておりました。

しかし誠に残念ながら、再度、同様の規約違反が以下の商品においてこのたび確認されました。(これまでの規約違反に対する改善要請の詳細は、出品用アカウントにログインの上、「パフォーマンス通知」タブよりご確認いただけます。)

 

ASIN: XXXXXXX

商品名: とある商品

 

上記ASINは、正規流通品を出品する商品詳細ページとなっています(この方は、正規品の商品ページに並行輸入品を出品したため、規約違反でアカウント一時停止になりました)

が、出品者様は、発送元: CA, アメリカ合衆国より商品を発送しており並行輸入品であると判断できるため、出品規約に抵触いたします。

関連する規約については、以下のURLをご確認ください。

 

アカウントを19日間一時停止とさせていただきます。

お手数ですが、以下のリンクをご確認のうえ、17日以内に、規約違反の問題を解決するための実行可能な改善策をご提出い

ただきますようお願いいたします。

もし期限内に適切な改善策をご提出いただけない場合は、無期限でアカウントを閉鎖させていただく運びとなりますことをご了承ください。

~~~

 

★2015年6月25日

改善策をAmazonテクニカルサポートに提出。

「当店が出品している商品全ての出品を取り下げ、並行輸入品の商品ページに出品し直す」という文章を記載して、改善策を提出。

Amazonテクニカルサポートが用意したテンプレートは使用せず。

 

★2015年7月6日

Amazonテクニカルサポートから以下のメールが届き、アカウント閉鎖の制裁を受ける。

~~~

当サイトは2015年6月、規約違反によりアカウントを一時停止とし、17日以内に改善策をご提出いただくようお願いいたしました。

しかしながら、期限内に十分な改善策をご連絡いただけませんでした。

このため誠に残念ながら、総合的な判断により、出品者様の出品用アカウントを閉鎖させていただく判断に至りましたことをご連絡させていただきます。

~~~

 

★2015年7月18日

Amazonテクニカルサポートに、再度改善策を提出。

以下の自動返信メールが送られてきた。

~~~

説明・要請を受領しました。

担当部署にて説明/要請を確認します。

返信は2015/07/19 10:51:30:JST頃を予定しています。

~~~

 

★2015年7月24日

Amazonテクニカルサポートから連絡が来ないため、改善策を再度提出。

 

★2015年7月28日

改善策を提出するも、Amazonテクニカルサポートから一向に連絡来ず。

 

★2015年8月3日

Amazonテクニカルサポートに、改善策を再度提出。

その後、数回コンタクトを試みるがアマゾンからの回答はなし。

 

★2015年8月7日

Amazonテクニカルサポートから以下のメールが送られてきた。

どうやら、アカウントが復活するみたいだ。

希望の光が見えてきた。

 

~~~

出品者様より、商品は公認製造メーカー元から仕入れているとご連絡いただきましたが、おそれいりますが、その場合でも、商品は「並行輸入品」もしくは「海外版」等と記載のある詳細ページにご出品いただく必要がございます。

現在当サイトでは、商品タイトル名に「並行輸入品」「北米版」「海外版」などの記載がない限り、国内正規流通版を出品するカタログとみなされます。

出品者様が、公認製造メーカーから直接仕入れている場合であっても、日本国内正規代理店を通した商品ではない限り、国内正規流通版の詳細ページに出品いただくことはできません。

なお、「海外直送品」と商品タイトルに記載がある場合でも、それが「北米版」「海外版」と明記されていない場合、日本国内正規流通版を海外から送っているものとして扱われるおそれがありますため、商品タイトルには、国内正規版では無い旨が明確にわかる記載をいただく必要がございます。

もしこのたびの措置にご納得いただけない場合で、再開をご希望の場合は、以下のURLをご確認いただき、こちらのメールに返信するかたちで実行可能な改善策をご提出願います。

なお、改善策をご提出いただきましても、必ず再開されるというお約束は出来かねますことを予めご了承ください。

~~~

 

★2015年8月12日

アカウント復活。

事なきを得る。

アカウント閉鎖から復活する方法のまとめ

上記のように、アカウント閉鎖から復活することは、可能みたいです。

 

ポイントは、以下の二点です。

・具体的な改善策をAmazonテクニカルサポートに提出すること

・改善策を何度もAmazonテクニカルサポートに提出すること

 

その改善策ですが、Amazonが用意したテンプレートを使用したほうが良いみたいです。

以下、テンプレートの内容です。

今回発生した規約違反の内容:

今回発生した規約違反の原因:

同じ違反を起こさないための具体的な対策:

対策を実施した場合の効果:

対策の実施期日:○年○月○日までに実施

対策の効果が見込まれる時期:○年○月

対策を実施する責任者氏名:

*チェックを入れてご提出ください。

( )マーケットプレイス参加規約、および出品規約のページを確認し、理解しました。

( )本業務改善報告書の内容について虚偽がないことを確認しました。

 

「同じ違反を起こさないための具体的な対策」内容ですが、謝罪の言葉や反省文を書いてはダメです。

言葉の通り、具体的な改善策を書いて下さい。

 

今回はアカウント閉鎖になって、運良く復活された方を紹介しました。

アカウント閉鎖は、Amazonでは死刑宣告と同じ制裁です。

ですから今回のように、アカウント閉鎖から復活できたケースは、おそらく極めて稀なケースなのでしょう。

それでも、諦めること無く改善策を提出することで、もしかすると希望の光が見えてくるかもしれません。

 

★☆★☆★☆★☆

当ブログ推薦教材につきましては、『■教材ランキング』をご覧くださいませ。

★☆★☆★☆★☆

 

スポンサーリンク

 

以上です。