私は現在会社員をやっています。

 

会社を休職中に、CDせどりのブルーオーシャン市場を発見して、せどりでそれなりの成功を収めることが出来ました。

 

しかし、復職後有給が0日で、しかも欠勤になると色々マズイことになる状況です。

自由に本州に遠征して、CDせどりのブルーオーシャン市場に出向いて、せどりができる状況ではありません。

 

そこで、ある手段を使ってCDせどりのブルーオーシャン市場の経営者からのオファーを待ち、自宅でせどりが出来る体制を作りました。

 

そのオファーが久々にあり、0円仕入れに成功しました。

以下、経緯を紹介します。

 

自宅に届いた0円仕入れの商品の写真

0円仕入れをさせて頂いたCDせどりのブルーオーシャン市場の経営者の方は、北陸地方の方でした。

 

この経営者のオファー内容は、倉庫にある不要品を買い取って欲しいとのことでした。

その方には、色々なところからオファーが来ていたそうですが、一番誠実そうだったあなたに頼むことにした、とのことです。

ありがたい限りです。

 

ヤマト便着払いでお願いしました。

送料は5箱で、約10,000円でした。

 

0円仕入れをさせて頂いた仕入れ先から届いたのは、インディーズのCD、洋画DVD、カセットテープ、8cmシングルCD、レコード、ビデオテープ、レーザーディスクです。

 

全て新品未使用品で、シュリンクが付いたシールド品です。

 

このような商品です。

 

IMG_5641

 

 

IMG_5642

 

 

IMG_5637

 

 

IMG_5638

 

 

IMG_5639

 

 

ビデオテープとレーザーディスクは0円仕入れをさせて頂いた仕入れ先から届いてすぐに、近所のブックオフとハードオフに売ってしまったので、画像はありません。

ビデオテープとレーザーディスクは、ヤフオクやAmazonに出品してもでも売れず、買取業者も引き取りを嫌がりますので、廃棄処分になってしまいます。

微妙な商品ばかりだった

さて、0円仕入れをさせて頂いた仕入れ先から届いてすぐにお見積りをしました。

MS910とせどりすとを使ってサクッと終わらせました。

せどりすとは、せどりすと無料版を使っています。

 

お見積もりの結果、AmazonFBAに出品して売れそうなのは、残念ながらこれだけでした。

 

 

IMG_5665

 

売上からAmazon手数料とAmazon倉庫への輸送費を差し引くと、全部売れたとして粗利40,000円~50,000円というところでしょうか。

 

また、これらの商品は殆ど全てロングテール商品でした。

なので、すぐに利益にはなりません。

0円仕入れが出来た!

正直、今回届いた商品内容が微妙でしたので、査定結果を電話で報告する際に、「値を付けるのが難しい」と申し上げました。

 

怒られて断られるかと思いましたが、全然そんなことはなく、快諾してくれました。

「やっぱりなぁ~」「いいよ、差し上げますよ~」「変なの売りつけちゃってゴメンね」と言ってくれました。

 

0円仕入れが出来てしまいました。

タダで数万円ゲットです。

 

今までの実績と比べると少ないかもしれませんが、久々の仕入れが成功してとても嬉しいです。

Amazonで売れない商品の行き先

さて、この0円仕入れをさせて頂いた仕入れ先から仕入れした商品の中で、FBAで売れそうなものは、さっさと商品登録を済ませて、Amazon倉庫へ送りました。

 

FBAで売れないと思われる商品は、色々なところに流して、送料10,000円を回収します。

 

この0円仕入れをさせて頂いた仕入れ先から頂いた、ビデオテープ、レーザーディスク、DVD、CD、カセットテープ、8cmシングルCD、レコードそれぞれについて、私の流し先を紹介します。

ビデオテープ

0円仕入れをさせて頂いた仕入れ先から頂いたビデオテープは、どこにも売れないので廃棄処分です。

 

ブックオフで処分してもらいました。

が、ブックオフにシュリンク付きのビデオテープを持って行って、「処分」をお願いしたところ、今回限りにして欲しいと注意されました。

ブックオフは廃棄業者ではないので、「処分」と言われると、お引き受け出来ないそうです。

今後はシュリンクを全て剥いで、店員さんに「売る」と言って欲しいそうです。

売っても一個「1円」ですがので、シュリンクを剥ぐのが面倒ですね。

レーザーディスク

レーザーディスクはハードオフで買い取ってもらえますので、そこにまとめて売りました。

 

0円仕入れをさせて頂いた仕入れ先から頂いたレーザーディスクは30枚ほどありましたが、まとめ買い扱いで350円でした。

 

ハードオフはブックオフと違って、商品を一つ一つ査定なんてせず乱暴な買い取り方をします。

 

しかも、買い取る商品に一々ケチを付ける店員が多いように感じます。

 

私はハードオフはあまり好きなお店ではありませんね。

レーザーディスクはどこにも買い手がつかないので、わざわざお値段を付けて引き取ってくれるだけでもありがたいですが。

DVD

0円仕入れをさせて頂いた仕入れ先から頂いたDVDの中で、AmazonFBAに出品して売れないと見込まれるDVDは、ブックオフで買い取ってもらいました。

 

マキシシングルサイズのケースに入ったDVDも買い取ってもらえました。

DVD全て併せて、910円で売れました。

CD

0円仕入れをさせて頂いた仕入れ先から頂いたCDの中で、AmazonFBAに出品して売れないと見込まれるCDは、とある付き合いのある買取業者に流しました。

 

全部で5,000円で引き取ってもらえました。

平均単価が25円程です。

ブックオフで売るよりも多分高いですし、シュリンクを剥ぐ手間が省けて楽です。

ブックオフは、シュリンクを剥がないと買い取ってもらえません。

カセットテープと8cmシングルCD

0円仕入れをさせて頂いた仕入れ先から頂いたカセットテープと8cmシングルCDは、ヤフオクで売りました。

 

カセットテープと8cmシングルCDは、ヤフオクでも普通に売れます。

まして、新品未使用品なら間違えなく買い手がつきます。

これまで何度も売ってきました。

レコード

初めて扱うジャンルですが、まずはヤフオクに出品してみようと思っています。

 

初挑戦で実績がありませんので、売れるかどうか全然予測がつきません。

ヤフオクがダメなら、札幌の狸小路に中古レコード専門店があるので、そちらに売ろうかと思っています。

そのお店の方に売ろうとしているレコードを言ったところ、全部で買値が700円程度と言われました。

安いですね。

ヤフオクに出品して、もっと高く売れることを祈ります。

 

さて、0円仕入れをさせて頂いた仕入れ先から頂いた商品の中で、AmazonFBAに出品しても売れない商品の流し方を紹介しました。

 

これらが全て売れれば、何とか送料を回収できるでしょう。

多分。

 

この0円仕入れをさせて頂いた仕入れ先から頂いた商品は、モノレートの波形をぱっと見ただけだと、99%がAmazonFBAに出品しても売れない商品です。

しかし、私はCDせどりのブルーオーシャン市場で何十万枚ものCD・DVDのモノレートの波形を読みまくった経験があったので、この中からAmazonFBAに出品して粗利が出る商品を見つけることが出来ました。

おかげで、粗利40,000円~50,000円を稼ぐ見込みが出来ました。

モノレートの波形が読めないと、おそらく今回届いた商品は全てブックオフ行きになり、ここまで稼ぐことは出来なかったことでしょう。

あるいは、送料を回収できず、赤字になったかもしれません。

 

モノレートの波形の読み方は、非常に重要ですので、あまり読むのが苦手な方は必ず勉強して下さいね。

【PR】当ブログが推薦するせどり教材

当ブログでは、現在発売されているせどり教材を、5段階の評価でランク付けしています。

 

その中で特にオススメなのは、評価4以上のせどり教材です。

評価4以上のせどり教材は、誰もがやり方次第で大儲け出来る可能性を秘めている教材です。

 

評価4と評価5のせどり教材は、以下の通りです。

 

・評価5(是非購入するべき!!) ★★★★★

>> サヤ取りせどらー最終バージョン

>> サヤ取りグローバルせどらー

 

・評価4(オススメする) ★★★★☆

>> マカド

 

これらのせどり教材には、無料特典として私が出版している教材が付属します。

 

その中でも、評価5のせどり教材にしか付属しない無料特典『CDせどりのブルーオーシャン市場を発掘して年商5,670万円を達成した手法を公開!確定申告にも対応!!』がイチオシです。

この教材は、私が16,000円で販売していた教材です。

教材を販売するには住所・氏名を明かす必要がありますが、ネット上に住所が明かされると家族に迷惑がかかるため販売を停止しました。

 

このCDせどりの教材を使用して、月商数百万円以上稼いでいるせどらーはザラにいます。

アフィリエイト報酬額も8,000円と高額ですので、教材購入費用を余裕で回収出来るはずです。

実際に、このCDせどりの教材で稼いでいるアフィリエイターは多数います。

 

このCDせどりの教材は、評価5のせどり教材のみに付属する教材です。

もう一度、評価5のせどり教材を紹介します。

 

・評価5(是非購入するべき!!) ★★★★★

>> サヤ取りせどらー最終バージョン

>> サヤ取りグローバルせどらー

 

なお、当ブログのせどり教材ランキング一覧につきましては、『教材ランキング』をご覧くださいませ。

 

以上です。